意外と臨機応変なファミレス

昨夜、とうとう“どんぶく”を出しました。
  (注釈→どんぶく=綿入りはんてんの事。仙台弁)
少し前までは「日焼けが~!」なんて云っていたのにね(^^;)


少し前まで暑さのせいか食欲が落ち込み(-_-)
食欲なしといって、食べないと体力がなくなるし
昼休みの度に、何を食べるか~何が食べられるか~が、重大な問題。


足が遠のいていた馴染みのイタリアンファミレス(←ファミレスが馴染みってのもどうかと思う)
久しぶりに訪れると、知った顔のウェイトレスさんが「いらっしゃいませ~」の後、
挨拶に来てくれました。
・・・・そういえば「ウェイトレス」って言葉、あまり聞かないな。死語?(^_^;)

 「久しぶりですね~!お忙しかったんですか?(^^)」

 いや、全然忙しいって訳じゃあないんですけど。
 食欲がなくて、ランチをガッツリ食べようという気がしなくて。


「あらまぁ」と雑談しつつ、注文を待つ店員サン。
いつもメニューを見ないでパパパと注文するんですが・・・・
う~ん・・・・珍しく決まらない(-_-)

 「アラビアータなんかいかがですか?」と、店員サン。

 「ピリ辛で、食欲なくても割といけます」

 なるほど。
 じゃあ、そうします。

 「ちなみに、アラビアータは“ペンネ”ですけど、普通の“スパゲッティ”にも変更できますよ(^_-)☆」

へぇ・・そんな裏メニュー(?)が。
そう云われると無駄に変わったことをしてみたくなるタチですが・・・今回はペンネのままのアラビアータを注文。

そして。
食べながら・・・・ふと思う。
ペンネをスパゲッティに変更できるなら、
スパゲッティをペンネに変更できるんじゃなかろうか。

通りがかりの店員サンを呼び止めました。
思いついたら訊かずにはいられないタチなもので(^^;)

  「えぇ~と・・・・やったことないので厨房に訊いて来ますね」

結果。
OKでした。

  アラビアータ

そんな訳で、サイゼリアご利用の際は、お試し下さい。

・・・・といっても、
カルボナーラタラコパスタペンネで・・というのも・・・・ねぇ?(^^;)
何を試してよいやら~今のところ注文に至らず。

試してみて「これは変えたら良かった!」という物があったら、是非ご一報ください
但し、店舗ごとに違うかもしれないので、絶対に出来るという保証は致しかねますm(__)m
スポンサーサイト

雨の夜

一週間ほど前だったか、の夜9時過ぎ。
夕飯を食べ終えたろくサンが、寝床でまったりしている時間。

外からザザザ~と雨の音が聞こえてきました。
アレ?予報では雨なんて云ってなかったのにな~。

カーテンを開けて外を見ていると、今度は
  ウ~ ウ~ ウ~ 
消防車の音。

イヤだなぁぁぁ~この音。

ろくサンがいつの間にか起き上がって一緒に窓の外を見ています。
耳がピン!と張って、警戒態勢。

  ウ~ ウ~ ウ~ ウ~ ウ~ ウ!

近づいてきたな~と思ったら、音はすぐ近くで止みました。
どうやら停まったのは2~3軒先

げげげ!
ろくサンを制止し、急いでへ。
お隣からもお向かいからも、皆ワラワラと出て来ました。


数年前に、ウチの隣家で火事騒ぎがありました。(→当ブログ「お隣さん」参照)
夜中。
窓ガラスがパリンパリンと音を立てて真っ赤な火を吐きだすのを見ながら、
あぁウチももう終わりかな~と思ったあの時を忘れることはありません。

結果的には2階部分だけの“半焼”でしたが、
水浸しになった家にそのまま住むことは出来ず、お隣サンは引越し、
その後、半焼の家は取り壊されました。

まさかまた火事!?

それともボヤ程度!?!

