松島の旅続き。

食べてばかりではありません。一応。
瑞巌寺の参道をのんびり散歩。
  瑞巌寺(ずいがんじ)松島きっての名刹。国宝の本堂は解体修理中。

ここはお散歩にもってこいの場所。
背の高い杉の並木がお寺まで続いていて、清閑。
空気がピリッと涼やか~こういうのをマイナスイオンっていうのかな。

ただ、とてもとても残念なことに、自慢の杉並木がだいぶスカスカになっていました。

震災後、杉並木には被害が見えなくてホッとしたものなんだけど・・・。
・・・仕方ないか。
杉並木終わりの位置に「津波到達」の小さな看板があるくらい寺のすぐ前まで波が来たんだし。寺を守ったんだね。
塩害で、昨年約300本伐った、とか。

薄暗い中を木漏れ日が差し込んでいた参道が、今では日差しが暑いくらい明るい。あちこちに伐られた杉の新しい切り株を見るとちょっと寂しいです。

その代わりなのか、竹で作ったオブジェ(?)が所々にありました。
   瑞巌寺 竹に竹に雀(笑)
「竹に雀」は伊達家の家紋です。

瑞巌寺前を通り抜けて、隣の円通院へ。
  円通院(えんつういん)伊達政宗の嫡孫を祀っています。

ここが目的の一つ。
寺なのに、小さいながらもバラ園があります。
支倉常長が西欧から持ち帰ったバラを元に、廟にもバラの絵が描かれていたり、バラに縁のあるお寺さん。
庭のバラが丁度見頃だと。

  薔薇 寺っぽくないね

う~ん、満開というには、ちょっと・・・・・・。
株が小さくて、これだけを見に来た老夫婦はガッカリしてたよ(^^;)

こちらはガッカリはしません。
女二人の目的は、バラだけでない。
バラの他に有名なのは、ここに縁結び観音があること。

おみくじ 
   おみくじ 末吉!

該当の未婚男性がいましたら、ご一報ください(笑)

あ、おみくじだけ引いて、観音様にきちんとお参りしてない。
ダメじゃん(^^;)

 
関連記事
スポンサーサイト

トラップ

松島グルメ

comment iconコメント ( 2 )

こんなおみくじ、初めて見ました。星座に血液型に干支まで!
これ、引いてみたくなりますね~。

名前: エイミ [Edit] 2013-07-03 23:32

Re

エイミ様

お見合いの参考になります(笑)
最後の「学問」が取ってつけたようで爆笑しました。

名前: きと@管理人 [Edit] 2013-07-04 23:40

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)