FC2ブログ

来年の年賀状のチラシが入っていました。
もうそんな季節なのね(^^;)

来年は戌年

ここはやはり、ろくサンの力を借りましょうか。←戌年じゃなくてもろくサンを使ってるだろというのはナイショ(・_・;)

賀状にするんだから、ウチの小汚い所よりどこか見目の良い所は~
で、ホームセンターに行ったついでに

パシャリ!

  ぶさ

・・・・あるイミ「奇跡の一枚」ね。

どうしてウチの子は・・・・・・・・(-_-;)



月曜日。大型台風通過。
渋滞で時間がかかるだろうと早めに家を出たのに、意外と渋滞は少なかった通勤路。
休みの人が多かったのでしょうか~イイナー(^^;)

雨で通勤路が冠水。
職場前の交差点も冠水。
・・・・やっぱり時間は掛かった(-_-)


仙台駅が冠水したと全国ニュースで流れたらしく(←観てないんですけど)、
県外の友人から「大丈夫?」のメール。
ありがたや(^^)

職場でも、他県の支店の人から「大丈夫ですか?」のメール。
ありがたや(^^)
業務上、時々メールのやりとりをしている、顔も知らない相手。
きっと「仕事でそんなメール?」って眉根を寄せる人もいるだろうけど、こうして世間話(?)を混ぜつつメールするのも顔を知らない相手と円滑に仕事を運ぶ秘訣・・・・と思うのだよ(=∀=)


各地に大きな被害があったようですが、
とりあえず私も家もろくも何にも問題ありませんでした。

  ぶさ

新しい台風が出来てますね~・・・・ヤレヤレ。いいかげん晴れてくれ(-_-)
 
スポンサーサイト

朝から雨降りですが、
雨が弱くなった時を狙って、ろくサンの散歩。

外でないと、出すもの出してくれないので~困ったもんです。
そのくせ神経質で、濡れるのを嫌がって、“出す場所選び”に難儀するのよね(^^;)


選挙は期日前で済ませてるので
あとは、のんぴり楽しく家で野球観戦!

のんぴり~・・のんぴり~・・・
・・・・・のんぴり出来ない試合デシタ(-_-;)

楽天、今期シーズン終了。

CSが始まった頃は「お?調子いい?」って思ったのにな~。
最後は連敗で終了・・・・って、今年の楽天そのままね。
来年は失速せずにがんばってけれ。


さて!
フィギュアシーズン到来ね!

  秋明菊
  なかなかカラッと秋晴れ!になりませんね~(-_-;)

大型台風はどこまで来たのかな?
今どこにいるか解らないかくらい広範囲で「注意報」や「警報」が次々出てるんですが~?

被害が無いことを祈ってます。
 

今回も、期日前投票へ行きました。

混んでいました。
・・・・何だか回を追うごとに期日前に来る人が増えているような?(^^;)

まず、“期日前”所定の場所へ行って、
「宣誓書」を貰って、署名をして・・・・ん?宣誓書が無い?

今回から変わってました(・_・)

選挙入場券(正しくは「投票所入場券」)の裏面に「宣誓書」が印字されてた。

  期日前推奨?

今までは、入場券があっても、
まず「宣誓書」に、住所・氏名・生年月日を書いて、署名して~という手間があったのですが、
入場券そのものに、この↑欄が。

へぇぇぇ~・・・現地での手間を減らしたのね~。
この入場券が、まるで期日前投票券に見えますが(^^;)

他の地域はどうなんでしょう?



県知事選も同日の宮城県。

 衆院選・・・県知事選・・・比例代表・・・最高裁判所・・・

投票用紙をくれる人もチェックする人も監視する人もそれぞれ。4倍。
紙を貰うこと4回。箱も4個。

あぁ、面倒くさ(-_-)
 

通勤時。
赤信号で立ち止まったら、横にワゴン車が止まった。

 ●●!●●をお願いします!!

ボーッとしていた頭に響く。あぁうるさ・・・(-_-)

 ●●!ただいま自転車でご挨拶に参りました!!

