投票考

ごぶさたしました。
心身ともに低気圧に負けてました(-_-;)



ニュースでは選挙の話が多めの今日この頃ですが。

・・・・といっても、強制終了となった都知事の後釜選びの方は、まったく興味ないんですけど。
全国ニュースで大幅に時間割かれても・・都民じゃない人間には、興味を持っても仕方のない事柄なんですけどねぇ。選挙権ないし。

次選びの話題ばかりで、海外で大々的に使ったお金のことなんかウヤムヤになっている感がありますけど、いいの?

それにしても、「ピザ作り」や「蕎麦打ち」てな本が公費でOKなら、
私の購入する小説も「生きていく上で指針になる重要な参考資料」とかで確定申告は通りませんかね? あ、不適切ですか(-_-)


おっと、話がズレました。

関係あるのは、参院選のほう。
公示後、通勤途中も職場周りも騒がしくなりました。
選挙カーが止まっていたり、人が立って叫んでいたり。
参院だろうが衆院だろうが、やることは名前の連呼に変わりはないですが。


先の土曜日。
朝から、なにやら広報車が騒がしいな~と思ったら、

  「本日○時に ○○で 首相の演説がございます!!」

だそうで。 (↑の○○は伏字ではなく聞き取れなかった)

首相自ら街頭演説とな。
公示後すぐの週末に、東北の一都市で。

私は見に行ってませんが(仕事でした)
見た人によると、街頭に結構人が集まってたそうです。
みんな意外と興味あるのね。
それとも仙台人は物見高いだけ?(^^;)


周りはまだまだ名前連呼合戦中ですが、
期日前投票に行ってきました
選挙当日、のっぴきならない用事があって・・・という訳ではないのですが、
日曜日にわざわざ会場まで行かなきゃいけないのも億劫だし。

それに、投票してすぐに開票結果が出るのが、
「え?私の一票ちゃんと数えた?」という、行かなくても良かったじゃん的気分になるので。


期日前投票会場へ行ったら、他に人は無し。
私一人
係は、受付の人と、パソコン前の名前等を確認する人と、票を渡す人、監視の人・・・
比例も同じく係員がずらり。

たくさんの目線が一斉に向けられるのを感じながら、
悪いことを監視されているみたいな気分で投票。
こ・・・・怖いよう(>_<)

たまたま人の居ない時間だったようで、私が投票を終えたら、続々と人が入ってきました(^^;)


そして、会場を出た途端、
某TV局の「出口調査」に捕まりました。

おぉ!初・出口調査!やってみたかったのよ!
もちろん快く応じました。

アンケート用紙に、「男・女」「年代」に○をつけ、
あとは
「誰を選びましたか」「どこの政党を・・」「投票の決め手は・・」なんて質問に○をつけるだけ。
な~んだ~こんなもんか~・・・・・・・ツマンナイ。
記述式ならいっぱい書くのに ←迷惑(-_-)

  投票済み 期日前の人が結構多いらしい

私が「期日前投票に行った」と云ったら
職場の人が「選挙権がないんだよね~」と。

選挙ってのは、住民票に沿って選挙権が発生するものなんですね。
で、3ヶ月その地に住民票を置いていないといけない規定があるんだそうな。
6月のこの時期。
4月に異動した人はまだその規定をクリアしていない計算。

つまり「選挙権がない」というか「実質、選挙に行けない」

選挙に参加したければ、住民票を移す前の地で「期日前投票」をしろ、ということらしいです。
でもさ、例えば沖縄から東北へ転勤してきた人が、わざわざ選挙の為に戻ったりはしないでしょう?
しかも、いま住んでいない、候補者の顔も知らない状況で。

