FC2ブログ

引き続きびっき(=カエル)について。
・・・・というか、こちらがメインの書きたかったこと(^^;)

カエルを「気持ち悪い!」と云う人、結構いますよね。
好きな者としては、
噛んだり刺したり吠えたりしない、いたっておとなし~い生き物なんだけどな~と、思う訳で。

ヌメヌメしてそう・・だの、ネバネバしてそう・・だの、もはや触ったことのない人の云いがかり
産卵期は変わりますが、通常はヌメヌメもネバネバもしていません。
ひんやりしていて気持ちいいくらいです。

・・・・まぁ、爬虫類や両生類は理由なく嫌いな人が多くて、理由なんか後付ということくらいは、理解していますけど(^^;)


自分はいつから好きだったかは・・・・よく解りません。
「幼稚園からカエルを持って帰ってきた」とは、母談。
ちなみに母はあまりびっきを好きではないんですよね~農家の娘のくせに!

道路に出ている危ない子をヨイショと持ち上げ、場所移動するのは日常茶飯事。
ヌメヌメもネバネバもしていませんし。←しつこい


ただ~

今までさんざん手のひらに乗せている写真を出しておいてナンですが~

触る時には、充分注意が必要です。


びっきは噛んだり刺したり吠えたりしない、いたっておとなし~い生き物です。
ですが、ちょっとしたがあります。

耳(目の後ろの丸い部分)の辺りから(白っぽい液体)を出すと云われています。
「云われています」なのは・・・・私それ見た事ないんですよね~ヽ(´∀`)ノ

そもそも、びっきがを出すのは、命にかかわるようなよっぽどの事があった時。
そうじゃなかったら、体液を出すなんて体力消耗しそうな事、あののんびり屋がする訳がありません。
ちょっと持ち上げて場所移動するくらいでは、そんなもの出しません


それに、毒と云っても、人間にはあまり効果がないのだそうです。
かぶれたりするようですが、触れた後はよく石鹸で手を洗う・・で、対処可能。

  まるく 以前お土産で貰った蛙の皿♪(^^)

問題なのは、

人間にはあまり効果がないけど、他には効果があるってことなんですよね。

犬や猫が、このに当たると失神するレベルです。
眼に入った場合、失明します。

そしてさらに問題なのが、
多くの犬や猫が、びっきに興味を持ってしまう・・・・ということ。

独特の両生類臭が犬猫の興味をそそるんでしょうね(-_-)
でも、危ないです

これから冬に向けて、びっき達は一所懸命動き回っています。
お互いの為に、どうかご注意くださいm(__)m
 
スポンサーサイト

朝晩だいぶ涼しくなり、ウチの庭保安部隊の動きも活発になってきました。


5月のこと。
県内のブロともさんの記事に「びっきを見つけた」とあり。

「びっき」とは「カエル」のこと。方言。
東北の広い地域で使いますが、聞くところによると九州でも「びっき」と云う所があるのだとか?

「カエル」のこと・・・・ですが、
なぜかウチの周りではアマガエルは「びっき」ではなく「カエル」って呼ぶし、
仙台平野にトノサマガエルは居ないので、
「びっき」と云えば、ヒキガエル(別名:ガマガエル)のこと、となります。

“びっき”と云えば、我が家の庭保安部隊

  びっき 夜しか出てこないので暗い写真

ブロとも・ハッハハーさん宅のカエル氏は、ウチのとは全然違う

 キリッとしまった顔立ち。
 シュッとした細身の体に、長い脚。
 そして背中にクッキリ二本線。

これは・・・・・・・ニホンアカガエルでは!?
 (→ハッハハーさんブログ「何気ない毎日ありがと~ネ!」内「大賀蓮」参照)

昨今の環境の変化のせいで激減していると云われるアカガエル

知識だけはあるけど、実は・・・・見たことありません(-_-)
もしかしたら見ても気づいていないのか。

・・・・って、何故カエルがあまり好きではないと云っている人の元に現れるのよ(・_・;)
私の前に出てきてよ。ミミズくらいご馳走するからさ。


で、
先日のこと。

ハッハハーさんが「前の子と同じか判らないけど見つけた」と写真を撮ってくれました。
(→「何気ない毎日ありがと~ね!」内「笑い薬と癒しの薬で~」参照)

 この丸顔。
 ぼてっとして跳ばなそうな風体。

明らかにアカガエルではないな。
これは・・・・ウチの子と同じアズマヒキガエルかな。

しかし。

しかし。

白い?????

