FC2ブログ

隣県・岩手県一関の、こんな道の駅に行ってきました。

  道の駅厳美渓 道の駅厳美渓

「道の駅」なんてカテゴリを作っていたことすら忘れてた(^^;)

気がつきゃ、新米の季節。
今年は新しい銘柄が色々と話題に上ってます。
ウチにはまだ昨年の古米が残っているので、新米を口にすることはしばらく無さそうですが・・・・新米を食べると古米が食べられなくなるのよね(-_-)

で、無性にお餅が食べたくなって。

で、餅といったら一関だろ!と(^^)


今でこそ一関は岩手県ですけど、元々は、盛岡南部藩ではなく仙台伊達藩
仙台藩時代からの文化で、長年培われた「もち文化」がまだ生きてます・・らしいです。

観光案内冊子によると(以下、抜粋)

  一関・平泉の人々は老いも若きも、よく餅を食べる。
  餅に関する行事が記された「もち歴」なるものが存在するほど。
  正月や年越しは当たり前、節句やら彼岸やら七夕やら、
  農作業や季節の区切り、結婚式、葬式にまで餅をついて食べ
  その回数は年間60日ともいわれる・・・


仙台も昔は何かにつけてお餅を食べたもんですが~・・・
今は、食べるのはお盆正月くらい・・ですかね。私は好きなのでよく食べる方だけど。


・・・・と、
前置きが長くなりました。

目的は、道の駅・厳美渓(げんびけい)の、レストランで出している餅セット(^o^)

  もちセット
  もちセット 880円(税込)

ひと口サイズのお餅が8種。

新米の時期だし!と考えた人が私の他にもいたのか
はたまた単に行楽シーズンだから、お客さん多め。
食券機の前にちょっとしたが出来ていました。

やっと席に座って、食券出して、

・・・あの・・え~と・・・・混んでいるところ申し訳ないんだけど、実は食べられないものがあるんだけど、他のと替えてもらうことは出来ないですか?

ダメならダメで、すぐにそのままでお願いしようと思いつつ云ったのですが
食券を取りに来た従業員のお姉サン、特に悩むでもなく「いいですよ」と即答。
快くメニューと違うものに替えてくれました。
云ってみるものだな~(^^)


さて、問題です。

上のメニューと違うのはどれでしょう?
ちなみに下段中央の「期間限定もち」「オクラ」でしたので、間違いではありません。

  餅!
  吸い物・おしんこ付。真ん中の大根おろしは餅なしの箸休め

お腹いっぱい!(^o^)
  続きを読む
スポンサーサイト

久しぶりに土曜休みが取れたので、ゆりあげ朝市へ行ってきました。

朝市は日祝のみの開催。土曜日はやっていません。
目当ては、前回行った時にポスターで見た、コレ。

  ベトナム祭

ベトナム スポーツ&カルチャー フェスティバル イン東北
・・・・長いよ、タイトル(^^;)

ベトナムは、ず~っと「行きたい」と云い続けている憧れの国(^^)


着いてすぐ、
駐車場まで聞こえてきた外ステージの音・・・

 もしかしてだけど~♪ もしかしてだけど~♪

もしかして・・・・・どぶろっく?
 懐かしくてすぐに名前が出てこなかった(^_^;)

元・ボクサーの竹原慎二とか、矢部美穂と母のトークショー(?)とか、
若手の歌って踊る男性グループとか、

  ベトナム祭

ステージショーは、なかなか個性的なラインナップ。

いや・・あの・・楽しいのはいいんですけど~
どういう方向性での人選なのか、どの辺が“ベトナム”なのか、ぜひとも主催者に伺いたいんですが~(^^;)

  ベトナム祭

あまり広くない朝市のどこでやるんだろうと思えば、
いつも海産物の焼き場に使っている場所を、炭火焼台を片づけて、テントを張っての出店でした。

ベトナム料理と雑貨類のテント2~3軒、それと、タイ料理のテント、の数店。
「ベトナムフェス」というには・・・・ちょっと寂しい数デス(-_-)

  ベトナム祭

どこも良心的な価格。
現地の観光地値段とさほど変わらないくらい。
もう少し持ってきた分を上乗せしてもいいんじゃない?と思う程・・・・余計なお世話ですが(^^;)

