FC2ブログ

コンフェデ杯の影響か、変な時間に起きてしまうここ数日。
やっぱり地球の裏側は時差がキツイですねぇ。
この調子で、来年のW杯が心配です。←心配なのは試合時間。


仙台市博物館の「仙台藩主勢ぞろい!」展へ行きました。
開催は6月30日まで。
わ!持っているチケットが紙切れになっちゃう!・・・なぜいつも行くのが閉幕ギリギリになるんだろ(^^;)

  藩主勢揃い

アメリカから来ると話題だった「若冲展」や、いつでも大人気な「エジプト展」のような、「特別展」ではなく、仙台市博物館が元々所蔵している品が主な展示物な「企画展」。
大きな宣伝もしていないせいか、お客さんは少なめでした。

歴代藩主の甲冑や絵姿、和歌や絵画などなど。

生まれも育ちも仙台藩民ですが、
そういえば、藩主といえば、藩祖・政宗公、歌舞伎(先代萩)のモデルとなった4代・綱村公、そして幕末に最後の藩主となった13代慶邦公・・くらいしか知らないわ(^^;)

こんな企画展に足を向けるのは、そこそこ歴史好きな人、
じっくりゆっくり静かに展示品を回るお客さんたち。

うんうん、これぞ博物館よね。

・・・・・・そこへ小学生の群れ。
高学年、遠足か課外事業のようです。
そんな時期なのね。
・・・・・・と、思っていたら。いたら!
4.5人のグループに分かれ、あっちへバタバタ、こっちへバタバタ・・・・・。

  五月蠅いっ!!!!

なにかね、小学生高学年でも、展示品を順番に静かに見るという事は出来ないのかね?(-_-)

 他にお客さんがいるんだから迷惑でしょう? 走らない。騒がない。

一組に注意をしても、別のグループがすぐ目の前を斜めに走り抜けていく・・・。
どうやら前もって渡されている資料を元にクイズでもしているよう。
大声で「あっちに有った~!」とか「あの辺にありそう!」とか。バタバタバタバタ。


先生! 歴史に興味を持たせるのはいいです。
でもマナーを教えるのがまず必要だと思うのですけど。

たぶん子供たちは課外に出て楽しくて周りが見えていないだけ。
知らない女に「走らないで」なんて注意されるより、あらかじめ「他にもお客さんがいるから」と云っておけばそのくらいの分別はついたハズ。
やっぱり、大人の責任、だよねぇ。


「いい加減にしろ」と怒鳴りつけたくなるのを堪え、気分悪く帰ることとなりました。
いい企画展だったのに。
私の時間とチケット代を返して(T_T)

関連記事
スポンサーサイト

母の想い

別荘へ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)