心は丸く

3月も終わり。
巷には、春休み満喫中の子ども達がワラワラ。


バタバタと日に追われ、
いったい何にしてるんだか、
何もかもをワ~!と投げ出したくなり。

常にトゲトゲしている中身が顔にも出ているだろうなぁ。


 う~む・・・・心がスリ減ってゆとりが無い・・・・。



近くを通りかかった「アンパンミュージアム」にて。
 ↑なぜか仙台にある ちなみにやなせたかし先生は仙台出身という訳ではない(-_-)

本屋を覗いていたら・・・後ろからトントン♪

   あこがれの紳士
  ♪~しかくい顔のぼくだけど 心はまるくてあたたかい~♪

「アンパンマン」シリーズで一番好きな“しょく様”(よろしければ当ブログ「合掌」を)

撮り終わったら、さっと手を出し握手してくれたヒーロー。
やっぱり彼は紳士だった(^^)

「アンパンマンミュージアム」で、しょくぱんまんに遇うなんて当たり前だろう・・と思う事なかれ。
私が居たのは、ミュージアムの外の売店。
そのとき他にはアンパンマンもドキンちゃんもホラーマンも誰も出ていなかったのだから。



ラッキーは時々降ってくる。
たまにヒーローが助けてくれる・・・かもしれない(?)


明日から始まる来月は、もう少し心にゆとりを持てますように。

 
スポンサーサイト

水族館はカウントダウン

「マリンピア 松島水族館」は、松島にある88年の歴史ある水族館。

  松島水族館

88年!
今年が戦後70年ですから・・・・え~と・・・・・・。

4年前の大震災の時も被害がありましたし、
・・・・色々苦労が多かったですねぇ・・・・・(>_<)

そんな、歴史ある松島水族館ですが、
老朽化云々・・事情により、閉館が決定しています。
今年5月10日で終了

水族館の「年間パス」を持っているので、お別れ前に出来るだけ~とは思っているんだけど
なかなか行けないのよね(T_T)
JR松島海岸駅すぐ・・・・の立地なんですけど。


名物・アシカショー!!
閉館なんて人の事情は関係なく、アシカさんたちは今日もがんばってます(^^)♪

  アシカショー♪ (1)

  アシカショー♪ (2)

  アシカショー♪ (3)

  アシカショー♪ (4)

  アシカショー♪ (5)


子どもの頃から何度となく遊びに来た場所。
アシカショーも毎回見ています(^^)

 四つ足ではないけれど、水の生物も好きです。
 あ、関係ないけど鳥も好き♪ ビッキと違って動きが早すぎて写真は撮れないケド(^^;)

震災では、津波で浸水被害があったのに、
色んな所からの応援があって2011年4月23日から復活しました。

始まってすぐ友人と一緒に見に来ました。
再開しないJR仙石線ではなく、JR東北本線に乗って。

思い出いっぱいの場所です。


閉館までのカウントダウンが始まっていました。
  行ったのはずいぶん前なので・・・・今はもう40日くらい?
具体的な数字を見ると、あぁ本当に終わるんだなと、寂しさ倍増(T_T)

  カウントダウン水族館

子どもたちは春休み期間。
ペンギンイベント等もやっているみたいです。

もう1回くらい行きたいな(^^)

 

おのくんとパンダイルカ

おまけ。

遊ぶの大好きイロワケイルカ(別名パンダイルカ)さん達。

  パンダイルカさんと (1)

ヤッホ~♪

  パンダイルカさんと (2)

・・・・ん?

  パンダイルカさんと (3)

だれ?

  パンダイルカさんと (4)

近いよ。
代わる代わるおのくんを見に来ました(^^;)

 

おのくんと一緒に水族館

そういえば忘れていました。
水族館に行った時の記事を書いていませんでした。
もうひと月以上前のことデス。
  *写真が多いので出来るだけ画質を落として軽くしています。
    クリックしても大きくなりませんです(^^;)



そんな訳で、マリンピア 松島水族館

  ペンギンランド
  外にあるペンギンランド 並んで横泳ぎ~(^^)

いつも一人は淋しいので、この日は“おのくん”と一緒。
・・・・・って、余計に寂しい人に見えないか?(爆)