げ。
何か視線を感じるな~とは思ってたけど、ワゴンからじゃなく、もっと近くからだった(-_-;)
私とワゴンの間にいる自転車・・・・これが●●ね。(←顔を見てなかった)
気配だけで、熱い視線を送る主から90度方向を向いたまま、
じっと信号が青になるのを待つ。

 ●●!●●を宜しくお願いします!!

信号が青になり、
●●氏の自転車(とワゴン)は、ボーッと歩いている有権者一人を諦め、手を振りながら走り去って行った。

別に相手候補を応援しているとかじゃないんだけどさ、
名前だけ連呼するアレが嫌いなのだ。
その嫌いなものに応じてうっかり握手なんぞして「応援ありがとうございマス!」なんて云われたくはない。

それにしても朝から元気だな~。
自転車で走り回る体力も、無視されて全然気にしない気力も
政治屋のそこのところはスゴイなと思う。しみじみ(^^;)



今年の金木犀は「咲いた!」と思った2~3日後の大風・大雨にやられて、あっという間に花を落としてしまった。
全然花を楽しめなかったな~(T_T)

・・・・と、思っていたら、

なんと、

また花を付けた!

  金木犀 歩きながら撮ったボケボケ写真ですが

秋やり直し!(^^)
 

なんだかな~・・・・(-_-)
前回の記事を読み返して消したい気になったんですけど~。

一度“下書き”に入れて、次の日にUPする前に読み返すようにしていて(←その割に誤字脱字が多いなと云われたら返す言葉がない)結果、いつもはボツ記事を量産しているんですが。
最近の天気と同じでドンヨリ気味で、手をかけずにポチッとUPしてしまった・・・・あぁ(-_-;)

有りがたいことに、あんな愚痴に拍手くれた方もいるのが・・・・ありがとうございますm(__)m
これって・・・きっと・・・読んだ上で応援してくれた人がいるってことよ、ね?(え?違う?)
それなのに消すのはどうよ?と思うので、このままにしときます・・・・(-_-;)



乳ガンになって、色々と・・まぁ・・ありますが、
良かったこともあります。


友達が出来ました♪.゚+.(・∀・)゚+.

・・・・“友達”の定義は何だ?って云われると、よく判らないけど、とはいえ“知り合い”ではないよな~って事で、“友達”括りで。
常に“おひとりさま”な私には、無駄な話ができて食事に付き合ってくれる存在は貴重(^^;)


退院して少しして。
同室だったYサン隣の部屋だったMサンと、ランチをしました。
誰もしてくれないし、自分らで「退院祝いしよう!」と。

  息抜きランチ
   「ensoleille」  小洒落た一軒家でした

仙台市郊外の住宅地にあるカフェ

どうせなら、少しイイモンにしよう。
野菜いっぱいがいいな~。
・・・・なんて、選んだ店。

11時のランチ営業時間から遅れること・・・・20分後くらい。
すでに店内は満席!
店の中はあまり広くはないけど・・・平日の昼間、こんな交通の便が悪い所でこんな客が入るなんてオドロキ~(^^;)

  息抜きランチ
  「自家製パンのクロックムッシュ」飲み物付1500円 パンが野菜に埋もれてる・・・

「外の席なら空いてますけど」と云われ、即、テラス席へ。

斜面の上に張り出していて見晴らしがいいテラス席。
青空がキレイな晴れた日、
席が密接した室内よりも、外の方が気持ちいいくらい(^^)

むしろ誰も居なくてラッキー♪
病気の話も話し放題~w

  息抜きランチ
  よく見ると細工が(^_^)

同じ時期に同じ病気で同じ病院にいた仲間。
毎日毎日ヒマの持て余しと不安の解消を一緒に頑張った人たち。

思えば、入院中は周りが皆一緒だったから、よく話ができたのよね。

・・・・今は、聞いてほしくても周りに誰も聞いてくれる人がいない。

「“病院でさ~”なんて話そうもんなら、云いにくいこと無理しなくていいよ・・みたいな雰囲気になったりするのよね。」
そうそう。そうなんだよね(T_T)

