乳がん患者のひとり言

どこぞのセンセーが「ガン患者は働かなければいい」と云ったとか云わないとか。
歌舞伎俳優サンが肺がんだっていうんでガンに注目が集まっている時に大胆だね。

働かなくていいなら働かないとも。
全てのガン患者の金銭面の面倒をそのセンセーがみてくれることを期待したい。



ガンの公表をする有名人が前より多くなっているような・・気がする。

乳がんの公表をしている有名人もよく話題になっている・・気がする。
ただでさえ人の目をひく立場で病院にいるのも大変だろうに
治療をしながら、TVに出たりブログで発表したりというのは、そりゃ大変だろうな~と思ったりする。
スゴイな~と思う。

けど、
スゴイな~と思うのと別に
ちょっと困ったな~と思うこともある。

有名な人が「今こんな状態です」と云うことで、
乳がんってそういうものなのね!」と思われてしまうことが多い・・気がする。

彼女たちが悪いわけじゃない。
彼女たちは自分の状態を「こうですよ」と云っているのであって、
元々、患者代表として「乳がんとはこうですよ」と発表しているわけではないのよね。

思い込みって怖い。

「ガンになった」というと、まず多いのが
「痩せるんでしょ」とか「薬で髪が抜けたりして大変なんでしょ」とか。

あのね、そういう人もいるけど。
ケド、そうじゃない人もいる。
同じ病名を付けられてても、人によって色々なの。

乳がん」と云っても、いろんなタイプがある。
タイプは、検査で出た数値によってきちんと分けられていて
それによって
例えば
 Aタイプの人はホルモン剤治療
 Bタイプの人は化学療法(いわゆる抗がん剤)
 Cタイプの人は放射線治療
等々、治療法が分けられている。

痩せないから軽いとか、化学治療をしないのは初期だとか
抗がん剤は最後に使うとか
それ、全然違う。

手術や転移の具合等によって、
例えば、「薬+放射線治療」とか「手術の前に化学治療を半年」とか、組み合わせが変わる。

自分のタイプが判れば、少し調べれば「このタイプだからこの治療なのね」と解るもんなのだ。
それくらいハッキリと、タイプと治療法が確立されている。

・・・・タイプ分けできる程に、
今までどのくらい沢山の乳がん患者が居て、研究されてきているんだろうな。
乳がんの先輩たちに感謝しなきゃね。

  退院祝い 友人から貰った(^_^)

仕事を休んでから一ヶ月とちょっと。
職場の上司にどうも乳がんということを疑われている・・気がする。
なにか?頬をゲッソリさせて「あと1年休みをください」とか云った方が良かったんだろか。

既に仕事復帰した、同室だった患者友達も
「周りにうまく話せない」と云っていたっけ。


どこぞのセンセー、ガン患者が休んでいる間を全て有給扱いにしてくれい。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/23 (Tue) 14:35 | # | | 編集
Re:

鍵コメ様

コメントありがとうございます。

自分でなってみないと想像も出来ないんだろうな~と思われることが本当に多いですね。
病に限らず(^^;)

詩のご紹介ありがとうございます。
身に染みます(T_T)
心の支えになった人の気持ちがとてもよく解ります。
 

2017/05/24 (Wed) 19:08 | きと #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する