FC2ブログ

月命日。
あの時と似たような光景が画面の向こう側にあって、胸がざわざわ。


マイクを向けられた女性が「水が出なくて・・」と云っていました。
水がいっぱいあったことで酷い目にあったのに、今度は水が無くて困るなんて・・・・腹が立ちますよね、それ。解ります。

日常生活に水がどんなに大切かは、日常が日常でなくなった時に身に染みるのよね。

一番必要なのは“飲み水”でしょうが、これは、たぶん給水車が行ったことでしょう。
全てに行き届いているといいのだけど・・・・。
行政が頑張ってくれていることを祈るのみ・・です。


先の被災地の女性は「水が無くてお皿が洗えない」と云っていましたが、
残念ですが、汚れ物を洗うのは水道が復旧するまで我慢です。

今、食事に皿が必要な場合は、出来るだけ紙皿・紙コップ使用で、
もし無ければ、皿にラップを敷いて、その都度捨てて~が、衛生的。

・・・・って、紙皿・紙コップ、ラップの類があると良いのですが・・・・。
行政が気を回して、食料の配布と一緒に考えてくれているといいんだけど。

水が無いことで、必要になるのは、
紙皿、紙コップ、ラップ・・それと、ウェットティッシュ、マウスウォッシュ、汗ふきシート、水の要らないシャンプー、おりものシートや生理用ナプキン(←下着も洗えないので)
・・・・こんなとこでしょうか。


それと、もう一つ大事なトイレの水
一度書いた事がありますが(当ブログ参照→「風呂水」
トイレが流れない(=水が来ない)場合は、バケツに水を汲んできて、直接便器に流します

タンクに入れてはいけません。
故障の原因になります。

トイレ水は綺麗な水でなくてもOKなので、風呂の使い水、雨水・・無ければ近くの沢の水やプール等の貯め水でも大丈夫です。


ここにこんな話を書いても、被災地には届かないよなと承知の上で、
でも、万が一、これからボランティアに行く・・という人の目に触れる可能性だってあるかもしれないし、
いま困っている人には伝わらなくても、次にどこかで災害があった時に「そういえば」と思い出してくれる人がいるかもしれないし・・・・。


仙台からも、岡山へ向けて応援が行ったようです。
こっちは災害の経験豊富なのが自慢だ。ぜひ力になってきてくれい!
 
関連記事
スポンサーサイト

酷暑到来

豪雨

comment iconコメント ( 2 )

岡山市在住ですが、うちは何事もない日常を送っています。
災害のあった後、相馬市から総社市にすぐ毛布が来て、感動しました。スッゴい遠くから申し訳ねぇ。と思って。Twitterでは『東北の物資大丈夫か?』等と腹立つコメントも見られますが、それ、岡山の人じゃないと思うし、そう信じたい。隣県が被爆地であるからかもしれないけど、そんなこと気にしてる人は東ほどいないと思う。『放射能がうつるとか、アホちゃうか?』とナチュラルに思ってる人の方が多いと思います。

もうすぐ三連休で、ボランティアも大勢来てくれると思います。3日間、猛暑日で、私は早々に断念しました。途中で具合が悪くなって迷惑をかけそうだから。体力のある方も気を付けてほしいです。(不要の外出は控えてくださいと言われるレベルの暑さです)

そして、感謝を胸に、相馬市に行くぞ~!遊びに!!

名前: エイミ [Edit] 2018-07-13 05:41

Re:

エイミ様

無事で何よりです。本当に・・・・良かった。

総社市には仙台からも毛布や水を持って行きました。市長さんからの要請があったとかで即日トラックを走らせてました。
こちらの震災の後に、総社の方には親を亡くした子ども達の支援等をしていただいたので、お返しできたらと・・。

「東北から物資を送らないで」ツイート、私も見ました。
泣けました。
じゃ助けたいと思うことすら許されない所に住んで生きてる私らって何なん?って。
でも広島の人が「私らも被爆地に住んでますけど何か?」と返していて・・・・歴史的に、放射能云々と云われることの苦しみが分かるのかな~って。

猛暑で熱中症が心配な日が続きますが気をつけて下さいね。
そして、相馬で元気を蓄えていかれますように(^^)

ボランティアに行きたいところですけど、役に立つほど体力がないのに新幹線代を使うのはアホかと思うので、その分は募金に回します。
 

名前: きと [Edit] 2018-07-15 23:55

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)