  どうも!ご無沙汰してます!おのくんです!
  ペンギンランドのおのくん

は!・・そういえば、ペンギンランドはライブ映像を撮っているんだった!
おのくん・・・・見られてないか?ドキドキ(-_-;)


平日。春休み前。客は少な。

大丈夫かな~これで魚たちのエサ代は稼げているのかな~なんて、要らん心配をしつつ。
おのくん連れで写真を撮るには絶好の人出ではあります(^^;)


  寄って来る魚

ところで・・・・

  寄って来る魚たち

おのくんの記念撮影をしようとすると・・・・・

  寄って来る魚たち

不可思議な現象が・・・・・・

  寄って来る魚たち

何故か水槽の向こう側の皆さまが寄って来る気がするんですけど??

  寄って来る魚

  寄って来る魚

偶然??
気のせい??


一体おのくんは、彼らにはどんな風に見えているんだろう?
仲間? 敵?・・・・エサ?(^^;)

  水槽前で記念撮影

 

ANNIE

先日、映画を観ました。

  アニー

映画・・・久しぶり。
観たい作品はいっぱいあれど、全く追いつけず。
いつのまにか終わってる~(T_T)


さて本作・・・原作?は
日本でも、毎年「トゥ~モ~ロッ トゥモロッ♪」の歌でお馴染み、
主役の女の子をオーディションすることでも有名なミュージカル。の映画版。


内容は、
ニューヨーク・マンハッタン。
幼い頃レストランに置き去りにされ、今は里親の元で同じ境遇の子ども達と暮らしているアニー。
両親が迎えに来る夢を捨てられず、時々レストランの前で待ち続ける。
ある日、車にはねられそうになったアニーを偶然に助けた市長候補のスタックス。
選挙戦に利用できると考えたスタックスは、アニーを引き取り、超高層ビルの部屋で一緒に暮らし始めるが・・・

・・・・こんな感じ?

以下、上映期間は終わってますが、念のため閉鎖します。
DVD等で観る予定の方は開かないで下さい(^^)
 

梅を愛でる

彼岸に墓参りにも行かず、ろくサンと近くの梅林を散歩。
  御先祖様ゴメンナサイ。後ほど必ず伺いますm(__)m

  長命館の梅林
  曇り空なのが残念

気象庁によると、17日が仙台の「梅 開花宣言」だったそう。
平年より18日遅く 昨年より8日早かったんだとか。

聞いて思ったのは・・・・
 へぇ~!桜だけじゃなく梅にも“開花予報”とか“開花宣言”なんてあったんだ!

  白梅は少し
  う~ん・・・白梅はもう少し・・かなぁ(^^)

本日、東京では桜の開花宣言があったとか。
早~い!
こちらは、少しは蕾が膨らんできたかな?・・という感じ、です。


この時期は梅を目当てにいつも人がいる公園ですが、この日、人の姿は少な。
ろくサンのんびり草を食む。

  花より草?

今年初めてウグイスの声を聞きました。
声はすれども姿は見えず。

これでメジロでも来てくれれば、風流なんですが・・・・そう上手くはいかないのね(^^;)

  梅が咲いたね

  ろくサ~ン!!

  梅が咲いたね
  相変わらず写真撮影に協力的でない犬(-_-)


行きあうのは、
同じようにのんびり散歩ついでの犬連れサン、
そして白髪頭の夫婦二人連れ。

きっと梅の香がするんだろうなぁ・・・・。
この時期は、香りを堪能できる鼻でないのが残念至極(T_T)

    梅が咲いたよ

さ~て、桜の開花宣言はいつかな~?

 

目覚め

ここ数日、過去記事にも続けて拍手をいただきました。
偶然キーワードで引っかかった記事にポチッとして下さった方でしょうか。
前記事に遡って読んで下さった方でしょうか。
ありがとうございます。 応援受け取ってます m(__)m



この一週間、すっかり春らしい暖かな日が続き。
花粉症も絶好調です(T_T)

暖かくなったな~と思うのと同じくらいのタイミングで、
日が暮れてから懐かしいあの音が。

  ポッ・・ポッ・・ポッ・・ポッ・・

まごうことなきビッキ(ヒキガエル)の「おはよう」の声。
春の音だわ~(^^)


・・・・あれ?いつのまにか、ろくサンが居ない!?

