旅の空より

本日、最高気温が22℃前後でした。
平年並み・・・・なんですが、ここしばらく暑いくらいの日が続いていたので、肌寒~く感じます(^^;)

が、
朝に乗ったバスは、エアコンが!
寒いっての!(>_<)
・・・・どうやら運転手サン、ここしばらくの暑さ気分のままですね。

で、
夕方に乗ったバスは、暖房が!?
いくらなんでも熱いっての!!
・・・・運ちゃん、サービスをはき違えてる(-_-)



旅に出た妹より、メールが届く。

  旅先より (1)

その後のメール。

  旅先より (2)

・・・・君、居場所を教える気ないね?
    さぁ、ここはどこ?正解者には豪華商品が・・・ありません(^^)

 
スポンサーサイト

犬日和

バスを降りる際に「おつかれさまです」と云われました。
降りてから・・・・ん?・・他の乗客には「ありがとうございます」って云ってなかったか!?
本も読まずに(通常は移動時間は本読みタイム)、ガクガク舟を漕いでいたからか?(^^;)



さて。
もうとっくに過ぎてしまった桜の頃の話。すごい昔の話題だわ~(^^;)

ろくサンにとって一年に一度の最大イベントがありました。

  桜の下で イヤな予感・・

狂犬病の予防注射

狂犬病・・・・日本にはもう無いことになっていますが、隣国等ではまだ発症事例があるとか何とかで、
一年に一度、必ず予防注射するよう義務づけられています。

仙台では、4月になると当番獣医サンが回ってくれ(誰が来るかは判らない)
公園で集団予防接種しています。
日程は、毎年3月の「市政たより」に載るので、行きやすい場所&日時を確認。
3020円也。


犬にとっては迷惑この上ない行事ですが・・・・ワタクシこのイベントが大好きなんですよね(^^)
大小さまざまな犬が集まるんですもん。
見たことないような子にも遇えるし。
仕事を休んでだって絶対参加です。

  注射日和 注射待ち列

前日の雨で、どうなることかと心配しましたが、当日は晴れ、
絶好の注射日和となりました(^^)

早めに行って、早めに注射を終わらせ、
あとは御近所の散歩友達ワンと、イヌ端会議をしながら犬ウォッチ。


毎年、
 公園の入り口でガンとして動かなくなる子、
 とにかくワンワン吠えまくって先生を威嚇する子、
 飼い主さんの手から逃げて、何とか注射回避しようとする子
色々いて楽しいのです。

前は、逃げて逃げて走り回っているうちに楽しくなっちゃって、結局飼い主サンに捕まる・・・なんて子もいましたが、
・・・・・今年は逃げた子は居なかったなぁ!←不満か?

  予防接種 問診のあと注射

ヘタレワンコのろくサンですが、実は注射は平気。
白衣のオジサン(獣医サン)には、ちょっとドキドキするみたいですが、
え?誰?知ってる人?とオロオロしているうちに、ワンともキャンとも云う間もなくブスッと、あっというまに終わります。
手間のかからない子です(^^)


終わってからは、友達と一緒に
「なんていう犬種ですか~?」「撫でていいですか~」とナンパ三昧。

あぁ楽しい(^o^)

  注射日和 終わったらお会計

 

さよなら水族館 おまけ

カウントダウン記念スタンプラリー。

  水族館スタンプラリー

ひと月一つ押印、3ヶ月連続スタンプ。

  水族館スタンプラリー

記念マグカップGET(^◇^)v

  記念マグ
                    以上、自慢でした(^^)

 
Tag: 県内

さよなら水族館 その2

松島水族館は、日本で2番目に古い水族館だったそうです。
現存する水族館で一番古いのは富山の水族館・・・とか?たぶん。←未確認(^^;)

  さよなら水族館
  あちこちにお別れの言葉が(T_T)

今までに何度も足を運びました。
水族館、大好きなんですよね。
旅先でも行きます。
 ・・・・あ、ブログで二見水族館の事を書いたことありますね(^^)
好きなんです。

  魚と遊ぶ
  楽しそうでいいなぁ~・・・・・・泳げないケド(^^;)