集まってきたご近所サン。
あの火事を忘れられないのは私だけではないもよう。

消防車1台。
特に消火活動を始める風はなく。
火事・・・・ではないのかな?
消防士サンへ・・話は出来ないので聞き耳を立てに・・・・・(-_-)

途切れ途切れに聞こえる消防士サンへ説明をしているオジサンの話。
どうやら、

 ・・電柱から火花が上がった
 ・・数日前の雨の日も火花が上がっていた
 ・・他県でも電線の事故があったので、ここも電線に何か問題があるんじゃないか・・

こんな事らしい。

ひとまず、急を要する火事ではないことは判った。
ホッ(-_-;)

振り向くと、ご近所サン達が「大丈夫かしら~」と、こちらを眺めています。
お向かいサンが、招き猫のように手をヒラヒラさせ「きとちゃん説明して」の合図。
戻って、どうやらカクカクシカジカ・・説明。

「火事じゃないならいいわ~」と、空気が緩むご近所。


ふと、ご近所サン達の姿を見ると、
パジャマの半ズボンだったり、
頭にタオルを巻いていたり、
夜なのに大きめ帽子を被っていたり・・・・スッピン隠し?(^^;)
かくいう私も足にはゴムサンダル。

 「風呂上りなのにそのまま来ちゃったわよ~!」

 「前の火事の時に寝ていて気づくの遅れちゃったのよね」


消防車はまだ停まっています。
懐中電灯で電柱を照らし、何やら確認作業が始まりました。
ご近所サン達は和やかな世間話モード。

 「見た目なんかどうでもいいわよね」

 「一人暮らしなのに寝てたら、ホント焼死んじゃうわよ」


警察のマークの付いたバイクが到着しました。
消防士サンが電話をしています。
ホースが出てくることはなさそうです。

 「大丈夫!もし何かあったら、私が大声で起こしに行きますから!」

雨が強くなってきました。
一人暮らしのIサンは私が助けに行く約束をして、お開きとなりました。


夜中。
電力サンが来て、懐中電灯で照らしつつ電柱に登っていたようです。

台風一過

こちら、台風は昨夜がピークでした。

窓際に寝ているろくサン。
風の音がうるさいかな~と心配していたら「ワ・・・!ワワ・・ワワワ・・・!」と大きな寝言。
・・・・大丈夫そうね( ̄▽ ̄;)


朝方は、
雨がザザザ~街路樹がバサバサバサ~と、まだ大音量で、
仕事休んでいいかしら~と、本気で思ったりしましたが、とりあえず出勤。
あぁ、なんて真面目な私(^^;)

職場に着く頃には青空が見えてきました。

職場では「家から出て数歩で傘が折れた(T_T)」と云う人がいましたが、
とりあえず、周りではそれ以外大きな事故(?)は無かったもよう。



関西圏の友人から「床下浸水した」とメールがありました。

心配。

スコップ持ってすぐに手伝いに行きたいところだけど、
結局、「大丈夫?」とメールするくらいしか出来ないやらないんだよな~・・・・。
心配しているのは伝わらないよね(-_-)

せめてしばらくは晴れて、後始末がきちんと出来ますように。
北の空からお祈りしておこう。


外でスイッチョンが盛大に鳴いてます。
今夜もろくサンの寝言が聞こえます。
 

空を見上げる

またかい(-_-)
朝のTV番組が全て変わってしまったし。

職場に行くと、挨拶代わりに「朝からうるさかったですね~」の会話。
「そうですね~」と云いつつ・・・・実は“うるさい”思いをしていなかったんだけどね、私。

携帯の電源落としてたもので。

朝にJアラートとやらが鳴っても、
結局何をするでもなく、家に居るのは変わらないので、寝る時にオフにしています。

外を歩いていた時に鳴ったら、対応が違うのかもしれないケドさ~(-_-)



数日前の、18時過ぎの空。

  夜景?

加工一切ナシで、こんな。

友人にも見せたくて写真を撮っていたら、
周りが「なに撮ってんの?」という顔で、空を見上げ・・・・同じようにスマホを空に向けてました。

友人に写真を送ったら「宇宙人が降りてきそうだね」って(^^)


今日も平和な一日でした。
 

夏のあと

思えば子どもの頃は、夏になると真っ黒になっていました。

あの時代は「子供は外遊びをしてナンボ」という頃で、
幼稚園では夏休み明けに「黒んぼ大賞」なんてタイトルで日焼けを競い、黒くなるほど褒めてもらえたもんです。

その後、“紫外線を浴びるなんてとんでもない”という時代が到来、
さらに今は、“やっぱり少しは陽に当たった方がいい”が、主流に。

・・・・変わるもんだね(^^;)


