FC2ブログ

歩き始めの山門前までバスで戻って来ました。

  夜の羽黒山

バスで30分くらい、でしょうか・・・・。
あんなにゼイゼイ云いながら上ったのに、車だとあっけない~(-_-)

辺りは、陽が落ちて真っ暗

バス停前の博物館やお土産物屋は、すでに閉まっていますが、

さて、ここから。
先ほど行った国宝・五重塔へ。

  夜の羽黒山

そもそも、羽黒山へのきっかけは、
この時期のみ五重塔のライトアップをしている・・という記事を見たから。

予定では、上の出羽神社から山を歩いて下りてきて、そのまま五重塔に立ち寄る・・つもりでした。
・・・・それで時間を合わせて昼過ぎに歩き始めた・・つもりだったんですが・・・・予想以上に上るのに時間がかかってしまった次第(-_-;)

入口で、提灯を貸していただき

  夜の羽黒山

いざ!

それにしても・・・・本当に真っ暗
そして誰もいません。
え~と・・・本当にイベントやっているのよね?

・・・・クマとか出ないよね~?(・ω・)ドキドキ

  夜の羽黒山
  道々で撮った写真にいっぱい神様が写りました!

そういえば。
神社に行く途中、茶屋で抜かされた小学生の女の子(推定)をふと思い出す。
最終バスに乗っていなかったけど、暗闇の道を歩いて戻ったんだろうか・・・・(-_-;)


五重塔ふたたび

  夜の羽黒山 正面

ここまで来るとさすがに何人か人が・・・・良かった~(* ´ ▽ ` *) 警備員さんもいました。

少ない客同士、挨拶をし、お互い写真を撮ってもらったり。
夜にわざわざ山道を歩いてお詣りするような人達はみんな礼儀正しくて友好的。

  夜の羽黒山 横から

厳か。

こんなに人が少ないのが勿体ない~・・・・・・・・(>_<)


昨年は、思いがけない病でバタバタし、
バタバタ過ぎて、終活も間に合わないよどうすっぺ~という状態で。

まぁ・・ともかく、病に振り回された一年でした。

  夜の羽黒山

そんなこんなで、出掛けることもままならず、
家と病院ばかりで
これはイカン!病気なんぞに振り回されてどうする!

と、出掛けた羽黒山。


厄・・・・落ちたよね?(^^)

  羽黒山 夜間参拝記念に貰った「元気御守」
 
関連記事
スポンサーサイト

風と雪のバラード

羽黒山 その2

comment iconコメント ( 4 )

ええと
この、神様がいっぱい明るく写ったのはどうしてでしょう?
祠に蝋燭が灯してあるの?
それとも、フラッシュでああなったの?
すごく神秘的で怖いくらい。
厄、絶対に落ちましたよ。

名前: 万見仙千代 [Edit] 2018-02-13 21:37

Re:

万見仙千代様

あぁ!「神様が写った」と書いたからですよね。思わせぶりなことを書いてゴメンナサイ~(^^;)

祠が明るいのは灯りが灯っているからです。ハイ。怖いモノではありません(^^)

写真を小さくし過ぎて見えなくなってしまったのですが~実は、写真にいっぱい白い水玉のようなものが写っていまして。
これ「オーブ」とか呼ばれて、心霊現象の扱いなんですよね。
だから・・・・つい(^^;)

実際には、単なる埃とかフラッシュの影響とか撮影の問題だということらしいですが・・・でも座敷童の宿ではよく出てくるモノで、東北は座敷童が多く居ますし、撮影の問題だけじゃなく本当に“なにか”が写っていることもあるんじゃないかな~と(^^)
埃なんかいっさいない林の中でいっぱい写ってるんですもん。一枚だけじゃなく。
だから神様がキラキラキラ~と通った跡かな~と思って(^^)
 

名前: きと [Edit] 2018-02-13 23:15

羽黒山行かれたんですね!

私も昨年夏に行きました。
出羽三山、お参りしてきました。
羽黒山も月山も足がガクガクになりましたが、
その流れで最後に湯殿山へお参りすると感動します☆

夜の五重塔、ライトアップされるんですね〜。
全然雰囲気が違いますね。

出羽三山、ものすご〜いパワースポットだと思います。
沢山パワー頂いてこられましたね(^−^)

名前: ハハムネ [Edit] 2018-02-14 11:51

Re:

ハハムネ様

ハハムネさんも羽黒山に行かれましたか!
月山も湯殿山も!
スゴ~イ(^^)

とても他を歩く体力がなくて、いっぺんに三柱の神様に会える羽黒山だけで・・・(^^;)
そのうち他二つにも行きたいです!

ホント、ものすご~いパワースポットですよね!(^^)
 

名前: きと [Edit] 2018-02-14 22:52

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)