で、いま住んでいる地で選挙をするとしたら「不在者投票」となるらしいです。

不在者投票のやり方はといえば、

 1・不在者投票用紙の請求書を入手

 2・請求書を記入し、前の住所の選挙管理委員会に郵送する

 3・選挙管理委員会から投票用紙・不在者証明などが郵送されてくる

 4・封を開けずに(開けてしまうと無効)現在の選挙管理委員会に持参。

 5・選挙日前日までに不在者投票

こんな流れ。
郵送日数を考えて早めに手続きをしなければならず、
郵送費は自分持ち。


今回の選挙は18歳の選挙権が話題で
若い人たちにも選挙に行ってもらおうとあの手この手やっているみたいですが。

若い人に選挙に興味を持ってもらうのも大切だけど、
投票率を上げたいんなら、他にも考えることがあるんじゃないかと思うんだけどなぁ。

 
スポンサーサイト

ファン育成

遡って、5月のコボスタでの話。

この日は、中止かな~?途中でノーゲームになったら嫌だな~という天候でした。
日頃の行ないが良いせいか(←?)直前に雨がやみました。

  コボ開始遅れ

グランド整備のために約30分遅れてスタート
待っている間は「からあげ&コロッケ祭」(^^)

  からあげ&コロッケ THE・呑みの為のメニュー

外野自由席

グランドは整備されてますが、席は雨でビシャビシャ
こういう時、ドームはいいな~と思うのよね。

ま、でも、濡れているのは想定内
座席を拭くタオルや荷物を置くための新聞紙を持参してますとも(^^)v

外野自由席前の方に陣取っている応援団の邪魔にならないように、
後ろ~の、高~い位置に席を取り、
タオルを出そうとバッグをゴソゴソしていたら、
後ろの席に座っていたオジサンに「ほれ、使いな」とタオルを差し出されました。

濡れますから~と一度お断りしたものの、
「もう汚れてっから気にせず使え~」と。
ありがたくお借りしました。

今のところ、球場で“何だコイツ”という類に遇ったことがありません。
ラッキーなのか、野球ファンは善い人が多いのか(^^)

  コボスタ (3) こんな席

斜め前の席にはチビッ子。男の子、推定4歳児。
おじいちゃん、おばあちゃんが両脇に。その前席に、お父さん、お母さん。
三世代家族で野球応援!いいな~(^o^)

男の子、どうやら野球は初めてのよう。
ドンドン鳴らす太鼓と、大声の応援にオドオド
周りをキョロキョロ。落ちつかない。

そのうち、周りのマネをして応援バットをバシバシ鳴らし始めました。
リズムは合ってないけど・・・・まぁいいか。

  バシバシ バシバシバシ♪

ノって来たな~と見ていたら、
やたらチラチラ後ろを振り返り・・・・
ん?私を見てる?何か確認?

バシバシしながら応援歌をマネしている?・・みたい。全然違うケド。
ドスの効いた男性の声より、
大声で応援歌を歌う私の、女の声の方が聞き取りやすいんだね?

ではでは。
応援歌は、判りやすく名前のところをハッキリ大きな声で(^^)
「次は“しま”ね」「“ウィーラー”ね」と声出し。

段々「し~ま!」とか「うぃーらぁー!」とか「オイオイオイ♪」とか、声が出てきた!
バシバシ鳴らす音も合ってきた!

  チア ちょっと休憩

周りの応援ベテランのオジサン達も、応援するチビッ子の声に気づいたようで
「今のは惜しかったな~」「よし次だぞ~」なんて、声掛け。
ヒットが出れば、隣からも後ろからもハイタッチの手が伸びてくる状態。

もうこの頃には、男の子の目はキラッキラ!
おばあちゃんが笑っちゃうほど楽しそう。

私の後ろ席のオジサンは、選手タオルを渡して
「次はコイツの番だからこうやってタオルを上げて応援すんだぞ」
なんて指導してるよ(^^;)

  7回表 待機
  待ってる間に割るヤツが必ずいるんだよね(-_-)


さらに7回には、「赤い風船飛ばすんだぞ」と指導が入り、

  7回表終わり!

飛ばした後は、あちこちから「持ってけ~」と風船の残骸が集まって来ました。
(注:子どもが風船の残骸を集めて持って行くとステッカーが貰えるのです)
そのうえ、たくさん集まって困っていると、どこからともなくビニール袋が・・・・。


この日、試合は楽天の勝ち(^^)

  勝利!

