ことのはじまり

病気の話でも読んでやる、というとてもありがたいコメントをいただいたので
素直に(←?)書かせていただきます(^^)


乳がんになりました、というと、
「検診で見つかったの?」と訊かれますが、違います

私の場合、始まりは“痛み”でした。

  スミレの花咲くころ
  写真は本文とは一切関係ありません。道路わきにスミレが咲いてました。春ですね~(^^)

昨年こと。

片胸に痛みを感じました。
ずっとではなく時々なので、気のせいかな?と思っていたのです。

それが、頸椎ヘルニアになったとき、
肩が痛いので、反対側を下にして寝ようとすると、強烈な“違和感”が。
寝られない(T_T)

うまく云えないんですが、なんとなく“違和感”

調べました。
調べるのは得意です。

で、これは、痛みもあるし「乳腺症」だな、と当たりをつけ。
もうすぐ市民検診があるからその時に訊いてみよう、それから病院へ行こうと思っていたのです。

ところが、
市民検診まで待っていられず。
その時には何となくの“違和感”が、きっちりとした“異変”になっていました。

初めに総合病院にそのまま行くと、診察料が高いんですよね。
乳腺症にしても、まずは個人病院に行って、紹介状を貰おうと。

設備がある個人病院を探し「とにかく早く!」と予約。

そうそう。同じ検査をしても「検診」だと自己負担ですが、
「診察」だと保険が効くんですよ。

  スミレの花咲くころ
  咲いていたのはこんな所ですが~(^^;)

マンモグラフィーで、タテ・ヨコ・ナナメの撮影。
これが痛いのナンの~・・・・何もしなくても痛みがあるんですから、そりゃ痛いですっ(T_T)

治療のため~と思うから痛いのも我慢しますが、
・・・・・マンモには何にも写りませんでした。


診察室に入ると、先生が「良かったですね。何の問題もありません!」
画像を手に微笑み~(^^)
ここは「あぁ良かったですホッとしました~」と云うところなんでしょうが、
残念ながらそういう訳にはいかないんですよね。

先生?胸に違和感があるんですが?これは異物ではないんですね?
マンモに写らないというのはいわゆる“しこり”とは違うものなんですね?

ここで、初めて「アレ?」となった先生。
エコー検査と触診。

「これは・・・・明らかに“しこり”ですね。」

えぇぇ?マンモに写らないのに“しこり”って(-_-)
じゃあマンモ要らないじゃん!痛かったのにぃ~!

たしかに同じく乳がんだった芸能人も云っていたっけ。
毎年検診行って、マンモも撮ったのに写らなかった~って。

写らないから撮影代はナシ・・・ってことにはならないのよね(-_-)
・・・・・何だか釈然としない初めの診察。

   ・・・・長くなったので続きます(^_^;)

 
スポンサーサイト

12人に1人

え~~~・・・・どこから話したらよいやら(^^;)


昨年、体の異変を感じ、
個人病院で検査をして、
その後、大きな病院に回されました。


結果

乳がんでした。


昔から医療ドラマで観るような
~家族を呼んで~外に出されて~
家族にのみ「実はガンでした。告知はどうなさいますか?」
な~んて事は ないもんなんですねぇ(^^;)

一人で病院行って、一人で検査結果聞きに行って、
待合室で文庫本読みながら待って、
病室呼ばれて、
先生の一言目が「悪性でした」

そりゃもうサラっと「虫歯ありますよ」くらいな感じで(^^;)



ブログに書くのはどうしようかな~~と考えていました。
・・・・病ブログにするのは本意ではないので。

病気の話・・・・楽しくないよね(-_-)

明るく書いても・・・“無理してるんでしょ?”的な感じになるのかな。
それはイヤだな~~~と。

・・・・でも、
まだしばらくはブログを続けたいなと思うのですが、
乳がんとの闘いはこの先長くなりそうなので
このままナシにしては続けられないな~と。


それと、

乳がんかな?と思ってから、ネット検索をしたら
検査だけで恐怖を感じている人が結構いるのね~と知って。
イヤイヤ、もうちょっと調べればいいのに~と思うこと多し。

そういう人が何かの拍子にこのブログを読んで、知識の一つになることがあるかもしれないし。
誰か一人でも役に立つことがあったらいいなぁ~と。

それに、もしかしたら何かの拍子にガンの名医がこのブログを読んで、アドバイスをくれないとも限らないし。
↑本当にこんな人がいたら胡散臭くてアドバイスには従わないと思うけどさ(-_-;)


