パパの回答

ここのとこ寒いな~と思ってたら
本日は最高気温12℃!? 東京は20℃越え??
で、
明日の最高予想が、5℃!?!

体温調節機能がついて行きませ~ん(-_-)



お昼どき。
某・安イタリアンファミレスにて。
「ファミリーレストランにお一人様?」というのは関係ない事なのでここはスルーさせていただく。

斜め向かいの席に座ったのが女の子と若いお父さん
女の子は・・・2歳~3歳くらい。
うさぎの髪飾りをつけている。

お買い物中のお母さんを待っているんだろうか。
お父さん、ちゃんと普段から子育てに参加しているのが判る雰囲気だな~(^^)
二人で楽しそう。

うさぎチャンは「アレな~に?」「コレな~に?」と、お父さんを質問攻め。
どうやら“なぜなぜ期”らしい。

“なぜなぜ期”。
「一休さん」の“どちて坊や”のこと。←覚えている人いるんだろか~?(^^;)
何でも思いついたことを質問攻めにする、周りの大人にとっては恐怖のお年頃。


と、
うさぎチャン。飾ってある絵についてお父さんに質問。

 「なんでお外なのにハダカなの?」


  ヴィーナスの誕生 ←問題のハダカの人

なかなか鋭いところをつくではないか(^_^)
さぁ!どうするお父さん!


 「ん~・・・風呂上がりなんじゃないか?」


・・・・・・・・残念。
それじゃ「なんでお外で」の答えにはなっていない。

うさぎチャンの追撃を期待したが、
そこへパスタが運ばれてきて
うさぎチャンの興味が他に移ってしまった(^^;)


さて。あの質問には、どう答えたら「なるほど」と思えるだろう?
未だ「これは!」という答えが見つかっていない。

 
スポンサーサイト

君の名は。

今年の舞台初めは落語でしたが、
今年の映画初め
2016年の興行収入ぶっちぎり1位の、話題のコレでした。

  君の名は。

元日、友人からの誘いがあり。

「誘ってはみたものの誘われるとは思わなかった~」と、友人。
いやぁ~実をいうと、それほど興味はなかったんだけど
ずいぶん話題になっているし、じゃぁまぁどれ観とくか~と思って(笑)

「それほど興味なかった」理由は
CMを観る限り、高校生のラブストーリーかな~と思っていたからなんだけど
どうやら違うみたいだし。

そんな訳で正月1日。
シネコンで一番大きなスクリーン(一番席数の多い所)で、前列の見づらい所を除いてほぼ満席!
夏から上映していたんだよね!?
未だこんなに集客力あることに驚き(゜0゜)

客層は
小学生とお母さん、高校生カップル、そして中年~・・も少し年上の方々・・
かなり年齢層幅広い。

これは、私や友人と同じく「どれ観とくか~」組が多数か?


観終わった感想は、というと。

面白かったです。ハイ(^^)

以下、たいしたことは書いてませんが、まだ公開中なので感想閉鎖します。
これから観る!という方はスルーして下さい。
 

北風と太陽

昨日は雪と風とで、寒~い一日でした。
バスもなかなか来ないし。帰るまでに風邪ひくかと思ったわぃ(-_-)

とはいえ、今のところそれほど積雪量の無いこちら。
今日一日お日様が出ていたので、南斜面はだいぶ雪が溶けました。

しかし。
テキトーに溶け、溶けた表面だけまた夜に凍った所はツルッツルに。
鏡状態。
雪より危険(-_-;)

  写真は本文とは全く関係ありません
  ショッピングカート
  新しいホームセンターに行ったとき。荷物を置かれた方が落ち着くろくサン(^^;)

全豪OPテニスを観ながら・・・
こっちはこんなに寒いのに、南半球は真夏なのね~と。

 錦織クンは、本当に残念でした。
 第4ゲームで、粘って粘って粘ってキープできた時は、
 もしかしてフェデラーに勝てるかも!と思ったよ。
 そしたら優勝できるかも!と夢見たよ(T_T)
 やっぱり強かったな~フェデラー。

・・・・で、ふと思う。

ん?テニス?
もしかして・・・この寒さは、松岡修造がオーストラリアに行ってるからか?
気温上昇に関係あるといわれるあの人が、いま日本不在なのか!?