ルールなんか知らないだろうに
最後まで飽きる事なく、キラッキラした目で応援していたチビッ子。
おじいちゃん、おばあちゃんが
周り中に「どうもありがとうございました」と頭を下げて帰りました。

  勝ち戦! 祭り後

きっとあの子、親に「やきゅう みに いこう!」と云うだろよ(^^)

 

ぼろぼろ

先週の大河で、ウチの殿(伊達政宗公)がとうとう出た~!わ~い♪と思っていたら、
今週は、結構な長いシーン!
わ~い!(^^)
独特な脚本な脚本家だから、わざと狙って、殿がスルーされるんじゃないかと心配してたよ(笑)

今年の大河ドラマとっても楽し~い\(^o^)/

合戦シーンがほとんど無くて、重要な所もナレーションだけで過ぎたりして、
批判的な“大河ドラマファン”は居るみたいだけど・・・・どんなドラマにしても文句を云う人って絶対いるよね。
ぜひこのまま1年(あと半年か)行って欲しいものだわ(^^)

・・・・・それにしても、殿がずんだ餅って・・・・・(・_・)目がテン

  ずんだ餅
  ずんだ餅。大好物♪ 昔はよく作ったけど今はほとんど買ってるな~



すっかり休み休み更新が当たり前になっちゃってますね。
毎日ブログ更新している人を尊敬します。

ネタが無い訳じゃないのです。
むしろ、書こう!と思っていて、ウダウダしているうちに日が立ってしまって、
あぁ勿体ない!面白かったのに!でも時期ハズシ過ぎで書けない(>_<)
っていう話がたくさんある・・・くらい(泣)

ま、いつものことではあるのですが、
体の不調があちこちで(^^;)

大気が不安定だと、空と一緒に不安定になりやすい体で
低気圧が近づくとテキメン。
頭痛だったり腰痛だったりで「あ、雨降るわ~」って判ります←年寄りか!?(-_-;)

頭痛やアレルギー症状は“ま、いつものこと”なんですが、
先日なかなか面白い病に当たりまして。

舌がビリビリ痛い!

口内炎かな、と思ったのですが、口の中にそれらしきものは無し。
異常は無さそう・・・・強いていえば、ちょっと舌が腫れているような?

口内炎ならそのうち治るだろうと思っていたら、
何をしていても痛くて痛くて、
常に、舌がヤケドしているような状態に。

仕事してても痛い。
う~ん・・・・“そのうち”を待っていられる状態じゃない。
イタタタタ(T_T)
でも、病院に行くといっても、何科に行けば?

調べました。

で、ありました!それらしき症状が。

「舌痛症」←そのままかい!(爆)

・焼けるような(ヒリヒリ、カーッとした)痛み、刺すような(チクチク、ズキズキ)痛み。
・部位は一般に両側性で、正中(顔の真ん中の線)を挟んで左右。

違うのは、

・舌や歯肉への刺激に過敏になって、食事が摂りにくくなる。
 しかし食事時の方が痛みは楽になる。
・40代以上の閉経後の女性に多い
・1日に2時間以上で3カ月以上、連日繰り返す


↑これ、食事時も痛くて食べられない私には当てはまらない。
そして、閉経後でもないし、2時間以上というよりずっと痛いまま。


この「舌痛症」の原因は「主にストレス」
また“ストレス”か~!
原因不明な病は全て“加齢”“ストレス”よね~・・・・(-_-)


専門(?)は口腔外科のあるところ・・とのことなので、まずは馴染みの歯医者に連絡してみました。
が、全然電話が繋がらず・・・・・。
はて?休みが変わったかな?と、ネットで調べてみたら、

 「閉院しました」

は?(・_・)

聞いてないよ~!

