FC2ブログ

「立川志の輔 独演会」へ行きました。
落語です。
仙台公演は、今年で五年目。
東京でもひと月の公演チケットが即日完売の、人気の落語会。
仙台の中では広い会場が、満員御礼です。

  花輪 賑やかし写真


二年前。

震災後、電気が通って待望のテレビが点くようになったのに、
ニュースは見ていられない、バラエティを観ても笑えない。
 笑えない・・というより、イラッとして観ていられなくて。

笑ったり考えたりって、心に余裕がないと出来ない芸当なんだな~と、しみじみ。

舞台が無くなったあの時。
どこの会場も、建物に被害があって・・・だけど舞台なんて修理は後回しで。
 まぁ、初めのうちは舞台どころじゃなくて、頭に浮かぶこともなかったけど。

仙台にやっとボチボチ戻ってきた舞台での、落語会会場は満席。
イマイチ残念なお弟子さんにも満席の会場は大笑いで、そりゃもう笑えるだけ笑いました。
師匠は三席もやってくれました。

あぁ、みんな笑いたかったんだな~と、しみじみ。


昨年。

さぁ笑うぞ、と意気込んでいたら、
開場前にまさかの地震・・・・・そして津波警報。

中止にはならないようです。

・・・・・・・・迷いました。とても。
こんな時に落語なんて。
友人は、知人は、大丈夫だろうか。
夕刻だから家に居ないかも。家族と離れてまた大変なことになっているかも。

携帯は通じません(通じてもそんな迷惑なことしないけど)。
会場前のTVでは、また日本地図に太平洋側が点滅したあの画面。

一人だったら、迷わずやめたかもしれません。
連れに、母と伯母。
介護で毎日大変な伯母が楽しみにしていた落語会です。
迷った末、会場入り。
・・・チケット完売なハズの会場には、ところどころ穴がありました。

結局、津波はありませんでした。
そして伯母が楽しそうだったのが、救いでした。



それでもって、今年。

前座に色モノ(三味線)に、志の輔師匠が「はんどたおる」と「帯久」の二席。
笑った!笑った!

独演会で公演時間2時間半押し・・・・長!
「お尻痛いでしょうね。でもこっちの方が痛いんですよ」と、師匠。
そうですね、ずっと正座ですもんね(笑)


また来年も笑う準備をして待ってます。

関連記事
スポンサーサイト

都市伝説の女

お兄ちゃんの近況

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)