違うのよ、病院でこんな事あったのよ、って、笑い話をしたかったんだけど~・・・って、こっちは思っても、とにかく病気に繋がる話は何となくタブー

フツウに世間話の一環のつもりでも、ちょっと“病気のこと”な匂いがすると、
相手が困惑の海へ~・・・・って(^^;)

  息抜きランチ
  巣もごりパフェ

医者に文句云ったり、病院の待ち時間に文句いったり、
体調はどう?薬はどう?と聞きあったり、
笑って、怒って(?)、喋って、楽しい青空ランチでした(^^)

お腹いっぱ~い!と云いながらデザートまで食べちゃった。
 

ここ3日くらい、雨の確率が0%~10%なのに、雨マークという・・・・しかも本当に降るという面倒臭い天気が続いています。
朝晩めっきり冷えて、職場でもバスでもゲホゲホが増えてきました。
気をつけなきゃ(>_<)



職場で、大きなイベント(?)があるのですが、
上司から暗に「もちろん大丈夫だよね(参加するよね)」というような確認をされました。

・・・・もちろん大丈夫じゃありませんケド?(-_-)

この上司からは、先日も「もう病気は治ったんだよね」的な確認をされました。
“会社としては従業員の健康状態を把握しておくのも義務の一つ”という名目があるようですが、
ハッキリ云って・・・・・・・・・・・・苦痛。

あのですね。
乳ガンは・・乳ガンに限らず、癌は、切った!治った!ハイ終わり!というものではありません。
そういうタイプの人も確かにいますが。←こういうタイプの人も定期的に再発がないか確認します。

多くの場合は、切った後も
放射線治療で転移を無くしたり、薬を長年飲まなければいけなかったり、
化学療法(抗がん剤)したり・・・・色々と続きがあります。

たしかに、悪の根源は取り除いたので、“治った”と云えなくもないんですが、
だから「大丈夫」かと云われたら・・・・大丈夫かどうかは判らん。本人が一番知りたいわい。

しかも、切った後の不具合がまだあるし、
薬の副作用だってある。


働いているガン患者(元・ガン患者?)先輩方はどうしているんだろう。

だいたい、何かの話題になるような元・ガン患者サンは、
手術3日後から仕事に戻りバリバリ働き~とか、
一週間後に何かにチャレンジし~とか、
それが美談になっているような人ばかりだもんな~。出来るかい(-_-)

  秋桜

昼休み。
昼食時に一緒になった別の部署の男性に、
「あのさ・・・・云いにくかったら云わなくて全然構わないんだけど」と前置きして
「体の方はもう大丈夫なの?」と訊かれました。

なぜだろね、こっちは興味本位とか適当な世間話~とかでなく、
“気になってるから訊いてみた”ように感じるのは。
同じ質問なのに(-_-)
 

やけに県外ナンバーの車を見るな~と思ったら、世間は連休なんですね。
昨日も明日も仕事なもので。Yeah!!←ヤケクソ(T_T)



いつものバスでの帰り道。なかなかない(と思う)経験をしました。

定刻発車。
と、すぐ、
どこからか先日聞いたばかりの、ウ~ウ~ウ~・・・・消防車の音。
1台・・・2台・・・3台・・・・結構行ったな。

続けてパトカーのピーポー音。
そして救急車


緊急車両のお通りで一瞬渋滞になった通りは、すぐ元通りに動き出しました。
あとは、いつものバスが、いつもの道を行き。

大通りから細道へ曲がった・・・先
・・・・・あ・・・・赤いのが、いる

さっきの音の主が、バスの通り道と反対側と・・道全部を塞いでました。


運転手サンが「確認して参りますので少々お待ちください」と降車。
確認も何も、消防車さっき到着したばかりなのは分かってますからね。
当分この状態でしょうね(-_-)

乗客は、同じように仕事帰りと思しき年齢の女性ばかり5人

 「火元どこですかね」

後ろの方に座っていた人も前方に移動。 私も移動。

火は見えません。
・・・・また電柱の不具合、なんてのじゃないだろな(-_-)

