春な忘れそ

気がつきゃ間が空いてました(-_-;)

5年前のことを書こうと思って、
云いたいことはいっぱいあるのに、文にならなくて、
5年前に少しだけ書いていた自分の文を眺めつつ、
やっぱり書けない~・・・・・・・で、今に至る。

どうやってもマイナス方向に行ってしまい、
これじゃ誤解されるよ!な文になってしまって、
書いては消し、書いては消し。

そういえば前にも同じようなことを書いた記憶が。
どうも3月は書けなくなるらしいです(-_-)

あぁ神様。文章力が欲しいです。
文才とまでは云わないけど、せめて思った事を正確にきちんと伝えられるほどの文章力が(T_T)



そんな風に過ごしている間に(?)、だいぶ春が近くなりました

びっき達はすっかり冬眠から覚め、
心配した寒の戻りもモノともせず、せっせと夜毎に鳴いています。
鳴き声が多いということは、オスばかりじゃないかということが次の心配デス(^^;)
 (注:メスは鳴かないのです)


ろくサンと近くの梅林へ行ってみたら、
見事に咲いてました。

  梅の苑

白も赤もピンクも満開!

昨年12月に開花のニュースを聞いたので、通常には咲かないんじゃないかと思っていましたが、
ちゃんと咲いてた!

周りに私の“天敵”がいっぱい生えているので、マスクと眼鏡の重装備。
全然匂いがしないのが残念~・・・・(>_<)

  梅の花

12月に狂い咲きの梅ですが、
実際に気象庁の「梅開花」発表では、仙台 2月23日だったそうです。
平年より4日、
昨年より22日早かったとか。

見に来るにはちょっと出遅れ・・だったようですが、
良かった、まだ花が見られて(^^)

今年は桜開花も早いのかな~?


ま、でも、
やっぱり花より団子・・・もとい花より道明寺(^^)

  花より道明寺

本日は、幼稚園の卒園式のところも多かったようです。
キラキラおめかししたチビッ子にたくさん遇いました。

春だなぁ。

 
スポンサーサイト

5年目の朝刊

あの日より5年。

忘れたい、けど、忘れちゃいけない日。
今年は5年前と同じ金曜日。


地元紙の朝刊。

 2016年3月11日朝刊 (1) これが一面

ん?おかしいぞ?
紙名が左側に来ているし、記事が半分?

と思ったら、見開き一面。

 2016年3月11日朝刊 (2)

中身は9割位が震災関連。

取り上げられていることに、
ホッとしたのと、
まだまだこんなに記事にすることがあるんだな~という思いと・・・・。


当日、NHKは特番をずっと流していたけれど、
チャンネルを回すと、他局はほぼバラエティ。
こんなものかな~。

そういや、2011年秋ごろ、
他県に行ったら、震災の「シ」の字もなくて、哀しくなったっけ。
「まだ震災なんて云ってんの?」って云われたこともあったな。


あれから1827日。

「5年目」という記念日じゃなくて、
これからもずっと続いて行く日の1日。

「忘れたい」んじゃなくて、「無かったことにしたい」
けど、
無かったことには絶対にならない。絶対に忘れない。

 2016年3月11日考えたこと

  *今年も返信できる自信がないのでコメ欄閉じます

 

早い春

急に春が来たような。

天気予報では、明日は最高気温16度なんて云ってますが、本当でしょうか(^^;)

絶賛アレルギー中。
頭が常に重~くてダルイし、目が常にヒリヒリして目玉を取って洗いたい気分(T_T)
鼻水が無いだけマシだと思おう(T_T)


ろくサンと散歩していたら、こんなものを見つけました。

  ばっけ
   夕方遅い時間なので暗い写真でスミマセン(>_<)

今年初の ばっけ!


