ぶつぶつ

先日のこと。夕食を食べていたら、ふと、右の膝の裏あたりが痒く・・・。
反対の脚でポリポリ・・・・。

 蚊に刺されたかな~
 夕方、畑に出たあの時か!?
 デニムの上から刺すとは!おのれ蚊!!

「カユイな~」くらいから、あっという間に痒みが増し、我慢できないくらいに(>_<)
いつものように水洗いしようと、裾をはしょって脚を見ると、


 ・・・・・なんじゃ?コリャ!!


平べったく大きく腫れたブツブツが、ゆうに10カ所以上

こりゃ蚊じゃないわ。
もしかして流行りのマイマイ蛾とやらの仕業!?

タダゴトじゃない。
ろくサンが刺されたいたら大変!(>_<)
・・・・ろくサンを調べるも、とりあえず大丈夫なもよう。
ホッ(^^;)

ろくサンは大丈夫でも、私の痒みは大丈夫ではなく。
どんどんどんどん増してくる~~!!!
痒い!痒い!痒い~っ!!(>_<)

家にある中でかぶれない虫刺され薬・キンカンで様子見。
が、やっぱり痒いものは痒い(>_<)

そういや、コメントでエイミさんが「粗塩がいい」って云ってたっけ。
試してみようかな~と、脚を見ると・・・・・、


 ・・・・・ブツブツが増えてる!!!!


膝の裏を中心に10カ所位だったのが、
足首~膝裏~足の付け根くらいまで広がり、右足だけでなく左足まで
10どころか・・40・・60・・・広がっていて数えられないくらい。


 ・・・・・これは・・・・虫じゃない


何度か経験しているこのブツブツ。
 平べったく腫れあがり
 モーレツに痒くて
 地図みたいに広がって
 きわめつけ、幹部が変わるこのブツブツ

昔、東京のラーメン屋で、うっかりコップの水を飲んだ後、
宿に帰った頃に、腕が痒くなって、
そのうち全身が赤くブツブツになった・・遠い記憶。

今は東京の水道水が美味しいみたいですから、そんなことは無いのでしょうけど。

そう、そんなブツブツに近いこの出方・・・・


 ・・・・・これは・・・・・ジンマシン!!


今や腕にまでブツブツが。
虫刺されがこんなにアチコチ飛び火しないわな。
水洗いもキンカンも効かない訳だよ。
まさか、足から症状の出るジンマシンがあるなんて思わなかったい(-_-)


そこはそれ、他人様より免疫力が低めなワタクシ、
体の不調なら経験豊富(←自慢か?)

なにごとも経験しておけば知識となるもので。
体のダメな奴はダメな奴なりに病気や薬に詳しくなるものなのだ(←だから自慢か?)

ジンマシンの対処法といえば「抗ヒスタミン剤」

家にあるのは、市販のアレルギー用鼻炎薬のみ。
鼻水は出ないけど、ま、いいか。

  よみがえれ石鹸
  ブツブツを載せても気持ち悪いだけなので、友人から貰った「よみがえる石鹸」(^^)


無事、朝にはブツブツが消えました。
一時はどうなることかと(^^;)

 
スポンサーサイト

ドッグランで梅もぎ

昨日、東北南部が梅雨明けとのこと。
ジトジト降って鬱陶しい~という程でもなかったし、"梅雨寒"なんてこともなかったし、
え?コレで終わり?という感じの、変な梅雨でした。

降るといったらザバッと降って、あとは強烈なこの暑さ。
すっかり熱帯雨林な気候だな日本(-_-)



今月初めのこと。
ドッグラン・サムへ行きました。

行く準備をしているとキュンキュン大喜びで、車に勇んで自ら乗り込むのに、
相変わらず、着くととたんに尻尾股下inの、ろくサン(-_-)


そんなこの日。
気になったのは、
フレンドリーにろくサンを遊びに誘ってくれた犬・・・・ではなく、
ドッグラン敷地内の一画になってる実!