時代はともかく、この夏は日焼けはしないよう気をつけていました。
医者に「日焼けしないように」と云われてましたしね。
もっともこの夏は雨続きで、気をつけるほど焼ける日なんかなかったケド。

だから航空祭でも、日焼け止めはしっかり塗っていたんですよ。
SPF50を、私にしてはマメに塗り直し~塗り直し~して。
顔にも、腕にも、首にも。

が。
一日外にいると、なにかとあるもので。

鎖骨あたり・・首回りが・・・・(-_-;)
カバンをずっと片側に下げていて、首のUVを塗ったところからTシャツが少しずれ、陽に当たり続けていたもよう。
ヒリヒリヒリ


入院仲間に見せたら「どうした~っ!?」と大笑いされるくらい見た目に分かる日焼け。真っ赤!
こりゃ~皮が剥けるかも・・・・・・・イテテ(-_-;)


さて、どうしよう。
そういや昔は、家にあったアロエを塗ってたな。
アロエが無くなったのはいつだったろう。

あと日焼けに効くというと・・・・馬油?


入院中に(病院が乾燥するので)妹が買ってきてくれた馬油が、手元にアリ。

ちょっとだけで肌になじんで、保湿性が高い、
且アレルギー持ちの私でも使えるなかなか優れたアイテム。

これ・・・・日焼けにもいいって本当かな?

  馬油 これは液体タイプ。クリーム状のもあり

効きました!

まぁ、色素が沈着しやすいお年頃なので、黒っぽく色が残っているのは仕方ないけど(-_-;)

毎日風呂上りに、馬油を真面目にヌ~リ・・ヌ~リ・・していたら、
ヒリヒリは早めにひき
皮が剥けることもなく、だいぶキレイになりました。

馬油すごいぞ!ありがとう!
 

BLUE SKY!

朝も早よから来ていた人は、たぶん本当に“朝も早よから”な時間より待機していたものと思われ。
注意事項に「朝6時より以前に並ばないで下さい」とあったくらいですから(-_-)

朝早よ組は「もう一通り見た」ということでしょうか、
午後になると帰り始める人の姿が。
・・・・もっとも、来る人と帰る人で、人数はあまり変わっているように見えませんけど。

屋内会場では、音楽隊の演奏とか、飛行映像の上映とか色々とやっているようですが、
どこも人が多く(行っていないので正確には“多そうで”)なかなか踏み込めず。

そろそろ帰ろうか~とも思っていたのですが、
ブルーJrの展示走行が終わったあたりで、ふと・・人の波が切れ切れに。
“黒山ノ人ダカリ”“黒山”が崩れてるような・・・・・。

隙間を縫って、見える所まで移動してみました。
・・・・そろそろ帰るんじゃなかったんかい(-_-)

  ブルーインパルス

滑走路が見えた!

それにしても前の方にいる人達は皆が皆、まるで望遠鏡みたいなカメラを持ってます。
三脚は禁止。
重くないですか~?(^^;)

  ブルーインパルス

テイクオフ!

ちなみに日傘の類も禁止です。
吸い込まれてしまうことがあるんだって。
念のため、帽子は紐付きで来た私(^^)v

  ブルーインパルス

  ブルーインパルス

速!

速すぎて、小さなカメラじゃ追いかけられません!
ちょっと望遠にすると、たちまち見失う(>_<)

  ブルーインパルス

とても機体まで撮るほどに望遠が使えず。
シャッターを押したら、頭が切れてた~とか、煙だけ~なんて事がしょっちゅう。

  ブルーインパルス

よし!・・・諦めよう(^^;)

  ブルーインパルス

それにしても快晴~\(^o^)/

天気が良すぎて太陽が眩し~!!
気をつけないと、お日様を直視しちゃいそう!
・・・・パイロットは眩しくないのかな?(^^;)

  ブルーインパルス

7年ぶりの航空祭。

  ブルーインパルス コークスクリュー
  ブルーインパルスJrの7枚目の写真がこの技の再現と思われマス(笑)