せっかくなので、朝御飯と、ステージ見物を挟んで、昼御飯

  ベトナム祭 ベトナム祭

  ベトナム祭 ベトナム祭

 (上) パッタイ、 ベトナムサンドイッチ、
 (下) フォーガー、 パインクォン 

タイの代表的な 酸っぱ+辛い 料理は苦手なので、買う時に「辛い?」と聞いて、大丈夫そうなものを選択。
ついでにパクチーダメなので、食べる時ははずして・・・・作った人ゴメンナサイm(__)m

パッタイとフォーガーの麺は米粉のモチモチ麺。
パッタイとサンドイッチは魚醤系の甘じょっぱい味付け。好み!
パインクォンは生春巻き・・でも、日本の生春巻きではなく片栗粉のようなペトンとした柔らか~い不思議食感。美味い!

全部美味しかった~(^o^)


飲み食いの間に、ステージも見物。
ちゃんとベトナムフェスらしいショーもありました。

  ベトナム祭

ベトナムの「ボビナム」という演武・・・演舞かな?

  ベトナム祭

音楽に合わせて、武器を持って個人や複数で殺陣をするもの。
武器は、大きな刀や錫杖や槍や三節棍や。

  ベトナム祭

武器を持たずに、武器相手に闘う・・みたいな演目もあり。
詳しくはないけど中国武術みたいな動きですね。

  ベトナム祭

解説のたどたどしい日本語によると、4千年の歴史のある武道なのだそうで。
今まで外的(外国からの侵略と云いたいらしい)から守ってきた伝統的なものなんだって。

  ベトナム祭

跳んだり跳ねたり、武器を振り回したり、相手を倒したり倒されたり、激しい~!

  ベトナム祭

も少なくて、も少なくて、
“フェス”というには賑わいに欠けたのが残念でした。
前回記事に続き、これまた宣伝不足じゃないの~?と考えずにはいられませんでしたが、
ま、おかげでゆっくり楽しめました(^^)

翌・日曜日は朝市開催の中でフェス。

混雑が恐ろしい事になっていそうだけど・・・・さてどうなったんだろう。
あの、少しの客だけでテンパって勘定が出来なくなって行列を作っていた店員サンは大丈夫だったかな(^^;)
 

やっと!やっと手に入りました!

  金農パンケーキ
  金農ユニホームカラー

話題の、ローソン限定「金農パンケーキ」(^o^)


・・・・って、そもそも他の地域では話題になっているかな???

秋田の金足農業高校が共同開発したというパンケーキで、
5月6月くらいに限定発売されていたのが、この夏の“大騒ぎ”で、問い合わせが殺到、8月下旬から秋田県内限定で再販されていた・・・・という商品。


再販が決まった時に、秋田の支店の人に「仙台に来る時に買ってきて下さいよ」とお願いするも、「買えるか~い!」と、ツレナイ返事だったんですよね。
店に出ると即完売なのだそうで。

あまりの反響に、製造を拡大して「秋田限定」から「東北6県限定」に販売を広げたのが9月末のこと。
いくらなんでも遅すぎ!な感は否めませんが・・・・(-_-)

  金農パンケーキ
  金農印2つ重ね。あ、横からも撮れば良かった!

秋田県産あきたこまち米粉ほか、秋田県産のものを使用したのが特徴。

生地は米粉だからモチモチ。
しょうゆが練り込んであり、ほのかに甘じょっぱい。
中の甘い蜜リンゴと合っていて、思ったよりとても美味しかった!(^^)


一時は甲子園滞在費の資金難が話題にもなった金農。
その後、寄付が殺到して資金難は解消した・・と報道されていましたが、
“寄付”というと、ハードルが高いので、
こういう、高校生コラボ商品を売ってそれを買う人がいることで、公立高校が甲子園費用を賄うシステムを作ればいいんじゃないだろうか・・と、真面目に考えるワタクシ。
・・・・普通高校だと難しいかな(-_-)