あっ!!!

 (3月17日撮影)
  起きてすぐの災難 石のフリ
 生き物相手なのでフラッシュ焚いてません 暗い画像でゴメンナサイ

庭の端っこで、尻尾フリフリ楽しそうな白怪獣が!
どんな暗いなか、遠くても見つけられるその嗅覚は他で活かせないものか(T_T)

こらっ!

  起きてすぐの災難 ヤベ!

こら! ちょすなでば!!
            (*ちょすな=いたずらするな・いじるなの意)

  危ない逃げて! 逃げろ!!

あぁ、もう!
ビッキに手を出さないよう躾けてはいるのですが・・・・久しぶりなので、興味深々。
食べたりはしませんが、ずっと鼻をつけてフンフン♪フンフン♪

しばらく目が離せません(>_<)

わざわざ見つけたよ~と掘り出して教えに来てくれたりします(-_-)

今のところ3匹確認
おはよう150317 おはよう150317
もう1匹は水の中~

さ~て、もうすぐ子育ての季節。
 今年はどうしようかなぁ・・・・・・(^^;)

 

さよなら北斗星

すっかり出不精の昨今ですが、以前はよく出歩いてました。
車も好きですが、旅はゆっくり電車や船が好き(^。^)
朝も早よからとにかく目的地だけを移動!移動!なツアーは苦手。


前記事の函館にも何度か足を運んでいます。

北へ渡るには、
 鈍行電車をひたすら乗り継ぎ・・とか、
 青森までバスで行き、そこから船・・とか。


北斗星にも何度かお世話になりました。

一旅行につきいかに安くあげるか! が、重要課題な私にとっては、
北斗星は、“高値の花” “高嶺の花”ではありましたが、
一日いっぱいギリギリまで遊んで、乗り継ぎを考えずゆっくり寝て、起きたら着いている~というのは魅力。
ホテル代1泊分+交通費が、北斗星一つと計算すれば、そう高くはない。

  北斗星
  こんな写真しかなかった。肝心の名前が見えなくて北斗星って判らないじゃん(>_<)

B寝台 全ての種類に乗りました。

 4人用の、2段式ベッドのカーテン間仕切り型
 2人用個室「デュエット」
 1人用個室「ソロ」

「ソロ」なんて、天井が低いビジネスホテルです。
ドアを開けるとすぐに階段があって(部屋自体が上下に作られている)、
割ときちんとしたベッドに、寝間着も完備。

快適♪
ガタンゴトン電車の揺れが心地良くて、家より熟睡できるくらい(^^)
 ・・う~ん・・・・写真がないかと探したのですが見つからない
 撮っていなかったんだろか(>_<)



北斗星で忘れられないのが、この「ソロ」に乗っていた時のこと。

早朝。まだ薄ボンヤリの薄明の中、
もうすぐ降車駅・仙台だな~と、これまた薄ボンヤリの頭で外を見ていたら、
ドアを トントントン! と叩く音。

まだ寝間着を着たまま。

「起きてますか?もうすぐ仙台です!」
車掌さんの声。

起きてま~す!と答えても、「とにかく出てきて下さい」 と。
 だからまだ寝間着だっつ~の!
車掌サン容赦なし。 出ていくまで トントントン!

終点の東京駅までならいいのでしょうけど、きっと途中下車の客は降り逃しちゃうことがあるんでしょう。 朝早いですしね、車掌サンも大変です。
えぇ、大変です。
・・・・それにしても・・・・・・(-_-)

今となってはいい思い出です。

皆がこの体験をしているのか聞いてみたいのですが、北斗星で途中下車した人が居ないので未確認。
 「私も!」という方お知らせください
ちなみに他の部屋の時はなかったと思います。



トワイライトに続き、14日で北斗星も終了
ラストランのチケットは発売時で即完売だったとか。

いつもオジサンが居て、シャワー室を使えなかったこと
時間的に、食堂車を使えなかったこと が、悔やまれます。

あぁ、A寝台にも乗ってみたかった!!

