雪が降る

朝から細かな雪。シンシン。

踏むとギュッギュッと音がします。
パウダースノー。

道路はあちこち渋滞の報。
坂道で上れない車が立ち往生して、さらに渋滞させているもよう。

ろくサンも立ち往生?

    雪の日散歩 かえりたい

早めに帰り支度のろくサン。


先日、ろくサンと散歩していたら、
   キャン!キャン!キャン!キャン!
庭に放牧されていたワンコに吠えられました。

いつもは居ない所から急に出てきたワンコ(と吠え声)にビックリするろくサン。
ビックリはしたけど、ワンコだワンコだ!ラッキー♪な私。

 あら、ポメラニアン君?
 小さいのにお仕事してるのね~エライねぇ~(^^)

「スミマセン」と慌てて駆け寄ってきた飼い主サン。
ポメ君と話していたのを聞いて、
「そうですね・・・ケド、そう云ってくださる人はいませんけど・・・」

寂しそうに笑って「ありがとうございます」と飼い主サン。
普段どんな風に云われているか・・・・なんとなく判ります。
 世の中、犬好きばかりじゃないし。
 犬飼いでも、他の犬に吠えられるのは・・・という人も多いしね。

「ワンワン」云われて、
え?どこどこ?あ居た~!と喜ぶのは珍しい人種なんでしょう ←自覚アリ(^^;)

    雪の日散歩 かえる

勇ましいポメ君。
この雪だとしばらくは遇えないだろうな。

 
スポンサーサイト

遠刈田温泉

昨日の記事のタイトル・・あまりにもマイナス感だわ~という事で変えました(^^;)


せっかくなので、も1つ、温泉の話
県内の温泉ご紹介。
・・・・って、「宮城に温泉ってある?」と訊いた知人は、このブログを読んでないですけど。

仙台より南西側の蔵王町にある「遠刈田(とおがった)温泉」

 あ、ちなみに鳴子温泉郷は仙台よりずっとずっと北西にあります。
 逆側です。

     ざおうさま 蔵王といえば“ざおうさま”(^^)
   観光協会内にあった“ざおうさま”手作り人形

付近には、いくつか大きな温泉宿もありますが、
私が行くのは気軽な共同浴場

「神の湯」 写真は昨年11月のデス(^^;)

  神の湯

大人310円
安いからか、行くのが土日だからか、いつ行っても混んでいます。

ここは茶色の濁ったお湯。
これがまた・・・・・熱いっ!

アチチチ・・・・
困っていると、「昔はこんなもんじゃなかったよ」と、常連らしきおばあちゃん談。
「神の湯」以前にあった共同浴場はもっと容赦なかったそうです。

源泉が熱いらしいです。源泉掛け流し。私には充分(>_<)
なんなら外の足湯でも充分。ホカホカ。

  神の湯足湯 神の湯前足湯

そうそう。ここ蔵王町は、「真田の郷」として売出し中です。

真田というのは、真田幸村
真田幸村といえば・・・人気の武将にして来年の大河ドラマの主役。

大阪の陣の折、真田幸村の息子&娘が、敵方である伊達家に密かに救い出され、
その後、息子が今の蔵王町あたりを拝領し・・・・という話がありまして。

    真田の郷オシ 町にはこんな幟がパタパタ

う~ん、そうだなぁ・・・・今までの例でいうと、大河ドラマで主役の子達のその後に触れるとは、あんまり思えないケドねぇ~・・・・おっと・・余計なことは云わない(-_-;)

遠刈田温泉がもっと知られるようになるといいね(^^)

 

しんとろの湯

ふと。
最近おのくんが姿を見せてないな~。
すっかりヒキコモリ・・・・・(-_-;)

冬スポーツをしていないので、元々この時期はヒキコモリになりがちですが、
今は、やらやらやら・・あらゆる不具合があり、ヒキコモリ度数割増し
骨董品の体がサビついてギシギシ・・・と。
前に“ギックリ”でお世話になった整体にも未だ通い続けています。

 あぁぁぁ!これじゃ体だけじゃなく心も頭もサビついちゃうよぉ~!

 温泉にでも行って、ゆっくり手足のばして温まりた~い!!


県外の知人に「宮城に温泉ってある?」と聞かれました。
もちろんあります!たくさんありますとも!
 ・・・ん~確かに全国的にはあまり有名ではないのかも・・・・?