調べてみたら・・・・
「修造」と入力すると「修造 今どこ」という言葉が一番上に。
みんな松岡氏の所在が気になっているのね(笑)

ツイッターでは
 「1.3億人が彼の還りを待っている。」
なんてキャッチの、ポスター調画像まで作られてるし(爆)

残念ながらKeiが負けたということは、松岡氏が早めに帰ってくる・・・・ということかな。
早く暖かくなれ~!(>_<)

  ショッピングカート
  ジ~と座ったまんま動かず抜群の安定感。ヘタレは恥だが役に立つw 他に雑種い犬は居なかったな~

雪による被害のニュースを多く見ます。

屋根の雪下ろしなんて「危ないからやらないで」なんて云えるものじゃないし
(むしろやらないと家が危険)
雪の間は外に出ない・・・なんて、普通に生活していたら出来ないし
本当に大変ですよね。

どうか、気をつけて。

 

志の輔らくご in NIPPON

今年の舞台初めは落語でした。

毎年1回書いてる(行ってる)志の輔師匠の落語会。
毎年書いてますが、この人、
本っ当にチケットが取りづらいんですよね(-_-)

  志の輔らくご 2017 ポスターがなかったのでチラシ
  入場時にこの柄のクリアファイルを貰いました

今回は、さらに輪をかけて取りづらかった・・・・らしいです。

というのも、
志の輔師匠、毎年1月に1ヶ月間、東京の渋谷パルコ劇場で「落語会」を開いていたのですが、
当のパルコが3年をかけて改装中。
落語会も出来ない。

そこで
今まで全国各地から東京まで来ていただいたお客様のところへこの機会に自分から出向こう
となったんだそうで。

来てもらうのは嬉しいけど、
いつもの仙台公演とは別に、東京へ行っていたお客サンも流れてきた訳で。

  志の輔らくご 2017 チラシより
  ちなみにガッテンしているこのオジサンが立川志の輔師匠

“全国”といっても、実際には12ヵ所
・・・・いいですか?
1ヶ月の間パルコ劇場を満員にしていたのが、12ヵ所で入りきれる・・・・わけがない訳で。


チケットの発売が全国12ヵ所同日でしたが、
全て即日完売だったとか。

幸い先行予約(←これが往復ハガキで当選してから振込という旧時代式)に当選し
無事チケットを抑える事ができましたが、
毎年毎年「今回は大丈夫だろうか~」心配になります。

ヤレヤレ・・・・取れて良かったぁ~(^^;)
なんせ一緒に行く伯母や母が楽しみにしているので責任重大です。

  志の輔らくご 2017 そして毎度のお花はサンドより

いつもの年1回の仙台公演では、

  前座で、お弟子サンが一席
  師匠が一席
  休憩はさんで、色モノ(三味とか)
  師匠がさらに一席

という流れですが、
今回は正月公演だからか、はたまたパルコ仕様なのか、全然違いました。

まずは初めの出囃子の音が・・・?いつもと違う・・・・・。
いつもの三味や太鼓の「さぁ噺家さんが出てくるぞ~♪」という軽妙な音ではなく、
太鼓だけの構成で、聴き入ってしまうような一曲。
その後「杜の~都の~♪」と朗々とした唄が入り。明らかに仙台仕様。


スゴい!スゴ~い!
緞帳が上がる前からワクワク感いっぱい(^o^)


お弟子サン無しで
ハナから、紋付姿の志の輔師匠から始まり

一席終わると同時に
客席から笛の音がピ~ヒャララ~・・・・獅子舞が出てきて
お客サンの頭を噛みながらステージへ。
笛や太鼓に合わせて見事な獅子舞い。

噛まれたかった~!
後方の席だったので獅子様が通りませんでした。残念!(>_<)


その後、再び志の輔師匠が登場。
 「今日は、他のが聴きたいな~と思われても他に噺家は出ません」と師匠。
新作・古典まぜて三席も聴けました(^^)

噺の間には、
おめでたい神楽が入り、気分はお正月。
かなり本格的。

スゴい!スゴ~い!
とても得した気分。いいもん観た!(#^.^#)

  志の輔らくご 2017 今回の演目表
  いつもの手書きじゃなくなんと額入り!