 

めざせ国際人

ポカポカ陽気。暖かい一日。
爽やかな風をいっぱい吸い込み春を感じ・・・たいところですが、目は痒いわ、頭は痛いわ、それどころではありませぬ。
ウチの庭は梅もまだまだなのに、杉はどこかで満開なのね~(T_T)
春ですね。



外国人から呼び止められる・・・という事態、昨日の記事の出来事が初めてではありません。
今までにも何度か。

中でも印象的な2件の昔話



1つは東京駅にて。
東北新幹線の改札を出たあたりで、外国人男性に呼び止められました。

え~と・・・・訊かれていることは解るんだけど、場所も知ってるんだけど、
このフクザツな駅でフクザツな路線を、どう説明していいやら(-_-)

 ヘルプ ミー 誰か! (←心の声)

中学レベルのつたない英語で一所懸命、説明していたら、
サ~と通り過ぎた男性が、何と戻ってきて、「大丈夫ですか?代わりましょうか?」と声を掛けてくれました。
スーツをビシッと着こなした商社マン風。

お願いします、○○に行きたいそうです、
代わってもらうと、流ちょうな英語で説明してくれました。
カッコイイ~!

そのとき助けてくれたのが、今の彼です。


  ・・・・だったらドラマぽくて楽しいですけど、現実にそんな事はなく(笑)

たぶん商社マン風の彼は、昨日の記事の私が思った「ここで逃げたら仙台人がすたる」と同じ思いだったんだろうなぁ。
あんな出来ない女の説明で、相手の外国人の男性に「日本って不親切」なんて悪い印象を持たれるなんて耐えられん!と思ったんだろうなぁ(^^;)



さて、もう1件の舞台は、函館駅

  昔の函館駅
  写真を探したら古い函館駅の写真があったよ(^^)

背の高~い金髪のお兄サンに呼び止められました。

英語の出来ない私でも分かる、たどたどしい英語。
どうも英語圏の人ではないらしいのは判る。

 私 「ウェアアーユーフロム?」
 お兄サン 「×××」

へ? どこって?
ゴメン、もう一回云ってください。再チャレンジ。

 ルシャア? ・・・・ル~シア・・・?・・・・・・・ロシア!?

ロシア人らしい。
例によって中学レベル英語と、たどたどしいロシア訛り英語で、一所懸命に話す駅の中。
会話は気合いデス!気合い!

どうやら自国に電話を掛けたいらしい。
でも公衆電話の掛け方が判らないので教えて欲しい・・・らしい。

携帯のない時代。
はて、国際電話の掛け方・・・・?

ロシア人のお兄サンが持っていた日本語の国際電話カード
裏に書いてあった“問い合わせ先”に、私が電話を掛けてみました。
カスタマーサービスに繋がりました。日本語。

 ・回線を繋げるため、まず10円玉を入れ
 ・カードに書いてあるカード番号を入れる
 ・国番号+電話番号 で繋がる
 ・初めの10円は電話を切ると戻ってくる

・・・・うろ覚えですが、だいたいこんな感じだったかと。
これ↑英語で説明できる自信ナッシング(-_-)

受話器の先に「英語かロシア語で説明してもらえませんか?」と聞くも、
「出来ない」との返事。 国際電話させる気ないだろ?おい(-_-)

お兄サンに説明を試みました。

・・・・・・あえなく失敗しました。

説明してもラチが明かないので、10円玉を入れて「後で戻ってくるから掛けて」と云った・・つもりなのですが、
私が電話代を支払おうとしていると思ったらしく、
丁寧に断られ、
お礼を云って去って行きました・・・・・・・・。

気合いだけでは伝わらないこともありますね(T_T)



本日のニュースにて。
高校生の英語力を把握しようと文科省が大規模なテストを行ったところ、9割近くが目標レベルに届いていない・・・・とのこと。

 ・・・・・・大人ですケド、なんかスンマセン(>_<)

 

海外からのお客様

どうにも外国人が多いです。
少し前は、商店街のアチコチに中国人を見かけましたが、ここ数日はどこの国やら・・・・色々。
14日から始まった「国連防災世界会議」とやらが起因するものと思われ。

