ちょっと変わっていた朝市の風景

久しぶりに訪れたゆりあげ朝市

  ゆりあげ朝市

右側のテント屋根のようなところが売り場。

牡蠣だのホタテだのサンマだのイカだの好きなモノを買って、
設置されている炭火で好きに焼いて、食べることが出きます。


ノンアルコールビール欲しいな。 ←運転しない人はビール持参しましょう


左側の階段の向こうが海。

昨年から始まった海との仕切り壁(=防波堤)が、出来ていました。
予定よりかなり遅れたみたい。

以前は、すぐ前がでした。

  アチチ!
  (初出:2016年8月17日)

昨年「盆明けくらいから工事が始まります」「半年位で終わります」といわれていたのが

  ゆりあげ朝市
  防波堤工事中(初出:2017年2月20日)

正月にはまだ出来上がっていなかった仕切り壁。
今年春にもまだ出来上がっていない~と報道で見ました。
・・・・結局いつ出来上がったんだろ。見届けられなかった(-_-;)


朝市に来る途中の道も、嵩上げされ、
土地が全体に高くなり、
土地に合わせて道が出来、震災以前のカーナビとは大幅に違う道になっています。

ローソンも、学校も、津波に遭ったあとの建物が取り壊されて
目印もなくなっちゃったし
何度も来ている道なのに、うっかり迷いそうに・・・・。

  ゆりあげ朝市

すっかり海が見えなくなっちゃったな~。
 
スポンサーサイト
Tag: 県内

朝市ではらこ飯を食す

「今年は鮭もイクラも値が高い」なんてニュースを観ていて・・・・気づきました。
何てこと!今年はまだ“はらこ飯”を食べてないじゃない!

 注:はらこ飯=鮭とイクラの丼
    宮城県南東部の亘理町(わたりちょう)山元町(やまもとちょう)が有名
    ただ乗っけてる海鮮丼ではなく鮭を焚いた汁で御飯を炊いてある

無性にはらこ飯が食べたい!!

亘理まで行くゆとりがないケド、もう少し近く、閖上(ゆりあげ)なら。
何やかんや忙しい妹を巻き込みゆりあげ朝市へ行きました。

  ゆりあげ朝市

ゆりあげ朝市、久しぶり~\(^o^)/

いつから来ていないだろうとブログを辿ってみたら、今年の正月以来だった(^^;)
検査だ入院だでバタバタして、
そのうえ人の多い所が歩けないし生モノ食べられないしで、全然来られなかったのよね~(T_T)

市場の通路は人が行き交っていて、私は歩けないので
妹に、はらこ飯捜索願い←自分は歩かず買ってきて貰った

  ゆりあげ朝市

ありました!愛しのはらこ飯!
やっぱりこの時季一度は食べないとね。

ウロコ水産(魚屋サン)で出してた丼モノ。
遅い時間だったので、値引きされてて何とこれで500円!(#^.^#)

で、妹は、

  ゆりあげ朝市

海鮮丼!
こちらも500円也。

買った魚屋サンは南三陸町のお店。
南三陸といえばタコの町。
タコもホタテもプリップリ(^^)

汁物も。サンマのつみれ汁

  ゆりあげ朝市

今年はサンマもお高くてなかなか口に入らなくてね~
・・・あれ?そういや初物!?(^^;)

も一つついでに、ホタテも買って。
炭火焼き(勝手に使用できる網がある)で。

こんな状態(^^)

  ゆりあげ朝市
  後ろのカキは、居合わせた大学生風お兄サン達の

旨ンめ~~~っっ!!!

BLUE SKY!

朝も早よから来ていた人は、たぶん本当に“朝も早よから”な時間より待機していたものと思われ。
注意事項に「朝6時より以前に並ばないで下さい」とあったくらいですから(-_-)

朝早よ組は「もう一通り見た」ということでしょうか、
午後になると帰り始める人の姿が。
・・・・もっとも、来る人と帰る人で、人数はあまり変わっているように見えませんけど。

屋内会場では、音楽隊の演奏とか、飛行映像の上映とか色々とやっているようですが、
どこも人が多く(行っていないので正確には“多そうで”)なかなか踏み込めず。

そろそろ帰ろうか~とも思っていたのですが、
ブルーJrの展示走行が終わったあたりで、ふと・・人の波が切れ切れに。
“黒山ノ人ダカリ”“黒山”が崩れてるような・・・・・。

隙間を縫って、見える所まで移動してみました。
・・・・そろそろ帰るんじゃなかったんかい(-_-)

  ブルーインパルス

滑走路が見えた!

