老舗の閉店

仙台市街地のアーケード街にある店「大内屋」
街ナカ中心部に一軒家で、
主に、女性用の下着
あとは靴下類、バッグやアクセサリー・服飾小物等を扱っているお店。

  大内屋

仙台人だったら知らない人は絶対にいない・・と云いきれる、老舗中の老舗
その老舗中の老舗が、本日をもって閉店した。
・・・・339年の歴史に幕・・・・。

「閉店」が報道されたのは、たしか去年の10月のこと。
キャスターが「時代ですね」くらいの軽い感想を云っていたけれど、
解ってないね。
地元の、女としては、その程度の軽いもんじゃないんだよな(-_-)

適度に広くて、適度に明るくて、
適度に若すぎず年季が入り過ぎず・・くらいの店員サンが、
適度に声を掛けてくれたのだ。
敷居が高すぎず、安すぎず、良い店だった。
・・・・そりゃ、そんなに頻繁に下着を買うことはないけどさ。


正月明けくらいに、
どれブラの一つくらい買おうかいな・・・と、行ってみると、店の中は閑散としていた。
ではなくてが。
ごくフツウの(要は売れ筋の)私のサイズなんてもう無い。

みんな同じこと考えたんだなぁ。

名残を惜しんで店内を見ていたら、
常連客であろう中年女性が、店員サンと親しげに話していた。
 「まだ居たのね、良かったわ」
 「もちろん最後まで店にいますよ~(^^)」
店員サン達は、閉店が決まってからもほどんど欠けることなく居るらしかった。



中学生か高校生の頃。
家が漬物屋を営んでいた友人がいた。

あまりに昔の事でぼんやりとしか覚えていないが、
七夕祭り時、その友人の出店の手伝いをしたことがあった。
場所は、まさに大内屋前だった。

そうそう。
「長ナス漬」は仙台名物の一つなんである。

  小さくて皮が薄いのが特徴 旨い(^^) ヘタも食える
  仙台長ナス漬
  友人の店は今やっていないので、有名店「岡田の長なす」の写真

暑い中、のらりくらりと売り子をしていたら、
オジサンに「大丈夫?しっかり売ってる?」と声を掛けられた。

自分がどんなだったか全く覚えていない。
まだ社会を知らないお子様の頃。
友人と二人、きっとヒドイ売り子だったろう・・・と思う。

オジサンは、

  仙台といえば長ナス♪
  美味しい長ナスお一ついかが♪
  
道行く観光客に、ガマの油売りのような名調子で売り始めた。
この人、デパ地下で包丁とか売ったら売れるんだろうな~と思ったものだ。

「じゃ、しっかり頑張ってね(^_-)☆」と店内に去って行ったオジサン。
あのオジサンは大内屋の社長サンだよ~とは、後から教えられたのだった。


大内屋は、あの全然エラそうじゃなかったオジサンのような店だった。

閉店の理由は、
安いブランドやネット販売に対抗できず、
その上、建物の老朽化で建て替えをしなければいけないけれど、経費が出せない・・云々。

また一つ、思い出と地元商店街の顔が無くなってしまった。

 
スポンサーサイト
Tag: 県内

厳寒のみぎり

バタバタと毎日を送っているうちに、あっという間に日が過ぎていました。
もう1月も終わりですか。

全国各地、急な大寒波到来で大変なことになっているようですが、
お元気ですか?

私は、とりあえず、元気です。

体調を崩していた訳ではないのですが、
なんだかダルイ~体が重い~と、書く気力が抜けてしまって、
いつのまにやら一週間空いてしまいました。

書きたいことはいっぱいあったハズなんですが・・・・“ハズ”のままで終わりそう(^^;)
何ごともタイミングは大事さね。

体調を崩す・・といえば、
県内は、例年より約ひと月遅れで「インフルエンザ流行入り」したかと思ったら、
「インフル注意報」をすっ飛ばして、「インフル警報」発令だそうで。

 クワバラクワバラ・・・・(-人-)

  山犬?
  近頃写真も撮っていないので雪降る前の雄々しいろくサン(^^;) 

 

イケメンと野獣

先週末まで、こんな舞台があり、
あちこちでポスターや看板、ラッピングバスなんかを見かけました。

  B&B

ミュージカル大好き!・・・・なんですけれど、
これ、まだ観たことありません。
観たい気もするけど~どうしようかな~・・と思っているうちに、千秋楽を迎えてました。

観てません。


元のアニメ映画は、世界的権力を誇るD社の映画中でも、1.2を争う人気作品だそうで。
映画は公開当時ちゃんと(←?)映画館で観ました。

なんというか「う~ん(-_-)」という感じ。
・・・納得できないんだよな~。


一応説明すると、

 村一番の美女ベルは、 
 森の中の城で野獣に捕らわれた父親の身代わりに
 城に残り、野獣と共に生活を始める。
 実は野獣は、わがままな性格のため魔法で姿を変えられた王子だった。
 心から愛する人が出来ないと人間には戻れないという・・・・


