東北、未だ梅雨明けていません。

県内あちこちに「土砂災害警報」が出ました。
当地域に住む親戚曰く「何だもねぇくれぇ(どうしようもないくらい)雨ふった」と。

たしかに「梅雨明け待ってくれ」とは云いましたが、やり過ぎです。
“丁度”の天気には、なかなかならないものですねぇ。


梅雨明けを待ってもらっているオタマジャクシの近況。

やはり、というか、最後まで残ってしまう子は、あまり健康・元気とは云えず・・・。
遅くなればなるほど、どんどん成蛙率が低くなります。

遅い子は上陸時期の見極めも下手。
  これ以上いたらお前溺れるだろ!早よ上がれ!
という子も。見るに見かねて仕方なく手助けすることも・・・。
これから先が長いんだから、出来ればあまり人の手を貸したくなかったんだけど(>_<)

   2013072603.jpg 末から3番目

バタバタと溺れそうなのを、救出。
石の上でしばらくボンヤリしていました。

  気づけ!お前はもう肺&皮膚呼吸できるハズだ!
こんなに尾が無くなっているのに、まだ顔が平たい顔族。蛙型じゃないあたり、オタマ気分が抜けてません。

しばらくボンヤリの後、呼吸できることに気づいたらしく立ち上がって歩き出したので、“もう大丈夫”と判断し、庭へ。


さて、残るは2匹。

うち1匹は、なんとまだ前足が出ていません。
きっと自然界では、とっくに沈んでいるか敵に食べられているか。
弱肉強食の負け組ですね。

  2013072602.jpg 部屋ひろくなったね

エサをとるのが驚くほど下手。
口元に葉を持って行っても、見つけられず通り過ぎてしまうし。

泳ぎも下手くそ。
お兄ちゃん達みたいに元気いっぱい暴走できません。
あぁ鈍くさい・・・・自分を見てるみたいだわ(-_-)


今年の「おたま日記」が、これで終わるか、あと一回あるかは、この2匹次第です。

関連記事
スポンサーサイト

雨・雨・雨

日和山に祈る

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)