FC2ブログ

あまりにも理解しがたい陰惨な事件に、怒りと悲しみと~負の感情満タンで、
しばらく猫動画や柴犬ブログで癒されておりました(-_-)


2、3日暑くなったと思ったら、また涼しい日に戻るようで、
子ども達はせっかく今日から夏休みなのに、プールへ行こうという気にもならないね。

暑いのは苦手だけど、夏野菜価格がシャレにならなくなってきたので、そろそろ日光が欲しいですね。



まとめる能力に欠けるため無駄に長い、続・続ファンタジーオンアイス・レポ
繰り返しになりますが、TV放映を観ていないので自分の記憶のみを頼りに書いています。
なので、間違いがありましたら~ゴメンナサイ。


それにしても~! もっと前の席に座りたかった!(>_<)

競技と違って氷と客席の間に壁の無い会場。
スケーターが客席ギリギリまで近づき、手を伸ばせば触れられそうな距離(←触ってはいけません)
演技後に必ず間近に挨拶に来てくれるので髪の毛一本まで見えそう。

羨ましくて卒倒しそうだった!!!!(>_<)

FaOI

賑やかし担当(?)の人達もいました。
肉襦袢を着けて「相撲」をテーマにしたオレクシー・ポーリシュク&ウラジミール・ベセディン
フィギュアというよりバラエティ番組仕様。スケート靴履かなくてもいけるのでは~と思わなくも・・・・(^^;)


アクロバットなアイスダンス、メリー・アセベト&アルフォンソ・キャンパ
天井から降りてきた紐一本に男性が片手で掴まり、片手で女性を抱き上げ~上に上がりながらクルクル回り~

スゴイ!本当にスゴイ・・・んだけど、
スタンド席の目線以上までの高さで女性が腕一本でぶら下がる光景は、高所の苦手な私には恐怖!!(((;゚Д゚))))←私がぶら下がっている訳じゃないけど!

この、男性が掴んでいるは、ステージ脇で人力で引っ張っていました。
私の席からは対角線上。
薄暗い会場の端で、綱引きしているスタッフのシルエットがくっきり。
バタバタ行ったり来たりが目に入って・・・・気になるぅ~(^^;)

この人力綱引き隊紀平梨花ちゃんが混ざっていた・・との噂を聞いたのですが、本当なんだろうか?いくら筋肉があるといっても・・・ねぇ?(^^;) 真相ご存じの方いたら教えてください

FaOI

ハビエル・フェルナンデスは企画モノで
「フラメンコ オン アイス」

しかし。
このフラメンコオンアイスは、休憩後第二幕始まってすぐのプログラム。
トイレの長蛇の列に時間が足りず、急いで戻ろうとしたら、入口をスタッフに塞がれてしまった!
大ピ~ンチ!

とっさに遠回りして、通れる入口から入りこみ、階段を駆け上がり、客席一番上から観ました。席には戻れなかったけど・・・・観られて良かった~(T_T)
きっと観られなかった人がいたハズ。

ステージ上にはフランメンコ奏者ダンサー
総勢8人(9人だったかも~)の一大演目。
氷上でそれに合わせる彼の情熱的なスケートは圧巻!

ステージ上もスゴイ。タップが格好いい~!←ここにハートマークを10個位つけたいくらい
実際にスゴイ人達らしい。スペイン国立バレエ団芸術監督とか。知らなくて申し訳なし(-_-)

選手層の薄いスペインから五輪メダリストにまでなった彼が、引退後、スケートの普及活動に取り組んでる・・ということなので、自国の文化と融合したフィギュアスケートを魅せるのもその一環なんだろうな。


エフゲニー・プルシェンコは、出てきた途端に空気が変わる・・・・気がする。
地鳴りのような歓声!
一瞬にして客席全てを平伏させる圧倒的な存在感
相変わらずの“プルシェンコ教”健在。

FaoI
 三井不動産に貼ってあったコレはその後どうなったんだろ・・・

大トリに、羽生結弦
「マスカレイド」 歌はToshi。
幕張公演では2パターンあるという情報だったので、どっちかな~とワクワクしていました。

「オペラ座の怪人」の曲から始まるこの「マスカレイド」
ファントムを思わせる赤黒の衣装に、Toshiの歌がはまってカッコイイ~!