有名・・といえば、とりあえず「鳴子温泉」でしょうか。
 読み方が“ナルゴ”なのか“ナルコ”なのかは地元民でも分かれるところ(^^;)
以前、吉永小百合氏がJRのCMで訪れていましたし。
その時のキャッチコピーが
 「温泉で何よりの贅沢はお湯そのものを楽しむことでした」

まぁ・・・お湯そのもの以外はそれほど楽しむところは無いよ~という意味でもありますが、
お湯は、贅沢に楽しめます!!

そもそも。
「鳴子温泉」は、近くの温泉街とまとめて「鳴子温泉郷」と呼ばれてます。
近くの温泉街とは、鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の5つの温泉地
日本一源泉が沢山あって、色んな種類のお湯を楽しめます(^^)


その「鳴子温泉郷」の一つ、
中山平温泉(なかやまだいら)「しんとろの湯」

  しんとろの湯 
   お風呂ですから中は撮ってません  久しぶりだね おのくん(^^)

日帰り大人420円。  →詳しくは「しんとろの湯」

ここの売りは「美肌の湯」。
化粧水要らず、
別名「ウナギの湯」とも云われる、トロットロの濃~いお湯。

葛湯に入っているみたいなトロトロ感。
トロトロの湯でコーティングされるようで冷めないのです。
いつまでもホカホカ(#^.^#)
・・・・行ったのは昨年の秋・・・・かな。


 温泉に行って、ゆっくり手足のばして温まりた~い!!

 

ベイマックス

先日、映画を観ました。

   ベイマックス

予告CMから、ロボットと男の子の友情物語を期待して観に行った人が多いようで。
・・・う~ん、それはちょっと違うみたい。

単なる“ほのぼの系ヒューマンアニメ”ではないです。
“ほのぼの”を期待して行くと「えぇ?」となるかもしれませんが、
疾走感で楽しむところ、戦いでドキドキするところ、兄弟愛にホロリとするところ
飽きることなく見られる作品・・・かな。

面白かったです(^^)

D社の前作「アナ雪」が姉妹愛で、女の子向けファンタジーだったので、
今回は、兄弟愛男の子向けヒーロー物なのかな。
フムフムうまく作ったな~と。なんかエラそう(^^;)


以下、ネタバレというほど書いてませんが、念のため閉鎖。
これから観る予定の方は開かないでください。
 

お年玉

年賀状の「お年玉」が当たりました!

    お年玉 切手シート

・・・・3等ですけど、なにか?(^^;)

“当たり”は“当たり”。
おみくじは「末吉」だけど、幸先は悪くないぞ、と。

何年ぶりでしょう~・・・ってくらい当たっていません。
年賀状の「お年玉」って、1等~3等の 商品3つになったんですね。
ハテ、以前はもっとたくさんあったような・・・・・・?

そして、1等の商品が「壱万円」!?
商品が現金になったんですねぇ。

少なくとも2年前までは、1等はデジカメとか空気清浄器とかでしたが(←当たってないケド)
・・・・現金ねぇ。
これも“時代”ってヤツでしょうか。

 

冷たい雨の日

一日中、冷たい雨が降っていました。
雪にならず雨ということは、気温は高いのかな?
全っ然、暖かく感じないけど(-_-)
川には氷が張ったまま・・・・寒いの?暖かいの?


毎年、近くの川や沼にも白鳥団体をはじめとした“ヘラ口団体”が来ています。
が、鳥インフルが出てからというもの「エサやり禁止」の看板が立っています。
ゴメンね、パン屑くらいあげたいんだけども・・・・・。

  〈昨月末の写真〉
  水森公園にて
   チッ!何も持ってないのかよ!(byカモ)

サササと近寄ってきたと思ったら、何も無いと見るやアッという間に居なくなった(-_-)
ヒト=エサ なのね(笑)

昼間に行ったら、白鳥は近くの田んぼに出勤後でした。
沼にはカモ団体のみ。

  水森公園にて 

それにしても・・・沼の半分は凍ってます。
寒くないの?足が凍ったりはしないの?

中にはこんなのも。

  水森公園にて

  水森公園にて

毎年思うのだけど、
どうせ渡るなら、もう少し頑張って凍らない所で越冬した方が良いんじゃないかな?
場所はどうやって決めているんでしょう?


いつも9時頃に頭上を通って行く白鳥様ご一行ですが、今日は一団体も見かけず。
今日の冷たい雨で、出勤なしなのかな。
それとも雨の日は重役出勤?

