ちょっと変わっていた朝市の風景

久しぶりに訪れたゆりあげ朝市

  ゆりあげ朝市

右側のテント屋根のようなところが売り場。

牡蠣だのホタテだのサンマだのイカだの好きなモノを買って、
設置されている炭火で好きに焼いて、食べることが出きます。


ノンアルコールビール欲しいな。 ←運転しない人はビール持参しましょう


左側の階段の向こうが海。

昨年から始まった海との仕切り壁(=防波堤)が、出来ていました。
予定よりかなり遅れたみたい。

以前は、すぐ前がでした。

  アチチ!
  (初出:2016年8月17日)

昨年「盆明けくらいから工事が始まります」「半年位で終わります」といわれていたのが

  ゆりあげ朝市
  防波堤工事中(初出:2017年2月20日)

正月にはまだ出来上がっていなかった仕切り壁。
今年春にもまだ出来上がっていない~と報道で見ました。
・・・・結局いつ出来上がったんだろ。見届けられなかった(-_-;)


朝市に来る途中の道も、嵩上げされ、
土地が全体に高くなり、
土地に合わせて道が出来、震災以前のカーナビとは大幅に違う道になっています。

ローソンも、学校も、津波に遭ったあとの建物が取り壊されて
目印もなくなっちゃったし
何度も来ている道なのに、うっかり迷いそうに・・・・。

  ゆりあげ朝市

すっかり海が見えなくなっちゃったな~。
 
スポンサーサイト
Tag: 県内

朝市ではらこ飯を食す

「今年は鮭もイクラも値が高い」なんてニュースを観ていて・・・・気づきました。
何てこと!今年はまだ“はらこ飯”を食べてないじゃない!

 注:はらこ飯=鮭とイクラの丼
    宮城県南東部の亘理町(わたりちょう)山元町(やまもとちょう)が有名
    ただ乗っけてる海鮮丼ではなく鮭を焚いた汁で御飯を炊いてある

無性にはらこ飯が食べたい!!

亘理まで行くゆとりがないケド、もう少し近く、閖上(ゆりあげ)なら。
何やかんや忙しい妹を巻き込みゆりあげ朝市へ行きました。

  ゆりあげ朝市

ゆりあげ朝市、久しぶり~\(^o^)/

いつから来ていないだろうとブログを辿ってみたら、今年の正月以来だった(^^;)
検査だ入院だでバタバタして、
そのうえ人の多い所が歩けないし生モノ食べられないしで、全然来られなかったのよね~(T_T)

市場の通路は人が行き交っていて、私は歩けないので
妹に、はらこ飯捜索願い←自分は歩かず買ってきて貰った

  ゆりあげ朝市

ありました!愛しのはらこ飯!
やっぱりこの時季一度は食べないとね。

ウロコ水産(魚屋サン)で出してた丼モノ。
遅い時間だったので、値引きされてて何とこれで500円!(#^.^#)

で、妹は、

  ゆりあげ朝市

海鮮丼!
こちらも500円也。

買った魚屋サンは南三陸町のお店。
南三陸といえばタコの町。
タコもホタテもプリップリ(^^)

汁物も。サンマのつみれ汁

  ゆりあげ朝市

今年はサンマもお高くてなかなか口に入らなくてね~
・・・あれ?そういや初物!?(^^;)

も一つついでに、ホタテも買って。
炭火焼き(勝手に使用できる網がある)で。

こんな状態(^^)

  ゆりあげ朝市
  後ろのカキは、居合わせた大学生風お兄サン達の

旨ンめ~~~っっ!!!

野菜いっぱいランチ

なんだかな~・・・・(-_-)
前回の記事を読み返して消したい気になったんですけど~。

一度“下書き”に入れて、次の日にUPする前に読み返すようにしていて(←その割に誤字脱字が多いなと云われたら返す言葉がない)結果、いつもはボツ記事を量産しているんですが。
最近の天気と同じでドンヨリ気味で、手をかけずにポチッとUPしてしまった・・・・あぁ(-_-;)

有りがたいことに、あんな愚痴に拍手くれた方もいるのが・・・・ありがとうございますm(__)m
これって・・・きっと・・・読んだ上で応援してくれた人がいるってことよ、ね?(え?違う?)
それなのに消すのはどうよ?と思うので、このままにしときます・・・・(-_-;)



乳ガンになって、色々と・・まぁ・・ありますが、
良かったこともあります。


友達が出来ました♪.゚+.(・∀・)゚+.