始まりの部分だけですが、こんな感じ?
有名な話なので、説明の必要はないと思いますが。


納得できないエピソードは多々あるんですが、
一番納得できないのは、野獣が王子に戻ること。

ベルが好きになったのは“野獣”なんだよね?
魔法が解けて、普通の男(王子だから普通ではないんですが)になってしまったら、
それは好きになった相手とは別物なんじゃないかな~?

好きになったのはモフモフの醜いケモノなのに、
耳があって尻尾があったのに、
ヘロヘロの青二才(王子だけど)が目の前に現れたら、

 私が好きになったのと違うわ~
 金持ちで地位があってツルンとした男・・・・信用できないわ~


私ならそう思う・・・・と思う。

イケメン王子より、断然、モフモフの野獣の方がいい。
何故それで“めでたしめでたし”なんだろう。

人気作品ということは、皆は納得しているんだよね?
・・・・私の感性(趣味?)が他の女性と違うことを認めるべきなのか!?(-_-)

 

雪のあと

PCの調子が悪め。
昨日も立ち上がりゆ~っくりなので、面倒くさくて自分のブログには入らずに
他人様のブログを楽しんでおります。
前回治療したのは1年ちょっと前でしたか・・・・そろそろダメなのかな(-_-)
買い替えるとしても、いま持っているようなPCが主流では無いのね。
といって、スマホじゃないし、タブレットっていうのもな~。
・・・う~む・・・・・・(結論なし)


さて。一日でだいぶ溶けました。

  雪の散歩 (1)

ただ、溶けない所は踏み固められて、ガッチガチ・ツルッツルの氷に。
雪の下にツルツルが潜んでいたりするので、歩くの危険(-_-)

道路脇にガチガチの氷の塊が積み上げられていて、道幅が狭くなっています。
その上、歩道のツルツルを避けるために、車道に出て歩いている人もいたりして。
危険危険(-_-;)

  雪の散歩 (2)

家の前を雪かきしようとしたら、すっかり凍りついていて
プラの雪かきでは用をなさず、
角スコで氷をガチガチ割りながら、雪かき・・・というか氷かき(^^;)

     角スコ 角スコ

重・・・(>_<)
明後日あたり、腕が筋肉痛になりそうな予感。

  雪の散歩 (3)

ろくサンは、
雨あがりの濡れた道は大っ嫌いなんですけど、
雪道は割と好きらしい・・・・・・濡れるのは一緒なんだけどね(^^;)

それにしても、ろくサン?
合羽が少しキツイようですけど・・・・?

運動不足でしょうか。
常に“自分史上最高を更新中”の飼い主と一緒にダイエットするか~(-_-)

  雪の散歩 (4)

雪の日は、あっちで フンフン
こっちで フンフン・・・・・・進みませ~ん(^^;)

家に帰る頃には、すっかり“腹黒ワンコ”の出来上がり。

 

雪!雪!雪!

そりゃあ、生態系とかを考えると暖冬なのもどうかな~とは云いました。
だけど、いきなりドカドカ降ることないじゃない?(-_-;)
平均的に少しずつ降るってことは出来ないものですかね?

朝、起きた時は、
だいぶ白くなってきたな~・・くらいだったのが、
見る見る真っ白に。

仕事に出る頃には、すっかり雪に埋もれ、道路と歩道の境が分からなくなっていました。
道を踏み外すと容赦なくショートブーツの中に雪が。
今日は長靴が正解だったか・・・・(-_-)


バッサバッサと降り続き、昼にはこんな。

  ドカ雪
   これで昼間!昼とは思えない暗さ~(-_-) 

これから更に降り続いたので、これよりさらに倍(>_<)

報道によると、「積雪 14cm」なんて云ってますが、
ウチの庭の倉庫の屋根でも、30cmはありますけど?
いったいどこで測ったの?・・・・・(-_-)


歩くと靴底に雪が付くような、重~い重~い雪。

窓の外を見ると、電線から雪が落ちずにベッタリ着いたままなので、
いつ停電になるかしら~と思っていましたが、
幸い、電線が切れるようなことはなかったみたいで、とりあえずホッ(^^)


