昨日14日、南東北が梅雨明けしたとみられる・・とのこと。
「梅雨明けしました」でなく「梅雨明けしたとみられる」・・・・なんて歯切れ悪(-_-)

世間的には三連休のようですが、連休ではないワタクシ。
まぁ、ウチに居ると暑いので、職場の冷房が使えるのをヨシとしよう。

しかし・・・・それにしても暑い!

この暑さのせいか、スマホが壊れました(T_T)
立ち上げても、画面が消え、何もしなくても電源入れるだけで熱!熱!で、仕事拒否。
・・・・次の休みまで修理はできぬ。がんばれ、スマホ(T_T)


太陽に、どうか西側も晴れますように・・と祈りましたけど・・・・えぇ、たしかに祈りましたけど!
なにごとも限度ってものが!

ニュースでは「熱中症にご注意ください」って云ってるけど、
“ご注意”できるくらい、水やスポーツドリンクは有るのかな・・・・。

もう少し、暑さが穏やかになってくれることを祈ります(-_-)



ボラに行く方へ。
飲み物は持参が鉄則ですが、
暑い所で作業をしていると、一度口を付けたペットボトル飲料は2~3時間で悪くなることがあります。
大きなサイズではなく、出来れば小さいサイズのペットボトルを数本用意することをお勧めします。

それと塩分も大事。
塩飴を配っているボラセンもあるかもしれませんが、飴を舐めながら~は作業時にちょっと不向きなことも。
乾燥梅干梅コンブなんかを用意しておくのもお勧めです。

 
スポンサーサイト

月命日。
あの時と似たような光景が画面の向こう側にあって、胸がざわざわ。


マイクを向けられた女性が「水が出なくて・・」と云っていました。
水がいっぱいあったことで酷い目にあったのに、今度は水が無くて困るなんて・・・・腹が立ちますよね、それ。解ります。

日常生活に水がどんなに大切かは、日常が日常でなくなった時に身に染みるのよね。

一番必要なのは“飲み水”でしょうが、これは、たぶん給水車が行ったことでしょう。
全てに行き届いているといいのだけど・・・・。
行政が頑張ってくれていることを祈るのみ・・です。


先の被災地の女性は「水が無くてお皿が洗えない」と云っていましたが、
残念ですが、汚れ物を洗うのは水道が復旧するまで我慢です。

今、食事に皿が必要な場合は、出来るだけ紙皿・紙コップ使用で、
もし無ければ、皿にラップを敷いて、その都度捨てて~が、衛生的。

・・・・って、紙皿・紙コップ、ラップの類があると良いのですが・・・・。
行政が気を回して、食料の配布と一緒に考えてくれているといいんだけど。

水が無いことで、必要になるのは、
紙皿、紙コップ、ラップ・・それと、ウェットティッシュ、マウスウォッシュ、汗ふきシート、水の要らないシャンプー、おりものシートや生理用ナプキン(←下着も洗えないので)
・・・・こんなとこでしょうか。


それと、もう一つ大事なトイレの水
一度書いた事がありますが(当ブログ参照→「風呂水」
トイレが流れない(=水が来ない)場合は、バケツに水を汲んできて、直接便器に流します

タンクに入れてはいけません。
故障の原因になります。

トイレ水は綺麗な水でなくてもOKなので、風呂の使い水、雨水・・無ければ近くの沢の水やプール等の貯め水でも大丈夫です。


ここにこんな話を書いても、被災地には届かないよなと承知の上で、
でも、万が一、これからボランティアに行く・・という人の目に触れる可能性だってあるかもしれないし、
いま困っている人には伝わらなくても、次にどこかで災害があった時に「そういえば」と思い出してくれる人がいるかもしれないし・・・・。


仙台からも、岡山へ向けて応援が行ったようです。
こっちは災害の経験豊富なのが自慢だ。ぜひ力になってきてくれい!
 

しばらく低温の日が続いたので、気温以上に暑く感じる本日。
青空を見ながら、頼むから西の方も晴れてくれよ!と、お日様に祈ってしまう。



報道で見る酷い被害に言葉が・・・・・・・・。


土曜日に、関西地区の支店の人に仕事でメールを入れたのだが、
返事が、今朝、来た。
臨時で早く退社したことは知っているんだけど、まぁ、いつ見てもいい・・そう思ってメールしたんだけど、思いがけず返信が早くて驚いた。

出社できてるということは、大丈夫なんだね。
名前は知ってるけど、顔は知らないメールのみの相手の無事にホッとする。

メールに添えた見舞いに対する返事もあって、
 先日の地震の時に買っておいた備蓄食料と水がこんなに早く役に立つなんて。
とのこと。
良かったね、というべきか・・・嬉しくない誤算だね。


被災県に住む友人も無事・・・・らしい。
「らしい」なのは、実際に見た訳ではないので。
本人からの連絡によると「大丈夫」とのことで、家や近所がどうなっているかは入っていないし。
安易に「そうか無事か良かったね」とは返せない。


