自分の足で手術室へ向かった

まだ梅雨明けとは聞いていないような気がするんだけど、連日真夏日のこちら。
この夏は水不足なんてことにはならないだろうか・・・・(-_-;)



さ~て、あまり面白くもならない手術の話をば(←おい)

手術当日。

朝も昼も食事ナシ
朝9時に看護師さんが持ってきた水分(経口保水液らしい)を、飲んだきり。

“手術2時間前”なんて指定された早い時間に家族が来てくれたものの、
前の手術の人が早く終わって時間前倒し・・なんてことにはならず。
はっきり云ってヒ・マ

だからって、お散歩するって訳にもいかないしな~。
ハラヘッタ~(-_-)

待って、待って、
予定時間に、看護師さんに「時間ですよ」と呼ばれました。

はぁ~~~ヤレヤレ。
この頃には「手術イヤだな」よりも「もう早く終わらせちゃおうよ」な気分デス(-_-)

  ボタニカルガーデン
  写真は本文とはまったくもって関係ありません

「じゃあ、いってきま~す!」と挨拶し
同室の人達から「いってらっしゃ~い!」と送り出されました。

あ、そうだった。
昼前に病院に来てくれていた家族は、私に合わせてお昼を食べてなかったな。
家族に「お昼は手術の間に中待合室で済ませといてね」と一言。

・・・・なんですかね、この緊張感の無さ(^^;)
病室から自分で歩いて手術室へ・・というのが悪いんじゃないかと。
雰囲気でません。

  ボタニカルガーデン
  昨年のボタニカルガーデンより・・・・花の名前がワカラナイ(^_^;)

看護師さんに連れられ、歩いて手術室へ移動しました。

大きな扉を入ると、手術室の中にさらに手術室が何部屋もあって、
白衣もとい青衣があっち行ったりこっち行ったり
うわ~・・・患者取り違えなんて事件があるワケだ。


着替えを済ますと
前日説明をしてくれた美人の麻酔医の先生が「よろしくね!」と現れました。


手術室。

寝っころがったところへ、麻酔科の若い看護師さんが点滴用の注射
これが・・・・注射ヘタ!

失敗して腕に出来ず、手の甲に刺し直しのうえ
動かないように貼ったテーピングも、ぎこちない。

私、自慢じゃないが「注射しやすいいい血管ね~!」と、いつも褒められるのに!
注射で失敗されることなんか無いのに(>_<)

若~い看護師さん・・・・新人さん?
・・・・春に手術だと、新人デビューに当たるなんて事があるんだろか(-_-)
私の血管でこれじゃあ、術前化学療法している人達の難しい血管には入れられないよ。看護師さん!

  ボタニカルガーデン
  人が居ないところでは、ろくも元気。居るところでは・・・・

注射がいずいわ~・・・・気になる。
これから胸を取るのね~なんて感慨に浸れない~(ーー゛)

それにしても、手術室って意外と天井低いんだな~。
ガンガン何かの音がするのはどっかで工事しているのかな~。


・・・・・手術前に覚えているのはここまで。

あれ?執刀医の先生に会ってないぞ?(-_-)

 
スポンサーサイト