隣県出身者には、よく「松島には学校の遠足で来た」と云われますが、
県内の私は、学校行事で行った記憶はありません。

子どもの頃は家族と、
大きくなってからは友達と。 もしくは一人で。

  飛ぶペンギン
  まぁ・・こんなに人が居る事はそうそう無かったわね。空飛ぶペンギン氏は何を想う

一人で行くことを「寂しくないの?」と訊かれたことがあります。
いえ全然。
遊園地で一人ハシャグのは難しいですが、
一人ボ~ッとするには良い所なんですよ、水族館。

ボ~ッとするのは得意です。
水辺で魚たちが静かにボ~っと付き合ってくれたりします。

  ペンギンたち
  ボ~ッと代表

目の前が海、の松島水族館。

4年2ヶ月前のあの時、
大変な目にも遭いました。

それが、わずか一月半で営業再開。

  311後の松島水族館 4年前

職員サンだって日常の生活を送っている訳ではないのに。

5月初め。
世間はゴールデンウィークで、県外からのボランティアがどっと増えた頃。
じゃあ今はボランティアは任せて、
私は魚たちの応援へ行こう・・・と、
海岸線を走るJR仙石線は通っていないので、遠回りなJR東北本線に乗って、
友人と水族館へ行ったのでした。

  311後のペンギンプール 4年前

「そうか再開したんだね、良かったね」だけじゃ、何のタシにもなりません。
生きていくにはエサが無きゃ。
食い扶持を稼ぐには、客が入らなきゃ。

  松島水族館応援

早々に再開した水族館に、
色んな場所の色んな人の助けがあったんだな~と感じつつ。

同じく遠回りの電車で訪れてたであろう沢山の人に、同じ気持ちを感じつつ。

  ペンギンプール
  ペンギンプールの上にはモノレールのレール

松島水族館で、イロワケイルカやペンギンと並んで人気の、マンボー。

人気者であり、松島水族館のシンボルでもあります。
なんたって以前に居たアイドルマンボー「ユウユウ」は、長生きでギネス記録保持魚です。

  松島水族館といえば
  イロワケイルカとマンボーのレリーフ

震災時に居たマンボーは、地震のストレスで命を落としました。

今いるマンボー氏は、震災後、大洗の水族館から贈られてきた子。

どうも、大きなマンボー(ユウユウはとてもデカかった)を見慣れているせいか、
初めに見たときは「小さ!」と思ったんですが・・・・大きくなったね。

松島には慣れた?
もうすぐお引越しだね。

  マンボウ氏


最終日は、花火を打ち上げたそうです。

古いですけど、
色んな種類の生き物がいて、
アシカショーあり、ペンギンとの触れ合いあり、良い水族館でした。

  さよなら水族館

 

さよなら水族館

5月10日(日)
ちょうど一週間前。
子どもの頃から親しんだ 「松島水族館」が、88年の歴史に幕を降ろしました。 

  さよなら水族館
  この写真何度目かしら~毎回違う写真なんですケド(^^;)

連休が重なって5月に入ったら混むだろう~と踏んで、
先月4月に「今日が最後」とお別れに行きました。
  画像を出来る限り軽くしてますが写真多めです(^^;)


閉館まであと10日余りのこの日。
そこそこのお客さんで賑わっていました。
「もう終わりだし、どれ行ってみっか」という人が多いんだろうな。

  お客さんいっぱい

お子様連れが多いですが、
子どもが楽しむというより、
お父さん・お母さん、お爺ちゃん・お婆ちゃんの楽しい思い出の場所・・だよね。
88年の歴史ですもん。

  お客さんいっぱい

気のせいか、いつもより張り切ってない?(^^;)
人が多くて緊張してる?

  イロワケイルカ

速!!
しゃ・・・写真撮れない(^^;)
おのくん持ってくれば良かった!?(当ブログ「おのくんとパンダイルカ」参照)

  お客さんいっぱい

と思ったら、止まってくれたカメ氏(^^;)

  立ち止まるカメ氏

「アシカショー」も大盛況
前に来た時は、土日でも一つの長椅子に一人・・くらいのお客さんだったのに、
この日はほぼ満席&立ち見。

なので上階の席から。

  アシカショーも客いっぱい

  アシカショー

アシカたちも客が多くて張り切っているのか、緊張しているのか、
いつもより落ち着かない様子。
なかなか出てこなかったり、勝手にプールに入っちゃったり、途中で離脱しちゃったり。

もしかしたら閉館を知っているのかな?