どうしようか~・・・原因は「ストレス」ってことは、原因が判っていないんだろうな~。
病院に行っても痛み止めを処方されるだけかな~・・・・。

悩んで悩んで、市販の鎮痛剤でしばらく様子見。
「舌痛症」だと、長いあいだ痛みが続くらしいのですが、
そこまで長くかからず治まりました。

良かった良かった(T_T)
違ったんだな「舌痛症」じゃなかったんだな。
・・・・・で、結局なんだったんだろ、アレ(-_-;)

それにしても世の中には色んな病がありますなぁ。

  取っても取っても
  現在ろくサンは絶賛「毛抜け症」(-_-)  ↑シャンプー後 

 

首位だったこともあった

先日、街ナカで縦縞ユニフォームに黒帽子の人を見かけました。
プロ野球「交流戦」真っ最中。
いつもの楽天レッドのユニフォームでなく、相手チーム応援ですね。
あまり見慣れないので新鮮(^^)


今年になって何度か野球観戦に行っています。
帰ってくるとヘトヘトで、写真整理できなくてそのまま~というパターンで、すっかり書きそびれてました。

流そうかとも思ったのですが~・・・
今さらですが、交流戦前の4月のこと
野球を見に行きました。

一緒に行くはずだった相手が仕事のためドタキャン、
といって「えぇ~一人じゃ野球場行けな~い」というキャラではないので、チケット勿体ないし(-_-)
一人で行きましたよ、コボスタ

  コボスタ

「麺まつり」開催中。

他にも、「唐揚げまつり」とか「スイーツまつり」とか、その時によって色々と。
近ごろの球場は、野球以外にも色んなイベントをしていて、それほど野球興味ない人でも楽しめるようになっていますね。
女一人でも大丈夫(^^)

  麺DAY (2)

とはいえ、女一人で観戦はやはりそう多くはないみたいで、
近くの席のオジサマ方には、よほど野球好きな女なんだろうと思われたらしく
つまみやら菓子やら回ってきました(^^)


途中のグランド整備中。

  整地中

・・・・ん?
チアの他に何かいる?

  なまはげ?

なまはげ?
え~と・・・・ホントに色んなイベントをしているようです。


しかし、この日の主役は、秋田の神様ではなく、この人でした。

  則本勝利で大記録 (1)

則本!

勝ちました!

  勝利の白風船
  勝利の白風船
   改めて見るととても内野席とは思えない遠い席だな(-_-)

勝どきの白風船\(^o^)/

余談。
この風船、飛ばしたあとは子ども達が拾い集めに回ります。
10個拾うとステッカーと交換。
大人は近くに飛んできた風船の残骸を、拾いやすいよう通り道に投げておくんです。

初めて見た時は、すごいシステムだな~と感心したもんです(^^)

  勝利で大記録
   超ルーキー・オコエ君。まだレギュラーに定着していない時(^^)

この日は、
エース則本が、開幕戦から3試合連続2桁奪三振

これは野茂英雄(近鉄=3試合連続)と、ダルビッシュ有(日本ハム=5試合連続)に次いで、プロ野球史上3人目の快挙。
しかも、開幕戦からすべて2桁奪三振で3連勝というのは「プロ野球史上初」の記録。
・・・・・・だそうな。

  大記録
  勝利で大記録

周りのオジサンや子連れ夫婦と勝利のハイタッチ。
やっぱり勝ち試合は楽し~い♪
一人でも充分楽しいもんです(^^)

・・・・実を云うと、それほどプロ野球好きという訳ではないんですが、
大声で応援歌を歌い、
「打て~!」だの「入れ~!」だの大声で叫ぶのは、ストレス発散にいいかもw

  なまはげと大記録
  何の写真だかよく解らないことになってる(^^;)

そんな訳で5月にもコボスタに行きました。

 

梅雨入りしました

本日、東北地方も梅雨入り

東北南部は、平年より1日遅く
東北北部は、平年より1日早い、梅雨入りだったそう。
つまり今年は「ほぼ平均的な梅雨入り」ということよね。

そうか~いつもこんな頃だっけか~。
オタマジャクシ達が居ないので、今時期の季節感がなくなってしまっている今年の私デス(^^;)