と、まぁ色々考えて(←ホントか?)乳がんの話を今後書こうと思います。
芸能人ならともかく他人様の病気の話なんざ聞きたくないわ!という方は存分にスルーして下さいまし。

  健康第一 応援されてもね・・・(-_-)

あ、それと、コメント欄はどうしようかな~と考えたのですが。

乳がんかもしれない人からの質問があったら答えられるかも~と、
名医からのアドバイスがあるかもしれないので、開けておくことにします。

ケド、返事のできないこともあるかと。
  「スミマセン」 と今のうちに謝っておきます m(__)m

 

重要な決断は突然やってくる

昨年からちょっと体の異変があり、病院の世話になっています。

個人病院で検査をして
薬でちょっと様子見よか~となりましたが、結果がはかばかしくなく。

「ここでは対応できません」ということになりました。

  ごろごろ
  写真は本文と一切関係ありません。また、ろくが体の不調があるワケでもありません。

診てくれたA先生は、よく話も聞いてくれ、きちんと解るように説明してくれて
お医者サンとしては悪くないと思うんですが。

患者に「これからどうしたい?」と訊かれてもですね~。
「どうしたら良いですか?」と質問返ししたくなりますが?(^^;)


結局、
「じゃあ、大きな病院で検査をしてみましょうか」となりました。
まぁ、そうですね。
放っておくのもどうかと思いますし。

「ハイ、そうですか」と答えつつ
あぁ、大きな病院か~お金かかるわ~時間もかかるわ~なんて考えていたら、



 「どこの病院がいい?」


え? え?
え~と・・・・どこの病院がいいもんなんでしょう?(-_-;)

「どこの病院がいいか」と云ったら
安くて、キレイで、話を聞いてくれる優しい医者がいて、きちんと治してくれる病院です。

 「紹介状を書くとしたら、BかCかDかE病院ね。」

え~と・・・・今?今そこから選べと??


ワタクシどちらかというと優柔不断ではないです。と思います。

例えば、友達とファミレスに入って。
注文するものはだいたい友人より先に決まります。

店で「あ、可愛い!でもちょっと高いな」なんて商品を見て。
どうしよう買おうかな~なんて、その場で時間を使うこともあまりなし。

でもね。
それって、「あ、失敗!」と思ってもどうってことないから・・なんであって。
スマホを選ぶのもそうだったように、きちんと調べて納得できないと選べないものもあるのよね(^^;)



え~と、え~と・・・・今?今そこから選べと??

B病院は難しい例の患者が集まるっていうから却下。駐車場すら入れない混みっぷりだし。
C病院は家からも職場からも遠いし、却下。

先生に「家から近い所だとD病院だね。どう?」と云われ、
う~ん、そうかな~どうしよ~と悩んでいたら
「行きやすいし、綺麗だし」と先生。

医者選択のためのソースが“場所”だけでいいものなのか!?
イヤ、しかし・・今選ぶとなるとそれしか・・・・・・・・(-_-;)

ならばと、一旦OKしたものの、
受診日が仕事の休日と合わないと分かり、慌ててキャンセル
結局E病院にしてもらいました。

  ごろごろ

そして、病院からの帰り道
・・・・ふと思い出す・・・・。

震災の後しばらく。
飼い主サンが面倒をみられない間に犬達をみるお手伝いをしていました。

その時何人かの獣医サンに遇いまして。
獣医サンにも色んなタイプが居るんだな~と、しみじみ考えさせられたもんです。

例えば、F先生は・・・・う~ん・・・・・・という人だったりしましたが、
たま~に来る飼い主サンからはF先生の人気が高かったんですよね。

  「飼い主サン、○○チャン(←犬の名前)の避妊手術F先生にやって欲しいんだって」
という話に、内部では、
  「え~?私ならG先生にお願いするけどね~」
  「まぁ~F先生“人あたり”はいいからね~」
  「“犬あたり”がどうかは関係ないんだね~」
なんてことが・・・・・・・・。