  梅@ドッグランサム

梅~(^o^)

梅を 狙っていた 見ていた私に気づいたオーナーさんが、
「好きなだけ持ってっていいよ」と。
ホントですか!?じゃ、遠慮なく!!

他の子は、別の広場に集まってガウガウ♪遊び中。
梅の木はあまり犬がいない敷地(ドッグランサムには分かれて数カ所の囲いがあるのです)。
ヘタレっ子ろくサンも、ここなら悠々一人遊び。

  ドッグランサムにて
  落ちた梅を時々拾いにくる犬

遊びに行っては時々様子を見に戻ってくる~と自由を満喫。
 ↑いつでも自由だけど、いつもはリードなしでも私から離れないのデス(^^;)

その間、私はせっせと梅もぎ。

収穫後のようで、パッと見はあまり残ってない・・ケド、
雨に当たったせいか、あばた面の実が多い・・・・ケド、
よく見ると、樹の内側にはまだまだ大丈夫な実がいっぱい。

  ドッグランサムにて
  でもあんまり梅には興味ないんだよね

お!ここにも在った!ここにも!・・・・と、もいで、もいで、
気づいたら・・・・・。


  梅いっぱい

"遠慮"と云う言葉を知らんのか!(-_-)zzz


帰ってから、量ったら 4㎏超!でした。

え~・・・・採ったモノを元には戻せないので、
"気持ち"を置いてきました。

オーナーさん、好きなだけいいとは云ったケドさ~なんて思っているかな・・・・・・(^o^;)

  梅@ドッグランサム
  ほったらかしでスマン。さ、帰るか(^^)

今年の梅酒は漬けていますが(←梅は買った)
もう 1瓶追加。
あとは梅サワーを2瓶漬けました。

来年、ドッグラン・サムに梅サワーを持って行こうかな。

 

大きなお世話

先月、白髪の記事を書いてから(当ブログ「長~い友達の話」参照)
ネットを開くと「白髪染め」の広告が貼りつくようになりました。
御心配は有りがたいですけど、不要です(-_-)

ペット保険の広告だったり、車の広告だったり、時には「なんで?」という物の広告だったり。
何の単語を拾われるか分かったもんじゃありません。

「結婚相談所」の広告が貼りついたことも。
え?そんなサイトに行ったことないぞ?と、考えるに、
どうやら「おひとりさま」という単語が引っかかったのではないかと思われ・・・・・。
 ・・・・って、コレでまた広告が貼りついちゃうかな?

このシステムを考えた人ってスゴイですね、まったく(-_-)

  ちょうじゅうぎが
   以前描いた絵・・本文とは関係ありません(^^;)



エスカレーターに乗って上がっていたら、ふと目に入る。
膝上丈のスカートを履いている4段前にいる女性(推定40歳)のヒザの裏に白いモノ。

値札シール。
 98円

他人様の脚をジッと見ていた訳じゃないです。
肌色に白い物がポチッとあれば目につくものなんです。

でも・・・・「脚に値札ついてますよ」って・・・・云えなかった(-_-)

  手
   ろくの脚・・本文とは関係ありません(^^;)



バス待ちをしていたら、近くの高校の制服を着た女子が、自転車で坂道をかっ飛ばして下って行きました。
短いスカートがサドルの上でバタバタ。

 黒地にピンクと白の小花柄

遅刻しそうだったのかな。
慌てて家を出て、下にハーフパンツ履くの忘れたのかな。

「見えるよ~」と声を掛けるのが正しいのでしょうか。
それとも知らない女に云われない方が良いものでしょうか。

声を掛けそびれました。
ま、云っても聞こえなかっただろうけど。
どうか学校に着く前に友達が指摘してくれますように。

 

ガウディ×井上雄彦展

「特別展 ガウディ×井上雄彦~シンクロする創造の源泉~」を見ました。

  ガウディ×井上雄彦

仙台展にて全展示会終了~!
 ・・・・って、何故にいつも終わってから感想書くかね(^^;)