  梅雨入り 合羽の季節

一昨日 11日は、多くの人の月命日で、
昨日 12日は、宮城県「防災の日」でした。

なぜ、6月12日が「防災の日」かというと・・・・
あ、前に書いたこと・・・・ありましたね。 
  3年前の記事(^^;)→「防災の日」

いつも通り掛かりのビルや、近くの小学校からベルの音がして
「あぁ避難訓練してるな~」と思うものですが、
今年は日曜日だったせいか、全然それらしい音も気配もせず。

ウチの町内会は、あまり団体行事に熱心でないこともあり、一斉に避難訓練ということもなく。

う~ん・・・・。


「防災の日」のキッカケになった「宮城県沖地震」以来、
「風呂釜はカラにしない」が鉄則の我が家。

経験上「“使い水”が無いと困る」ということが身に染みているからです。
5年前の震災時は、実際にこの風呂水がトイレや掃除用の“使い水”として大活躍しました。
  風呂水についても書いてました(^^;)→「風呂水」


ま、避難訓練はともかく、あとは水や懐中電灯の確認はきちんとしておきましょうか。

地震は個人でどうこう出来ないけど、
地震後の不便は自力で少しは何とか出来るもんだよね。

 

病院でバタバタ

動物病院は「これにて終了」したんじゃなかったのか!というツッコミ無視で、
またまた動物病院の話。


ろくサン恐怖の診察(←ワクチン接種と血液検査の注射)はブルブルのうちに無事に終了。
看護師サン、犬好きと見えてろくサンのことを「おりこうね」「エライね」と何度も優しく褒めてくれました。
善い人だ(^^)

初顔の看護師サン。
丁寧だし、笑顔が可愛くて、感じがいい。
・・・誰かに似てる・・・・
そうだ!朝ドラ(朝に観てないケド)のヒロインの職場で隣席に座ってる和文タイピストの子に似てるんだ(^∇^)ノ


さて、褒められても相変わらずブルブルのろくサンは
「もう帰る!」と云い張るので、妹と一旦外へ

検査結果と会計待ちで、一人寂しく待合室のソファ。
一人寂しく・・・・出来ない私(^^;)
待合室のチワワ君をナンパ。

チワワ君を撫でていたら、
診察室から可愛い患犬サンが出て来ました。
白に茶柄、短い毛。そして横についたまん丸耳
まるで・・・・

  パピヨン? 

はて?見たことない犬種。

「何ていう犬種ですか?」と飼い主のオジサンに尋ねたら、
答えはまさかの「パピヨン」だった!
衝撃!
サマーカットするとこんな風になるんだ~!・・・病院で写真撮っていません(^^;)

懐っこい チェブラーシカちゃん パピヨンちゃんをナデナデしていたら、
飼い主サン「ちょっと持っててネ」と犬を置いて、会計に行ってしまいました。

初対面の得体のしれない女に犬を預けるとは大胆な・・・・。
私が犬さらいだったらどうする(-_-)

  おさんぽ
        ↑さらわれてきた犬

ところで、
動物病院では、毎年、混合ワクチン接種と血液検査をして、
フィラリアの飲み薬と、ノミ・ダニ避けの塗り薬を約半年分もらっています。

今年から、ノミ・ダニ薬に、ジャーキー型の“飲み薬タイプ”が出来ました。
1800円×7か月分。
塗り薬タイプより1粒500円増。

苦手という犬も多い“塗り薬タイプ”。
ろくサンはそれほど苦手でもないみたいだけど、
ベタベタした感じが私はキライ(>_<)
飲み薬が出来て良かった~♪

で、ふと、疑問
なぜ飲んでノミ・ダニに効くの?

和文タイピスト風・看護師サンに訊くと、
血液にノミ・ダニがダメな薬成分が回って、たとえノミ・ダニが付いても落ちる・・と。

一旦ノミ・ダニが付いても、死ぬってこと?
それって犬の血液に、殺虫成分を入れるってこと?

