FC2ブログ

五輪が始まる少し前の話。
試写会が当たったので、行ってきました。

昨年は、1度も応募もしてなかったので、今年は行くぞぉ~!

  グレイテスト・ショーマン

内容は、
チラシから紹介しようと思ったら・・・ネタバレ過ぎ!(>_<)
しかも荒筋の要約がものすごく下手!そこじゃない! 誰だコレ書いたの~!?(#^ω^)ビキビキ

ミュージカル映画です。
劇中のミュージカルナンバーを「ラ・ラ・ランド」スタッフが手掛けたことでも話題の作品。

一言で云って、

 この映画好き!(^o^)

どれだけ好きかと云うと~試写会から帰ってきてすぐポチッと・・・・買っちゃった。

  グレイテスト・ショーマン サントラCD

だって、全曲ハズレなしだったので(^o^)/
観終わってからずっと曲が頭の中をグルグルして、つい踊ってしまいそうな ←踊れないけどw

ちなみに劇中歌の「THIS IS ME」は、平昌五輪フィギュアスケートのエキシビで
全員が一緒に踊る最後の場面で使われていました♪


以下、大したことは書いていませんが、
まだ絶賛公開中ですので、念のため感想は閉鎖します。
これから観る予定の方は開かないで下さい。

というか、ミュージカルが好きなら、こんなブログ開かずに映画館へGO!(〃▽〃)
 


ネタバレじゃない程度にざっくり紹介すると

「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師 P・T・バーナムの半生。
貧しい家庭に生まれたP・Tバーナムが、個性的な才能を持ちながら日陰に生きてきた人々を集め、今までにはなかったビジネスとしてのショーを確立する。
周りからの反発や妬み、上流階級の人達からの蔑み、成功と挫折、それと家族愛・・モロモロの物語。


・・・・ざっくりしすぎ?(^^;)

「ゴールデングローブ賞で、作品賞・主題歌賞・主演男優賞の3部門にノミネート」という触れ込みですが、正直・・・・う~ん・・主演男優賞?(-_-)と思ってました。

というのも、ヒュー・ジャックマン・・好きですけど、
以前「レミゼラブル」でバルジャン役をやった時にあまり歌が・・・上手くはなくて・・・・・。

下手ではないですけど、ミュージカルは歌を聴かせるのが半分と思っているので、
「俳優さんにしては上手いね」だと、残念な感じが否めなく・・・・・。

それが・・ですね。
今回のバーナムが、とても良かった!(^^)

何でも2~3年かけてボイストレーニングをして、この映画の為に準備をしたんだとか。
確かに気合いを感じました、歌もダンスも。

他にも役者が子役(娘2人)も含め、皆イイ!!!

ハイスクールミュージカルのザック・エフロンとか、ブロードウェイ出身のキアラ・セトルとか、そもそも歌には間違いない役者サン揃い~+.(・∀・)゚+.

時には歌で、時間の経過がトントンと進み、
時には豪華な歌とダンスが観られる“これぞミュージカル”という演出で、
最初から最後まで飽きずに観られました。

ぜひ映画館の大スクリーンで観て欲しいです(^^)


 PS: 友人Oへ。
    観に行くなら付き合うから連絡おくれ。
 
関連記事
スポンサーサイト

ゆりあげ朝市

分かりづらい!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)