ノッソリしていて、今一つ“野性のしたたかさ”を感じられない彼ら。
大丈夫かなぁ。ちゃんと食べているかなぁ。  

  水森公園にて
  ねぇ?ろくサン?

 

春の色

年末に、庄内の友人に貰った「啓翁桜」が咲きました。

 サクラサク

黒・白・グレーの世界にいると、心も黒・白・グレーになります(-_-)

春はまだまだ先だけど、桜に少~し心に色味を差してもらおう。


 

三人組

スーパーのフードコートにいたら、隣のテーブルに三人組の高校生男子。
受験生なのかな?「試験が・・」云々話をしていました。
難しかったみたいです。

昨日でセンター試験が終わり。
雪が降り、薄っすら積もっていましたが、問題なく無事に終わったようです。

今年の受験生から“ゆとり世代”ではなくなったのだそうで。
“ゆとり世代”な浪人生に配慮した措置が取られたとか。
大人の都合で色々と変わるのは可哀想だなぁ(-_-)



高校生三人組を見ていたら、三人組の男の子のことを思い出しました。

先代犬あるサンが元気だった頃の話。

初めて三人組に遇ったのは、彼らが小学校一年生のとき。
一年生独特のフルネームひらがなの長い名札を着けていました。

あるサンと散歩をしていたら、大きなランドセルがバタバタと走ってきて
  「しろいぬ!」「オバチャ~ン!さわってい~い?」
デカイ声(>_<)
・・・・“オバチャン”じゃないってば。

ろくサンと同じく子ども嫌いだったあるサン。
違うのは、嫌なものに対しては「ウ~ッ」と歯をむいて威嚇すること。
触ってもいいかどうか犬に聞いてみて?と云ったら、
ちゃんと「さわっていい?」と聞いてくれました。デカイ声(>_<)
あるサンの返事は「ウ~」

とたん、三人組は
  「くわれる~!」「にげろ~っ!」
バタバタバタ・・・・・おいっ(-_-)


それから、何度か彼らに遇いました。
あまり明るいうちに散歩が出来ず、そうそう遇いませんでしたし、
あるサンの返事はいつも「ウ~」でしたが、
見つけると駆けてきた三人組。

懲りずに「オバチャ~ン!さわってい~い?」
・・・・って、だから“オバチャン”じゃないってば。


ワタクシも、大人として、世の習いを説いて聞かせてやりました。
 あのね兄チャン達。
 「オバチャン」と思う人には「オネエサン」と云わなきゃいけないの!
 「オバアチャン」と思う人には「オバチャン」と云わなきゃいけないの!


いつも三人で、ランドセルをガッチャガッチャいわせながら走っていました。
あるサンの大きな口を「このいぬ、ヒト食いそうだね!」と云い、
ずっと私を「オバチャン」呼ばわりした彼ら。

あの「ズッコケ三人組」みたいな昭和の香りのする子たちに、最後に会ったのはいつだろう?
あるサンが虹の橋を渡ってもうすぐ6年だから・・・・
大学生かな。
もう成人だろうか。

彼らはどんな大人になったかなぁ(^^)

  夢の中 ろくは夢の中

ある日、ろくサン散歩中に、スーツを着こなした立派な男性に「オネエサン!お久しぶりです!」なんて声を掛けられたら・・・・ショックだな(笑)


20年

阪神淡路大震災から20年。

今年の“成人”が生まれた年~9ヶ月だった訳ですか。
赤ん坊が大人になるような歳月。


20年前。

兵庫にいる友人はどうなんだろう、大丈夫なの?
心配だけど、どうしていいか解らない。

震源を聞いても土地勘がないためピンとこず、
それって近いの?遠いの?
この、高速道路が倒れている所はどこ?火災が起きてるここはどこ?