濡れた体と重い足で、家に帰ると、
庭木が1本雪に負けて、折れていました。
ついでに、
屋根から雪が落ちるドサドサ音に負けて、ろくサンが家の隅っこで丸くなっていました。

私もこんな日は、家の中で丸くなっていたいものだわ~。


関東圏でも雪だったようですね。
雪道で転んで結構な数のケガ人が出たとか。
毎年こういうニュースを聞くような気がするんですけど・・・・。
だからさ。慣れてないんだから、滑らないよう靴はいっそスニーカーにするとか、慣れてないなりの工夫をしようよ~と毎年思うんですが。


夕方、雪が雨に変わり、
道は半分溶けた雪でゴシャゴシャに(-_-;)

これで夜中に凍れば、アイスバーンの出来上がり。
しかも道は轍だらけの凸凹雪道。

さて、明日は何を履いて行こうかな。
明日は無事に仕事場にたどり着けるでしょうか(^^;)

 
Tag: 県内

今年もどんと祭へ行く

前回のは、盛岡城(こずかた城)での写真。
盛岡に行った話を書こうと思うのですが・・・毎日なんだかクタクタで(-_-)


そんなクタクタな私でも、昨夜は仕事から帰ってから出掛けました。
「どんと祭」でしたので。

1月14日は、仙台人にとって大事な行事の一つ「どんと祭」
  ここでいう「仙台」は「仙台藩」。
  「ドントマツリ」じゃなくて「ドントサイ」ね。
正月飾や、昨年の御札・御守などを、神社の御神火で焼く行事です。

どのくらい大事かって、毎年同じ記事を書いているくらい大事

  どんと祭 (3)
   近くには消防団が待機中  火の用心(^_^)

必ず地方局各局のTV中継が入る「大崎八幡宮」は、
駅や大型スーパーの駐車場からシャトルバスが出ています。

が、
そんなに混み合う神社へ行くほどの気力も体力もないので、
毎年同じ、ほど近い神社へ行きました。

雪もないし、あまり風もないし、どんと祭には良い日和!
裸参りの人達も、ラク勝だろうな~。

  どんと祭 (4)
   燃え残りのないように消防団の人が火掻き棒で時々かきまぜてくれます

とはいえ。
昨日は冬型天気図で、ちょっとだけ気温が低め。
・・・・暖冬に慣れ過ぎた体には、ちょっとどころじゃなく寒~(>_<)

火の暖かさが身に染みます。←そして離れると寒い

御神火にあたると、一年間風邪をひかないんです。
しっかり手も足も温まって、
背中も温まって、
火に入れた破魔矢と御守とダルマが燃えたのを見届けて。

神社にお参り。

  どんと祭 (2)

良かった、
遅い時間に行ったのに、まだ御神酒が残っていたよ(^^)
体の中も温めて、と。


社務所では、巫女サンが3人・・・・寒そう(^^;)
よく見たら、床に電気毛布を敷いていました。
だよね~・・・それでも寒いよね~(^^;)

端のムスッとした巫女サンは、あまり人が並んでません。
真ん中の巫女サンはいつまでも人が途切れず、それでもニコニコ。
忙しそう。
・・・・みんな思う事は同じだなぁ(^^)

真ん中でクルクル忙しそうに動いていた巫女サンへ並んで
今年の破魔矢と御守を購入。

  どんと祭2016

改めて、
今年は病気と仲良くなりませんように。
穏やかな年でありますように。

良い年になりますように。

 

雪景色

  不来方城にて
 
  こずかたの お城の雪に 寝ころびて 

     空に吸われし ちびおのの心  ・・・字あまり(^^;)



1月11日夜、仙台でも今季初の積雪。
観測史上「最も遅い積雪」なのだそうな。

今朝にはもう溶けてしまったけど・・・・・。

 

小さいおのくん

ブログ用年賀撮影後。

  年賀状撮影後 ヽ(`ω´*)ノ彡☆

機を逸して書いていませんでしたが、
昨年、新しいおのくんを引き取りました。

今までのモノクロのおのくんは、少し大きめなので、
連れ歩きにはちょっと・・・・。
車での旅の時だけのお供でした。
それに、カバンから体半分出てしまう状態で、年齢的にちと恥ズカシイ(^^;)

車がなくなった今、出歩くのは車以外のことが多く、
ならば、連れ歩き出来るサイズの子を~と。

  チビおの

小さいです。
“さる”というより、“怪獣”な感じなのは、気のせい?