それにしても前の方にいる人達は皆が皆、まるで望遠鏡みたいなカメラを持ってます。
三脚は禁止。
重くないですか~?(^^;)

  ブルーインパルス

テイクオフ!

ちなみに日傘の類も禁止です。
吸い込まれてしまうことがあるんだって。
念のため、帽子は紐付きで来た私(^^)v

  ブルーインパルス

  ブルーインパルス

速!

速すぎて、小さなカメラじゃ追いかけられません!
ちょっと望遠にすると、たちまち見失う(>_<)

  ブルーインパルス

とても機体まで撮るほどに望遠が使えず。
シャッターを押したら、頭が切れてた~とか、煙だけ~なんて事がしょっちゅう。

  ブルーインパルス

よし!・・・諦めよう(^^;)

  ブルーインパルス

それにしても快晴~\(^o^)/

天気が良すぎて太陽が眩し~!!
気をつけないと、お日様を直視しちゃいそう!
・・・・パイロットは眩しくないのかな?(^^;)

  ブルーインパルス

7年ぶりの航空祭。

  ブルーインパルス コークスクリュー
  ブルーインパルスJrの7枚目の写真がこの技の再現と思われマス(笑)

東日本大震災以降ずっと中止されていました。

前記事の「ブルーインパルスJr」は、大震災の時、津波の被害に遭いましたが、
本家ブルーインパルス6機は、あの時ちょうど留守でした。

  ブルーインパルス

2011年3月12日の九州新幹線開業お祝いのため九州へ。

他は、お留守番だったブルーも含め、建物も航空機も大きな被害を受けました。

九州に出向いていたブルーは、東松島には帰れず、
隊員サン達だけが戻ってきて被災地の為に働いていたそう。

  ブルーインパルス

そしてその後は行ったり来たり、だって。
・・・・そんな事を知ったのは、震災後ずいぶん後になってから、でしたけど。
家族はこちらに居るんでしょうに・・そして被害もあったでしょうに・・・・ね。

長かったな~7年。

そりゃまぁ、今だって「復興した!」とは胸張って云える状況では全然ないケドさ(-_-)

  ブルーインパルス

震災後、
飛んでいるのを見た時の、何とも云えない感情を、上手く伝えることはできませんが・・・・。

 あぁ、ブルーが戻って来てたんだ~
 前と同じにここで飛べるようになってたんだ~

・・・・って。

  ブルーインパルス

“飛行機”が嫌いな人には解っては貰えないと思いますが。
ブルーインパルス?あんなもん何で?という人、結構いますね・・・・(-_-;)


キナ臭いこの頃。

どうか空を見上げながらバカみたいに口を開けて、飛んでる~♪速い~♪カッコイイ~♪と、いつまでも云っていられますように。

ブルーが、“お客さんを呼ぶ笑顔の飛行機”でありますように。
パイロットさん達が、にこやかに手を振ってくれますように。

  ブルーインパルス サクラ

来て良かった!

もし来年も来れたら、日焼け止めは「これでもか!」ってくらいタップリ塗る事を忘れないようにしよう(T_T)
 

ブルーインパルスJr

適当に人混みを避けながら、食べたり見たりしているうちに
ブルーインパルスJr 走行展示(2回目)の時間になりました。

向こう側の丘は、もうすぐ始まるブルーインパルス飛行(本物の方)に向けて黒山ノ人ダカリですが、
まだ“人がちょっと多いわね”程度のこちら側。

ほっ(^^)
これなら人の後ろの方から見られる。

  ブルーインパルスJr

パイロットの皆さんが颯爽と登場。
Jrのパイロットは女性もいます。

そう。「ブルーインパルスJr」とは、コレ\(^o^)

  ブルーインパルスJr

えぇ、まぁ・・・・。改造原付バイクチームです。

なぜ空自に原付?なんて云ってはいけません(^^;)
公務ではなくクラブ活動だそうですから。

ちゃんと“本物”と同じに1~6番機まであります。

  ブルーインパルスJr

ウィキペディアによると・・・

1990年代前半に那覇基地での航空祭において、戦闘機スタイルの改造原付オートバイが公開される。
この改造バイクを製作した2曹整備員が、1992年に松島基地へ転属となり、