とにかく大変な事が起きている。ケド、どうしていいか解らない。
ただただ、ボ~ッと。
・・・・・・・そんな状態でした。


あれから大きな事件がいくつもあって、
大丈夫なの?と心配される立場も経験して、

 ・・・・でも、やっぱり、今でも、“どうしていいか解らない”ままだなぁ。


「災害ボランティア」「PTSD」なんて言葉を知ったのも、20年前のこの時だったかも。

阪神の大震災を経験した人達は、そこから上がるためのものすごく大きな経験をしている。
その経験を、4年前の震災の時に、たくさん貸していただきました。

電気もガスも水道も無い、
道が割れて看板が落ちて信号が無い時に、
市役所の駐車場には、神戸ナンバーの車が止まっていました。


TVで、今のキラキラした神戸の街を見ると、
道路は横倒しになっていたはずなのに、ビルは崩れていたはずなのに、
こんなに綺麗になるものなんだな~と・・・なんというか・・・・感慨深いです。
  コレって他人事な発言に聞こえるでしょうか・・・・(-_-;)

これから、あの時の記憶が無い、綺麗な街しか知らない人が多くなっていくんですね。


何かあった時、どうしていいか解らないままですが、
“知っていること”が役に立つ・・・・かもしれない。
ただボ~ッとした記憶も込みで、これからも忘れずにいます。


  願わくば、そんな経験が役に立つような災害なんかもう起きませんように。


 

どんと祭

一昨日の夜、どんと祭へ行ってきました。
「ドントマツリ」ではなく「ドントサイ」

どこも同じような行事があるかと思いますが、
正月の松飾や昨年お世話になった御札や御守り等を御神火で焼く行事。
仙台藩人にとっては、伝統的な大事なお祭り。
 ・・・・って、昨年も書いたな(^^;)

こちらでは毎年1月14日です。

  どんと祭2015

どんと祭といえば大崎八幡宮が一番有名ですが、
初詣以上に混み合うので、よほど気合いを入れないと行けません。
気合いが足りないので、いつもの、近くの神社へ・・・・。

1月15日が「成人の日」だった昔は、学校帰りだろうが仕事帰りだろうが「さぁ!行くぞ~!」という感じでしたが、
翌日が平日となった今は、昔ほどゆっくり楽しもうという感じがなくなってしまいました。
・・・・それでも必ず行くケドさ(^^;)

 市長サン、知事サン、宮城県だけは 15日成人の日に戻そうよ~ぉ!
  ・・・・って、これも昨年書いたな(-_-)


火入れは、どこの神社も15時~16時くらい。
私が行ったのは炎真っ盛りの暗くなってから。

  どんと祭2015

消防団員サン達が時々掻き棒を入れ、火の回りをよくしてくれます。
付きっきり。

今年は、風もなく、雪もなく、足元もそれほど悪い状態でもなく。
“裸参り”の人達には、最高の天気~♪
  *白股引の男性と白法被の女性が、無言で職場から御神火の周りを歩いてお参りするのです
・・・・と思っていたけど、裸参り集団には会えず。残念。

おっと、見に来た訳ではありません。
一年お世話になった破魔矢と御守をくべて。
火にあたって。

御神火にあたると、一年風邪をひかないといわれています。
 健康でいられますように(^人^)


火にあたるだけでなく、もちろん本殿にもお参りしました。
あ、もちろん今回もmy猪口を持参いたしました(^^)

       どんと祭で御神酒

これにて“松の内”終了!

 

本の行き先

今夜は「どんと祭」!?
早いな~!もう1月も半ばですか(>_<)


初売りで買った小説のうち10冊ほど読み終わりました。
読むのが速い訳ではありません。むしろ、か~な~り遅い方。
暇だったのと、簡単に読めるようなものばかりだったということで(^^;)
それと、急いで読んだのには理由あり

他人様に自慢できることの何一つないワタクシ。
特技といえるものも何も・・・・(-_-)

自慢できることはありませんが、自信を持って云えること・・といえば、
  四つ足が好き!!
    と、
  本が好き!!

この自慢にならない単なる趣味、何かの役に立たんもんかな~と思っていたら、ちゃんと考えてくれる人っているものなんですね。

勝手に応援している「陸前高田ゆめプロジェクト」。
本を送るとお金に換えて、陸前高田へ図書館を建てる資金に役立ててくれる・・・という。
アリガタヤ。
私の読み散らかした本も少しは役に立つらしい(^^)
 詳しくはリンクを貼りつけている「陸前高田ゆめプロジェクト」をご覧くださりませ(^^)

 岩手県陸前高田市といえば・・・
 お忘れかもしれませんが、大震災後「奇跡の一本松」で有名になったところ。
 ・・・・以前、近くの道の駅へ遊びに行っていたところ。


しばらく送っていないうちにまたぞろ本が溜まってきたし。

貼り付けている「ゆめプロジェクト」以外にも、いくつかの選択肢があるのですが、
よくよく考えて、
私は「図書館建設」に本を送っています。
   *他のプロジェクトは「BOOKS FOR JAPAN」で検索してみてください
 
