合格発表の日

明日は彼岸の入りですねぇ。

昨日は起きたら庭が白くなっていたし、
まだまだ冬物コートが手放せないんだけど~本当に暖かくなるのかいな(^^;)



今日は公立高校の合格発表の日なんだそうな。
・・・・とすると、朝に遇った野球部のユニフォームを着た子は、野球の練習・・ではなくて、
合格者のお祝い部隊(合格した子を胴上げとかする賑やかしの先輩達)だったか。

ニュースで、
大喜びで胴上げされたり、インタビューに「良かったです」なんて涙ぐんでいる子を見ながら
いいなぁ~と、しみじみ羨ましく思うワタクシ。

合格発表で涙ぐむほど感動した記憶がありません(-_-)

  梅の花
  本文とは一切関係ありません(^^;) サクラ写真を載せたいけどまだこちらは梅の候

もう遥か遠い昔のこと・・・・ですが。
合格発表には苦い思い出がありまして。

志望校に落ちた・・・・とかいう解りやすいものではなく。
志望校には受かったんですよ、一応。


滑り止めの高校の発表の日は、同じ学校を受けた同級生数人で見に行きました。
↑これ・・・・考えれば分かることですけど、全員が合格するとは限らない訳で。

・・・・集団の中の一人がダメな場合、も、ある訳で(-_-;)

  花より草? 花より草派

で、
公立高校の発表の日は、友達と一緒に行くのをやめたのですが
一人でトボトボと学校へ向かう途中、友人Mちゃんに遇いました。

同じ時間帯に、同じ学区から、同じ場所に行くのだから
そりゃ~顔見知りの一人や二人と遇うのは当たり前(^^;)

なんとなし~に、挨拶を交わし、
たわいない話をしながら、目的地へ二人でトボトボ・・・・。


グラウンドが見えてきて、

校舎前の人だかりが見えてきて、

あぁ、もう発表されてるね~なんて話をしながら、

あと少しで正門・・・・・の場所。


子どもの発表を見に来たらしい見知らぬオバサンが帰りしな
ふと、私の名札を見て、

「あぁ!あなた○○ちゃん?名前あったわよ!」


  梅が咲いたよ

・・・・・・・・・・(ーー)

おいっ!なぜそれをここで云う!?


今は全て受験番号の羅列ですけど、昔は受験者の氏名が書かれていたんですよね。
新聞紙面にもフルネームで載りました。
個人情報もヘッタクレもない。


すぐそこまでの道を、さっきまで一緒に歩いていたMちゃんと
なんとなし~に、離れて歩き、
一人で発表の看板の前へ。

ここで「ホントだ!あった~!」と・・・・喜べるかいo(`ω´ )o


ボ~っと見ていた私はきっと周りから「この子ダメだったんだな」と見えたことでしょう。
先輩達に囲まれてバンザイ三唱されることも胴上げされることもなく、
ただ一人、トボトボと帰ってきたのでした。


人生において滅多にない思い切り喜べる瞬間を逃した気がしてならない(-_-)

毎年この時期、
大喜びで胴上げされたり、インタビューに「良かったです」なんて涙ぐんでいる子を見ながら
いいなぁ~と、しみじみ羨ましく思って・・・・数十年、
根深いワタクシなのでした。

 
スポンサーサイト