  ブルーインパルスJr

折りしも、新しく導入が決まった「T-4 ブルーインパルス」の塗装のデザインが決定。
この2曹は同僚と相談した上で、改造バイクによる演技チームの結成を決意。


  ブルーインパルスJr

資金面の問題以前に
司令部からの許可が下りるかどうかが難問であったというが、
第4航空団司令・整備補給群司令・整備隊長の理解が得られ、第11飛行隊整備小隊や整備補給群エンジン小隊の整備員などによって1992年3月に結成された。


  ブルーインパルスJr

ブルーインパルス仕様のT-4が初めて公開されたのは翌1994年の松島基地航空祭で
Jrの方がT-4によるブルーインパルスより長い歴史を有する


・・・・だって(^^)

  ブルーインパルスJr

楽し~\(^o^)/

  ブルーインパルスJr

後ろの方から人がかぶらない様に撮るのはこれが限界(^^;)

実際には、本物に負けない曲技走行(?)です。
ピッタリの隊列とかギリギリのすれ違いとか、結構な迫力。

本物のブルーにはない笑いも有り(^^;)

  ブルーインパルスJr

技の名前も本物のブルーインパルスに沿っています。
ただ、会場が広すぎるせいか、男性のナレーションが拡散して聞き取れない・・というのが難(-_-)

楽しいアトラクション・・というか
大真面目にやる大人の悪ふざけ・・というか・・・・←褒めてマス(^^;)


東日本大震災の時、全6機全てが波にのまれたブルーJr。

    ブルーインパルスJr

    おかえりブルーJr♪
 

松島基地航空祭

ブルーインパルスの午前中の飛行が終わったあたりで、人がまた動きだし
ちょっと人の波が減った・・・・気がしました。

このまま畑にいても仕方ない。
ブルーの飛行も観たいけど、ブルーJrとか、見たいものもある。

人混みを避けつつ、ともかく基地に入ることに。


ゲートでは自衛隊服のお兄サン達が待ち構えていて、
まずは持ち物チェックボディチェック(金属探知機で)。
空港みたい。
このご時世ですしね。存分に確認してください(-_-)

  松島航空祭2017

や・・やっぱりスゴイ人出!!(>_<)
ブルーのいる滑走路付近は遠目に見てもものスゴイ人の数!

入口を入ってしばら~く歩くと(←基地は広い)お土産物や食べ物屋台が並んでいます。
屋台に沿って人!人!人!

ぎゃ!ここ通れるか私!?

  松島航空祭2017

こんなこともあろうかと(←?)いつも“おひとり様”な私が、今回はSPを連れてきていました。

・・・さすがに前日夜まで悩んでいて友人に声を掛けることは出来ませんでしたが、人の波の盾になってくれそうなをば。
往復ハガキで駐車場を取る時に、妹の分を人数に入れておいて良かった~。


手術跡がまだ痛いのと(キズが痛い訳じゃないんです。後遺症というか~諸々)
片胸がスカスカなもので人との接触がとにかく怖くて。
 ・・・・だからそんな思いまでして行くなよ!という正しいツッコミを入れないで下さい(-_-)

  松島航空祭2017

ん?OB会?
気になるじゃありませんか(^^)

動く時は、あまり人が重なっていない方を見定め
すれ違いのリスクを避け、
とにかく妹を盾に、あまり間を空けず後ろから着いて行く隊列で~!

  松島航空祭2017
  ちゃんと断わりを入れて写真は撮りました(^^)

揃いのブルーのシャツが素敵(^^)
確認はしていませんが、本当にOBですね?

カキ氷を作るのも、
ひたすら氷を削る人、シロップを持ったまま氷が削るのを待っていて「遅いぞ~」と文句を云う人・・・・上下関係が判る(笑)


「立ち入り禁止」区域も多いですが、いくつかの格納庫が解放されていて、
航空機が展示されていました。

  松島航空祭2017

  松島航空祭2017

コックピットにも入れるみたいです。
列があったので、今回はスルー(T_T)

そろそろブルーインパルスJrの時間!急げ!

     (あぁ、また続きものになっちゃった ^_^;)