落語ってやっぱりいいわ~(^o^)

いつも、紙とPCばかり相手に眉間にシワよせて生きているけれど
時にはこうして笑わなきゃね。
・・・・毎日笑っていられる人生を歩みたいもんだけど(^^;)

笑う門には福来る!
笑えなければ福なんか来ない!


あぁ!面白かった!!(^◇^)


落語を聴いた事な~い!という人に、ぜひ聴いて欲しいデス。
志の輔師匠は、落語を聞き慣れていない人でも笑えると思います・・・・たぶん。
  ↑個人の感性の問題なので保証は致しかねます

あ、でも、チケットがこれ以上取りづらくなるのは困るので
「んじゃあ~行ってみようか」と思われても、仙台公演以外でお願いします m(__)m

  志の輔らくご 2017 終わってから貼り出されます
  なかなか撮れませ~ん(T_T)

そうそう。
今まで聴いた志の輔師匠のマクラ(落語に入る前の前フリ・・のこと)は政治ネタが多いのですが、
今回は選挙も近くないしどうかな~と思っていたら、トランプ大統領ネタでした。

来年の落語会の時はどうなっていることでしょうね~?
笑い飛ばせるといいんですケド(^^;)

 
Tag: 落語

大寒もすぎて

いつのまにやら年が明けて早3週間。
大雪のニュースを見る度に申し訳なくなるほど雪少なめのこちらです(^^;)

いつもの仕事が年末年始で忙しさが割り増しだった上に、
いつもの仕事でないイレギュラーな仕事が入ったりして
バタバタしていました。

  大寒すぎ 合羽きて散歩♪

その上、
職場の隣の席の若者がお休み。
流行に乗ってインフルエンザだって。

・・・・って、
おい!昨日までマスクもしないでウロウロしてだだろう~お前!(ーー゛)

具合が悪かったら無理せず休みましょう。
自分のためではなく、周りのために!!!

“具合悪いけど頑張って仕事してるんだぞ俺”アピールは迷惑です(-_-)

  大寒すぎ
  雪はわりかし好きです(^^)

そんな訳で、今年もインフルかと戦々恐々でしたが、
今のところ元気です。

貰えるものなら何でも貰ってしまう私としては珍しく、
インフルどころか、今年はまったく風邪もひいていません
そしてさらに珍しく、
秋から冬に必ず毎年なるセキ喘息にもなっていません。←ならない方が珍しいってのもどうかと思うんだけど(^^;)


これは、

 1・日頃の行ないが良いから

 2・初詣で
   「そこそこ健康で、病気もケガもそこそこ軽く済みますように」
  と神様にお願いしていたから
  
 3・最近毎日ヤクルト400を飲んでいるから

の、どれかのお陰かと(^^)
ちなみに若者がインフル休みとなったのが“どんと祭”の御神火にあたる前だったので除きました。

  草むしゃり
  雪が解けたところで草むしゃり中 枯れててマズそうよ?

「1」を押したいところではありますが
それだと、じゃあ昨年までは行ないが悪いのか?という事になってしまいますね。
とすると・・・「2」が有力でしょうか。


ところで、
なぜ「健康でありますように」とハッキリではなく
「そこそこ健康」という微妙なお願いなのかというとですね。

「健康でありますように」とお願いして、体調を崩したりしたら、
 あぁ~神様がお願いを聴いてくれなかった!(>_<)
と思いますが、

「そこそこ健康でありますように」なら、体調を崩しても
 もっとひどくなるところをこの位で済んで良かった~(^o^)
と、思えるからです。 ・・・・え?やっぱりセコイ?(^^;)


さてさて。
風邪もインフルもひかずに、もう少しがんばります。

 