本は老若男女えらばず。
“本の虫”仲間が陸前高田に出来ますように(^^)

    ゆめちゃん ゆめちゃん
     陸前高田HPよりお借りしました(^_^)

さて。
溜まった分に今年読んだ分をつけて。
急げ!今なら買い取り額が「20%アップ」なのだ!
 ・・・・「20%オフ」で買ったものを「20%アップ」で買い取らせるって、どう?(^^)v

 

異物混入事件のこと

巷で、某ハンバーガー店の異物混入事件が話題になっていますね。
このニュースを聞いて思ったのが・・・・「やっぱり!」

同じ目に遭ったことがあるのです。

もう10年以上前のことですが。
ハンバーガーを食べていたら・・・・違和感。??
吐き出したら、透明なビニールの欠片!?

云いに行くと、あきらかに権限の何も無いバイトの兄チャンが
 「あ?そうですか?新しく代えましょうか?」と。
軽~い応対。悪気も焦燥もなし。
責任者が出てくることもなし。

気持ち悪くて食べる気にならず、断って、そのまま店を出ました。
店員の顔が「なにあれ?クレーマー?」と云っている気がしたのは、私がヒネクレているからでしょうか?(-_-)

現物はゴミ箱。
携帯は持っていない時代。
一人で居たので、他に証言者はいません。

くそぅ~(>_<)
 あの時、携帯を持っていたら!
 現物を捨てず、保健所に持ち込んでいたら!

   毛布遊び 「ろくサン毛布で遊ぶ」
   異物を自ら口にするワンコ(笑)

・・・・実は、
他にも何度か「異物混入」に遭遇したことがある私。
初めての「異物混入」との遭遇は(嬉しくない出遭いだ)は、小学校に入る前だったようです。

母によると、
オタフク風邪で、しばらく食べ物を受け付けなかった小さな私が、
やっと食欲が戻り「甘いパンが食べたい」というので、全国的メーカーの菓子パンを与えたところ・・・・
フワフワのパンの中からガリッと、石!?

オタフク風邪あけの幼児に石は・・・ナイよね~?(-_-;)
激怒した母が苦情の電話を掛けたところ、
翌日、スーツ姿の男性2人が、菓子折りを持って謝りに来た・・・・のだそうです。

アパート住まいだった我が家。
スーツ男達が菓子折りを置いて行った後、アパートの住人達が「あそこの○○サンはどんな方ですか?って聞かれたわよ~!」告げ口 証言。何人も。
来る前に、面倒なクレーマーかどうかリサーチしていたんですね。
皆が皆「ちゃんとしたお宅よ!ところで何をやらかしたの?」と反撃(?)したそうです・・・(^^;)

 まぁ、すぐ謝りに来たくらいだから、そこは危機管理がきちんとしていたと云える・・・・のかな。

   毛布遊び ガウガウ♪
   首輪が・・昨月の写真ですね(^^)

それから。数年前のこと。
職場の上司が「出張土産に」と有名店のクッキーを買ってきてくれました。
個包装を女性陣で分け、休み時間に食べようとしたところ・・・・
クッキーの袋の中で、何かが動いている!?
小さな小さな羽アリのような虫が、歩いていました。

気のせいじゃないよね~と、周りの女性達にも見せ、
菓子をくれた上司が居ない時を狙って、店に電話を掛け、すぐ送り返しました。

しばらく後、店から封筒が届きました。
中には返却したのと同種クッキーと、ペラ紙一枚。
ワープロ打ちで
 「虫は確認できませんでした」
という内容。

虫が生きていたということは、きちんと密閉されていない包装だったろうとは思う、
ケド、
「確認できませんでした」は、ナイだろ~!