・・・・“友達”の定義は何だ?って云われると、よく判らないけど、とはいえ“知り合い”ではないよな~って事で、“友達”括りで。
常に“おひとりさま”な私には、無駄な話ができて食事に付き合ってくれる存在は貴重(^^;)


退院して少しして。
同室だったYサン隣の部屋だったMサンと、ランチをしました。
誰もしてくれないし、自分らで「退院祝いしよう!」と。

  息抜きランチ
   「ensoleille」  小洒落た一軒家でした

仙台市郊外の住宅地にあるカフェ

どうせなら、少しイイモンにしよう。
野菜いっぱいがいいな~。
・・・・なんて、選んだ店。

11時のランチ営業時間から遅れること・・・・20分後くらい。
すでに店内は満席!
店の中はあまり広くはないけど・・・平日の昼間、こんな交通の便が悪い所でこんな客が入るなんてオドロキ~(^^;)

  息抜きランチ
  「自家製パンのクロックムッシュ」飲み物付1500円 パンが野菜に埋もれてる・・・

「外の席なら空いてますけど」と云われ、即、テラス席へ。

斜面の上に張り出していて見晴らしがいいテラス席。
青空がキレイな晴れた日、
席が密接した室内よりも、外の方が気持ちいいくらい(^^)

むしろ誰も居なくてラッキー♪
病気の話も話し放題~w

  息抜きランチ
  よく見ると細工が(^_^)

同じ時期に同じ病気で同じ病院にいた仲間。
毎日毎日ヒマの持て余しと不安の解消を一緒に頑張った人たち。

思えば、入院中は周りが皆一緒だったから、よく話ができたのよね。

・・・・今は、聞いてほしくても周りに誰も聞いてくれる人がいない。

「“病院でさ~”なんて話そうもんなら、云いにくいこと無理しなくていいよ・・みたいな雰囲気になったりするのよね。」
そうそう。そうなんだよね(T_T)

違うのよ、病院でこんな事あったのよ、って、笑い話をしたかったんだけど~・・・って、こっちは思っても、とにかく病気に繋がる話は何となくタブー

フツウに世間話の一環のつもりでも、ちょっと“病気のこと”な匂いがすると、
相手が困惑の海へ~・・・・って(^^;)

  息抜きランチ
  巣もごりパフェ

医者に文句云ったり、病院の待ち時間に文句いったり、
体調はどう?薬はどう?と聞きあったり、
笑って、怒って(?)、喋って、楽しい青空ランチでした(^^)

お腹いっぱ~い!と云いながらデザートまで食べちゃった。
 

BLUE SKY!

朝も早よから来ていた人は、たぶん本当に“朝も早よから”な時間より待機していたものと思われ。
注意事項に「朝6時より以前に並ばないで下さい」とあったくらいですから(-_-)

朝早よ組は「もう一通り見た」ということでしょうか、
午後になると帰り始める人の姿が。
・・・・もっとも、来る人と帰る人で、人数はあまり変わっているように見えませんけど。

屋内会場では、音楽隊の演奏とか、飛行映像の上映とか色々とやっているようですが、
どこも人が多く(行っていないので正確には“多そうで”)なかなか踏み込めず。

そろそろ帰ろうか~とも思っていたのですが、
ブルーJrの展示走行が終わったあたりで、ふと・・人の波が切れ切れに。
“黒山ノ人ダカリ”“黒山”が崩れてるような・・・・・。

隙間を縫って、見える所まで移動してみました。
・・・・そろそろ帰るんじゃなかったんかい(-_-)

  ブルーインパルス

滑走路が見えた!

それにしても前の方にいる人達は皆が皆、まるで望遠鏡みたいなカメラを持ってます。
三脚は禁止。
重くないですか~?(^^;)

  ブルーインパルス

テイクオフ!

ちなみに日傘の類も禁止です。
吸い込まれてしまうことがあるんだって。
念のため、帽子は紐付きで来た私(^^)v

  ブルーインパルス

  ブルーインパルス

速!

速すぎて、小さなカメラじゃ追いかけられません!
ちょっと望遠にすると、たちまち見失う(>_<)

  ブルーインパルス

とても機体まで撮るほどに望遠が使えず。
シャッターを押したら、頭が切れてた~とか、煙だけ~なんて事がしょっちゅう。

  ブルーインパルス

よし!・・・諦めよう(^^;)

  ブルーインパルス

それにしても快晴~\(^o^)/

天気が良すぎて太陽が眩し~!!
気をつけないと、お日様を直視しちゃいそう!
・・・・パイロットは眩しくないのかな?(^^;)

  ブルーインパルス

7年ぶりの航空祭。

  ブルーインパルス コークスクリュー
  ブルーインパルスJrの7枚目の写真がこの技の再現と思われマス(笑)