パンケーキが人気な分、開発した子ども達にちゃんと恩恵が行くといいな~。
 

空港からちょっと寄り道して食事。

ちょうど昼メシ時
店前の数少ない駐車場は既に満車
隣の駐車スペースに何とか滑り込み。
車を停めて店に入る頃にはもう空き無し状態になっていました。危なかった~(^^;)

そんな人気のお店で食べたのは、ホワイトギョーザ

  ホワイト
  「焼きギョーザセット」 ご飯・スープ・小皿付

ニンニクなし
ニラやキャベツなど野菜は国産
肉は、宮城県産のもち豚100%・・・・・が、ウリ。

アツアツ・・ウマウマ・・食べていたら、隣のテーブルに20代半ばのカップル(推定)が座りました。

 女性 「焼きギョーザ 6個セット」

 男性 「焼きギョーザ 12個セット」

え?倍?
へぇ~お兄チャン、細こいのに食べる人なんだね~と思っていたら、

だんだん箸の進みが遅くなり・・・会話が止まり・・・
あと3個で箸が止まってしまってました。

・・・・・・・・あぁ~(^^;)

  ホワイト
  「水ギョーザセット」 +2種類のタレ付

   ホワイトギョーザ サガノ家
   住所:名取市増田3-1-40

長々と字ばっかりの記事が続いたので、本日は写真多め記事で。

先週の日曜日。
閖上(ゆりあげ)朝市に行ってきました。

目当てはコレ!

  さんま祭 パラララッパラ~♪
  ゆりあげ朝市Facebookよりお借りしました

日本一早いさんま祭り!!(^◇^)

ゆりあげ朝市の「さんま祭り」は、毎年「サンマが水揚げ始まった」というニュースが入るとすぐの8月中にあるんです。
おかげで、毎年「しまった!今日だった(>_<)」という事態に。

今年は忘れなかった!!

忘れなかった・・・・ケド、出遅れました(-_-) 寝坊シマシタ

何といっても朝市の朝は早いんです。
「さんま祭り」は6時開始
6時前には長蛇の列・・・・だったもよう←見てないけど。

現地に着く頃には、もう帰り足の車で大渋滞、駐車場は満杯状態。
もう無理~(T_T)と、それでも諦めきれずに駆け込んだのが、7時半過ぎ

「残りあと○名さま~!」

  さんま祭 まだ列が!?

奇跡的に・・・・・・・・有った!! 日頃の行ない?(^^)
ちなみに先着2000名(一人1匹)。

列初めに渡された発砲スチロール皿に、ゴロンと生サンマ

  さんま祭2 ショーゲキ☆

丸々していて新鮮で立派なサンマ~ o(≧▽≦)o

去年のは痩せた細いのが驚くような値段だったけど、今年は大きくて体格の良いサンマばかりなんだとか。
それにしてもこんな立派なのをタダで戴けるなんて。スゴイな。ゆりあげ最高!

いざ!炭火焼き!

  さんま祭 小雨降る中

6時過ぎには大勢の人が押すな押すなで群がっていた(らしい)炭火焼会場も、この時間には、人もまばら

雨がパラパラ降っては来ましたが、このくらいなら何とか。

回ってくる朝市の魚屋のオバサンと、隣で焼いているオジサンに教えてもらいながら・・・・

  さんま祭
  1人1匹。向かい側のは向かいの人の。

ゆっくり・・・・じっくり・・・・

サンマの脂がポタッと炭に落ちると、火がボッと点いてしまいますが、
焦がさないように、火が点いたら消し。

ウチワで仰いで火に勢いをつけたりは、無用。むしろ仰いではイカン。焦げる。
裏返すのは一度きり。何度も引っくり返さない。

  さんま祭

私って天才!?
写真では全然伝わらないのが残念ですが、とってもいい色に焼きあがり。

旨~いっっっ!!!ヽ(≧∀≦)ノ

こんなに旨いサンマは食べた事ない!!!!


焼き上がったあたりで、雨がザーザー降りになり、テント下に避難。

サンマを食べ終わった後に、
人混みを避けながらブラブラ買い物をして、
一段落、荷物を抱えて休んでいたら、
「地元の方ですか?」と声を掛けられました。

福島から来たというその女性に福引券を貰っちゃった。

  さんま祭 

抽選は9月?
来月も朝市行かなきゃ~(^^;)