正直に云うと、
ガウディと聞いても、"サグラダ・ファミリア聖堂の人"としか知りません。
スペインに行った事ないし。
井上雄彦"スラムダンクの人"としか・・・・・(^^;)

その分・・というか、音声ガイドを借りて、説明を読みながらゆっくり見ましょう。

幸い、平日のせいかあまり客は居ず。
ここのところ"人いっぱい"な展示会続きだったので、
急かされることなく見られるのは嬉しい(^^)

  ガウディ×井上雄彦
  雨降りで暗いけど昼間


内容は、
ガウディの少年時代から、人生を追いながら、当時の建築図面やイラスト、模型など。
それに沿って、井上雄彦のイラストや漫画が合間に。

学生時代の建築図面なんか、きっととても貴重な物なんでしょう。
すご~く細かく丁寧!
ただ・・も一つ正直に云うと・・・・建築はさっぱり解らないので、そのスゴさがよくは判らず。

建築に詳しい人と一緒に見たかったなぁ(^^;)


"建築士"というのは、建物を考えて図面を描く人・・・だと思っていましたが。
「ガウディの出世作」というのは、展覧会で展示する皮手袋のための飾り棚、なんだとか。

ガウディ作の椅子もあったし、
建物の柱のデザインとか、公園のタイルとか街灯とか・・・・
建築の構造設計云々だけでなく、
建物の中も外もコミコミで、センスを問われる、幅広いデザイナーなんですね。
・・・・私には絶対に出来ない職業だわ(^^;)


会場は、博物館でも美術館でもなく、「せんだいメディアテーク」

以前、
建築系の仕事をしている関西住まいの友人が遊びに来るというので
「どこに行きたい?」と聞いたら、
真っ先に出てきたのが、「せんだいメディアテーク」

建築はさっぱり~な地元民にとっては、
市立図書館とイベントスペースが入ってる建物という認識なので、
「なぜここに観光?」だけれど。

  smt内
  中はこんな感じ・・・エレベーターが柱に組み込まれてる

友人曰く「建築をやっている人には超有名な試験にも出てくる建物なの!」なんだそうである。

フム。
"ガウディ展をメディアテークで"というのも、イミのある展示会・・・・なのかもしれない?

  smt
  夜はこんな感じ

 

朝市にてホヤ飯を食す

このブログ内で度々登場する「ホヤ」
ホヤの季節です。

  ホヤin松島水族館
   ホヤ様 in 松島水族館

震災の年「大きくなるには3年かかるからしばらく無理」と魚屋のおっちゃんに云われて、4年。
今年、やっと以前の大きさ&以前の価格になりました(^^)

毎度おなじみ、名取の閖上(ゆりあげ)へ♪

  アツアツを食う

その場で焼いて食べるスペースは、震災後に出来ました。
買った海産物を思い思いに炭火で焼いて食べてます。
これがまた旨いのだ!(^^)

この日は、よく行く魚屋サンで出している飯が「ホヤ飯」
ホヤの炊き込み御飯。

蒸しホヤを買って、
ついでに御飯に蒸しホヤを乗っけてもらって、

いっただきま~す(^o^)

  ホヤ飯

激ウマ!!!!!



会津に住む友人から「ホヤ食べたい」とメールが来ました。
どうやらTV番組で、ホヤの紹介をしていたようで。

え~とね~・・・私は小さい頃から馴染みだけどね、
たぶん、
たぶんだけど、
酒も呑まない海無し地域の貴方は・・・・食べられないと・・思う(^^;)

  ホヤ飯
  皮。「ピグモンの肉?」と云われた(^^;)

転勤族の多い土地柄、県外出身者をたくさん見てきましたが、
一度はホヤにチャレンジしても、70%は1つ食べて箸を置く・・かな。(←あくまで私の偏見。統計はとっておりません。あしからず)