白いカエルは、アマガエルでは結構います。
アルビノだったり、白い壁にじっとしているうちに白っぽくなっちゃったり。
私も何度も見たことがあります。
でも・・・・ヒキガエルのアルビノって聞いた事ないけど・・・・。

「ヒキガエルですね」と気軽に返事をした後、心に引っかかり、
白いヒキガエルの事例を調べてみる・・・・が、無い。

う~ん・・・う~ん・・・う~ん・・・

うずくまっているからボテッと見えるけど、実は私が想像したより小さい子なんだろうか。
ニホンアマガエルだろうか・・・・。
そう思うと、まだら模様がアマガエルに見える・・・・(-_-;)

写真を見てすぐ判断がつかなかったなんて。

すみません!
偉そうに、カエルの種類なんぞや口にするのやめます(T_T)

  びっき ウチの若い庭保安部隊隊員
  ヒキガエル・・大人になると手のひらサイズ(10~15cm)になります

それにしても、アカガエル氏は元気に生きているだろうか。
仲間はいるのだろうか。
 

今週火曜日に、
台風21号による関西の大きな被害。

そして、木曜日に、
北海道での大きな地震。

一体どうなってるんだろう。


被害に遭われた方へ、心よりお見舞いを申し上げます。

1分でも早く、落ちついた生活が取り戻せますように、祈っています。


・・・・・・・・って、ここに書いても本当に困っている人達には届かないのは解っているんだけど。



北海道へ出張だった人が、本日、やっと戻って来られました。
飛行機が飛べるようになったんですね。

 酷い目に遇ったわ~!

笑っていましたが、いつも元気なその人が、心なしかげっそりしていました。



電力の広報によると「8日夜までに99%が電気復旧」とのこと。

北海道の友人・知人に、連絡を入れたいところでしたが、電気の無い中での安否確認なんて甚だ迷惑。グッと我慢しています。
すぐに助けに行けない者が、大切な電源を無駄使いさせてはいかん・・・・よね。

電力が戻ったというのは、信じていいのかなぁ。
そろそろメールや電話してもいいかなぁ。

  里子に行ったおのくん 友人へ里子に行ったおのくん
 

「サンマ」といったら「目黒のサンマ」だよな~と調べてみたら、
来週そんな催しがあるらしい。

昨年は不漁で数を揃えるのが大変だったみたいだけど、
今年は大丈夫そうですね(^^)



落語が好きです。

いま大好きな番組が、Eテレでやっている「落語ディーパー」
“やっている”というか・・・・全5回だけの特番なんだけど。
昨年のシリーズが好評だったと見え、今年も新シリーズが始まりました。


どんな番組かというと・・・・

出演は、
俳優・東出昌大(敬称略)と、あとは噺家サン達・・春風亭一之輔、柳家わさび、柳亭小痴楽、立川吉笑・・と、落語好きな女性アナウンサー。
1回につき1演目を取り上げ、
内容について、キャラクターについて、今までやってきた師匠方について・・・・もろもろ噺を掘り下げる(?)番組。

実のところ、今までMCの彼のことがあまり好きではなかったんですが、
常に淡々と話しているけど「落語が好きなんだな」と判るマニアックぶりが好感↑↑
それと、「こう感じる」という自分の考えを文章にする力がスゴイな~と感心させられます。