前回来た時に欲しいと思っていた水族館閉館の記念Tシャツが売り切れていました。
記念年の土産菓子類もだいぶ減って、売り切れもチラホラ。
・・・欲しいと思った時に買わないとダメですな(T_T)

  さよなら水族館

  松島水族館の話 まさかの・・続く(^^;)

 

蛙の目借り時

昨日から今朝までは久しぶりの雨。
近頃の晴天続きで、親戚の農家が「田植え出来ねぇ」と云っていたし。恵みの雨かな。
雨も晴れもホドホドなれば。
雨天が"良い天気"ともなり。

外では、アマガエル達の声が・・・・そろそろカエル大合唱の季節かぁ。
オタマ育てがないので、今年は私の季節感が目減りしているようだな。


どうにも文章が頭から出てこない日が続いている。
・・・イヤ、書きたいことはたくさん、溜まっているんだけど・・・・。
ダメダメな毎日(-_-)


仕事帰り、やけに子連れのファミリーが多いな~連休も終わったのにな~と思っていたら、
本日・明日と、仙台では春の恒例「青葉祭り」だった。
そうだった、
忘れてた(^^;)
  ・・・ほんと、ダメダメだわ。
たくさん観光客が来るといいねぇ。


そんなダメダメな私あてに、関西圏の友人よりメール。
「観たよ」と。
本日・明日と大阪でやっている舞台「イシノマキにいた時間」を観に行ったらしい。

そうだった、
忘れてた(^^;)

ずっと応援している舞台。

しつこいを思われるのが嫌なのと、
薦めても「行けたら行く」と興味ないのがアリアリで断られるのが怖いのと、
そんな打たれ弱い私の落とし処が"勝手に応援"。
  詳しくは右側→の「勝手に応援中」からどうぞ(^^) HPに飛びます

良かった!
少なくとも一人には、私の言葉が伝わってた(^^)

ちょっと嬉しくなった雨上がりの夕暮れ。

  日和山にて
  芝居の写真は出せないので石巻・日和山にて

 

空の駅と陸の駅

そういえば今年も「めんどくしぇ祭」こと「おのくん誕生会」がありました。
が、今年は仕事で行けませんでした。・・・ガッカリ(>_<)


来年「めんどくしぇ祭」はあるかな~というのが気になるところです。

おのくんの実家は、東松島市の小野駅前仮設住宅内の集会所にあります。
"仮設住宅内"といっても、周りの仮設は次々取り払われて、状況が変わっているのは先に書いたとおり。

おのくんの実家も、じきに無くなる予定です。

せっかく人の集まる所として機能していた集会所が無くなるのは、寂しい。
でも、いつまでも居られない。

そんな訳で、おのくんのお母さん達が考えたのが、今と同じように人の集まれる場所を作ろう!ということのようです。

題して「空の駅プロジェクト」
  詳しくは「空の駅プロジェクト」参照~ってことで (←丸投げかい)

  おのくん応援
  イオンモールにあったおのくん応援箱

なぜ「空の駅」というネーミングかというと・・・・東松島は、ブルーインパルスの拠点
航空祭などでブルーの華麗な飛行が見られる所なのです(^^)

"でっかいおのくん"も、飛行機乗りのコスプレしていましたし。
空自とおのくんが協力したお土産物なんかも出してましたし。
 ・・・うっかり"道の駅"にしちゃうと国土交通省が絡むしね(-_-)

ま、空が身近というところでしょうか。

  おのくん応援イオン 説明板がありました

仮設住宅で生まれたコミュニティを継続させられる場所
  で
仮設住宅で暮らすおかあさん、おばあちゃん達が生きがいを感じられる場所
  で
東松島市に住む人、訪れてくれる人が、来てよかったと思える場所

そんな場所を目指している・・・・・のだそうです。

  ブルー飛行 2009年石巻川開き祭にて
  旧型ケータイで撮ったブルーの写真(^^;)


空ではなく陸の駅の方は、
仙台⇔石巻 を繋ぐJR仙石線(せんせきせん)は、震災の後、一部不通のまま。
松島海岸駅から北は代わりに代行バスが走っていました。
おのくんの実家のある陸前小野駅も、電車が通っていませんでした。

今月末。
5月30日(土)。

線路が全線開通します。

やっと!