友人夫妻が宮城に来た時に、せっかくなので勧めてみたのですが・・・旦那様が結構な酒好きみたいでしたが、結果は70%の一人でした。残念。(当ブログ「ホヤ」参照)

70%は「ダメ」でも、残りの30%は「大好き!」と云います。
それだけ独特の味。


約4年前、
震災後のゴタゴタのため、職場に他の営業所からの手伝いが入りました。
そのうちの一人、A部長は、電話に「まいど!」と出るTVで見るような大阪の人で、
喋りの速さと、毎度のボケ、毎度のツッコミに
第一印象は、「うわぁ~この人と上手くやっていく自信ない~」でした。

そのA部長、
飲み屋で、生まれて初めてホヤを食べて、「コレ初めて食ったヤツ天才だわ!」と毎回注文するほどに。
ホヤの良さが分かるなんて(・∀・)

数か月後、「ホヤが食えなくなるのが悲しい」と云いつつ元の部署へ去っていくまで、
周りとは上手くやっていました。

  朝市競り
  朝市にて破格値商品を落とすイベント。色んなイベントを頑張っているのだ

さて、今年はいくつ食べられるかな~(^^)

A部長には、あの時の小さな小さな有りあわせホヤじゃなくて、
今のホヤを食べに来て欲しいなぁ。

 

炎天下

「プレミアム商品券」なるものが発売された。

松島住まいのブロ友さんが、地域商品券の記事を書いていたのは先月だった。
調べてみたら、他の地域はとっくに販売されている。
しかも3割増しがほとんど。
なのに仙台ときたら2割増しだって。ケチ~!

1セット1万円で、一人3セットまで。
1セットの半分はスーパーやデパート、コンビニでも使える「共通券」
で、もう半分は中小店(要は個人の店)で使える「専用券」

販売は、土日に市内いくつかの特設会場(?)と生協、と月曜日に郵便局。
後でニュースで聞いたところ、発売前から行列ができ、販売店の前は渋滞になったりもして、
とにかく大変な騒ぎだったらしい。

ケチ~!とは思っても、
爪に火を灯して暮らす庶民にとって、スーパーでも使える割増は魅力。

  えぇ、買いに行きました。

午前11時。
9時の発売に、すっかり出遅れた私(-_-)
もう無くても仕方ないか~な、お時間
「どうせもう無いわよ~」と口から文句しか出ない母を乗せて、近くの生協へ。

ここを曲がれば店、という信号前で車の列。
まだ並んでるのか~?・・・・と思ったら、駐車場整備のお姉サンが道まで出てきて
「プレミアム商品券は売り切れました~!」

・・・・まぁ、そうでしょうとも。
想定内です。


次!
少し規模が大きめ生協へ。

と、まだ有ったよ!
屋上駐車場からズラズラ~と延びる人の列が!

暑い暑い日。
帽子はあるけど、ジリジリジリ・・駐車場のコンクリ照り返しが容赦なし。
そんな中、赤ちゃんを抱っこしたお母サンも!
お一人様3セットまでと決まっているからねぇ。赤ちゃんも一人分の要員なんでしょう。
熱中症に気をつけて~(-_-;)

列の途中には、店員サン達が、
紙コップに麦茶&塩飴 のサービス。

「遠慮せず2杯目もどうぞ!」って、
帽子も被らず、ずっと凶悪な陽の下にいる店員サンの方が倒れそうよ(>_<)


並んでいて、気づいたのは・・
場所柄、学生さんが居ても良いハズなんですが・・・・学生らしき人は一人も居らず
並んでいるのは、ジジババ、それと子連れファミリーばかり。

「今ドキの学生さんは潤っているんだねぇ」
「2割増しより並ぶ手間の方が面倒なんだろうねぇ」
なんて、年寄りと無駄話(^^;)

そういや少し前に、大学生に接することが多い人と同じような話をしたっけ。
「今は、悠々自適な学生が多いね~」
「親御サンが切り詰めて、子どもには苦労させないものみたいね~」と。