いつもより道路も混み気味に感じるのは、
会場に続く道の一部が規制されているためか、
はたまた関係者(報道関係も含)で、いつもと違う車が増えているためか。

国際的な会議ってぇのは、やっぱり違うものなのねぇ~なんて、そんな事から感じたり。

  国連防災会議
  PRは先月から 地下鉄からJR駅への通路の柱はポスターがズラ~ッと


前にも書いたことがありますが、
歩いていると、道を訊かれる等で、呼び止められることが多い私。

のんびり歩いているから・・・ではありません。普段は速足な方。
人畜無害な顔に見えるのかな~とも思ったりするのですが、ホントのところは解りません。

人畜無害に見えるのは、外国の方からも同様のようで・・・・呼び止められました(!)
背の高い外国のお兄サン。

えぇ。確かに、道案内は得意とするところです。
この辺のことでしたら大丈夫。訊かれ慣れてますとも。

ケド・・・・問題は、外国語がカラッキシだということです。
第一外国語?なんでしたっけそれ?
あ、英語デスカ? エイゴね、エーゴ・・・・・・・のレベル(^^;)

自慢じゃありませんが、エーゴ苦手でした(←ホントに自慢にならん)

しかし。
ここで 「あい きゃんと すぴーく いんぐりっしゅ」 なんて云っては仙台人がすたります。
サササと通り過ぎる周りからみても、ここで私が断ったら、貿易会社の営業マンがさっそうと現れ、何とかしてくれ・・・なんて事はなさそう。

「スピークモアスローリー」 とか、
「ドーユーハブマップ?」 とか、
英語の出来る人は笑っちゃうであろう中学レベル英語で、
ここはこの辺で、行きたいところはこの辺・・・・と、なんとか伝え。

分かってくれたようです。・・・・たぶん。
「Thank You」 と、にこやかに立ち去って行かれました。


はぁぁ・・・・(-_-)
学生時代きちんと勉強してない仇は大人になって返ってくるものね。

 
Tag: 県内

噛む犬

4年前。
海沿いの町では、ほとんどの避難所は犬猫を入れることが出来ませんでした。
仕方ないのかもしれません。
いっぱいで人が手足を伸ばせない所だってありましたし、
犬猫アレルギーの人だっているでしょう。

そんな中、犬猫も何とかしなければ!と考えた人たちがいました。
避難所とは別に場所を確保し犬猫を預かり。
私は、少しだけ、その手伝いをしていました。

なにぶん自分の事で精一杯の時。
自宅に水や電気が戻ってから位になって、ほんの少し。

  ほね待ち
  写真は タイトルとは関係ありますが 文とは一切関係ありません(^^;)

色んな犬猫がいました。
色んな人がいました。

犬がダイスキ~!という人、
大型犬は怖いけれど小型なら大丈夫だから、少しでも役立つなら手伝います~という、頭が下がっちゃうような人、
家が無くなったしどうせ避難所にいるくらいなら、出来ることやるわ~という、地元の人、
犬は好きだけど、汚い犬はちょっとね~という、ブランド犬が好きなお育ちの良い人、
写真だけ撮りまくり~という、この人SNSに「被災地に来てます」って書きたいために来てるのねって人、
卒論でボランティアについて書きたいのでとりあえず来ましたケド~という、それここで云う?な強い心臓の大学生、
子どもに犬を触れさせたくて~という、だったら動物園にでも行けば?なお母サン、

・・・・イカン、話が逸れる。この辺にしとこか(-_-;)

  噛む犬

さて、そこで会った和犬。
ろくサンより少し大きめの男の子。
 ・・・・仮に名を「ポチ」とします。

このポチ君。 噛む犬として「要注意」の張り紙をされた“困ったワン”でした。
エサの出し入れにガブッと、
散歩中、ウンPを取ろうと手を出したらガブッと。
どこにムキッ歯スイッチがあるか判らず「要注意」

甘え下手な上に、元々あまり人慣れしていない子のようでした。


ポチ君の名誉のために云っておきますが、
あの時、他にも困ったワンはたくさんいました

考えてもみて下さい。

急に大地が大きく揺れ、
波に襲われる体験をしたワンコ達。

愛する飼い主の居ない、
家の近くかどうかも判らない、テリトリーじゃない場所、
周りには今まで会ったことない他の沢山の犬たち、
知らない人に散歩される毎日・・・。

避難所生活のため泣く泣く置いて行かれた子は、飼い主サンが訪ねてくれたりもしますが、
飼い主サンが見つからない子もいました。
そりゃあ、犬だって情緒不安定にもなろうってもんです
「犬と子が触れ合って心かよわせ~」なんて夢みてる状況ではないんですよ、お母サン。


「要注意」でしたが、
ポチ君は、目を見てワウワウ話をしてくれる、本当に本当に可愛い子でした。
和犬らしい和犬でした。
私はこの子が大好きでした

「要注意」の犬は、日によって入れ代わるボランティアには危ないということで(色んな人がいましたし)、ほぼ常駐している決まった人が散歩を担当していました。

 いいなぁ~いいなぁ~ ポチと散歩したいな~!