どんと祭

今冬一番の寒気襲来!と云われる本日。

大学のセンター試験日。
・・・・何もこんな寒い時に~と、毎年思うんだケド。
雪で交通機関の心配はしなきゃいけないし、インフルは大流行中だし。
受験生の戦いは試験前から・・なんて余計だと思うんだけどな~(-_-)

我が家には「センター試験どうしよう?」という年の者はおりませんが
今日は雪が降って欲しくないな~・・・という日。

1月14日は、県内「どんと祭」(どんとさい)がありまして。

我ながら毎年しつこく書いてますね。毎年必ず行っている・・ということで(^^;)
簡単にいうと“神社で松飾や御守り等を燃やす日”ですが
大事な行事なんです。

  どんと祭2017

今年は珍しく仕事の休み日に当たり。
いつもは仕事から帰っ人が減った遅い時間に行くのですが、今年は少し早めに神社へ♪

世間的にも土曜日で休みの人が多かったのね(^^;) ←土日休みじゃないので曜日感覚がない
人がそれほど来ない神社にしては人多め、かな。

御神火に一年間お世話になった破魔矢と御守りをくべて・・・・。
はぁぁ~暖か~い(^^)
氷点下で冷えきった体が溶けていくよう~・・・・改めて、体が冷えてたんだな~(^^)

ホカホカになってから、神社へもお参り。

  どんと祭2017

並んでいる間にまた体が冷えてきますが(-_-)

お参りしたら、御神酒で体を温めて・・・・

  どんと祭2017 今年も御神酒は一ノ蔵

・・・・と思ったら、冷たっ(>_<)
外気にさらされている御神酒が、あまりにも“冷酒”すぎて、
まるで氷水を飲んでいるみたい。


体がまた冷え冷えしてしまったので、
氏子サン達が出している屋台で甘酒をいただいて、体を温めていたら、
リン・・・リン・・・・遠くから鈴の音。

あ!裸参りだ!(^_^)

  裸詣り 暗くてよく撮れません

  裸詣り 速足~!

中年以上の男性が数人の団体。

「どんと祭」で有名な大崎八幡宮のような大きな神社なら、裸参りの団体が何組も来ますが、
こんなあまり大きくない神社では、裸参りに行き遇うのは珍しいです。

  裸参りについては、2014年の記事で書いていましたので
  よろしければそちらをどうぞ→「どんと祭」 丸なげ(^^;)

  裸詣り

裸参り団体サン。
本殿にお参り後、御神火を回り
また来た道を戻って行きました。

ダウンコートを着ている私が、寒い~寒い~云っている真冬日の今日。
裸に下帯、足袋姿。
・・・・・寒いですよね~?(-_-)

  どんと祭2017

御神火にあたると心身が清められ一年間風邪をひかないと云われてます。

無病息災

どうか一年
良い年でありますように(-人-)

 

ミステリーは大嫌い

立派な「活字中毒者」のワタクシ。

履歴書の「趣味」の欄には、迷わず「読書」と書きます。
・・・・って、今どきの履歴書に「趣味・特技」欄なんて無いのかな~。

履歴書に「読書」と書くと、
 コイツ当たり障りのないもの書きやがって
的な態度をとられる事もありますが(^^;) だって本当なんだもん。


だいたい、いつも2~3冊を並行して読みます。
 ・時間がかかりそうな本 
 ・サクサク読める本 
 ・再読

出だしが面白くなくて読み進まない~という本があるんですよね(←結構多い)
そういう本に当たると、終わるまで他が読めなくなってしまうし
途中で飽きてしまうことがあって・・・・。
それって勿体ない~と、いつの間にかこのスタイルになっていました。

出勤時はコレ~♪家ではコレ~♪飽きたからコレ~♪と、
適当にその時の気分で。

・・・・ただ、こういう適当な読み方をしているとですね。
困る本があるのです。

それがミステリー
推理小説。

サクサクッと読めるものなら問題ないのです。
問題なのは、犯人捜し系で、手口やなんか複雑なモノ。
さらに地名や時代が難しいともうダメ。
 え~と・・・ここの部屋はどうだっけ~あれ・・・直前の言葉が重要そうだけど何て云ってたっけ~
なんて頁をめくり直しめくり直ししていると時間がかかっちゃう(-_-)

他の本を挟んだら、重要なことを忘れてしまうので
並行して読めない(-_-)

これが京極夏彦なんかの分厚い本だともう悲惨!
 は~や~く~犯人分かれ~!
 事件の概要だけでも早く進め~!!
と数日睡眠時間を削ることに・・・・・・・・(-_-;)

だって・・・・・気になるじゃないの~~~!!!