どこもそうでしょうけど、外から見るのと内から見るのとでは違うもんですよね



むくむくと不安が頭をもたげ・・・・

A先生は、D病院の方が行きやすいよ?と、云っていた。
E病院はいつも混んでると思うよ?と、渋っているように見えた。

アレは、大っぴらに云えないけどE病院を奨めたくなかったんだろか。

すぐに戻って「先生のお奨めの病院はどこですか?」と訊きたい衝動に駆られながら
キャンセルして紹介状を出してもらったんだし~と自分に云い聞かせ
晴れない心のまま、暮れの雪道を帰ったのでした。

やっぱり
「安くて、キレイで、話を聞いてくれる優しい医者がいて、治してくれる病院はどこですか?」
と、云えば良かった~!!

後悔。

  ごろごろ

そして、E病院。
云われた通り、いつも混んでいます。
待ち時間に文庫本を1冊読み終えてしまいます(-_-)

 

デビュー苦心

この度、長いこと使い慣れてきたガラケーをやめ、スマホになりました。
齢80にならんとする夫人に対抗しよう~という気はなく。
ス~マホき~た~♪と歌う気にもなれず(-_-;)



20年ほど前。
初めてのケータイは、デジタルツーカーでした。←若い人は知らんだろ~電話会社

二つに折らないタイプの、電気のリモコン位の小さな小さなモノ
上半分が画面、下半分が数字の並んでいる無線機みたいな形。

ラジオの様なアンテナが付いていて
電話をかける時は皆アンテナを伸ばして掛けていた。
・・・・実はあのアンテナは意味はなかったと後から知って驚愕したな(^^;)

私の記憶が確かなら~メールはたしか半角で128文字
まだポケベルも現役のころ。
同じくらいの文字数を手の中で送れるなんてスゴイと思ってた。


それが、遊びに行った東京のとある場所で
ケータイ会社のお姉サンがキャンペーンをしていて、
訊けば、メールの文字数が3000文字になるっていうじゃないか。
一緒にいた友達と「そりゃ~スゴイね~」と驚いたっけ。

 本当に便利な世の中になったな~と思ったもんだ(^^)


あれから・・・・
デジタルツーカーは、Jフォンになり、ボーダーフォンになり・・・

乗り換えていないのに、
会社名がさらに変わり、今では白犬お父さん社


そんな白犬社から通知ハガキが来たのが昨年の3月でした。

  スマホ強要
  これは同じ内容で今年2月にきた最終通告ハガキ

2017年4月から電波が使えなくなり、使っているケータイの速度が遅くなるという。
要は新しいモノに変えろ~という内容。

長年使い続けているユーザーにこの仕打ち(-_-;)
事務手数料は無料にしてやるからと云われても、なぁ・・・・・。

一応、ハガキが来てすぐに店に行ってみたものの、
店員サンは「は?電波が使えなくなる?何のこと?」の態度。
おいおい。店まで情報が降りてきてないぞ~(#^ω^)ビキビキ


そもそも今使っているガラケーで別にいいんですけど~という心のまま
納得できずに放置していたら、件の最終通告ハガキが。


何だか腹立たしいので、格安スマホにしてやろうかと色々と調べ回りました。
調べに調べた。

Y社U社も、イ○ンラ○テンも。
乗り換えの場合も考えて、D社a社も行ってみました。
元々の白犬社も、店員サンによって云うことが違うので、7軒は行きました。
電器屋にも4軒ほど行きました。

阿保か~!と云われますが。
・・・・納得できるまで調べなければ気が済まない性分なんだもん(-_-)


で、
調べるだけ調べて、白犬スマホとなった次第にございます。


しかし。
メール一つ送るにも、さて送信先を見つけるのから大変。
使いやすいように振り分けていたアドレスのグループが無くなっているよ(T_T)

ブログを見ようにも、お気に入り登録をどうしていいか解らない。
そして調べようにも、どこで調べていいのか解らない。

 何だか前より世の中が不便になった気がするんですけど・・・・・(-_-)

そんな訳で、相かわらずPCでブログを書いています。
はたしてスマホでブログを書ける日はくるのでしょうか~(^^;)

 

自分の名前は好きですか?