店が流されたり浸水したりで商品が無くなっているという報道を見た。
物を送りたいケド・・・・交通網がマヒしているこの時期に個人で動くのは大迷惑になることは経験済み。

欲しいもの、必要なもの、やってはいけないものが、その時時で変わることも知っている。
物を運ぶ人も、受け付ける人も、仕分けする人も被災地の人だ。大変な時に煩わしてはいけない。勝手に動くのはむしろ迷惑になる。


今は、これ以上被害が大きくならないように、祈る。


あとは、出来る限りの被災地応援するのだ。
 

なんてこった。
真っ白に燃え尽きている間に、もう日本代表が帰国して来てしまったじゃないか。


W杯、決勝トーナメント ベルギー戦。

始まりは月曜日(カレンダー的には火曜日)の真夜中。AM3時
試合終わりはAM5時
体力のある学生サンならともかく、社会人にはサッカー好きを試されているような苦行の時間割。

もちろん、観ましたとも!

急いで帰ってきて、10時過ぎには寝て、キックオフに合わせて起きて。

  赤い悪魔 ベルギーを呑む!

正直、W杯が始まる前までは、
 1勝でも出来るといいな~せめて1点はあげて欲しいな~
な~んて云ってたんですよね。

だから決勝トーナメントに進んだだけでウハウハ!・・なハズなのに、
2点先取した段階で「これはイケるかも!」と。
人間ってぇのは、現金なものだね・・・・・(-_-)
ゴールと共に終了の笛がなった時は、TVの向こう側の日本選手と一緒に倒れ込みましたさ。


 あぁ・・・・・・・・惜しかったなぁ・・・・・・・・。


翌日(というか当日)の仕事には、もちろん、行きましたとも。
これがまた、職場に行き着くだけで汗ダラダラで体力を奪われるような気温でしたけど。

得意先からの電話が少なかったり、
営業マンからの電話が「あ、課長に電話したつもりだったのに間違えちゃった」だったり、
数字を間違えて怒られている若者がいたりしたのは・・・・まぁ、仕方ないよね(^^;)

ワタクシは居眠りすることなくバリバリ働きましたよ。えぇ(-_-)

  白い悪魔 こちらは白い悪魔(^^;)

さて。あとは楽しんで観戦できるわ。

おおかたの優勝予想はブラジルのようだけど、
私は、決勝は、ウルグアイ-クロアチア で、ウルグアイが来るんじゃないかなと思うんだけど、どうかな?(^^)
 

今さら断わる必要はないかと思いますが、サッカー三昧の日々を送っています。
・・・・この文章だと、あたかもサッカーの試合に出ているようだな。
これも断わる必要もないかと思いますが、サッカーをやっている訳ではなく、W杯観戦三昧で。

と、書きながら、フランス×アルゼンチン 観戦中(^o^)

日本チームの、グループリーグ最後の試合 ポーランド戦も、もちろん観ましたとも。
云いたいことは、そりゃあもう山ほど、山ほど山ほどありますが・・・・・やめときましょう(-_-)

うん・・・・でもまぁ・・・・一言だけ。
戦術なのは、よ~く解るんだけど、解ってるんだけど、
W杯なんだしさ、
例え負け試合でも、良い試合だった~!という試合が観たかった・・・・(-_-)



関東は梅雨明けしたそうで。
まだ6月なのに。

東北も梅雨明けしたんじゃないか?と思うような、ムシ暑~い日続きです。
昨日も今日も真夏日って・・・・まだ6月なのに。


しかも昨日は、夕方にカミナリ雨!

帰りのバスが、発車した丁度その時、ボツボツボツと大きな音。
何の音だろう?と外を見ると、ザザザザ~と、さらに大きな音。
どしゃ降り。
ゴロゴロゴロゴロ・・・・・・の合いの手つき(-_-;)


バリバリバリ! ガガガァ~ン!!

ひと際大きな音が鳴った・・瞬間、
バスの窓全部が真っ白に・・・・・・・・近くに落ちたな(・_・;)

そしてその瞬間。
隣のレーンに座っていた、私よりちょっと年上な女性が、
きゃあァァ~!

あ、ビックリした。

声をあげてしまったオバチャンは、すぐに恥ずかしそうにスミマセンスミマセンと謝っていたので、「怖いですね~」「降りるまでに止むといいですね~」と話しながら、帰ってきました。


今年もまたこんなゲリラ豪雨が多いんですかね。
ヤレヤレ、本当に熱帯雨林地方みたい(-_-)

  東松島マンホール
  東松島市の 可愛いのでつい撮っちゃったマンホール(^^)

ほうほうの体で家に帰り着いた頃には、だいぶ雨も治まり
家では、今にも倒れそうにハァハァ云ってるろくサンと、
庭では、大喜びで出て来た庭保安部隊びっき達5匹が迎えてくれました。