東日本大震災以降ずっと中止されていました。

前記事の「ブルーインパルスJr」は、大震災の時、津波の被害に遭いましたが、
本家ブルーインパルス6機は、あの時ちょうど留守でした。

  ブルーインパルス

2011年3月12日の九州新幹線開業お祝いのため九州へ。

他は、お留守番だったブルーも含め、建物も航空機も大きな被害を受けました。

九州に出向いていたブルーは、東松島には帰れず、
隊員サン達だけが戻ってきて被災地の為に働いていたそう。

  ブルーインパルス

そしてその後は行ったり来たり、だって。
・・・・そんな事を知ったのは、震災後ずいぶん後になってから、でしたけど。
家族はこちらに居るんでしょうに・・そして被害もあったでしょうに・・・・ね。

長かったな~7年。

そりゃまぁ、今だって「復興した!」とは胸張って云える状況では全然ないケドさ(-_-)

  ブルーインパルス

震災後、
飛んでいるのを見た時の、何とも云えない感情を、上手く伝えることはできませんが・・・・。

 あぁ、ブルーが戻って来てたんだ~
 前と同じにここで飛べるようになってたんだ~

・・・・って。

  ブルーインパルス

“飛行機”が嫌いな人には解っては貰えないと思いますが。
ブルーインパルス?あんなもん何で?という人、結構いますね・・・・(-_-;)


キナ臭いこの頃。

どうか空を見上げながらバカみたいに口を開けて、飛んでる~♪速い~♪カッコイイ~♪と、いつまでも云っていられますように。

ブルーが、“お客さんを呼ぶ笑顔の飛行機”でありますように。
パイロットさん達が、にこやかに手を振ってくれますように。

  ブルーインパルス サクラ

来て良かった!

もし来年も来れたら、日焼け止めは「これでもか!」ってくらいタップリ塗る事を忘れないようにしよう(T_T)
 

ブルーインパルスJr

適当に人混みを避けながら、食べたり見たりしているうちに
ブルーインパルスJr 走行展示(2回目)の時間になりました。

向こう側の丘は、もうすぐ始まるブルーインパルス飛行(本物の方)に向けて黒山ノ人ダカリですが、
まだ“人がちょっと多いわね”程度のこちら側。

ほっ(^^)
これなら人の後ろの方から見られる。

  ブルーインパルスJr

パイロットの皆さんが颯爽と登場。
Jrのパイロットは女性もいます。

そう。「ブルーインパルスJr」とは、コレ\(^o^)

  ブルーインパルスJr

えぇ、まぁ・・・・。改造原付バイクチームです。

なぜ空自に原付?なんて云ってはいけません(^^;)
公務ではなくクラブ活動だそうですから。

ちゃんと“本物”と同じに1~6番機まであります。

  ブルーインパルスJr

ウィキペディアによると・・・

1990年代前半に那覇基地での航空祭において、戦闘機スタイルの改造原付オートバイが公開される。
この改造バイクを製作した2曹整備員が、1992年に松島基地へ転属となり、


  ブルーインパルスJr

折りしも、新しく導入が決まった「T-4 ブルーインパルス」の塗装のデザインが決定。
この2曹は同僚と相談した上で、改造バイクによる演技チームの結成を決意。


  ブルーインパルスJr

資金面の問題以前に
司令部からの許可が下りるかどうかが難問であったというが、
第4航空団司令・整備補給群司令・整備隊長の理解が得られ、第11飛行隊整備小隊や整備補給群エンジン小隊の整備員などによって1992年3月に結成された。


  ブルーインパルスJr

ブルーインパルス仕様のT-4が初めて公開されたのは翌1994年の松島基地航空祭で
Jrの方がT-4によるブルーインパルスより長い歴史を有する


・・・・だって(^^)

  ブルーインパルスJr

楽し~\(^o^)/

  ブルーインパルスJr

後ろの方から人がかぶらない様に撮るのはこれが限界(^^;)

実際には、本物に負けない曲技走行(?)です。
ピッタリの隊列とかギリギリのすれ違いとか、結構な迫力。

本物のブルーにはない笑いも有り(^^;)

  ブルーインパルスJr

技の名前も本物のブルーインパルスに沿っています。
ただ、会場が広すぎるせいか、男性のナレーションが拡散して聞き取れない・・というのが難(-_-)

楽しいアトラクション・・というか
大真面目にやる大人の悪ふざけ・・というか・・・・←褒めてマス(^^;)


東日本大震災の時、全6機全てが波にのまれたブルーJr。

    ブルーインパルスJr

    おかえりブルーJr♪