相変わらず全力!の素晴らしい演技。
・・・・が、ジャンプに失敗。
さらにジャンプに失敗。

失敗したのは・・・・3アクセル?
派手な転び様に会場から悲鳴
大丈夫?大丈夫??少し前に足を怪我して休んでたよね?やっと治って今回出場だよね??大丈夫???

ジャンプ以外は全く問題なく素晴らしい演技だったのですが、本人と~っっても悔しそう



エンディング曲

オープニング時のように皆が出てきて、それぞれジャンプしたりスピンしたり、色々と見せて行ったのですが、羽生結弦はジャンプ再チャレンジ!!
・・・・で、失敗・・・・。

よほど悔しかったと見えて、更にジャンプ!・・・・で、失敗(-_-;)

スケーター全員が揃うエンディングで、それ以上時間が取れないとみたのか、それで辞めましたが・・・・たぶん時間が許せば成功するまで続けたろうな~と。

大丈夫だよ。ジャンプが失敗しても客席は充分満足してるよ!大満足だよ!と声を掛けたくなりますが、
そんな声なんか耳に入らないだろうなと思うくらい、本当に、本当に、本当~っに悔しそうでした(-_-)

FaOI
 記念撮影スポット。開演前は並ぶ人いっぱい。帰りは人少な(^^;)

最後に、出演者全員で、一列に並んでグルグルと氷上を周回~

先頭にいた羽生が、途中止まってグルッと後ろに回り、
すぐ後ろにいたプルシェンコに一番を譲る。
 ・・・・ジャンプに失敗したのを引きずっていて、先頭を滑るのを恐縮したものと思われ。

少し滑ると、今度はプルシェンコがグルッと回って、
すぐ後ろを滑る羽生をグイグイと先頭に押しやり~・・・・

王者二人が、お互いに先頭を譲り合いながら滑る姿は微笑ましく、和やかなエンディング。
出演者みんな・・アーティストも含め・・仲が良さそうで、幸せな気分になれました(^^)


締めの挨拶は、座長・羽生結弦

真ん中に立つと、客席から「おかえり~!」の声が飛びます。
彼の地元“仙台公演”ですから。
以下、挨拶を私の心の声入りで。


 「おかえりなさい」と云ってもらえて、嬉しいです。
 でも、仙台以外の方も云ってますよね?

  (地元の人間も居ます!おかえり~!)

 FaOIをまたここ仙台で・・・・
 ・・・・って、ここ、仙台ではないですけど・・・・

  (そうね、利府町ね・・って、そこツッコむのは宮城県人だけだからw)

 ○○さんいますか~?(←主催者?)
 仙台で、また開催してくださいね!

  (本当だよ!待ってるよ!)

 ありがとうございました!!


本っ当に、また開催してくださいよ!仙台公演!!

FaOI

・・・・こんなに長く書いても書ききれてない (-“-)
文字だけで少しでも伝わるといいな~と思いつつ、レポ終了!
 
スポンサーサイト

職場が大通りに面した場所にありまして。

あぁ!五月蠅い!