「初めにラストを読んじゃうわ~」という人もいるみたいですけど、私には出来ません。
だって、ラストまでに行き着くために、
作家が、あーでもないこーでもないと知恵をしぼっているのに、
順番を変えたら、面白味が半減しちゃうじゃない(>_<)



さてさて。

先週、新聞のTV番組欄を見ていたら、「安楽椅子探偵」という文字が飛び込んできました。

安楽椅子探偵!!!!

この番組・・・・知っている人はいるでしょうか~~?
以前にも何度かやっていたドラマというか企画モノで、
安楽椅子探偵(あんらくいすたんてい)の話。

「安楽椅子探偵」(アームチェア・ディテクティブ)は、ミステリー用語・・・なのかな?
説明すると、
事件現場に行かずに、関係者の話を聞いたり証拠を見るだけで事件を推理する探偵のこと。

TV「安楽椅子探偵」は、
ミステリー作家の綾辻行人と有栖川有栖が共同で書き下ろした話をドラマにして、
  第1週目で、「出題編」として、事件(ドラマ)を放送
  第2週目で、「解決編」として、安楽椅子探偵が謎解きをする
・・・・という番組。

そんでもって「出題編」の後、
  犯人の名前
  どうしてそれが犯人と云えるのか確かな根拠
を書いて送ると、懸賞が当たるという企画番組なのです。

賞金は50万円!

作家2人の「エレガントな解答をお待ちしています」というプレッシャー(?)のもと
毎度、大学のミステリ研などが1番を目指して密かに凌ぎを削っている・・・ようです。

前回やったのが・・・・ドラマゲストが、現・中村勘九郎クンの奥様、前田愛チャン。
結婚前だったはずだから~・・調べたら8年前だった(^^;)


しかし、この番組。
放映が真夜中

学生時代ならともかく、仕事のある年寄りが観る時間じゃありません
  録画する機械がないんデス(T_T)
だって・・・・・気になるじゃないの~~~!!!

だから ミステリーは嫌いなのよ~~~(>_<)

  名探偵ホームズ ←大好きな名探偵氏(^^)
  この方はフィールドワーク派!

「解決編」は明日の夜中。

 ・・・・・誰か「安楽椅子探偵」を録画していませんか~?(T_T)

 

まんじゅうこわい

実は、正月早々、伯母が亡くなりました。

見知った人が居なくなるのは悲しいですし、
もう会えないんだな~と思うと、不思議な感じがします。

でも、
後期高齢者で、しばらく病院にお世話になっていた伯母が逝くのは、
あぁそうなんだ~という感じで。

年の近い従兄弟が亡くなった時は、信じられなくて、
むしろ涙も出ませんでしたが。
今でも墓参りに行くと「早過ぎじゃボケ~アホゥ~」と悪態をついて来ますけど(-_-)

誰でも通る道、
そこは、順番 を守らなきゃ、ね。



さすがに正月気分満喫!ということがなくなり、毎日の神棚のお供えが無くなりました。
お屠蘇も無くなりました(T_T)


葬儀は正月明けてから。


冠婚葬祭というのは、地方によって宗派によって結構違いがありますよね。
同じ県内でもだいぶ違くて驚くことがあります。

今までに、
通夜がない(葬儀のみ)・・とか
通夜には人を呼ばない(近親者のみ、で、葬儀は盛大)・・とか
火葬をして、骨になってから、通夜・葬儀・・とか
アレ?そうなの?と思うのがありました。
  それにしても不祝儀率高し・・・・(-_-;)