そして夜、
ろくサンに晩御飯をあげていたら、懐かしい声が聞こえてきました。

 ポ・・ポ・・ポ・・・

お父さん!? この声は→当ブログ「お父さんの唄」でどうぞ(^^)

御飯を食べ終わったろくサンが、真っ直ぐ向かった先には・・・・やっぱりお父さん(>_<)

  アズマヒキガエル
  暗くて写真が撮れなかったので、イメージ映像でお送りします(^^;)

さらにろくサンが走って行った先に付いて行ったら“お兄ちゃん”も起きてました。
のっそり(-_-)

よく見ると、お兄ちゃんの場所には掘られた跡が・・・・。
せっかく芽が出た水仙が球根ごと引っくり返ってるし。
ろくサ~ン!掘り返したわね~?o(`ω´ )o

このままではノラネコに襲われるので、お兄ちゃんは穴に強制送還。


三寒四温。
本当の春はまだ先です。
油断するべからず。

 

犬のいる宿

フィギュアのエキシビを観に、盛岡へ、
旅行サイトは既に全て「満室」状態で、慌てて電話で宿を探しました。
無事予約成功!
・・・・そんな、約二ヶ月前の話。


お世話になったのは熊ヶ井旅館

盛岡駅から徒歩10分位。
たぶん。←寄り道・回り道をして歩いたので・・・・

  熊井旅館 (1)

え~と・・・・初めに云っておくと、特にハプニングはないです(^^;)


盛岡に着いて、まずは荷物を置いてもらおうと宿へ行きました。

  ガラガラガラ・・・・(←戸を開ける音)

  こんにちはぁぁ~~!

訪いを入れると、遠くから ワンワンワンワン・・・・ どんどん近づいてくる声。

  ここの番頭サンですか?
  スミマセン、女将サンに取り次いでいただけますか?

  ゴンタちゃん 白ペキニーズさん(^^)

出迎えてくれたカワイコちゃんとそんな会話をしていたら、
奥から大女将サンが来てくれました。


チェックインには早い時間でしたが、
「部屋は空いてるからどうぞ」と部屋に入れてもらい、荷物を置いて。

  出掛けて来ます。帰りは遅くなると思うんで。

挨拶。 と、大女将サン、

  「もしかして、スケート?」

大当たり。 あははは・・・・・(^^;)

  ゴンタちゃん ご~んちゃぁ~ん

宿のアイドル、ゴンタちゃん

ゴンちゃんの歩き方は、全身を揺らしてエッホエッホ♪・・という感じ。
ろくと全然違う~!
可愛い~(^◇^)

  ゴンタちゃん ん?

エッホエッホ♪と女将さんの後をストーカー。
女将サンが部屋から出て行くと、ゴンちゃんも出て行く・・・・ん?今どうやって戸を開けた??

ウチのろくサンは、長いマズルを器用に使って戸を開けるんですが、
ゴンちゃんは、その・・・お鼻で・・・・?(^^;)
↑最後までどうやったのか解らなかった(^^;)


宿の人によると「今年は暖かくて全然雪が積もらないねぇ」だそうですが(←1月初めの話です)、
翌朝、軽く雪が積もりました(-_-)

ゴンちゃん、若女将と一緒に 雪かき 雪遊び。
雪が好きなんだそうです。
その・・・脚で・・・・?(^^;)

食堂で美味しい朝御飯をいただいていたら、
ゴンちゃんが楽しそう~に、エッホエッホ♪と帰ってきました。
その脚で・・・・お腹冷たくなかったのかな?(^^;)

  ゴンタちゃん
  「おかあさん」と聞くと喜んで立ち上がっちゃう(^^)すごい特技!

風呂やトイレは部屋の外です。
でも、洗い場(蛇口)は少ないですが、風呂は2.3人は入れるくらいの広さ、
トイレは綺麗な今ドキのトイレ。

何の問題もなし!

御飯は美味しいし、畳のお部屋で足を伸ばせるし、
なんたってカワイコちゃんの接待つき!(^^)
ゴンちゃん、いっぱい撫でさせてくれました♪

アタリ(^^)v

  熊井旅館 (2) 翌朝
   しかしなぜ降らないと云われてたのにこの日に限って雪~(>_<)

 

春なのに

3月1日、といえば。
高校の卒業式。

朝、和装の女の子とすれ違いました。
いいなぁ!若いお嬢サン達の袴姿!(^o^)

・・・・・しかし、
なぜ、今日、この日に限って、雪が降る?
しかも積もる??
昨日までの天気予報では積雪なんて云ってなかったよね?

  春の雪

あれじゃ、学校に行き着くまでに、足元グチャグチャだな~(-_-;)
それも“良い思い出”となりますように(^^;)