「今月ピンチだから献血してこよう」なんて輩もいた私の時代とは変わったらしい。
 ↑ あ、売血ではありません。献血ルームは無料食事が豊富なのです(^^;)


さて、そんな無駄話をしつつ、プレミアム商品券は
  約1時間待ちでGET!・・・・ヤレヤレ疲れた(-_-)

プレミアム商品券

共通券は、スーパーで食品と、ろくの飯代に
専用券は、酒屋で消えることでしょう(^^;)


その後。
涼しい店内で、休んで、買い物して、駐車場に戻ったら・・・・
人の列が無くなっていました。

あ、売り切ったのね~と思ったら、
店員さんが「まだ有りますよ~」って。え?(゜_゜)

ナニヨ~!列に並んだのは何だったのヨ~!て、悔しいのは分かるけど・・・・再度買いに行く母。
無駄使いしそうな予感です(-_-)

 

病院はお好き?

蚊といえば。
刺されても水洗いで何とかなるシンプル構造の私よりも、
蚊に刺されてはいけないのがコレ↓

  ろくサン近影

犬には「フィラリア」という怖い病気があるのです。
犬飼いなら知らない人はいないポピュラーな病名ですが、
その大元が蚊!
憎っくき蚊!!

蚊を媒体として、糸状の寄生虫が心臓に寄生する病気です。

狂犬病の予防接種は集団接種で終わりですが、
フィラリア予防には、夏前に病院に薬をもらいに出向かねば。
・・・・・・と獣医に行ったのが、先々月のこと。

他の混合ワクチンも打たなきゃいけないし。
春~夏は犬飼いは何かと物イリ(T_T)

  獣医からのハガキ
   獣医サンからラブレターが来てたよ

ヘタレワンコろくサン、
病院では、シッポ股下in!を維持ですが、
先生の手も、なんなら補ていしてくれる看護師サンの手も、ペロペロ。
「ろくちゃんは良い子ね~」なんて云われたりして。

ペロペロするのは、ろく的には「敵意はないので許してください」の可愛いフリ猛アピールなんだけどね~イマイチ伝ワッテナイ ( ̄▽ ̄;)

初診は男先生だったのに、今は担当がもっぱら女先生になったのは、
少し大きめ中型犬(体重約15kg)の見た目から、
力のある男先生が担当だったのが、
「全然危なくないわコイツ」と踏んだからだろうな~(-_-)


暴れることもなく、
ワンともウーとも云わず、
ムキッとすることもなく、
ベッタリ私に寄りかかって顔を埋めたまま、
ひたすら、されるがまま、
ブスッとワクチンを打たれ、
今年も終了~♪

なんて飼い主思いのラクチンな子なんだ(^_^)


会計待ちをしていたら、ろくサンは「もう帰ろう?」モード。
仕方ない。病院の外に連れ出し。

入口に女性が一人。
診察待ち?犬も猫も連れてないけど、病院嫌いな子なのかな~(←待合室にいる時間をなくそう作戦の子が結構いる)

男先生が「いいよ連れてきて」との指示で
神妙な面持ちの女性が車から連れてきた子は、ろくサンより二回りくらい小さな子

女性に抱っこされて診察室へ入り、
ドアがパタンと閉まった・・・とたん、

 ギャン!ギャン!ギュオン!ギュオン!←たぶん鳴き声
 ・・・・バリ・・バリバリ・・・ガタン!!←何かが倒れる音?