早く選挙おわってくれないかな~!おちおち空気の入れ替えに窓も開けられない(-_-)
皆「あんまりウルセーと投票しね~ぞ~!」と云ってますよ?←候補者には聞こえてません。



やっぱり長くなってしまった、ファンタジーオンアイス・レポ続きです(-_-)
最初に書きましたが、TV放映は観ていないので、薄くなった記憶だけで書いています。

以下、
ちゃんと覚えていないので順番バラバラの紹介と感想。いつも通り敬称略。
「TVで観たけど違う!」もしくは「私も行ったけど違う!」という事があったら、是非コソッとお知らせください。

FaOI
  公演中は撮影禁止につき選手の写真はありません

第一部は、エラジ・バルデからスタート!
クールなダンスは現役そのままでした。バック宙も健在!(^^)


今回振付師としても参加しているジェフリー・バトル
(彼は羽生選手のSPの振り付けも担当してます)
バレエのような表現力、滑らかで美しいスケートで、こちらも現役のまま!


織田信成は、バイオリンと共演で「ミッション イン ポッシブル」
最っ高♪
この人は、いつも真面目にふざけていて、観客を楽しませることに長けているな~と思う。
楽しい~(^^)


荒川静香は、第一部がBENIの歌声で、白いバレエのようなドレス衣装でキラキラした「永遠」
第二部は、着物風の衣装に扇子を小道具にした、和風な曲「夕顔」
相変わらず華があって綺麗~と見惚れます。


安藤美姫は、1曲。シンプルだけど白い和風な衣装で。
手首の辺りが振袖風に長くなっていて、動きに合わせてヒラヒラして綺麗。
この人の衣装はいつも工夫してあって楽しい♪


衣装と云えば、宮原知子は、珍しく黒のパンツスタイルで、肩を出したロックな(?)格好いい衣装
新SP曲は、テクノぽい?今までにない感じ。


紀平梨花は、こちらも黒のパンツスタイル・・・・あれ?知子ちゃんと衣装かぶり!?
こちらも新しいSPの演目を披露。

思い切りよいジャンプが観ていて気持ちがいい。
いいけど・・・・ステージから落ちるんじゃないかと思うくらい。
跳び過ぎて、ステージの境界にあった小さなライトをフッ飛ばしてました(^^;)・・・・たぶん本人も客のほとんども壊したのに気づいてないだろうケド。
飛ばした部品を前の席の人が拾いに行ってたのが気になって目で追ってしまった。


知子ちゃんも梨花ちゃんも、来シーズンも頑張れ~!と応援。もはや気分は母(^^;)

FaOI
  整氷中~!

アンナカッペニーニ&ルカ・ラノッテは、BENI「瞳を閉じて(@平井賢)に合わせて。
第二部では、顔を白塗りにして、衣装も白黒な、モノクロ映画風
シリアスもコメディもいける、いつもサプライズな二人の本領!見事!!


同じくアイスダンス、テッサ・バーチュー&スコット・モイヤー
金メダル3つの最強のアイスダンスコンビ。まさか生で観られるとは!!う・・嬉しい~(T_T)


E・トゥクタミシェワは、バイオリンとの共演。
着物のような上着を途中で脱ぎ捨て、黒い衣装に変わるパフォーマンス。
もう1曲が、レディーガガ。どちらも色っぽ~い!!
こんだけ跳べて魅せ方も知っている彼女が2回も五輪を逃しているなんて・・・・ロシアって本当に恐ろしい国(-_-)


Aザギトワは、「カルメン」・・・・彼女も2曲だったけどもう一つの曲が判らない。
情熱的な曲が合ってる
それにしても、本当に細くてスタイルが良い!どこに筋肉が?
このカルメンは男をたぶらかしそう~・・って、彼女まだ17歳なのよね。信ジラレナ~イ(^^;)


ロシアのメダリストもう一人。Eネドベージェワ
1曲目。派手なショッキングピンクでショートパンツのセパレーツ衣装。ハイソックスまでピンク色!
お腹を出した衣装は珍しいけど、とても可愛い!

そしてもう1曲。第二部の「百万本のバラ」真っ赤な衣装も可愛い! 
バラの花一輪を持って熱演。←彼女のは競技というより“演じてる”がピッタリくる(^^)
あ、「百万本のバラ」ってロシア民謡だったんですね。加藤登紀子の歌かと・・・・
以前「セーラームーン」をやってくれたこともあるけど、衣装もコミでいつも人を楽しませることに全力だな~と思う(^^)

FaOI
  整備に3台投入~!