 「まぁ、とりあえず、こんな時は甘い物でも」と、チョコをいただきました(^^;)

5人でチョコを食べながら、和やかな(?)車内。
不測の事態だと思うんですが、みんな大人。

 「しばらく動けなそうですね」

 「どこまでですか?」

 「このバスでしか帰れないんですよね、困ったなぁ」

 「私は歩ける距離なので降りようかな」


前には消防車・消防車・消防車
横道にはパトカー、反対側には救急車

どう見ても消防車はよけてくれそうにはありません。
といって、バスは消防車の間をくぐることも、Uターンも出来ない道幅。

うっかり後ろから来てしまった車は、立ち往生しているバスを追い越し、
手前の細い横道へ抜けて行きます。
次次。
後ろの交差点通行止めにした方がいいんじゃないですかね(-_-;)


乗客達が「仕方ないから降りて駅まで歩くか」となったあたりで、
運転手さんが戻ってきて「迂回します」と言い放ちました。

迂回? この細道? 曲がれるの?
心配していたら、
横の細道に停まっていたパトカーがよけ、
細道の出口から対向車を止め、
バス会社から来た応援の乗用車が先導して・・・・迂回成功。

「良かったですね~!」と、何だか同じ困難を乗り切った感じの車内。
↑別に乗客は座って雑談していただけなんだけど~(^^;)

細道を抜け大通りに出ると、そこにも消防車やパトカーが並んでいました。
野次馬も。
火元は近くの飲食店だったもよう。

  バスより
  ガラス窓に車内が写り込んでボケボケですが~(^_^;)

あとはいつものバスの道。

バスから降りるとき、
それぞれが「おつかれさまでした」
それとチョコをくれた御婦人に「ごちそうさまでした」と挨拶して行きました。


やれやれ。
もう今年中に消防車を見たくはないな(-_-)
 

もう一つ、少し前に観た舞台の話をば。

偶然見つけたチラシに「無料ご招待」とあったので、往復ハガキ申し込みをしてみました。
応募しといてナンだけど・・・・ラダックって何だろ?

どんなものなのかすら分からないケド、
知らないものを見てみたい欲が勝ってしまうのよね~(^^;)

チケットが当たりました。 あまり応募者がいなかったのかも・・・

  ラダック舞踊団

インドの中でチベット文化が色濃い地域の、歌と踊り・・・のようです。

チベットというと中国の一部になってしまった地域・・・という程度の知識しかありません。
そういえばダライ・ラマが亡命していたのもインドでしたね。


他で公演をしたことがないのか、舞台での進行に慣れていないもよう。

初めに、日本人の中年(以上)の男性が、舞台上にトトトと出てきて、
これから見ていただくラダックとは~と説明。
説明?
私が初めてこの地を訪れた時は~とか、昨日は温泉に泊まったんですよ~とか・・・・
オジサン・・・・そもそも自分がナニモノなのか名乗ってくれぃ(-_-)


オジサンが下がると、民族衣装を着た男性3人が舞台上下手に座って、
太鼓や鳴りモノ(←名称が解らない)の演奏

艶やかな衣装の女性が1人、その隣で
高音!

曲に合わせて、民族衣装の女性4人が出てきて並んで踊り~
1曲終ると次の曲、で、これまた民族衣装の男性4人が出てきて踊り~

並んで円を描くように踊る様子は、盆踊りのようです。
曲によって、花を持っていたり水差しを持っていたり。

MCはなし。
ただ黙々と、曲と踊り・・・・・・・・(-_-)

そして最後には、出演者全員と客席から上げた人達とで踊り。

  ラダック舞踊団 ここは写真OKだった

高い女性の声が、インド映画なんかで見る独特の女性ボーカルの歌の感じですが
曲調はゆったりめで、どことなく日本の民謡のような、
懐かしさを感じる、馴染みある曲のような~不思議な音楽でした。

チベット文化の知識はありませんが、
日本と近い感じがするのは、同じように仏教が基盤にあるから・・なのかな。

 スミマセン。詳しい方、違うよ!という場合教えてください。

聴いた事ない音楽と、見た事ない踊りを観られて、面白かったです。

ケド、

 この人達がどの辺の人達なのか?
 舞台に出るような芸能の人達なのか?
 インドのチベットとはどんな所なのか?
 曲はどういう時に歌う曲なのか?どんな意味なのか?