ある日。
大型犬の犬舎管理をしていた人に「今日はどの子と散歩する?」と聞かれたので、
即答。 ポチ!!

「う~ん・・・」渋る管理人サン。
それまでにも何度か渋られていた私(というかポチ)。
  大丈夫ですよぉ~
  秋田でもボルゾイでもドンと来いですよぉ~
  ガブッとされても自分の不注意です。文句なんて云いませんよぉ~

その日、ポチと一緒に散歩できました(#^.^#)

それから、
何度かポチと散歩ができました。
時々ムキッ歯スイッチが入りましたが、幸い一度も噛まれたことはありませんでした。

慣れてくると、
撫でられるのは好きで、自分から「ここも」と頭やお尻を寄せてきました。
「お礼に」と手を舐めてくれました。

そのうち、ポチの要求に答えずっと撫でていたら、お腹を見せてゴロンと寝転んでくれるようになりました。
お腹を撫でると「お礼に顔なめる?」と、ソ~ッと顔を近づけてくれましたが、ムキッ歯スイッチが怖かったので、さすがに顔は遠慮しました。


・・・・・ところで、渋っていた管理人サンが、あの日、私とポチの散歩を了承してくれたのには、
裏で助太刀があったのを、後で知りました。

内部でゲージの掃除等を担当していたは、管理人サンと仲良しでした。
妹が「あの人なら大丈夫」と口添えしてくれてたんだそうです。

曰く、
 「噛む犬好きな変態ですから!

・・・・・あのさ?それを云うなら、
 「噛む犬でも好きな変人 ね?(-_-)

  噛む犬

その後。
犬たちは、仮設に移った飼い主サンの元に戻った子もいますし、
新しい里親サンに引き取られていった子もいます。

最後まで「要注意」だったポチも、遠い所へ引き取られていきました。


年齢的に・・・そろそろ虹の橋を渡ったでしょうか。
犬生の最後が最高に幸せだったらいいな。

今でも時々、ポチがワウワウ話しかけてくれる夢を見ます。
あの時、顔を舐めてもらえば良かったな~と悔やんでいます。

 

4年の歳月

あの地震より4年が過ぎました。

元々のブログを始めたのは震災がキッカケだし、今年はあの時のことを書こうか~と思って・・思って・・・・思っていたのですが、色々な事を思い出して、その色々を面白く書けるでもなく、書くことが有りすぎてもうまく書けないものなんだな~なんて思いながら、書いては消し書いては消し過ごしていました。


書けない間にも応援拍手を下さった方、ありがとうございましたm(__)m

  4年目 市役所前広場

やっぱりこの日は雪なのねぇ。寒!(-_-)

4年の歳月で変わったことは・・・・目に見えて報道者の数が減りました。
たぶん報道者の背中にいる人たちの関心も減ったんだろうな~。


今さらですが、私、被災地と云われる宮城住まいですが、津波には遭っていません。
家も無事、家族も無事でした。

・・・・といって、何もかも無事とはいかない訳で・・・・・・・・、
そんなの、ここに住んでいたら当たり前のこと。
でも他所の人に「無事で良かったね」と云われる度、フクザツな思いが。



4年前の、あの後。
「絆」と同じくらい聞いた言葉が、
  「何も出来なくてスミマセン」
この言葉にも、とてもフクザツな思いがあります。

「何も出来なくて・・・」と云われたら、社会人たるもの「そんなことないよ」と返事するべきなんでしょうね。
けど、
 「何も出来ない」と「何もしない」は違うよね?
 あなたのソレは「何もしない」の間違いじゃない?
ついそんな大人げない言葉を返したくなる。
嫌いな言葉。