名人の貴重映像も出てくるし、噺家サン独自の見方があったりして、毎回「なるほどね~!」と思ったり、面白いのです。


が。

1回1演目を取り上げるのはいいんですけど、30分は短すぎで。
噺の話が盛り上がって、
せっかくゲストさんが噺をしても、映るのはホンの5分程度。
掻いつまむにも程があるだろ!という程度にバッサリ端折られる。

で、「公式サイトでご覧になれます」

 ・・・・・・・・(-_-)

観たいですよ。
こちらとしては、なるほどな~そうか、そうか・・と思った、その時に、観たいんですよ。
だけど、
サイトが重すぎて観られないんですけど(#^ω^)ビキビキ


いっそのこと東京まで観覧に行くか~!と、ふと考えついて、
調べてみたら、
 「(観覧)応募要項:39歳まで」

 ・・・・・・・・(-_-)

そうでなくても“落語ブーム”なんて云われてるし、
若者ばかり取り込んだって、一過性の流行りで終わっちゃうわよ~!

・・・・まだ39歳でいけないだろうか・・と考える私(-_-;)
 

長々と字ばっかりの記事が続いたので、本日は写真多め記事で。

先週の日曜日。
閖上(ゆりあげ)朝市に行ってきました。

目当てはコレ!

  さんま祭 パラララッパラ~♪
  ゆりあげ朝市Facebookよりお借りしました

日本一早いさんま祭り!!(^◇^)

ゆりあげ朝市の「さんま祭り」は、毎年「サンマが水揚げ始まった」というニュースが入るとすぐの8月中にあるんです。
おかげで、毎年「しまった!今日だった(>_<)」という事態に。

今年は忘れなかった!!

忘れなかった・・・・ケド、出遅れました(-_-) 寝坊シマシタ

何といっても朝市の朝は早いんです。
「さんま祭り」は6時開始
6時前には長蛇の列・・・・だったもよう←見てないけど。

現地に着く頃には、もう帰り足の車で大渋滞、駐車場は満杯状態。
もう無理~(T_T)と、それでも諦めきれずに駆け込んだのが、7時半過ぎ

「残りあと○名さま~!」

  さんま祭 まだ列が!?

奇跡的に・・・・・・・・有った!! 日頃の行ない?(^^)
ちなみに先着2000名(一人1匹)。

列初めに渡された発砲スチロール皿に、ゴロンと生サンマ

  さんま祭2 ショーゲキ☆

丸々していて新鮮で立派なサンマ~ o(≧▽≦)o

去年のは痩せた細いのが驚くような値段だったけど、今年は大きくて体格の良いサンマばかりなんだとか。
それにしてもこんな立派なのをタダで戴けるなんて。スゴイな。ゆりあげ最高!

いざ!炭火焼き!

  さんま祭 小雨降る中

6時過ぎには大勢の人が押すな押すなで群がっていた(らしい)炭火焼会場も、この時間には、人もまばら

雨がパラパラ降っては来ましたが、このくらいなら何とか。

回ってくる朝市の魚屋のオバサンと、隣で焼いているオジサンに教えてもらいながら・・・・

  さんま祭
  1人1匹。向かい側のは向かいの人の。

ゆっくり・・・・じっくり・・・・

サンマの脂がポタッと炭に落ちると、火がボッと点いてしまいますが、
焦がさないように、火が点いたら消し。

ウチワで仰いで火に勢いをつけたりは、無用。むしろ仰いではイカン。焦げる。
裏返すのは一度きり。何度も引っくり返さない。

  さんま祭

私って天才!?
写真では全然伝わらないのが残念ですが、とってもいい色に焼きあがり。

旨~いっっっ!!!ヽ(≧∀≦)ノ

こんなに旨いサンマは食べた事ない!!!!


焼き上がったあたりで、雨がザーザー降りになり、テント下に避難。

サンマを食べ終わった後に、
人混みを避けながらブラブラ買い物をして、
一段落、荷物を抱えて休んでいたら、
「地元の方ですか?」と声を掛けられました。

福島から来たというその女性に福引券を貰っちゃった。

  さんま祭 

抽選は9月?
来月も朝市行かなきゃ~(^^;)