答えは「そうです」

「犬には問題ない成分です」だそうですが、
・・・う~ん・・・・
副作用ないのかな~「まれに具合悪くなるかも」って・・・どのくら“まれ”なのかな~。
なんたって相手はへなちょころくサンだしな~。
でも、塗り薬はキライだしな~。

悩んで、
ひとまず、1か月分(1粒)だけ貰うことにしました。
試してみて大丈夫なら残りを取りに行く・・・ということに。


という訳で、ろくサンの病院通いは終了だけど
私はもう1回行かなきゃ(^^;)

 

病院でブルブル

庭の出入口。
すぐ前は駐車場。

  結界
   四ツ指ついて待ってます
 
ろくサン、たとえ入口の柵が開いていても出てきません。
人には見えない結界が張ってあるのです(笑)


なのに、車にクレートを入れるとあっさり結界が壊れるらしい。
勝手に車に乗り込む犬。

ろくサンの脚の不調のせいで、ここしばらく、車に乗ったら動物病院行きだったんだけどねぇ。
懲りないね(-_-;)
 (ろくサンの脚の不調→「八重桜の季節に」参照


ろくサン!
こっそり入っても見えてるよ(-_-)


  いません 勝手に車の中
   ↑ 隠れてるつもり?

そして行き先はやっぱり大っ嫌いな動物病院
脚は良くなりましが、
良くなったからこそ、いざ年に一度の混合ワクチン接種へ。

それとフィラリアの薬も早く貰ってこなきゃ。
今年はもうシマ蚊が飛んでいたよ(>_<)


脚の検査でレントゲンを撮られたショックがよほど大きかったとみえて、
以前より動物病院が怖くなったろくサン。
そんなに嬉しそうに車に乗られると、騙しているみたいで心が痛む(-_-)

  見つかった!
  みつかった!

動物病院に着くと、
案の定、過呼吸で気絶するんじゃないかと思うほど、ブルブル・・ハァハァ・・
少しでも安定するように、ろくサンを膝の上に乗せて待合室のソファ。

想像してください。
・・・座っている太ももの上に、コタツの脚4本立て、その上に米袋を置いて・・・・
本当~に重いよ!四ツ足14㎏(>_<)

誰かが呼ばれたりすると、さらにベッタリ体を寄せるろくサン。
イタタ・・・・(>_<)

痛いよ、ろくサン、三段目の腹を踏んでるよ! 
と云ったら、
同行の妹がすかさず
「ろく!一段目の腹も踏んでやれ!」と。
・・・・看護師サンに笑われました・・・・聞こえてたのね(//∇//)


ブルブルしたまま診察室へ、
ブルブルしたまま検査も注射も終了。

ブルブルしているけれど、
いつもの通りワンウーも無く
いつもの通り看護師のお姉サンに「おりこうね」と褒められました(^^;)


とりあえず、ろくサンの病院通いはこれにて終了。

 

お茶会へ行く

洗濯日和の週末、お茶会へ行ってきました。

「杜の都 大茶会」
各流派が集まっての大規模なお茶会です。
いわゆる大寄せの茶会。

  杜の都大茶会 (2)

場所は勾当台公園(コウトウダイコウエン)。県庁のすぐそばの街ナカの公園。
毎年初夏の週末にやっていて、今回でもう20回目なんだそう。


お茶大好き!ですが、日常お茶といったらグラグラの熱湯で焙じ茶紅茶を入れる、
茶道もヘッタクレもないワタクシ。

母が、お茶をやっている人(しかも結構偉い人)に毎年チケットを戴いているとかで、
楽しみにこの「大茶会」に参加していました。
が、今年はその母が都合が悪くなったので、チケットが回ってきた次第。
20回目にして、初参加です。

  杜の都大茶会 (5) 二席で1400円也

参加流派は

  (一日目)
   表千家   大日本茶道学会  
   江戸千家   玉川遠州流
   煎茶文雅静庵流   煎茶道清泉幽茗流

  (二日目)
    裏千家   煎茶道三彩流
    石州清水流    織田流煎茶道
    宗徧流    武者小路千家
    遠州流茶道


“茶道”といっても、抹茶煎茶とあるようです。
素人には、流派の違いはよく解らず。


まずは、チケットを戴いた元の「裏千家」へ。

さすがにワタクシでも名前は知っている裏千家。
行列でした
チケットを出して、番号札代わりの小さな色紙を貰い(一席ごとに違う色になっているらしい)
「一時間待ちくらい」というので、その間適当に散策

