屋台のつまみ食いをしつつ、商店街の大通りを路地を一本入ると、

   石巻川開き祭 (16)

さらに混んでいます。屋台通りで子供たちが多いようです。
いいですね、浴衣姿が多くて。眼福。
可愛いねぇ。夏祭りはこうでなくちゃ。
・・・まぁ・・中には着くずし過ぎて、男の子と可愛くない年齢には“眼毒”な子もいますけど・・・目をつぶろう。

店先会場でのパフォーマンス。

   石巻川開き祭 (18)
  尺八バンド(バンドっていうのかな?)

   石巻川開き祭 (19)
  ゴスペルグループ。楽しそう。 

川沿い、「石巻まちなか復興マルシェ」まで来たら、ここでも舞台でパフォーマンス。
   石巻川開き祭 (21)
  始まったら、本格的なリズム&ブルースでびっくりした。プロ?

お、ここはピースボートの本部(「イシノマキにいた時間」を観た人だけ分かるネタ)
   石巻川開き祭 (20)
 屋台の火が燃え移りそうになって慌てている瞬間を激写(もちろん大事には至りませんでした)


そうこうしているうちに、陽が落ちて暗くなってきました。
立ちっぱなし、歩きっぱなし。・・・・足イタイ・・・・(>_<)
やっと花火大会カウントダウン。河川敷に人が続々と集まっています。

   石巻川開き花火 (2)
 
以前は、もっと上流でやっていて、公園や橋で花火見物をしたのですが、
震災の影響で場所を変え、だいぶ河口の、中瀬で打ち上げ。

パラパラ降っていた雨も止み、涼しい(いっそ寒い)天気。

  左側に白くボンヤリ見えるのは「石ノ森萬画館」。
   石巻川開き花火 (3)

大玉が上がる度に、ワーッという歓声が上がりました。

もう少し風が欲しいところです。
凪。
時々「煙が立ち込めてます。少々お待ちください」のアナウンス。

   石巻川開き花火 (6)

綺麗です。とっても。
残念ながら、携帯では目で見るほどの一瞬は撮れないので、早々に諦めました。
せっかくの花火。自分の目でしっかり堪能。
・・・・・スミマセン。私の写真は、あくまで資料・参考・・・云うなれば“賑やかし”。
本当の美しさは、ぜひ他の人の写真でご覧ください(^^;

立ちこめる煙がハケる時間を取りつつなので、終了時間は予定を大幅に過ぎ。
川ベリで立ち見客が沢山いましたが、それでも最後まで歓声が上がっていました。
・・・・腰イタイ・・・・(>_<)


寄る年波を足腰に感じつつ、電車+車を乗り継いで何とか帰り着いたのは、真夜中でした。

関連記事
スポンサーサイト

末っ子の記録

川開き祭り その1

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)