なんだか西側の方には申し訳ない気すらするんですけど・・・・。
ここ数日とても涼しい宮城です。
涼しいを通り越して、寒いくらい。雨なので湿気はあるんですが、湿気寒い。
本日は、長袖2枚着用。
今週一週間の天気予報、最高気温が全日30℃いかないんですけど、急に上がらないよね?
体調管理できないよ(>_<)


先日、映画「奇跡のリンゴ」を観ました。
あ、大丈夫です。ネタバレ話はしません。まだ公開中ですし。
 ここで話さなくても、色々と宣伝してますけども。


以前同タイトルの舞台も観ました。
その時の主役夫婦は、V6の長野博&サトエリ(芸能人は敬称略ね)。
なんというか・・・スタイリッシュな果樹農家夫婦さんでした。

原作のイメージが、朴訥な津軽の“農家さん”だったので、余計そう感じたのかも。


映画版の夫婦は、阿部サダヲ&菅野美穂(だから敬称略)。

岩木山が印象的で、キレイだなぁ。
どこからも山が見えて、川があって、田んぼや畑があって、虫や蛙がいて。
私の中の“THE・東北”。落ち着く風景。
ずっとロケ撮影だったのかな。
・・・きっと言葉が大変だったろうなぁ。

「東北弁」と一括りにされがちですが、地方によって言葉がまるで違うんですよ。
何でも「東北」で六把一カラゲにしないで欲しい、と思うわけで。

違います、が、宮城人の私でも、盛岡・山形・秋田までなら何とか解ります。
青森県でも八戸なら解る・・かな。
山形県でも山形と庄内だと全然違うし、隣県でも、福島はイントネーションが関東寄りなのでちょっと・・・と、まぁ細かく色々ありますが。

・・・津軽弁に至っては、自信をもって全然ワカラナイ。

TVでよく使われるよな「東北弁」=「だべ」とか「だっぺ」なんてあまり聞きません。
仙台の“ズーズー弁”より、なめらかで繋がった、とても綺麗な言葉です。
が、繋がっているぶん慣れない人間には聞き取りにくい。

仕事上、各地の人と電話でやり取りをすることがありましたが、
津軽の人は「もしもし」の後は、???
 「わ~・・・・だはんで・・・・で~は~・・・だ?」
こんな感じ。もはやフランス語。
しかも早口。
何度「スミマセン、もう少しゆっくり」と云ったことか。
・・・ゆっくりでも難解だけど・・ね・・・・。

きっと、あっちはあっちで「仙台弁はワカラナイ」と思っているんだろね。

  奇跡のリンゴ 食べごたえあるデカさ

ところで映画の上映、秋にすれば良かったのに。
リンゴが食べたくなったよ。

 
関連記事
スポンサーサイト

梅雨明け間近?

気に入ってる物はコレである

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)