タイトルを「君の名は」にしようと思ったけど、紛らわしいのでヤメました(^^)


前回の話で、見知らぬオバサンに名札を見ただけで声を掛けられた・・のには
ちょっとだけ理由があります。

ワタクシ、これまでに同姓同名サンと会ったことがありません。

  草むしゃり現場
  写真は本文とはまっっったく関係ありません

あ、キラキラネームなどではありません(^^;)
名前は、昔からそこそこある名前。決して珍しい名前ではありません。
ドラマでも、漫画や小説でも見ます。
 この記事を友人が読んでたら笑いながらうなずいてくれることであろう(^^;)

特に変わっている苗字でもありません。
昔からそこそこある苗字。決して珍しい苗字ではありません。
その証拠に(?)印鑑を作るのに特別料金を取られたことはなし。
読み間違えられたことは・・
一度、うっかり者の郵便局のお兄さんに間違えられたことが一度ある・・・くらい。
思い出す限りでは。


苗字も名前も特に変わっていなくても、
「特に変わっていない」の程度が“そこそこ”なのが両方が揃うと
あまり無い名前になるようで。

お陰で一度名前を云うとだいたい覚えて貰えます。
・・・・それによって、有り難くないことも多々ありましたケドも(-_-;)

  草むしゃり現場
  草むしゃり中~♪

友人と話していて、今はフェイスブックで同姓同名が簡単に見つかるわね~という話になりました。
探しものついでにネットで自分の名前を入力&検索したところ、引っかかったそうな。

高校時代の友人は自分の名前で検索したら、AV女優が引っかかった~なんてこともあったな(-_-)


自分の名前で検索・・・・したことないな~。
まさかセクシー女優が引っかかったりはしないだろうけど・・・・(^^;)
入力・・検索・・ポチッ

・・・・なんと。
いました!
初めてみました。同姓同名サン。

可愛い女性。
だからどうということはないケド・・・なんとなく良かった~(^^)

  草むしゃり現場

ところで。
名前を検索したところ、同姓同名の可愛い女性の他に
「姓名判断」が引っかかりました。

おみくじは好きですが、占いは無料冊子の星占いを気が向いたら眺める程度。
姓名占いはしたことありません。


 総画運は“大吉”。人運も“大吉”
 地運は“凶”。外運は“凶”


・・・・・良いんだか悪いんだか~なんて極端な(^^;)


“大吉”の、総運や人運は、
「成功・名誉・創造力・想像力・活力・人望・大成・・・」良いことづくし。

ただし「主に50歳以降の晩年期に影響を及ぼします」だって。


“凶”の、外運や地運は、
「苦労・病気・障害・挫折・意志薄弱・失敗・転換・・・」
はははは・・・・なんだかもうスミマセ~ンって感じ(^^)

あ、でも「主に若年期」だって。・・・・ってことはまだまだ若年なのね私(-_-;)

まぁ、でも・・・・と、いうことは。
今は大変でも、これさえ乗り越えれば
苦労や挫折が少なくなって、成功や人望が付いてくる!・・・ということよね?ね?(^^;)

  

合格発表の日

明日は彼岸の入りですねぇ。

昨日は起きたら庭が白くなっていたし、
まだまだ冬物コートが手放せないんだけど~本当に暖かくなるのかいな(^^;)



今日は公立高校の合格発表の日なんだそうな。
・・・・とすると、朝に遇った野球部のユニフォームを着た子は、野球の練習・・ではなくて、
合格者のお祝い部隊(合格した子を胴上げとかする賑やかしの先輩達)だったか。

ニュースで、
大喜びで胴上げされたり、インタビューに「良かったです」なんて涙ぐんでいる子を見ながら
いいなぁ~と、しみじみ羨ましく思うワタクシ。

合格発表で涙ぐむほど感動した記憶がありません(-_-)