一体中で何が~~~~(((゚Д゚;))

どうせ注射を打たれるなら、同じ怖い思いをしても、暴れたりしないろくサン派の方が痛い思いは少ないよなぁ・・・・・可哀想に(T_T)

なるほど。男先生担当か。
よ・・・・良かった、順番が逆じゃなくって。ろくサンに聞かれなくて。

 

夏の準備

ハテ、梅雨入りしたと聞いた気がするけど・・・・
まとまった雨がない。
「梅雨の晴れ間」というか「晴れの間の雨」というカンジが。

雨天が好きな訳ではないけど、
夏の水不足と、日本の(世界の?)気候変動が気になるぞっと(-_-)


5月からもうシマ蚊が飛び交っていた今年。
今のうちに庭の消毒をしときましょう・・・ということになり。

えぇ~消毒ぅ~!?
金魚(庭の水場の睡蓮守り)でも大丈夫な弱い成分だとは云われたけども、
やっぱり影響がないのか心配。

なので、避難させましょう。

  探索中

探索中 ↑
こんな時は頼りになる我が家の捜索犬(^^;)


で、無事保護@ポリバケツ ↓
しかし、チビが見つけられません(>_<)

  避難中

蚊に刺されたよりも、虫刺されの薬で、もっと痒くなることがある私。
モノによって・・ですが、かぶれます(T_T)

だったら、刺されないように虫よけスプレーを・・・・と考えましょうが、
虫よけスプレーやシートの類も同様。
かぶれます(T_T)
「これなら刺された方がマシ~!」という事態になることもあるので、
自然に任せて刺されてます(^^;)

  不本意ながら避難
  ポリバケツ内。 寝ていたのを起こされて不機嫌?

しかし、まぁ、虫刺されの化学薬品には弱いですけど、虫刺されには割と強いみたいです。
うまく出来ているものだね。
刺されたら"水洗い"。何とかなるもんデス(^^)v


保護できなかったチビが心配でしたが、その後、元気な姿を確認しました。

 

吉祥天女に会いに 其の2

さて。
展示物を見ている途中、人だかりが・・・・・。
どこのアイドルがいるんですか!?な人だかり。
真ん中にいたのは若いお坊さん

  吉祥天女柄てぬぐい
  思わず買ってしまった「吉祥天女の着物模様てぬぐい」(^^)

仏像について説明をしていたようです。それが終わったもよう。
なんだ~終わったのか~・・と離れようとした私の後ろから、
「これから講堂で公演をやります!」と、朗らかな声。

そういえば、薬師寺の坊さんによるガイダンスがあるって云ってたな。
お坊さんの説法か~眠くなりそう。
ま、見る方を優先で、時間があったら聴きに行くか~・・・なんて考えていたのですが。

「今日のお客さんは当たりですよ~!私がガイダンスやりますよ~!」
・・・・って、このお坊さん、面白そう(^^)

急いで、先に進んでいた友人を捕まえ、講堂へ移動。


面白かった (^o^)

 普段、修学旅行生を相手に喋っているもので
  ・・・・(間)・・・・
 今日は年齢層がだいぶ違いますねぇ
 いつもとは勝手が違うので・・・・・
 つまらなかったら途中で出て行っていいですよ
 ただし出て行かれたら、泣きます!


・・・から始まり。
簡単に、奈良のお寺のこと、薬師寺の歴史、仏教のこと等など。

お坊さんによるガイダンスは、毎日3回やっていたのだそうです。
何日かおきに、順番にお寺から来て入れ代わっているそう。

15時。本日最後の回のガイダンス。
講堂はほぼ満員。

 いやぁ~初めのガイダンスは、人が全然いなくて
 もう寺に帰ろうかな~なんて思ったんですが
 帰らなくて良かった~!


とお坊さん。
面白い!面白過ぎる!
さすが修学旅行生なんて、聞く気もさらさらない 悪ガキ 学生相手に普段話しているだけのことはある!

途中で出て行った人は誰もいませんでした!(^^)

 私は薬師寺で10番目にエライ人なんです
 ツイッター等をやってましたら、ぜひ「面白かった」って書いてくださいね


と、いう事なので、書いときます。
話して下さった面白い坊さんは、薬師寺12人中10番目にエライ村上定運氏でした。
出世できるといいですね(^^;)


私が行った日は3人のお坊さんがいました。
 え~と・・・・・薬師寺のお坊さんは、全部で12名と云ってましたが・・・・・
 そのうちの3人も仙台に来て、今お寺の方は大丈夫なんですか!?