特に後ろ姿が・・・・・(^^;)

  チビおの後姿

素が滑り止めのついた靴下なので、ブツブツ付き。

「すべらない おのくん」
受験生にもピッタリ。
・・・・・・・・って、受験の予定はないけれど(^^;)

 

今年も初売りの話

すっかり通常生活ですが、また正月話。

手袋がなくても散歩できるほどの暖かな正月で、拍子抜け~でしたが、
新聞配達や郵便やサンにとっては、雪も無くて良かったようです。

なんたって、正月の新聞といったら、広告だけで人が殺せるほどの厚さですから(^^;)
新聞だけでも「新春特別号」とやらで厚ぼったいのに、初売り広告の数が半端ない。

・・・・正月なんだから、全国そうなんだろうと思っていたのですが、
職場の転勤族が、うわぁ~!すげぇ~!なんだこりゃ~!と褒めていたのでw
他県には無い量なんだろうと。違っていたらゴメンナサイ。比べた事ないし

仙台の正月と云ったら、初売りは欠かせません。
正月2日が「初売り」と決まっています。
 ・・・・って毎年書いてますね(^^;)


今年はあまり面白い福袋は無かったな~。
気になったのはコレ↓・・かな(^^)

  アッコちゃん福袋 私は滑らないけどね(^^;)

これも以前書きましたが、
仙台の初売りは、江戸時代からの伝統があるので、景品法「特区」になっています。
要は、
世の中に「あまり景品を付けて客を釣ってはならない」という法律があるのに対して、
仙台初売りは、豪華な景品が昔からの伝統なので
「初売りに限り豪華な景品を付けても良い」と御上が許してくれているんです。

特に豪華な景品の付くお茶屋サンには、毎年たっくさん人が並びます。
今年の一番乗りは、愛知県から来た男性が、30日から並んだとか。
二泊三日・・・・スゴイわ~(-_-)

地元民なのにそんな根性の無い私はというと、
箱根駅伝を見て、のんびり出発、
並ぶ人が居なくなった頃に、郊外へ。

余りモノ福袋をGETしました。
和菓子福袋、洋菓子福袋、あとはアロマオイルと、靴下やストッキング類。

お菓子の福袋をどれにしようかな~と選んでいたら、
近くに居た年配の女性が「コレが美味しいわよ~」と。

残りモノでも、なかなか良い買い物が出来ました(^^)v

 

暖かな正月

「紅白」続いて「ジャニーズカウントダウン」ときどき「2355スペシャル」で過ぎた年越し。

予想通り(?)大掃除ナシで新年を迎えました。
お正月に掃除をすると、せっかくの福も掃いてしまうというので、正月休み中は掃除ナシ!
・・・・歳神様ゴメンナサ~イ(-_-;)


我が家のお雑煮(おつゆ餅)は“おひきな”
一昨年も昨年も書きましたが(昨年の「お餅の話」参照)、大根がたっぷり入った具沢山の汁物。

これがまた今年は大変でした。

毎年、11月初旬に蔵王町で開催される「大根祭り(大根狩り)」で、“おひきな”のための大根を袋いっぱい仕入れてくるのです。(当ブログ「大根がいっぱい」参照)
が、
昨年は、9月の大雨被害で、この「大根祭り」が中止に。
母が御近所サンと馴染みの農家を訪ねて行ったりもしたのですが・・植えたばかりの種や苗が流されてしまったのだそう。

あぶなく雑煮なしの正月になるところでした。
準備できて良かった~(>_<)

   おつゆ餅
    上にはセリとイクラ 私はセリ苦手なのでセリ抜き(^^;)


毎年、元日に近くの神社に初詣に出かけるのですが、
頭痛でゴロゴロ寝正月から始まりました。
ろく三昧&餅&ゴロゴロ・・・・幸せ~(^^)

参拝客が減った頃を狙って初詣。

今年のおみくじは「小吉」でした。

でも、
  “待ち人”は「来る」だし
  “失せ物”は「出る 人に問え」だし、
  “病”は「治る 信心せよ」だし、
  “旅立ち”は「良い」だし、

内容は良いから、幸先良し、ということで(^^)

 

年頭の挨拶

  2016年始挨拶


昨年を振り返るにあたり、正月のブログを読み返したら、こんな事を書いていました。

 「笑門来福」
   笑顔になることがありますように・・・・ではなく、
   笑顔でいるよう努力・努力ですよ!自分!


う~ん・・・・(-_-)
今年こそ、笑顔でいられるよう頑張りたいな~と思った年始です。

テーマにまとまりない“その時ブログ”ですが、
どこか少しだけでも、伝わるといいな~と思いつつ。
ゆるくですが、続けていけたらと思っています。


 今年もよろしくお願いいたしますm(__)m