FC2ブログ

国宝・五重塔を後にして、人の少なくなった上り坂をエッチラオッチラ。
・・・・あ、画像できるだけ小さくしてますが今回も写真多めですm(__)m

出足が遅くなり午後から歩き始めたので、時間があまりありません
早く!早く!

  羽黒山神社 上り坂

なんたって、
山門前にある博物館のお姉サンには、
山道で2時間位かかるから、覚悟した方がいいよ~と云われていたのよね(-_-)

そして山門を掃除していたオジサンに、
陽が落ちると真っ暗で危ないから早めに下りて来てね~と云われていたのよね(-_-;)


実のところ・・・・
山頂の神社までは別口で道路があり、車でバビューンと行けるのです。
なので上の神社を参るだけなら、こんな石階段を上らなくても行けます。

だけど・・さ。
簡単に車で行って、お賽銭投げて、ヨロシクなんて、
そんなにお手軽に神様に挨拶するってのは、どうかと思って。

  羽黒山神社 どこまで行っても上り

この杉並木は、ミシュラングリーンガイド3つ☆
ここを歩かずして神社だけ参ってどうする。

この杉並木こそがパワースポット。

しかし・・・・結構な山道・・・・ゼイゼイ(>o<)

それに灯りが一つもない
陽が落ちたら、手足も見えないくらい真っ暗だろな(-_-)

  羽黒山神社

山の中腹にある お救い小屋 茶屋で一休み。

挫けそうになるちょっと前の、丁度いい所にあります。
・・・・ゼイゼイ(>o<)

  羽黒山神社 生き返る~

茶屋の外席から見える日本海
暗い林の向こうの明るい田んぼが天国のよう~(* ´ ▽ ` *)

休んでいる間に、後から来た小学校高学年(推定)の女の子連れの家族に追い抜かれました。
スゴイな~小学生!がんばって~!

茶屋のお母さんに「帰り道は暗いから気をつけてね」と云われ、我に返り。
人の応援をしている場合じゃなかった(-_-;)

  羽黒山神社

さて、もう一踏ん張り!


・・・・途中。
バラバラバラ・・雨の音

降って・・・・きた???

が、全く濡れず。

上からザザザ~ッと、なかなかの強い音がします。
・・・・降ってるのは間違いないのよね?

  羽黒山神社

杉並木が傘になってくれて、雨が下まで届きません。
いつも春先に苛められてるけど、私を助けてくれることもあるのね!

ありがとう!杉の神様!


ザザザ~という雨の音を聞きながら、
無言で、ただひたすら歩き・・・・。

  羽黒山神社

延々続きそうな上り階段もやっと終わりが見え・・・・ゼイゼイ(>o<)

  羽黒山神社

山頂の神社は、羽黒山神社・・ではなく、出羽神社。

出羽三山の三つの神社が並んでいます。
つまり、ここだけで、出羽三山全部の神様に会える・・という有りがたいところ。

羽黒山寂光寺・月山神・湯殿山神がいて「出羽神社」

建物自体が三所の神々を合祀していて、「三神合祭殿」と称しているのだそう。

  羽黒山神社

さっきまでザザ~と聞こえていた雨も止み

濡れることなくお詣りできました。
お陰で風邪をひくこともなく。

羽黒山神社羽黒山神社

あぁ!疲れた~!

どんだけ体力がないか痛感(>_<)
でも、やっぱり山道を歩いてきて良かった!

私には神様も幽霊も妖怪も見えないけど、
本当にここがパワースポットなのは解った(^^)

また来ることがあっても、私はきっと歩く

  羽黒山神社
 
夕暮れ。あとちょっとで日の入り。

山道を引き返すだけの勇気と体力はなくて。
結局、帰りはバスに乗りました。
17:15 「最終」 危なかった~(^^;)

また来ることがあったら、今度は帰り道も歩こう。
 
関連記事
スポンサーサイト

夜の羽黒山

羽黒山 その1

comment iconコメント ( 2 )

きとさん
やりましたね~
持ってるじゃありませんか。
帰りの最終バスに運良く間に合ったし、出羽三山をまとめた出羽神社にもお詣りできたし。
おまけに雨にも濡れず、杉林過ぎたら雨が上がってるなんて。
出羽三山
絶対に神様が坐すと私は思ってるんですよ。
行ってみたいですねぇ。
私も絶対に歩くわ。

名前: 万見仙千代 [Edit] 2018-02-10 21:24

Re:

万見仙千代様

どうやら出羽の神様には嫌われなかったみたいで良かったです(^^)v

ツアーでは、山の上までバスで行って神社だけ見て帰る~というパターンが多いみたいなんですけど、それだと勿体ないな~と思うんですよね。
林を歩くと神様が居るな~と感じられますよ。
ぜひぜひ、歩いてみて下さい(^^)
 

名前: きと [Edit] 2018-02-11 22:46

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)