FC2ブログ

よく「乳がん」というキーワードを入力するせいか、
頼みもしないのに、ガンに関する広告がよく入るんですが。・・・これを書いたらまた増えるんだろな(-_-)

ガンになって検索している人に、ガン保険の広告はどうかと思うぞ。

いいんだな?本当に入れるんだな!?

・・・って、広告見ながら毎回毒づいちゃうじゃないのさ(-_-;)

検索しているのは、ガンに関するセミナーや催しの面白そうなモノはないかな~と探すため。
ガン患者のヨガ教室だの、乳がん患者用下着の説明会だの、中には胡散臭いものも・・探せば色々あるもので。


私はいわば治療中の身なので、検索していますが、
「ガンの疑いがある」「再検査になった」という人は、検索なんぞしないことをお勧めします。
ブログ書いている私が云うのもナンですが、調べてもろくなことないです。

乳がん記事で何度も書いてますが、同じ病名を付けられてても、人によって病状や程度が違えば治療も違うんです。
調べて悪いことばかり~になるのがオチ。

そんなことしてるより、とにかく早く病院で検査!
経験上わかるのは、ガンってヤツは、とにかくスピードが大事です。


私の場合、
乳がんと診断されてから約2ヶ月後の手術日までに予想よりも腫瘍が大きくなってしまい、手術内容が前日に変更になりました。
「部分切除」だったのが、「全摘」に。

・・・・先生「あまり進行の早くないタイプだから大丈夫」って云ってたんですけどね~(-_-)

あ、大丈夫です。
悲壮感はないです(^^;)
自分でも大きくなっているのは解っていたので、「全摘」と云われても「えぇ、そうでしょうとも」と思いましたし。

周り(看護師サンとか)はドンヨリしてましたが、
私としてはドンヨリするよりも、
個人病院で「様子みましょう」とボヤボヤしていたら、もっと大変なことになっていた訳で、
あの時、解らないなら大きな病院で検査しよう!と動いたのは、ラッキーだったな~・・と。


そもそも、
なぜ「様子みましょう」だったかというと、検査では「ガンの疑いは薄い」だったから。
そして、そもそもマンモには映らなかったから。


日本女性はマンモで判断できないタイプの人が多いのだそうです。
それでも、敢えて。

とにかく検査を受けましょう?

あのですね。
面倒くさいから検査受けない・・なんてことをしたら、もっと面倒なことになります。
怖いから検査受けない・・なんて、検査しなかったけどガンじゃないかな?と思う方がもっと怖いです。

検診で「要精査」と診断されたとしても、
例えば、「ガンを否定できず(カテゴリー3)」で精密検査を受けたうち、本当に乳がんの人は1割に満たないそうです。
「ガンの疑いあり(カテゴリー4)」でも、実際には5割弱
「要精査」だからといっても、乳がんであることは確率的には少ない訳です。


私のように、検査しても判らないかもしれないケド、
「要精査」と云われて怖い思いをするかもしれないケド、
それでも、年に一日くらいは自分の体大丈夫かな~と思うのって大事だと思うのです。

そんでもって、もしオカシイなと思ったら、早め早めに動くことが大事です。


 ・・・・以上、乳がん経験者の言でした。
 
関連記事
スポンサーサイト

さんま祭

訃報

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)