従姉妹の嫁ぎ先は、喪服は白色って云ってたな~あれは驚いたな~・・・。


ウチの周りでは、だいたい

 1日目 通夜
 2日目 火葬 → 葬儀 → そのまま法要

ということが多いようです。


新年早々になかなか休みを取ることが出来ませんので
仕方なく通夜にだけ参列しました。


真っ白な綺麗な棺。
顔のところに窓。・・・・アレがとても苦手です。
出来れば窓を開けずに線香だけで。
うまく云えないんですが、ここに魂がなくなったんだな~という姿を見るのが・・・苦手なんです。

私の葬儀の時は、棺に窓を付けないでもらおう。
・・・・もっとも葬式も戒名も要らないんだけど・・・・・。
出来れば元気な時の笑顔で覚えていて欲しいから。

  松川達磨
  葬式の話になってしまったので縁起のいいものでも載せときましょうか

さて、通夜から帰って。
香典返しに、コーヒーとお茶。
それと、葬式饅頭と思しき白い箱

饅頭はキライではありません。
嫌いではないのですが、
葬式饅頭によくある、のっぺりした白い薄皮に、こし餡がコレでもか!と入っているあの大きな饅頭は、あんまり・・・ですが。

箱を開けてみると、中にはやっぱり饅頭。
しかし、予想していた白い大きな物体ではなく、普通サイズの茶色いみそ饅頭が3つ。

家族一人一人に饅頭箱が1つずつ。
賞味期限は3日間。


翌日。
葬式に行った両親が持ち帰った香典返しには、同じような白い箱

開けてみると、中には黒糖饅頭が6つ×2箱。
賞味期限3日間。


さらに。
御近所サンから、正月に帰省したお姉サンのお土産~と、お菓子をいただきました。
白餡です。

初売りで、菓子の福袋も買ったんですよね。
えぇ。こちらも餡子モノ


だから、キライではないんです饅頭。
だけどですね・・・・・・・・。

やっぱり香典返しを人にあげる訳にはいかないかな~。
みそ饅頭と黒糖饅頭なら職場で配っても許されるでしょうか(-_-)

 

そして今年も初売りの話

やっぱり“正月のこと”といったら初売りの話を書かねば!

前々からブログに来ていただいている方には「また~?」な話ではありますが、
仙台の正月と云ったら、なんといっても初売りは欠かせません(^^;)

  仙台初売り2017

仙台は、正月2日が「初売り」と決まっています。
以前は全国区なスーパーが独自に元日からやったりして喧々囂々イロイロありましたが、
現在は
  仙台市内は2日から
  その他周辺地域は1日から
というところで落ち着いています。

元日の地元新聞は、毎年配達員サンはどうしているんだろう?と心配になるような広告量。
新聞だけでも特別号が付いて厚さがハンパないのに、
広告も山のようで、
新聞と広告とで人が殺せるほどの厚さ!

云っても「?」だと思うので今年は厚さを撮ってみましたw

  仙台初売り2017 元日のみの広告
  1日でこの広告。これプラス新聞。重い(-_-)

人ゴミが苦手なので、人にもまれるような市街地の初売りには行かないのですが、
広告を見るのは楽しみ。


前にも書いていますが・・・・
仙台初売りは、江戸時代からの伝統があるということで、景品特区になっていまして。
伝統にのっとって豪華な景品を付けても、景品法に引っかからずに
初売りに限り豪華な景品を付けても良いことになっています。

  今年の気になる「福袋」はコレかな~(^^)
  仙台初売り2017 いいな~今の子どもは(^_^)

初売りで特に有名なのが、お茶屋サン
桐の茶箱に豪華景品付きを狙って、毎年たくさん人が並びます。
今年の一番サンは、隣県・岩手から来た男性で、29日の夕方から並んだそうな・・・・(・_・)

もう一度云いますが、
仙台初売りは2日からです。

年越し・・・・どうしてたんだろ?(-_-)

  あ、マラソンをやっている人にはこんな↓福袋が出ていましたよ~!(^^)
  仙台初売り2017 私は走らないけど!