“何もしてないけど気にはしているよ”アピールなんだろか。
そんなアピールより、
「出来ることをしているよ」と云って欲しい。

“1円を募金箱に入れた”だって、“宮城モノを買った”だって、“三陸産を食べた”だって、
それは胸を張って「出来ることをした!」でいいと思う。


「微力だけと無力じゃない」
ISISの事件に遭った後藤健二氏の言葉。

たとえ、ハチドリの水撒きだとしても、
私は出来るだけ出来ることをしよう。
 他人様にエラそうに云う前にもう少し頑張れよ自分!(-_-;)

無力と微力は違う
       ・・・・・・と思いたい。


そんなことを考えた、4年目の3月11日でした。

    4年目の朝刊 11日の朝刊別紙

  何も出来ない・・といわず 足を運んで下さいますよう。

           *返信できる自信がないのでコメ欄閉じます

 
Tag: 県内

この先

通りがかりの高校は朝からバタバタ落ち着かない様子。
公立高校入試の日なのですね。

あれ?先日も入試って聞いたような~と思ったら、
今の高校入試は、前期・後期 と日程が分かれていたり、なにやら昔とは違うようで。


入試のため緊張の面持ちの中学生を見ながら・・・・あの頃に思っていた自分とはずいぶん遠い所に来てしまったな~と、黄昏るワタクシ(-_-)



そんな高校入試日の本日。
PCを開いたら、Googleトップページの可愛いイラスト“アニバーサリー・ロゴ”は、
顕微鏡を覗いている白衣のオジサン。
ハテ?野口英世か?湯川秀樹か?・・・・と思ったら、安藤百福氏でした。

そう来たか(^^)
故・安藤百福氏は世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した人で、日清食品の創業者。
生誕105周年なんだそう。

その安藤百福氏の言葉。

  即席めんの開発に成功した時 私は48歳になっていた
  遅い出発とよく言われるが 人生に遅すぎるということはない
  50歳でも60歳からでも新しい出発はある


・・・・・・・・本当?
まだこれからでもイケルかな?

“あの頃”も今も、いつでも後悔の波の中で生きている私。
戻りたい・・とは思わないケド、あのとき別の選択をしていれば・・・・は、沢山。

  幸せの素

ウン。・・・とりあえず、これ↑の為に、せめてあと10年は頑張ろう。

 

桃の節句に

「耳の日」ですね。
「耳の日」なのは、日本だけではなく世界的なことなんだそうで。
WHOが「耳の日」と定めているんだそうですね。
私ぁまた、(み)+(み)で「みみのひ」の語呂合わせかと思ってましたよ。


違いました。
「耳の日」ではなく「桃の節句」の話(-_-)
雛人形の写真でも入れたいところですが、ウチでは飾っていません。

在るんですよ。お雛様。
・・・・陽の目を見なくなってもう何年になるでしょう。
何だかもう怖くて、箱を開ける気にもならないんですけど・・・・・・良縁に恵まれなかったのはお雛様の呪いだな(-_-;)


雛人形を飾っていないとはいえ。
そもそも節句とは、季節の節目として暦の上で大切な日。
節句らしいことを何もしないのは、日本人としてどうよ!ということで、

とりあえず、
 “ちらし寿司の素”で、なんちゃってちらし寿司を。
 白酒代わりに、どぶろくを。
 ハマグリ代わりに、アサリ汁で。
ゆる~い感じで雛祭り気分を味わった我が家です。


あとは道明寺でも・・・・と思っていたら、買えませんでした(>_<)

「なぜ桃の節句で道明寺?」と思われるかもしれませんが、
なぜか解りませんが、食べたくなるんですよね~道明寺。

あの色が“桃”を連想させるからかな??
 イヤ“桃”じゃなくて“桜”だろ~とツッコミいれないで(^^)

そういえば、道明寺桜餅、関東と関西では、何やら呼び方が違うとか?

   道明寺 こっちが道明寺
   桜餅 こっちは桜餅
   画像はウィキペディアからお借りしましたm(__)m

私は、半殺しに粒餡の“道明寺”派!!
こし餡に薄い生地巻の“桜餅”は、お上品な感じが。
なんかこう・・・・私とは“お里が違う”感じがするので(^^;)


梅も桃もまだまだ咲いていませんが、
近くの沼の白鳥たちの北帰行は始まっているようです。
春はもうすぐ。