ま~ったく判らず・・・・。

興味を持って自分で調べろってことかしら~(-_-)

  ラダック舞踊団

舞台上、上に掲げられている看板を見ると、このイベントはインド政府が噛んでいるということは判りました。
タージマハルの写真に「インド政府観光局」の文字。

今年は「日印文化協定発効60周年」なんだそうです。

昨年、インド首相が訪日した際に、A首相との間で
「2017年を日印友好交流の年とする」と合意したんだそう。
日本・インド両国において、様々な交流事業をしている・・とか。

2017年、今年あと3ヶ月。
私は、他にインド文化に触れる機会はなかったけど~?(^^;)
他地域では“様々な交流事業”が、あったのでしょうか?
 

ひと月以上前、ブルーを観に行くよりも前、の話。
・・・・時系列じゃないのはいつもの事だけど、サボっている間に抜けた話がいっぱいあって追いつけなくなっちゃってマス(^^;)

落語を聴きに行きました。

  一之輔ツアー まだ8月の~高校野球が終わる前のこと~

↑チラシの色が暗いのは会場が地下だから。
しばらく雨続きだったせいか・・・・カビ臭~い(´・_・`)

キャパが500席くらいの、落語には丁度サイズな会場。
いいわ~このサイズ(^o^)
一番後ろの席でも見えるし聞こえる!←一番後ろではないけど。

・・・・と思ったら、一之輔師匠も次回は大きなホールでやるようです・・・・ま、この会場が建替え工事するみたいだから仕方ないんだけど(-_-)


そんな一之輔師匠、現在チケットが取りにくくなっている新進気鋭の人気落語家の筆頭
落語番組でもよく見ます。

落語番組といえば・・・・いつのまにやら落語がブームになっていたようですねぇ。
番組や本がいっぱいあるな~とは思っていたけど、昔からある落語がブームとはこれいかに?


通常の落語会は、
 テンテン♪と三味線と太鼓の音が始まって、
 前座(たいがいお弟子サン)が出てきて、微妙に笑えない噺を一席やって、
 退出したら、
 またテンテン♪と音楽、師匠が出てきて
と、なりますが、

今回は、まず一之輔師匠がラフな格好で前に出てきて、
この会場は~とか・・
最近の子はメール会話が過ぎて絵文字で大事な話までしようとする~とか・・
全国ツアーに当たってTシャツ作ったんだけどイニシャルロゴがまさかの「IS」とか・・

テキトーに場を温めてから
「じゃあ、まずは仙台出身の弟子の噺から」と、始まり。
珍しい始まりかた・・・・(^^;)


そして出番のお弟子サン

「仙台出身で、昨年まで○○高校に通ってました」
ヨロシクお付き合いの程を・・・・って・・・・え?弟子になって5ヶ月!?
5ヶ月でまさかの高座!?
そらまた大胆な(^^;)

「アタシの噺を乗り越えた方だけが師匠の噺を聴くことが出来ます」って、
この5ヶ月クン、なかなか肝が据わっているじゃ~ないですか。
笑いがとれなくてもアドリブが出来ていたし、早口にもならず(←若手にアリガチ)、堂々と最後まで凹むことなく(←若手にアリガチ)出来ていて。うん、なかなか(^^)


そして、一之輔師匠。

TVやなんかではよく観ますが、ナマで聴くのは初めて。

チラシに「真打昇進から5年、落語家としての資質に恵まれ、師匠譲りの粋な芸風を正当に受け継いだ次代の名人の呼び声高いその芸にご期待下さい!」とありましたが、
なるほど正統派な噺家サンです。

上手い。
21人抜きで真打に昇進しただけのことはありますね。


よし次回も行こう!(^^)

  一之輔ツアー 終演後貼り出しの演目表

でも次は大ホールなのよね~(-_-)