とはいえ、職場で菓子の写真を撮ったりはしていませんし、証拠はなし。

   毛布遊び ガウガウガウ♪♪
   これでも楽しく遊んでマス・・・・(-_-;)

経験に基づき。
“異物”に当たったら、「元の店に返さず、然るべきところへ届ける」が一番いいのかな、と。

「異物混入事件」
何だか判らないものを口に入れた・・という気持ちの悪さと、
相手の対応により気分の悪さを味わう、事件です(-_-)

 

初売りの話

正月と云えば初売り!
 ・・・・と書こうと思っていましたが、今さら過ぎるのでサラッと通り過ぎよう(-_-;)


「仙台初売り」は、2日と決まっています。

昨今は、東京や海外からの外部勢力が進出して、「仙台初売り」の何たるかを理解しない輩が増えてますが、
 そんな輩が、「2日」を守らなかったり、
 小さな景品で取り繕ったりしていますが、
まぁ、そんなのは置いといて・・・・今年も街ナカの商店街は賑わったようです。

    初売りお知らせ仙台四郎 広報大使は仙台四郎氏

開店前からだいぶ人が並んだ様子がニュースになっていました。
他県からのお客さんも多かったようで、例年より少し多い人出だったもよう。


毎年毎年、元日にくる山のような初売り広告。
人を殺せるほどの厚さ。

年賀状を待つ間、この初売り広告を見るのが楽しみなんです(^^)
今年の目玉は何かな・・・・・?

  仙台初売り2015 「元」って・・・・誰?(^^)

  仙台初売り2015 結構問い合わせが多かったらしい・・ふ~ん

  仙台初売り2015 これ売れたのかな~?気になる~(^^;)

さて、私はというと。
人ゴミが苦手なので、街ナカには並びません。広告は見て楽しむもの(^^;)
といって、そのまま過ぎるのは、正月行事を一つ無駄にしてしまう気がするので、並ばない時間に郊外の店へ。

まずは、老舗のお茶屋へ。
茶&菓子の福袋
それと、普段飲む用にお茶類を・・・半年分くらい。
景品は、お茶とお菓子 ← またお茶と菓子!?(笑)


それから、「全品20%オフ正月セール!」をしていた古本屋へ。
一年読む本を買い込むぞ~と意気込んで、買ったのは108円(から20%オフ)の小説15冊だけ。
今日までに半分は読んでしまいました・・・・う~む・・負けた気がする(-_-)


 ・・・・あら?サラッとにならなかった?

 

大崎八幡宮

昨年の初詣は、近くの神社のほか、竹駒神社・閖上の神社へ行きましたっけ。

今年は、近所の神社のほかは、
仙台市内でも屈指の社「大崎八幡宮」へ。

仙台藩祖・伊達政宗公が建てた神社で、歴代仙台藩侯に庇護されてきた格式高い神社で、
仙台市民は馴染みの神様。
楽天も、ベガルタも、89ERSも、シーズンが始まる前にはここへ参拝します。

  大崎八幡宮へ初詣

大崎サンといえば、「どんと祭」で来たいところですが、どんと祭は激混みなので、
今のうち・・・年の初めにお参りを、と。

杉木立から時々パラパラと・・・雪ではなく氷の粒が降ってきました。

正月三日。
それほどの混雑なく。

  大崎八幡宮へ初詣

建物の知識は全く・・ですが、
司馬遼太郎氏によると「秀吉の桃山風を残しつつ、その次の時代の権現造りのほうに近い」(@「街道をゆく~仙台・石巻」)な、不思議な造りなんだそうです。


近所の神社は「混むから」という理由で、拝礼の鈴のヒモ(鈴緒)を無くして、ガラガラ鳴らせなくしていましたけど、
ここは、鈴をズラ~ッと並べて「どっからでもお参りしなよ」スタイル。

遠慮なく。並ばずにガラガラ。 真剣(-人-)

  大崎八幡宮へ初詣

そして、ここでもおみくじ。
結果は「吉」

そして番号は「第 四十九番」
・・・・ヨンジュウキュウ・・・・・・・・・・。

あ、前の神社での番号が「四十七」でなく、ひとつ前の「四十六」だったら、
「4649(ヨロシク)」になったね! ・・・・おあとが宜しいようで~(-_-)


お参りの後は出店を見て回り。これが楽しみの一つ(^^)

色んな店を冷やかしつつ、
やっぱり買ってしまう老舗屋台の「コアラ焼き」

     名物コアラ焼 皮がとにかく旨い!

・・・・なぜ仙台にあって“コアラ”なのかは謎。余計なことは気にしない(-_-)


雄勝からの「出張・牡蠣小屋」が出ていました。
   *雄勝(おがつ)町:石巻北部の海沿いの町
        有名なのが、硯(国内90%のシェアなんだって)と
        スレート(東京駅の屋根にも使われています)

  神社に牡蠣小屋

雪の舞う寒~い日。
温かい湯気と、ガテン系なお兄サンの「旨いよ~!」の元気な声に釣られて、牡蠣と牡蠣汁を(^^)

 神社で焼き牡蠣 神社で牡蠣汁
  プリプリ! 旨!旨!!