またしても余談

・・・・仙台公演後。
他地域での公演中、彼女へ誹謗中傷手紙があったという、気分の悪い事件がありました。
大文字・小文字がいびつなアルファベットの羅列が、とても犯人が日本人とは思えないけど・・・・犯人!勝手に「日本人みんな貴方が嫌い」とか云うな!
私は彼女が大好きデス!!


気を取り直して・・・・

ジョニー・ウィアーは、以前に増して個性的になった気がする華やかな衣装で。
1曲目が、上がピンクに黄色の渦巻き(?)模様に、下が鮮やかなピンク。・・・・貴方しか着られません(-_-)

2曲目は上下真っ白な衣装で。
曲は「赤いスイートピー(@松田聖子) Toshi歌唱。
それにしても・・・・な・・なかなか斬新な選曲~
でもジョニーぽい(^^)


ステファン・ランビエルは、同じくToshiの歌で「I LOVE YOU(@尾崎豊)

ステファン~美しいぃ~~!大好き~~!I Love You~~~!!(≧∀≦)

ジャンプも、スピンも、ステップも、何もかもが美しい
この人が見たくてチケット取りました!えぇ!もう悔いは無いです!!

↑この辺テンションが上がり過ぎていて、同行の友人は「こいつ体調悪いって云ってなかったっけ?」と思っていたに違いあるまいよ・・・・(-_-)

FaOI こんな席でした

ファンタジーオンアイスは、普段の競技では見られない、演奏とのコラボが魅力♪
バイオリンやピアノ等の生演奏、それからToshiBENIの歌が盛り上げてくれました。

楽しかった~\(^o^)/

 ・・・・長くなり過ぎたので今回はこれにて。またしても続く(-_-)

13時開演で、整氷休憩あり、終了が16時半。
約3時間半。
テレビ放映時間が約1時間って、一体どうやって編集したんだろう?(-_-)
 

あわわ・・・・「続く」と書いたきり、空いてしまいました。
日々バタバタしております。

どんよりした天気に梅雨寒で、職場では次々と体調くずす人が。
夏の暑さは大の苦手ですけど~こうハッキリしない天気続きなのも困りものですね~(-_-)



さて。
ひと月ほど前のファンタジーオンアイスの話。
今さら書く?誰か読む?感がありますが・・・・後で思い出す自分のためにって事にしておこう(-_-;)

FaOI
  小さすぎて見えないけど一人ずつ撮るにはカメラが多すぎて無理(T_T)

件のアイスショーは、仙台の他にも公演がありました。
幕張 → 仙台 → 神戸 → 富山 4公演。(すべて終了してます)

どこもスゴイ出演者ではありますが、場所によって違いもあり。

例えば・・・・
 ハビエルは、神戸の出演なし。
 キャンデロロは、神戸のみ。
 荒川静香、安藤美姫は、幕張と仙台のみ、神戸・富山なし。
 坂本香織。三平舞衣、鈴木明子は、神戸と富山のみ。
 歌い手も、Toshiは全公演ですが、
 幕張・仙台はBENI、神戸・富山はMay・J。

・・・・ってな感じ。

そのせいかどうか、宮城県外から来た人が大勢いたようです。
駐車場(という名の整備してない空き地)に停まっている車は、県外ナンバーた~くさん!(・_・;)

「空港が・・」なんて話しているのも聞きました。関西の人?
トイレに並んでいる時には、日本語じゃない言葉(中国?台湾?)が聞こえてきたし・・留学生かと思ったけど、まさかアイスショーに合わせて来日~?

改めて・・・・チケット取れて良かった~!(^o^)


私が行った仙台公演・最終日は、快晴で、暑いくらいでした。
が、一日目の公演では、並んでいるうちに雷雨になり、大変だったとか。
・・・・雨に当たった県外の方、帰りまで大丈夫だったのでしょうか~?