 

おのくん里帰りする

もう一つ東松島の話。
まぁまぁ。たかが一日の事をひっぱるな~とお思いにならず(^^;)

東松島といえば、おのくんの実家"おのくんハウス"があるのです。
素通りする訳にはいきません。

  おのくんとマドレーヌ
  適当な写真がなかったので以前撮ったおのくんwithマドレーヌ(^^)

いつもモデルになっているおのくんは、連れ歩くにはちょっと大きめ。
車移動の時しか連れられません。
カバンからソックモンキーが顔を出していると、恥ずかしいお年頃ですし(-_-;)

連れ歩くに向いている、もう少し小さい子を里子に貰おうかな~と。
・・・貰おうかな~と、
・・・・思っていたのですが・・・・棚に一人も居ない!?

連休に入って、ひっきりなしに人の出入りがあり、
割と早いうちに全員貰われていったのだそうです。
棚は空っぽ(+_+)

  おのくんベンチ
  人や車がいて撮れなかったのでおのくんベンチ(^^)

連休ナシで、チクチクチクチク針仕事しているお母さんたち(^^;)
その横で、机の上の、わずかなおのくんを選んでいる家族連れ数人。
なんとなくバタバタした空気。

わずかなおのくんを見ていた一家族は、関西から・・だそう(!)
後から来た私を気にしていたようなので、
私はもう持ってますので遠慮せずどうぞ~と、連れてきたおのくんを見せたら、
「本当に里帰りするんですね」と云われました。
本当に里帰りって(笑)


"里帰り"のたびに、10~20枚程度、おのくんの素(靴下)を持って行くのですが、
今回も少しだけ持って行ったら、今までで一番喜ばれました。
見ると、いつも靴下を入れている箱が空っぽ。
・・・・買いに行くヒマもないんですね?(^^;)

  おのくんゴミ箱
  人や車がいて撮れなかったのでおのくんゴミ箱(^^)


おのくんハウスのある小野駅前仮設住宅は、環境がだいぶ変わっていました。

ズラッと並んでいた仮設の長屋が、大部分なくなっていて、
辺りはすっかり新興住宅地の様相。
集会所である"おのくんハウス"とその周り少し残っているのみ。

仮設が要らなくなった!ならば、手放しで「おめでとう!」なんですが、そういう訳でもなく。
青い鯉のぼりの場所の写真で判るとおり、元に戻ったとは云い難い・・・・よねぇ。

おのくんハウスは、必要だから・・と粘り強く交渉し、今だけ何とか残してもらったのだそうで。


次の里帰りはいつしよう。

 

のりうどん

「青い鯉のぼり」を見に行く前に。
タダ見という訳にはいきません。
来たからにはお金を落としていかねば。で、道草♪


こちらも目的の一つ。
・・・・・というより、妹的にはこっちが目的。

ジャジャン!
  東松島名物のりうどん

蕎麦じゃないよ。

うどんです。のりうどん
海苔です。海苔。


あまり知られていませんが、宮城県は意外と(?)海苔の産地なんです。
中でも「青い鯉のぼり」の”大曲浜”は「乾海苔品評会」で優秀な成績をおさめ、震災前までは連続で皇室に献上されていました。

手間をかけ、柔らかい良い海苔を作っていたのだそうです。

・・・・って、海苔業界に詳しくはないんですけど~(^^;)
詳しくない私でも、ここが海苔の産地だってことくらい知ってます。
なぜって、浜に「皇室献上の浜」という大きな看板があったんですよ。

その看板も津波で無くなってしまいました。

看板だけじゃなく、
いろいろ失くなってしまいました。
それでも、漁師さん達、コツコツ頑張っています。
前ほどに戻っていませんが、美味しい海苔がまた復活しました。


そんな、東松島の名物・皇室御献上の海苔をふんだんに練り込んだ「のりうどん」。

いただいたのは「ちゃんこ萩乃井」
ちゃんこ屋さん。

仙台出身・サンドウィッチマンが、地元のバラエティ番組で、幾度となく推していたんですよね。
地元局だけかと思っていたら、先日、全国版トーク番組でまで宣伝していたのだそうで(私は観てないデス。妹談)
店の親方が出てきてアナウンサー等にもふるまっていたのだとか。
サンド・・ずいぶんと気に入ったもんだねぇ。

食べるのを楽しみにしていた妹。
しかし・・・・のろのろと渋滞にはまりつつの移動だったので、店に着いた時にはランチタイムの14時を大幅に過ぎていました(-_-)

私は「仕方ないまた来るかぁ」ですが、
そうそう来る機会のない妹はガッカリ~・・・・で、あきらめきれず。
 車を停め、戸に手を掛けると・・・カラカラ・・・戸が開いた・・・・

中では店員の オバチャン オネエサマ方が一息ついて昼食中。
 カクカクジカジカ・・のりうどんが食べたいのですが~・・・と話すと、
親方から「いいよ」の返事。
ありがた~く、「天ざるのりうどん」を注文いたしましたm(__)m

旨いっ!!

