FC2ブログ

しばらく低温の日が続いたので、気温以上に暑く感じる本日。
青空を見ながら、頼むから西の方も晴れてくれよ!と、お日様に祈ってしまう。



報道で見る酷い被害に言葉が・・・・・・・・。


土曜日に、関西地区の支店の人に仕事でメールを入れたのだが、
返事が、今朝、来た。
臨時で早く退社したことは知っているんだけど、まぁ、いつ見てもいい・・そう思ってメールしたんだけど、思いがけず返信が早くて驚いた。

出社できてるということは、大丈夫なんだね。
名前は知ってるけど、顔は知らないメールのみの相手の無事にホッとする。

メールに添えた見舞いに対する返事もあって、
 先日の地震の時に買っておいた備蓄食料と水がこんなに早く役に立つなんて。
とのこと。
良かったね、というべきか・・・嬉しくない誤算だね。


被災県に住む友人も無事・・・・らしい。
「らしい」なのは、実際に見た訳ではないので。
本人からの連絡によると「大丈夫」とのことで、家や近所がどうなっているかは入っていないし。
安易に「そうか無事か良かったね」とは返せない。


店が流されたり浸水したりで商品が無くなっているという報道を見た。
物を送りたいケド・・・・交通網がマヒしているこの時期に個人で動くのは大迷惑になることは経験済み。

欲しいもの、必要なもの、やってはいけないものが、その時時で変わることも知っている。
物を運ぶ人も、受け付ける人も、仕分けする人も被災地の人だ。大変な時に煩わしてはいけない。勝手に動くのはむしろ迷惑になる。


今は、これ以上被害が大きくならないように、祈る。


あとは、出来る限りの被災地応援するのだ。
 
関連記事
スポンサーサイト

災害時の水の話

敵は赤い悪魔と睡魔と暑さ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)