  杜の都大茶会 (4)
  公園内に分かれて各派のテントが

年配の女性の姿が多いです。
そして、着物姿の人が多い。

いいなぁ、着物。
着てくれば良かったな~、でも、和装にはちょっと日差し強し。
・・・・暑ぅ~(-_-;)

“だれでも参加OKの気軽なお茶会”といっても、
それなりの人が来てそれなりのお茶を煎れているわけだし、
チケットをくれた人に恥をかかせちゃいけないだろ~と、それなりの気遣いをしてきたワタクシ。

着物は着てませんが、とりあえずロングスカート。

けど、
フラフラと茶席を見て回れば・・・(←もちろん邪魔しないよう遠くから見てます)
着物をシャンと着こなす「お茶してます!」と見た目で判る人と、
「何かイベントやったたんで立ち寄ってみました~」なジーンズ姿のカップルと。
・・・・極端(^_^;)

それに、
茶会といったら、指輪やブレスレット・腕時計・長いネックレスは御法度なんですが(←茶碗を傷付けるので)
きちんとして見えて、その指輪はイカンだろ~!という人も、結構いるいる。


さて、お茶席ウォッチングをたっぷりした後、裏千家 へ。

  杜の都大茶会 (3)

そろそろ時間~という頃に戻り、並んでいたら、「もう一人入れるよ」と前の回のお茶席に入れてもらいました。
早めに入れたラッキー!と思ったのは一瞬のこと(-_-)
緋毛氈の長椅子の隅ッコ角席
・・・・ここ「もう一人入れる」っていう?という小さなスペースに小さくなって座る私。

テントの中は60人ほどの客。
さすがの大手は大人数の客人も慣れたもので、
お茶をたて始まると同時に、スタッフ(何て呼ぶのが正しいんでしょう?)が脇から何人も出てきて菓子を運んできました
菓子を食べ終わる頃、お茶が次々と運ばれてきて・・・・。

おぉ!素晴らしい流れ作業だ(^^)

前に立つ男性がマイク使用で、掛け軸や花の説明
そうそう、
テントなのにちゃんと掛け軸や花があるんです。

飲み終えると、茶碗は回収され、
お茶をたてていた人が下がり、
説明が終わって、
客が立って前方に飾って(?)いる道具や茶碗を拝見・・・という流れ。

流れ作業ですが、しっかりと“お茶席”でした。

・・・・お茶もお菓子も美味しかったけど・・・・・・席が、ねぇ。
もっとゆったりと味わいたかったなぁ(-_-)



面白かったので、もう一席行ってみることに。

二席目。遠州流。

煎茶にしようか迷って、
同じ抹茶で流派によって違いがあるのか見てみたくて。
・・・・それと干菓子より主菓子を食べたいな~と。←こっちがメイン(^^;)

裏千家と比べると、半分くらいの数の客席でした。
お茶をたてる人を字に囲むように長椅子。
しかしここでも隅ッコ角席のワタクシ(-_-)

流派の違いは、素人にはよく解りませんでしたが
道具が違うな~とか、袱紗の色が違うな~とか・・・
あ、お茶の味も違いました、が、どう違う?と云われても説明できない。
ま、そんなもんだ(^^;)

それより、向かい側に座った気合い入ったオシャレ服のオバサマが気になって。
気合い入ってるのはいいけど・・指輪とジャラジャラのブレスレット&ネックレス!(>_<)

それに途中でケータイが鳴る!
そして途中退席者!
いくら“気軽なお茶会”ったって、いくらなんでも失礼でしょう?という人らが(--〆)

と思えば、
隣に座っていた若い女性は、テントを出てからネックレスをつけ直していました。
お茶をしている人かな?
う~ん・・・・年齢じゃないんだな(^^)



ゆったり優雅に~という感じではありませんでしたが、
なかなか面白かったです。

新緑の下でお茶会。
お茶もお菓子も美味しかった!(^^)

 
Tag: 県内