早めに会場入りし、昼食をとって、暑さをしのいでいるうちに、

 開場!

FaOI

パンフが欲しくて、早めに来たんですよね。友人に頼んで。
開演の一時間前の、開場の一時間前の、物販開始前に到着し、並びました。

え~と・・・・「パンフいかがですか~?」って、会場内で振り売りしてるし。
初めに云ってよ~っ(-"-)


席に着いて、バタバタしている間に、やがて暗くなり・・・・

歓声と共に、スケーター達が、一人・・また一人・・氷上に。
おおおお!と高まる歓声。黄色い声というより地鳴り!

オープニング曲で全員が出た後は、

ステージ上、ゲストアーティストのToshi
曲は、「真夏の夜の夢(@ユーミン)
・・・・な・・・なかなか斬新な選曲(^^;)

カリビアンナイト♪な曲に合わせて、さっきオープニング曲で出たスケーター達が、一人・・また一人・・
男女カップルになって、ノリノリの、アイスダンスを披露。

FaOI
 始まる前。ステージ望遠。暗くてよく見えませんが・・・・

ここで、ちょっとした悲鳴が。

羽生クンが、珍しくアイスダンスに挑戦していますが~
カップルになった女性が、体を預けて後ろに倒れるような振付を、女性の首や腰に手を回して支えてます。

私の席から見えるのは、女性を転ばせたりしないよう必死なぎこちない姿
「ガンバレ~!女の子を落とすな~!」と応援しましたが、近くでファンが見ていたら卒倒モンだったことでしょう(^^;)

見えなかったけど、女性スケーターは誰かな?と、後から地元ニュースでチラと見るところ・・・・アンナ・カッペリーニ・・?←たぶん

さすが!慣れていない男に、女側はアイスダンス選手をつけたか!

FaOI
  演技中の写真は禁止。スタンドA席より見た風景。

それに・・・・アンナちゃんの旦那様は、ペアスケーターのオンドレイ・ホタレック(←アイスダンスの相手ではない)
彼は、ユヅファン受けがとても良い人!

なぜなら、2年前のロシアGPのエキシビ後、
選手が集まって写真を撮る際に、羽生選手が出遅れてしまい、一番後方で写りたくても写れずにピョンピョン跳んでいたら、
すぐ前にいたホタレック選手が気づいて、彼をひょいっと持ち上げてくれた・・・・というエピソードがあり。
ペアの選手なのでリフトはお手のモノだけど、お陰でこの時ホタレック選手は写真には写らなかったのでした。その後インスタで「彼には手助けが必要だったから」と云って大絶賛されてました。

その後の平昌五輪でも、示し合わせて羽生選手がリフトして貰い、ペアの相手選手から「私の相手を取らないでw」と釘を刺されたというエピソードも・・・・。
そんなポイント高い彼の奥様を相手役に・・とは、主催者も考えたな!(^^)



あ、話がだいぶ逸れました(^^;)

悲鳴も上がったオープニングで出演者全員が出た後は、
一人ずつの演技。

だいたい前半・後半 各一曲ずつ、二演目の構成でした。


・・・・オープニングだけで長くなってしまったので、一旦切ります・・・・またしても「続く」(-_-)
 

やらかした・・・・・・・・今日が放送日だったのに忘れてた(-_-;)


先月の、青空眩しい日曜日。
「ファンタジーオンアイス 仙台公演」へ行きました。

この公演の放送(BS)が本日の昼だったのですが、観忘れました。
むむ。観てから書こうと思っていたのに(>_<)
・・・・そんな訳で、薄くなった記憶を辿って書くことにします。