ガイダンスを聴き終え、また展示室へ戻って、ゆっくり見て。

展示を見終えて、人ゴミに紛れつつ図録を買ったところで、
「図録にサインをしてくださいますよ~」の呼びかけがあったので、
では!と並びました。

長机に二人のお坊さんが並び、筆で、「縁」とか「合掌」とか、書いてくださっています。

  薬師寺お坊さんからのお言葉

・・・・・・・・(-_-)

正確な意味は判りませんが、
何とな~く意味が分かるような気がするから、漢字って便利ですね。

前の人にも、前の前の人にも違う言葉を書いてます。
つまり、これは、
皆に書いているのではなく"私に向けて"書いてくださったんですよね?

にこやかに「おだやかにお過ごしになれますように」と図録を返してくださったお坊さん。
・・・・あの~・・・・
私に何が見えたのでしょう?


友人には「坊さんスゴイな~」と笑われました。

楽しい展示会でした。

 

吉祥天女に会いに

多賀城の県立博物館で「医は仁術展」をしている同じ頃。
つまり先月の話。
仙台市博物館では、特別展「吉祥天女が舞い降りた!」をやってました。

 知人には「いつ見に行くの~?」と云われるし、
 伯母には「あの展示が~」と行ったこと前提に話しかけられるし、
 何故に私が必ず行くと思われているんだか?

  吉祥天女が舞い降りた!

・・・・行きました。

吉祥天女。
「きっしょうてんにょ」だと思ってました。
正しくは「きちじょうてんにょ」なのですね。失礼をば。

奈良の薬師寺からお出ましです。

・・・・奈良・・・・・
しばらく博物館へ行ってませんでしたけど、そういや前回博物館へ行ったのも奈良絡みでしたね。
そうそう、
前回は「室生寺展」でした。
そしてその前は「法隆寺展」
・・・・あれ?奈良続き?

しかも。今回の「吉祥天女が舞い降りた!」も、他の地を巡回してきた展示会の一環ではなく、
この仙台展が唯一。

東日本大震災復興祈念特別展です。

奈良のお坊さん達はこんな遠い地のことを本当に忘れずにいてくれてるんですね・・・・・・。

  吉祥天女が舞い降りた図録 図録 なんだかよく判らない表紙(^^;)

隣県・福島より友人が来ました。


平日なのに駐車場は満車。+駐車待ちの車の列。
観光バスも停車中。近県からツアーで来ている団体もいるもよう。
混んでマス!

人ゴミは大っ嫌いですけど、何だか「良かった~客が入ってて」という気分で(^^;)
だって・・・わざわざ"仙台のみ開催"で貸し出してくれたのに、見る人が居ないんじゃ、あんまりじゃないかと←大きなお世話

  吉祥天女様 天女様の手のアップでした(^^;)

メインゲストの吉祥天女さま。
麻布に描かれた独立画像の彩色画として現存最古なのだそう。

インド出身のこの女神様は、その名の通り、人々に吉慶をもたらすとされています。
・・・だそうです。
思ったより小さな布にぼんやりと描かれた姿は、とても穏やか。

奈良時代からというと・・・・1200年くらい前?
・・・・よくまぁ、幾多の戦乱・災害を乗り越えて、奈良時代から残っていますねぇ。
本当に、大事に大事にされてきたのですね。


他にも、
奈良時代、平安、鎌倉時代の仏像や、絵画、
薬師寺縁起の巻物・・・・・・等など。

仏教徒という訳ではないのですが(←墓参りも行くし神社にも行くし・・という輩)
仏さまの前だと、穏やかな気持ちに・・・・。


 どうか、東北が、日本が、平穏になりますように。


さて。
相変わらず、人より倍時間のかけて回っていたら、友人にすっかり置いて行かれました。
・・というより、その辺を理解してくれてる友人が待っていないで自由に放っといてくれた次第。

の~んびり見ていた私が出会ったのが!

   ・・・・・・・まさかの「続く」(^^;)