この1番乗りサン。地元ニュースを観ると、
「良い景品がたくさん入っていて今年は幸先良いです」みたいなことをニコヤカに話していたけれど
その根性があれば、何でも乗り切っていけるんじゃないかな(^^;)


あ、こんな↓福袋もありました。
毎年見る「家の福袋」

  仙台初売り2017
  ・・・・いちおく・・・にせんまんえん・・・・・・

安いんだかよくワカラン・・・と思ったけど、
一昨年の初売り記事には「2億150万円」の広告を載せてました。
してみると、前より土地か建物代が下がってるのかな?


人ゴミが苦手で街ナカの初売りには並びたくない~とはいえ、
初売り無しで正月を過ごすのも「何だかな~」というモヤモヤ気分になるので、
少し落ちついた時間になってから、郊外の店へ初売り参戦。

市街地ほど人は並びませんが、やっぱり人・人・人!
並ばずに買える菓子の福袋を買って、
あとは何か一つ・・・・と思ったら、手ぬぐい福袋があったので1つGET!

・・・・手ぬぐい好きで、気づけば100枚以上持っているワタクシ(^^;)
福袋の中身がコレ。

  手ぬぐい福袋

中風呂敷&手ぬぐい2枚&和タオル&鏡付き楊枝いれ 
千円也。

手ぬぐいが通常1枚800円位なので、手ぬぐい2枚だけでも元が取れている計算。

しかもこの柄!
ピンポイントで私向け大当たり!
こいつぁ春から縁起がいいわえ!!(^o^)

 

ゆく年きた年

昨年末はバタバタしすぎて、年賀状を買うのもギリギリでした。
もう元旦には配達できないよ~という頃になって、大急ぎで作成。

  年賀状メイキング
  白鳥さんと 
  「とりが・・・いっぱい・・・・」←ろくサン尻尾さがってるよ!

前にも書いた気がしますが・・・・
毎年、年賀状に時間をかけています。

年を追うごとに、年賀状だけのやり取りになってしまった相手が増えていってます。
だから、
誰からのか判らないものではなく、
きちんと「私からの年賀だよ」と判るように、自分の言葉で書こう・・・と。
見て楽しいものにしよう・・・と。

  ヘラ口団体
  「いぬがきたぞ~!」←鳥も遠巻き

で、どうしようか~何を書こうか~悩んで、
悩む時間で、すごく時間がかかる訳です。
・・・・そんなに時間をかけているように見えないのが残念デス(^^;)

楽しいかどうかは分かりませんが、「私から」は判るように書いている・・・つもり。
ただの自己満足ですね~(^^;)

  ヘラ口団体
  手ぶらでスミマセン。鳥インフルのせいでエサを撒いちゃいけないんデス

そんなこんな
年末は、年賀状と新年の買い出しで時間切れ。

今年も、大掃除ナシで新年を迎えてしまいました。

だいたいさぁ~年末にバタバタ仕事して
終わってそこから掃除をしても、ゴミの年内収集も終わってるんだもん(-_-)

  白鳥さんと
  羽ばたいてくれないかな~羽ばたいてくれると画的にいいんだけどな~!

正月に掃除をすると、福も一緒に掃いてしまうというので、
これまた今年も正月は掃除ナシ!
・・・・歳神様ゴメンナサイ(-_-;)

いつもの汚い部屋のまま、年を越しました。

これで「今年は良い年になりますように」というのはオコガマシイかもしれない。

  白鳥さんと
  「まちくたびれたの」  ・・・・ハイ、帰りますか(^_^;)

意味ワカンナ~イ!と文句を垂れつつ「紅白」を観て
終わったら恒例「ジャニーズカウントダウン」で
時々「ゆく年くる年」で除夜の鐘を聞きながら
迎えた2017年。 

出来ましたら、そこそこ良い年でありますように!

 

年頭の挨拶

  あけおめ2017
  とり年ということで、鳥サン達と一緒に

今年も、ゆるゆると、のんびりペースでいきたいと思います。

相変わらず、特にテーマなしの、見たこと聞いたこと思ったこと・・ブログですが、
お付き合いいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたしますm(__)m


「とり年」だし、
嫌なことは忘れて忘れて、
楽しく晴れやかに参りましょう♪

一年の終わりに「色々あったけどプラスマイナスで今年はプラスだった!」と云えるように(^^)