  梅の花
  本文とは一切関係ありません(^^;) サクラ写真を載せたいけどまだこちらは梅の候

もう遥か遠い昔のこと・・・・ですが。
合格発表には苦い思い出がありまして。

志望校に落ちた・・・・とかいう解りやすいものではなく。
志望校には受かったんですよ、一応。


滑り止めの高校の発表の日は、同じ学校を受けた同級生数人で見に行きました。
↑これ・・・・考えれば分かることですけど、全員が合格するとは限らない訳で。

・・・・集団の中の一人がダメな場合、も、ある訳で(-_-;)

  花より草? 花より草派

で、
公立高校の発表の日は、友達と一緒に行くのをやめたのですが
一人でトボトボと学校へ向かう途中、友人Mちゃんに遇いました。

同じ時間帯に、同じ学区から、同じ場所に行くのだから
そりゃ~顔見知りの一人や二人と遇うのは当たり前(^^;)

なんとなし~に、挨拶を交わし、
たわいない話をしながら、目的地へ二人でトボトボ・・・・。


グラウンドが見えてきて、

校舎前の人だかりが見えてきて、

あぁ、もう発表されてるね~なんて話をしながら、

あと少しで正門・・・・・の場所。


子どもの発表を見に来たらしい見知らぬオバサンが帰りしな
ふと、私の名札を見て、

「あぁ!あなた○○ちゃん?名前あったわよ!」


  梅が咲いたよ

・・・・・・・・・・(ーー)

おいっ!なぜそれをここで云う!?


今は全て受験番号の羅列ですけど、昔は受験者の氏名が書かれていたんですよね。
新聞紙面にもフルネームで載りました。
個人情報もヘッタクレもない。


すぐそこまでの道を、さっきまで一緒に歩いていたMちゃんと
なんとなし~に、離れて歩き、
一人で発表の看板の前へ。

ここで「ホントだ!あった~!」と・・・・喜べるかいo(`ω´ )o


ボ~っと見ていた私はきっと周りから「この子ダメだったんだな」と見えたことでしょう。
先輩達に囲まれてバンザイ三唱されることも胴上げされることもなく、
ただ一人、トボトボと帰ってきたのでした。


人生において滅多にない思い切り喜べる瞬間を逃した気がしてならない(-_-)

毎年この時期、
大喜びで胴上げされたり、インタビューに「良かったです」なんて涙ぐんでいる子を見ながら
いいなぁ~と、しみじみ羨ましく思って・・・・数十年、
根深いワタクシなのでした。

 

じょーぼん

石巻市、街ナカより外れた国道沿いにある道の駅
上品の郷(じょうぼんのさと)

ここに置いている「モサガン」が食べたくなって
食べたくて食べたくて・・・・買いに行きました(^^)
 (モサガンとは何ぞや→当ブログ「目当ての品」参照)

久しぶり!

  上品の郷 ちびおのも久しぶり!

“上品の郷”前の広い田んぼ地に工事車両が入っていました。
ここも住宅造成地になるのかな~・・・・・・・・。


温泉も併設されているせいか、いつもそこそこ混んでいるここ。
でもいつもの土日よりちょっと混み気味・・・・かなぁ。

まだ春休みって訳じゃないだろうし、
やっぱり3月は報道陣が多くなるせいかしら~。

  上品の郷 県外ナンバー多め

唯一毎週震災募金について触れていた「スマスマ」も終わってしまい
遠くなっていくのを感じる震災。

今年はどうかなーと思っていたけど、
思っていたより報道陣が来ていた・・・・ように感じた県内。
せっかくなので土産の一つも買っていってねマスコミ諸君!


さて、レストランで昼食を(^^)

ランチビュッフェもいいけれど、ここは「カキフライ定食」で。
牡蠣はもちろん松島産。

  カキフライ定食 ごはんと味噌汁が写らなかった(>_<)


目当ての「モサガン」も無事GET~(#^.^#)

  もっさLOVE 日持ちしないため送れません

満足♪

 

はなむけ

従兄弟がウチから車で30分弱のところにいる。
歳が近く、小さい頃からよくお互いの家を行き来して仲良くしてきた。

2011年3月。
彼の息子は9ヶ月だった。

奥サンの母乳が出ない、でもミルクが無い・・との緊急事態。

伯父は病気療養中で、ずっとベット生活。
伯母はその看病で離れられず。
彼は仕事先から家に帰って来られない状態。


母とスーパーに並んだ。

ウチの周りのスーパーは震災後早いうちから開店していた。
ただし、天井が落ちていたりガラスが割れていたり、店によって状態は様々。
店内に入れない所は店員さんが品物を外に出してワゴンで売ったり、
人数制限をして、数人ずつ店内に入れたり。

