FC2ブログ

人ゴミが苦手なので行くつもりはなかったのですが、
やまれぬ事情があり、混雑必至の七夕期間中の街ナカへ。

結局、三日間でした。ありえない(-_-;)

  七夕2018

一番町商店街の一部アーケードが無いため、こんな状態。

降ったり止んだりの本日。

午前中はまだマシ・・で・・・まぁ、空はドンヨリのままでしたが、
雨が上がったのを見計らって、各商店から人が出てきて、ビニール袋はずし

どうせ最終日なんだし晴れ姿で終わろうよ。

  七夕2018

七夕飾りの吹き流しは、商店街の各お店が作っています。

雨が降ってのビニール掛けも各店の管理。
パラパラ降ってくると、ワラワラ店から人が出てきて、パパパと袋掛け作業をするのも慣れたもんです。

とはいえ、商店街のオジサンも、
 三日とも雨なんてあんまり記憶にないよな~
と云ってましたけど(^^;)

  七夕2018

アーケード街の方は、雨風問題なく

  七夕2018

人の少ない朝早めの時間帯に行きましたが、時間と共に観光客で混み始めました。

  七夕2018

七夕飾りは、商店街の各店で出しているものなので、店の特徴が飾りに出ます。

寿司屋の飾りは、魚だったり、
眼鏡屋の飾りは、眼鏡模様があったり。

例えば、毛糸屋サンには、

  七夕2018 毛糸で編んだ花
  あ、ボケちゃった(^_^;)

手間ヒマ掛かっているけど、その割には小さくて地味なのが残念っ(^^;)

地元の店のものは、だいたい手間ヒマが掛かっています。
なんたって七夕に賭ける意気込みが違います

とはいえ、全国規模の企業も、郷に従って飾りを出品してます。
某コーヒー店の作品↓ 
 
  七夕2018
  シンプルだけど解りやすくてイイと思う(^_^)

歩いていると・・・・外国人観光客の姿も多くなったな~と。

中国人団体サンは、それぞれに自撮棒なんかで写真を撮っている人が多いし、
欧米人観光客はブツブツ云いながら動画撮影している人を見かける・・・・ような。インスタ用?


今年一番目を引いたのは、たぶん鐘崎(笹かま屋サン)のコレ↓でしょう。

  七夕2018

独特の吹き流しですが、下の白い部分に金色の笹かまが付いていて、笹かま屋!を主張することも忘れてません。分かるかな?


そうそう。
いつもは道を訊かれたり写真撮影をお願いされることの多い、見ため地元ですが何か?な私ですが、今年は一人にも捕まらず。

・・・・まぁ、スマホが普及して自分で道は調べられるし、
撮ろうと思えば自撮棒使うし、

  七夕2018

そもそも、人に話し掛ける風習(?)がなくなったよな~なんて思っていたのですが。

「仙台七夕おもてなし隊」という水色のTシャツ姿のお兄さんお姉さんが、
小さな地図を配ったり、「写真撮りましょうか?」と声を掛けていました(^^)

  七夕2018

三日間とも青空がなかったし、
そのうえ二日目の昨日は最高19.9℃なんて気温の低さで、朝方にすれ違ったカップルは「昨日より暖かくて良かった~!」なんて口にしてました。そこまで!?

観光客の皆サンは風邪などひいてないでしょうか。

  七夕2018
  市内の小中学生の作品。近くで見ると鶴が豪華!

また来年!
 
関連記事
スポンサーサイト

暑いお盆

やっぱり雨ですか

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)