FaOI
  「仙台公演」だけど会場は仙台の隣町・利府町なのよね

久しぶりのアイスショーにワクワク♪何日も前からテンション上がりまくり!
そりゃ~もう~楽しみに、これを毎日の支えに仕事していました。

なのに、直前に体調を崩し(T_T)
神様を恨みましたけど、同行の友人に車を出してもらい何とか行けました。ありがたや~

フィギュアスケート好きの知人に「行けなかったら代わりに行ってあげるよ~(^_-)」と云われてましたが・・・・代わって貰う事態にならなくて本当に良かった(T_T)


その知人は、チケットが取れなかった・・とのこと。
「行こうと思った時にはもうチケットが無かった」だそう。

無いんだ~?と、検索してみたら、一番前の席が30万円近くまで(!)高騰していました。
転売ヤーめ!!(-"-)

FaOI
  パンフや物販は開場の1時間前から。暑い(>_<)

何故そんなことに!というのは、
フィギュアファンなら「そりゃそうだ」と解るだろう出演者ラインナップ。

逆に、何故に私がチケットを取れたかというと。
チケットを取った時期が早かったから。これに尽きます。

第一次出演者発表。(敬称略)
 織田信成、荒川静香、ステファン・ランビエル、ジョニー・ウィアー、ジェフリー・バトル
後から追加で、
 ハビエル・フェルナンデス

え?ランビエル?え?ジョニーも?織田君も?o(≧▽≦)o ・・ってな所で抽選にポチッと。
時は3月のこと。
当たったのは「スタンドA席」(後ろの方)でしたが。当たって良かったけど・・クジ運が良いんだか悪いんだか(T_T)

その抽選後、
第2・第3と出演者の追加発表があり。
ロシアのメダリスト女子ズが入り、
ロシアの皇帝陛下が入り、
五輪二連覇の彼の名が発表になったのが・・5月のこと。

そんな面子のチケットは取るのが困難・・は経験済み。(もう5年前なのね→「人気チケ取り騒動」
スタンドA席でも取れてて良かった~(-_-)

そりゃ、チケットが無くなるのもむべなるかな(-_-;)

FaOI
  小さすぎて写真が見えませんな(^^;)

出演者(敬称略)

羽生結弦、エフゲニー・プルシェンコ、荒川静香、ステファン・ランビエル、ジョニー・ウィアー、ハビエル・フェルナンデス、ジェフリー・バトル、エラジ・バルデ、安藤美姫、織田信成、アリーナ・ザギトワ、エフゲニア・メドベージェワ、エリザベータ・トゥクタミシェワ、宮原知子、紀平梨花、
テッサ・バーチュー&スコット・モイヤー、アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ、
それと、アクロバットなショーの、メリーアセベド&アルフォンソ・キャンパ、
お笑い要素の、オレクシイ・ポーリッシュ&ウラジミール・ベセディン

招待アーティストとして、
歌が、XJapanのTOSHI、BENI、
バイオリニストの末延麻裕子、
音楽監修でピアノの武部聡志



 ・・・・・・ダメだ。順番が思い出せない。曲も自信ない。
 始まらないまま・・・・次回に続くよ(^^;)

 

区役所前を通り掛かったら、看板が。

区役所前

昨日が公示日で、もう?翌日から?
まだ投票用紙届いてないけど。

ここ数年、日曜日に時間ギリギリで投票に出掛けるのがイヤで、期日前投票をしています。
なので、投票用紙が無くとも投票できるのは知っていますけど・・・・さすがにまだ早すぎな気がする(^^;)


職場の電話に、世論調査が来ました。
ゆっくりした女性声の電子音。

どんな質問なのかな~と聞いていると、
  「17歳 以下ノ方ハ 電話ヲ オ切リクダサイ」
だって!!

そうか~!選挙権って18歳からになったんだっけ!

なるほどね~なんて感心している場合ではありませんでした。
仕事中です。
18歳以上ですけど、ゆっくり答えている暇はないので切らせていただきました(^^;)


大丈夫。
暇はなくても投票には行きますよ。期日前に。