アップルパイ

看護師さんもどれから片付けていいのか悩むバタバタなスケジュールの中、
あっち行ったりこっち行ったりの入院初日

それぞれの場所が離れてて移動が大変(>_<)

そうこうしているうちに時間はお昼
バタバタしてても昼ごはんは待ってくれない。
「昼食の準備ができました。歩ける患者さんは取りに来てください」の放送が入りました。

食事は、
大きなワゴン(?)に乗せられて所定の場所に来ます。
一人一人の分がお盆に乗っているので、自分の分のお盆を引き取りに行き、
自分の場所(ベッド脇の机)で食べるというシステム。食堂はない。

“歩ける患者さん”ですが、バタバタしていて取りに行けません。
食いっぱぐれる~と思っていたら
いつのまにかベッド脇の机に、私の名札のあるお盆が。
誰かが運んでくれたようです。

まだまだ予定アリ。
「とにかく早く食べちゃって」と看護師さん。

とにかく急いで御飯を食べなきゃ・・・・
・・・・食べ・・・・・・

・・・オカシイな。ここの病院は「結構美味しい」と聞いていたんだが・・・・(-_-)

 ボタニカルガーデン
 今回もボタニカルガーデン写真で。本文とは全く関係ないですが。

さて。
検査も診察も説明も一段落した夕方

ベッドに戻ってきてホッと一息。
一息ついてのんびり~していたら、お腹が減ってきました

お昼ごはん全部食べられなかったからな~(-_-)

こんなことなら普段は食べない高級な菓子でも持って来れば良かった!
手術前、こんな時に食べる高級な菓子って何だろう?

・・・・・・・・・・。

う~む、普段高級なモノを食べないから具体的に思いつかない。

いや、もう高級じゃなくてもいい!
饅頭でも大福でも雁月でもチョコでもクッキーでも煎餅でも。
あぁ!なんで何か持ってこなかったんだろう!

手術で明日は食べられないってのに!
せめて昨日美味しいモノいっぱい食べとけば良かった~(T_T)

人はひもじいと悲しい気持ちになるものですよね。
“寒い” “ひもじい”は、“惨め”の2大要素。(byきと)


ハラヘッタ~!ハラヘッタ~!と泣いていたら(←心の中で)
お隣さん(隣のベッドの人)がやってきて
「大丈夫?良かったら食べて(^^)」と、アップルパイをくれました。心の声ダダもれだった(-_-)


おぉ!女神!!

 ボタニカルガーデン
 病院の写真はないですし。そもそも院内は撮影禁止でした(^^;)

ケーキ屋で売っている物ではなく
スーパーで売ってる○○パンの袋に入ったアップルパイアップルパイというかアップルデニッシュ。

これってこんなに旨かったっけか~と思いつつ
遠慮せずバクバクと食べ終えたそのすぐ後、
「夕食の準備ができました。歩ける患者さんは取りに来てください」と放送が入ったのでした。

 
スポンサーサイト