今年は良い年になりそうだ(^o^)

 

初詣

タイトル見て「まだ続けるか正月の話!?」って思いました?
まだ続きます。たぶんもう2・3回続きます(^^;)

大晦日。紅白が始まる頃には雨が雪に変わり、
凍った道路の上に雪が積もるというツルツル路になった今年の始まり。

初詣は、まずは近くの神社へ。

  凍ってる鳥居

注連縄からツララが・・・・・・。
松も鳥居も凍ってます。寒ぅ~(>_<)

寒いのに結構な人出でした。

  雪の初詣

さてお参りが済んだら、神様から御神酒を頂戴いたしましょう。
御神酒をいただくために、my猪口持参。
 いつも御神酒用のお猪口が置いてあるんですけど、
 誰が使ったか分からないモノを口にするのに抵抗があるので。
正月から抜かりなし(^^)v

今年から紙コップになったようです。
・・が、行った時にはもう使われきった後で、ゴミ箱に使用済み紙コップの姿を見るのみ。

 やっほ~♪ 御神酒は残ってる(^^)

持参のmy猪口で呑んでいたら、
何人か、オジサンが寄ってきては、
キョロキョロ・・・・ゴミ箱を見て⇔私のお猪口を見て、
スゴスゴ去っていく・・・・という状態に(^^;)

  雪の初詣

おみくじは「末吉」。
神様に「基本を見直せ」とか「焦らず時を待て」とか「急ぐな」とか云われました(^^;)

ところで、
おみくじに番号が振ってありますよね。
これが「第 四十七番」

「シジュウシチシだね。縁起悪ぅ!」と、妹。
あのね・・・。君よ、「言霊」って知っているかね?(-_-)
赤穂浪士上等!
本懐が遂げられるってことじゃない。
・・・・もちろん結んできました。


  そんな初詣・第一弾でした。

 
Tag: 県内

お餅の話

とっくに“日常”が戻っているのに、今さら正月の話題ってのも間が抜けてるな~とは、思いつつ。
 ま、小正月までは「松の内」ですから(^^;)


今年の我が家の正月は、
年末28日に、母が実家(農家)へ餅つきを手伝いに行く(つきたての餅を強奪しに行く・・ともいう)以外、遠出は無し。
誰かが遊びに来ることも、行くこともなく、まったり過ごしました。

そうそう。
お餅といえば。
職場で「え~?何でですか~?」と云われ、「意外と知らない人が多いのね」と思ったこと。
餅は29日についてはいけないのです。

   29餅 → くもち → 苦持ち

といって、縁起が悪いんです。だから毎年28日に搗くんですよ。

    お正月は御餅 う~ん・・・画像暗い(>_<)

ウチの雑煮は、
鶏ダシに、鶏肉・染み豆腐・芋茎、そして大根のおひきないっぱい、イクラセリ乗せ。醤油味。
餅は角餅。
 ・・・・・・って、昨年も書いたな(^^;)

ちょっとだけ写ってる左はアメ餅
焼いた餅を、麦芽(水飴)に入れて柔らかくして、上にきな粉をかけてます。

お餅大好き!なワタクシ。
私が餅好きなことを知っている叔母が、かなり多めにくれました。
6日現在、朝・晩モチ生活です。
この分だと一月位食べ続けても大丈夫そうです・・・・・。数がね(-_-)

明日は七草ですか。
早いなぁ!
ウチの七草粥には餅が入ります・・・・ははは(^^;)

 

年頭の挨拶

   2015年年賀 大崎八幡宮

今年一年、元気で、笑顔でいられますように(^^)

昨年はダメダメだったので、
今年はもう少し、年末に「楽しい一年でした!」と云い切れるように。

「笑門来福」

  笑顔になることがありますように・・・・ではなく、
  笑顔でいるよう努力・努力ですよ!自分!


今年も、
愛犬ろくサンのこと、出掛けた先のこと、地元宮城のこと、ちょこっと考えたこと・・・など、
テーマにまとまりない“その時ブログ”です。

誰か一人でも、どれか一つの記事でも、
共感してもらえるといいな~伝わるといいな~と思いつつ、
ゆるゆると続けていきたいと思います。


 今年もよろしくお願いいたしますm(__)m