東日本大震災以降ずっと中止されていました。

前記事の「ブルーインパルスJr」は、大震災の時、津波の被害に遭いましたが、
本家ブルーインパルス6機は、あの時ちょうど留守でした。

  ブルーインパルス

2011年3月12日の九州新幹線開業お祝いのため九州へ。

他は、お留守番だったブルーも含め、建物も航空機も大きな被害を受けました。

九州に出向いていたブルーは、東松島には帰れず、
隊員サン達だけが戻ってきて被災地の為に働いていたそう。

  ブルーインパルス

そしてその後は行ったり来たり、だって。
・・・・そんな事を知ったのは、震災後ずいぶん後になってから、でしたけど。
家族はこちらに居るんでしょうに・・そして被害もあったでしょうに・・・・ね。

長かったな~7年。

そりゃまぁ、今だって「復興した!」とは胸張って云える状況では全然ないケドさ(-_-)

  ブルーインパルス

震災後、
飛んでいるのを見た時の、何とも云えない感情を、上手く伝えることはできませんが・・・・。

 あぁ、ブルーが戻って来てたんだ~
 前と同じにここで飛べるようになってたんだ~

・・・・って。

  ブルーインパルス

“飛行機”が嫌いな人には解っては貰えないと思いますが。
ブルーインパルス?あんなもん何で?という人、結構いますね・・・・(-_-;)


キナ臭いこの頃。

どうか空を見上げながらバカみたいに口を開けて、飛んでる~♪速い~♪カッコイイ~♪と、いつまでも云っていられますように。

ブルーが、“お客さんを呼ぶ笑顔の飛行機”でありますように。
パイロットさん達が、にこやかに手を振ってくれますように。

  ブルーインパルス サクラ

来て良かった!

もし来年も来れたら、日焼け止めは「これでもか!」ってくらいタップリ塗る事を忘れないようにしよう(T_T)
 

ブルーインパルスJr

適当に人混みを避けながら、食べたり見たりしているうちに
ブルーインパルスJr 走行展示(2回目)の時間になりました。

向こう側の丘は、もうすぐ始まるブルーインパルス飛行(本物の方)に向けて黒山ノ人ダカリですが、
まだ“人がちょっと多いわね”程度のこちら側。

ほっ(^^)
これなら人の後ろの方から見られる。

  ブルーインパルスJr

パイロットの皆さんが颯爽と登場。
Jrのパイロットは女性もいます。

そう。「ブルーインパルスJr」とは、コレ\(^o^)

  ブルーインパルスJr

えぇ、まぁ・・・・。改造原付バイクチームです。

なぜ空自に原付?なんて云ってはいけません(^^;)
公務ではなくクラブ活動だそうですから。

ちゃんと“本物”と同じに1~6番機まであります。

  ブルーインパルスJr

ウィキペディアによると・・・

1990年代前半に那覇基地での航空祭において、戦闘機スタイルの改造原付オートバイが公開される。
この改造バイクを製作した2曹整備員が、1992年に松島基地へ転属となり、


  ブルーインパルスJr

折りしも、新しく導入が決まった「T-4 ブルーインパルス」の塗装のデザインが決定。
この2曹は同僚と相談した上で、改造バイクによる演技チームの結成を決意。


  ブルーインパルスJr

資金面の問題以前に
司令部からの許可が下りるかどうかが難問であったというが、
第4航空団司令・整備補給群司令・整備隊長の理解が得られ、第11飛行隊整備小隊や整備補給群エンジン小隊の整備員などによって1992年3月に結成された。


  ブルーインパルスJr

ブルーインパルス仕様のT-4が初めて公開されたのは翌1994年の松島基地航空祭で
Jrの方がT-4によるブルーインパルスより長い歴史を有する


・・・・だって(^^)

  ブルーインパルスJr

楽し~\(^o^)/

  ブルーインパルスJr

後ろの方から人がかぶらない様に撮るのはこれが限界(^^;)

実際には、本物に負けない曲技走行(?)です。
ピッタリの隊列とかギリギリのすれ違いとか、結構な迫力。

本物のブルーにはない笑いも有り(^^;)

  ブルーインパルスJr

技の名前も本物のブルーインパルスに沿っています。
ただ、会場が広すぎるせいか、男性のナレーションが拡散して聞き取れない・・というのが難(-_-)

楽しいアトラクション・・というか
大真面目にやる大人の悪ふざけ・・というか・・・・←褒めてマス(^^;)


東日本大震災の時、全6機全てが波にのまれたブルーJr。

    ブルーインパルスJr

    おかえりブルーJr♪