美味い(^。^) 美味い(^o^)
ツユにつけずに食べると、しっかりと海苔の風味がします。
ツユが濃いめの味なので、あまりつけると海苔感がなくなるのが残念。
あまりつけずにツルツル♪

天ぷらもサックサクで大変おいしゅうございました!


「ちゃんこ萩乃井」・・・・ちゃんこ屋さんです。
いたるところに相撲関係の写真や手形、昔の番付表なんかが。
う~ん・・・・この分だと、ちゃんこも美味しいだろうなぁ。

絶対また来よう!
・・・・今度は時間内に(^^;)

東松島へおいでの際は、ぜひご賞味あれ。

 

どうも。おのくんです。

  青い鯉のぼり

「子どもの日」ですから、鯉のぼりの話題を。
 といっても、今日のことではないのですが・・・・(^^;)

遠くにいる末の妹が久しぶりに帰ってきたので、どこか出掛けようかと。
さて、連休はどこも混んでるしな~どうしようかな~と悩んだあげく、
地方紙・河北新報に載っていた鯉のぼりを見に行こう!ということになりまして。

  青い鯉のぼり

出足が遅くて、大丈夫か!?と思ったら、
案の定、道は絶賛混雑中。
 
行き先は東松島市。
途中まで、県内随一の観光地・松島へ行くであろう車の列・・・・。
一番の混雑道を避けたけど、それでもやっぱり・・のろのろ(>_<)
あの車達はいつ頃松島へ到着できるのかね~なんて余計な心配しながら・・自分ものろのろ。

寄り道しつつ寄り道しつつ、着いたのは夕方。

青空じゃないのが残念だけど、上々。
・・・・日が長くなったものだねぇ(^_^)

  青い鯉のぼり

青い鯉のぼり。

震災で被災した子供たちのための鯉のぼり。

大学生のお兄ちゃんが、5歳の弟の為に始めたもの。
 (詳しくはHP「青い鯉のぼりプロジェクト」で)

新聞に載っていた写真は、優雅に泳いで空の青と鯉の青がそれはキレイだった・・ケド、やっぱり新聞の写真はプロが撮ったものなんだな~(^^;)

700匹余の青い鯉。
だだっ広い空き地の中。
空き地の間を道が分断しているせいか、700匹も居るような感じが・・・・・・しない(-_-)

 青い鯉のぼり

  ♪ い~ら~かの波と  く~も~の波

・・・・う~ん・・・・ここにはまだ"いらかの波"は無いねぇ。
カサ上げ工事は進んでいる・・・かな。


「子どもの日」の今日、
青い鯉のぼりの下で子ども達が楽しそうにしている様子が地元ニュースで流れていました。

 

みどり

間が空いてしまいました。
連休に合わせて遠出していました。
・・・・という訳ではなく。単なるサボり(-_-;)

 その間、"お父さん"へ、たくさん拍手をありがとうございました。
 良かったねお父さん!(^^)


今年のGWは、カレンダー通り土日祝休んで5日間
平日をうまく休むと、14日連休・・なんて人もいるんですねぇ。
へぇ・・・・・・。

休みが無い訳では無いけれど、
カレンダー通りではない、カレンダーあまり関係ないワタクシ。

関係がない・・と思っていたら、
公共交通機関は「祝日ダイヤ」だし、
道は激コミだし、
関係大アリ~(T_T)



遠く福山の友人より花便りのメールが。
散歩中に見かけた花写真の成果(?)を送ってくれる友人。
私が花を見る余裕のないことがバレてる!?(^^;)

八重桜・ヤマブキ・オオデマリ・・え~と、名前の判らない青い花・・・みんな満開。
写真は花盛り。

・・・・そういやウチの庭のオオデマリはどうだっけ?

  緑のオオデマリ

見たら、いつのまにかオオデマリの花がま~るくなってました。

まだまだ緑色。
見頃はこれから(^^)

  緑のオオデマリ

ところで「みどりの日」って・・何?
 そのうち赤の日や青の日が出来たり・・・・しないか(^^;)