地元の小さな店はあっというまに店内の物を売り切っていた。

そんな中、全国チェーン店は割と長く営業。
やっぱり大手は強いのね。
オムツお一人さま1個、ミルク1個、というカンジで制限されてはいるが、
とりあえず買えるもよう。

「全部でお一人様5個まで」なんていう品数制限の中、延々と列が出来ていた。

震災によるガソリン大恐慌で、車が出せないとき。
途中の道は液状化現象と地割れであちこち封鎖され。
その中を、母がアシスト自転車を駆使して届けに行っていた。


行ったついでに、給水車に並んで水汲みも。

従兄弟地区の給水が、2時間並んで一人2リットルの制限。
1日の家庭の水量には少なすぎ。
当然もう1度並び直し~となる訳だ。
しかし乳児を背負って長いこと並ばなきゃいけないっていうのは・・・・。

乳幼児はとにかく水が要りよう。
ミルクを作るにも、汚れ物を洗うにも水は不可欠。
助けてくれる人が居ないお母さん達は一体どうしていたんだろう。


あの時お母さんに抱かれ、ただミルクを飲んでいた彼が
幼稚園を卒園。

4月には小学生になる。


この春小学生になる君へ。

君のことをたくさんの人が見守っている。
楽しいこともそうでないこともいっぱい経験して大きく逞しくなれ。
 
 

バタバタ確定申告

いかんいかん。
久しぶり過ぎて、自分のブログのパスワードを忘れてしまってたわ(^^;)

バタバタしています。
自分のことでもバタバタなのに、
職場では大異動の発表があり、さらに輪をかけバタバタ状況(T_T)

  春が来た 庭でこれだけ咲いてました(^^)

そんな中、
もうこの日しか行く時間ない!という先日の休みの昼過ぎ。
確定申告へ行ってきました。


まずは、特別会場になっている役所へ行ったのですが・・・・。

受付で教えてもらった階へエレベーターで上がり
チン!の音と共に扉が開く・・・と、

「どういうことだ!」「ちゃんと説明しろ!」

はて?株主総会でもやっているのかいな? 
そんな感じの怒号が。

  怪しい白い影
  ケータイを向けるとふだんは後ろを向くくせに他のを撮ってると邪魔するヤツ

会場と思われる会議室の入り口には、職員と思しきヒョロッとした眼鏡のお兄さん(推定35歳)
その前には年金暮らしと思われる年代のオジサン達、ざっと10人程。

どうやら確定申告する順番があって、
その順番を決める番号札1日分が昼には配り終ってしまった・・・らしい。

オジサン達はかなり御立腹の様子。

眼鏡のお兄さんは「ですから~終わってしまったんです~」って、
「仕方ね~だろ~」な投げやり態度。
あ~あ・・・火に油を注いどるし(-_-)

「態度悪いぞ!」なんて怒鳴り声を後に、回れ~右。
そのまま役所を出ました。
時間モッタイナイ(-_-)


ちょっと遠いけど税務署へ。

うわぁ~税務署も混んでる~~~(・_・)
駐車場に入れない車がズラっと並んで大渋滞になってました。

  怪しい白い影
  いちおう花は踏んじゃいけないことは分かっているらしい(^_^;)

税務署では、クリアファイルに入った番号札と説明書を貰うと
床に貼ってある矢印シールに沿って歩き

 書類に記入 → 確認 → パソコン入力

流れ作業。
混み合っていたし、パソコンの順番待ちはあったけど、これだけの人数にしてはあっという間。

確認もパラパラと見ただけで、何のツッコミもなく。
(あ、いや、お咎めを受けるような怪しいモノはありませんが)
拍子ぬけ~(・_・)

前に役所で確定申告をした時には、
ア~でもないコ~でもないとツッコまれたので、気合いを入れて行ったのに。

ま、いいか。
とりあえず、やらなければいけないことが1つ無事に終わりました。ヤレヤレ