以前観た友人が、「良かった」「ぜひ観てほしかった」と云っていた舞台。
その後、仙台をすっ飛ばして他県公演となったため、観る機会がなくそのまま一年余。

仙台での公演がある、と。
さて、仙台でやると・・・・・観に行くのどうしようかな。

お芝居が大好きです。
私が芝居や映画が好きな理由は色々あるけど、一つに、たとえドンヨリした気持ちの時でも、その時のドンヨリから離れられるから。それが非現実としても、明るさや前向きのチャージが出来るから。
だからホラーやパニック物は苦手。 わざわざカネ出して暗い気持ちになりたくないわい。

う~ん、タイトルからして、震災の話だよね、どうしようかな・・・。

考えていたら、友人曰く「大丈夫。お芝居として面白いから」と。
この友人。同じ芝居に興味を持ち、同じところで笑い、観た後は感想を云い合いながら
「んだから~(仙台弁で「そうだよね」の意)」と同じところにツッコミを入れる人。
こいつがそう云うなら信頼しよう。

私のように躊躇する人が多いんじゃないの?と思っていましたが、
客席はほぼ埋まっていました。

当の地・石巻からも観劇に来た人達がいました。
北海道や九州などで公演した時の支援で今回招待したのだとか。


ゲストにピアニストの吉俣良さん。

芝居前に、役者である福島カツシゲさんと話をした後、自身の有名なドラマ曲を演奏。
・・・・・・このピアノが聞けただけでいいや、たとえ芝居がクズでも。
優しいピアノの旋律を聞いていたらボロボロ泣けてきました。

そして、芝居「イシノマキにいた時間」。

スミマセン、訂正します。クズではありませんでした。
泣いて笑って、笑って泣いて笑って・・・。
うまく云えないです。語弊があるかもしれませんが、面白かった、です。

震災後8ヶ月程たった石巻の小さなボランティア団体の話。
長期留まっている人と、時々戻って来る人と。
そんなボランティアさん達の、三人芝居。

8ヶ月・・・微妙な時期ですね。
そうそう。仮設の建設ラッシュが終わり、続いて自宅のリフォームやら再建やらで、仕事も怒涛の毎日でした。
石巻も含め被災地は、瓦礫が無くなってきた(纏めただけだケド)とはいえ、野っ原になっただけで何一つまだ始まっていないのに、マスコミは盛んに復興復興アピールで、「絆」だの「復興」だのと聞くと気持ち悪くなりましたっけ。


あの頃の石巻。

まだフツウとは呼べない非日常の続き。

自分の住む場所はほぼ通常で、行くたび罪悪感を感じたこと。
・・・・・こんなに近くにいるのに役に立ってないな、と思ったこと。
被災地の話をすると、とたんに遠くなる周りに、苦しくなったこと。

そうそうそうそう、と何度もうなずきました。
大笑いしながら、色んな光景を思い出しました。
同じことを感じた人がここにいるんだと思ったら泣けてきました。

そしてエンディングの吉俣さんのピアノを聞きながら、またボロボロ泣きました。
観に来て良かった。

・・・最後の最後に大爆笑して、今の涙を返して~と思うことになったけど、そこは触れないでおこう。



8月に東京でも公演をするそうです。

カーテンコールにて。
「この舞台は、イケメンも女優もいない、オッサン二人とポッチャリ一人という集客力ゼロの芝居です。なので口コミ頼り、マンパワー頼りです!都内に知り合いがいましたら是非!!」

東京公演のチラシをいただきました。
・・・むむむ・・・・・何と云って奨めたらいいものか。
「復興支援で」と云っていいのか、
「復興とか震災とか関係なく観られる舞台だよ」と云うべきか。

被災地の本当の話。
でも悲しい話ではありません。
被災地に来ていない人でも解る話。
楽しい話ではないけど、いっぱい笑える舞台。

好みは人それぞれなので、面白いと思うかどうかはそれぞれだと思いますが、
私は、良い舞台だと思いました。
そして、沢山の人に観てもらいたいなと思いました。


関東圏に住んでいる方、芝居の好きな方、
どうぞご覧になってください。
関東圏に住んでいる友達のいる方、ブログ・ツイッター等をしている方、
ぜひ薦めてください。

   イシノマキにいた時間
   チケ代もっと高くてもいいと思うんだけどなぁ

  復興支演 「イシノマキにいた時間」
     日時 : 8月9日(金)~11日(日) 
     会場 : 全労済ホール/スペースゼロ(新宿)
     料金 : 2000円(税込・全席自由席)
          6月22日(土)10:00~一般前売発売開始 

関連記事
スポンサーサイト

防災の日

シャクヤクまつり

comment iconコメント ( 4 )

安い

安いですねぇ。
東京に住んでたらなぁ、と思います。
お芝居は好きですが、去年は1本も観てません。今年は行きたいなぁ。

名前: エイミ [Edit] 2013-06-11 23:20

Re:

エイミ様

やっぱり安いと思いますよね?
余計な事だけど、やればやっただけ赤字じゃないかと心配になります。

東京にも観に行きたいんですけど、なかなか足を伸ばせません(^_^;)

名前: きと@管理人 [Edit] 2013-06-12 18:59

はじめまして

きと様

はじめまして。
昨日はワタクシのブログに訪問いただき、ありがとうございました!!

「イシノマキにいた時間」とても観たくなりました。
もうチケット、なくなっちゃいましたかね・・・??
スペースゼロ、懐かしいデス!ワタクシも芝居大好きで、学生の頃よくこのスペースゼロ、通ってました(笑)

関東に住んでいると、震災のことがどうしても紗幕を隔てた向こう側のことのように感じられてしまいます。
「被災地の本当の話」
辛い部分もあるかもしれませんが、芝居を通して「本当」を実感してみたいと思いました。

ところで、ワタクシもカエル大好きです。四つ足動物も。
ぜひまた、カエル君の写真、見せて下さい!

名前: まーさん [Edit] 2013-07-24 23:43

Re

まーさん様

はじめまして。
前の記事まで目を通していただき、また感想までいただき、ありがとうございます。

「イシノマキにいた時間」へ興味を持っていただき嬉しいです。
チケットに関しては・・・私としては、完売していて欲しいところですが、自由席ですし、まだ大丈夫かもしれません。どうぞ問い合わせてみて下さい。

とても良いお芝居です。
私の拙い文で、興味を持って観に行って下さる方が一人でもいると思うと、本当に嬉しいです。
ブログやってよかった(^^)

好みは千差万別なので、まーさん様の好みと合わなくても責任は取れませんケド(^^;

名前: きと@管理人 [Edit] 2013-07-26 22:20

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)