ふりかえる

2014年もわずか。
あっという間の一年でした。
年々早くなるな~・・・・しみじみ。

今年を振り返ると・・・・、
 うん・・・・正直、一年ヒドイもんだったな(-_-)

とはいえ、ろくサンは元気だし、
命にかかわるような大きな怪我や病気もなかったし、
他人様に迷惑を掛けるようなことはなかったし。

 総括したら「まぁまぁ」だった!・・・・と思う


ブログを初めて2回目の年越し。
まさかこんなに続けられているとは。

「まぁまぁ」な一年の中でも、「良かったこと」は、
ブログを続けられたこと!
そして、ブログを通じて知り合えた方と、ブログ外でやり取りできたこと!


ろくサンに首輪を頂く・・・と、バーチャルではない直接のやり取りがあり、
頂いた物に対する「わぁスゴイ!」という感動と
PCの向こう側に本当にブログを読んでくれている人がいるんだな~と実感ができたのと。
とても嬉しい出来事でした(^^)


それと、直接会うことが出来た方も。
相手は、
ブログで云っていることが共感できて、
この人なら曲げずに私の云っていることを受け取ってくれてる・・・気がして、勝手に親近感を持っていた方。

「近くに来るならぜひ」と声を掛けたら、「行きますよ」の返事をいただき。
そしてその日会うことに・・・という急展開で。
  ワタクシ“人見知り”ではないと・・・思います。たぶん
  “人見知り”ではないのですが、“人付き合い”が苦手なのです(-_-)
会うまでに、か~な~りドキドキしました。

実際に会って、少しのとき話をすることができて、
 ・・・「さよなら」と別れた後に、
 話そうと思っていたことは口から出ることなく、
 喋らなくていいことを喋りすぎてしまった~と、ひたすら後悔しましたが(-_-;)

それでも、ブログをやっていて良かったな~!と思いました。

 うん・・・・一年ヒドイもんだった、
  ・・・・ケド、面白いこともあったし、収穫もあった!


「読む人がいなくてもいいや、記録だ記録!」と思って始めたブログ。
拍手があると「あぁ、伝わった人がいるんだ~(^^)」と、嬉しくて、
一日一日、続けてこられました。

写真少なめ・文多め・世の中ナナメ見ブログにお越しいただき、本当に感謝・感謝です。
今年一年ありがとうございました!m(__)m

     蛙ご挨拶

   来年は今年より良い年でありますように♪

 
スポンサーサイト

叶わぬ想い

塩辛を作るために、軽くイカ干し中。

     イカ干し

イカ・タコは、犬には絶対ご法度。
   ・・・・でもこの生臭い匂いは大好きなんだよねぇ(^^;)

     イカ欲しい イイにおい・・・


     香りだけでも エキスだけでも・・・

ろくサン、猫避けご苦労様(^^;)


明日でゴミ収集は終わり。
今年も大掃除は終わらなかったなぁ(-_-)

さて、明日は年始用品を買いに、朝市にでも行きますか。

 

君はフィクション

先日、舞台を見ました。

演出G2と、舞台役者・松尾貴史のユニット「AGAPE store」の復活公演(^o^)

    君はフィクション

原作は、中島らも氏。
「中島らも没後10年トリビュート」なんだそうです。

亡くなってもう10年になるんだぁ・・・・。
昔は、時々東京まで芝居を観に行っていました。
気分が良い時に、芝居に関係ない仮装で舞台に乱入して掻き回して去って行ったらもサン。
懐かしいなぁ・・・・。


始まる前から、松尾貴史(役者敬称略)の楽しいアナウンス。
 会場内は禁煙です
 なお劇中で吸っているタバコは、いま話題の“電子タバコ”ですので御心配ください
って・・・・おい\(^^;)

アナウンスと同じように、ブラックユーモア満載のお話でした。
全体的にはサスペンスなのに、
クスクス笑えるところがいっぱい、笑っていいのかな?というところもいっぱい。

チラシには「ファンタジックでナンセンスなヒューマンコメディ」とあります。
偽りなし。

6人が色んな役で出るため、
居なくなったと思ったら、ふっと別の恰好で別の所から出てきたり、
いくつもの衝立を使って
演出も、サスペンス感満載。

このまま、ブラックで寒~い終わりだったらどうしよう~と思ったのですが、
結末は・・・黒は黒だったけど、納得の終わり方でスッキリ!
やっぱりAGAPEは面白かった!(^o^)


会場が街ナカから外れた場所だったためか、客が少なめで拍手も少なめでカーテンコール少なめに感じたのが、かなり残念ではありました(T_T)
・・・・・懲りずにまた仙台公演に来てくれますように。

 
Tag: 芝居

年賀状と羊のこと

本日で今年〆の会社もあるようですね。
夜、通りがかりのビルの入口に、「謹賀新年」の張り紙と正月飾りが。
クリスマスが終わったと思ったら、あっという間に正月モードかぁ!
素早い切り替えだな~(+_+)



いつも年賀状に結構な時間を割いています。
  まぁ、友人には「え?あれが?」と云われるかもしれないけど(-_-)
毎年毎年、PCでチマチマと職場用と友人用との2種類作成。


数年前もらった友人からの年賀状が、本人のコスプレ(?)写真で、
「初笑い!」と書いてあったのが、とても印象的で。

そうだよな~・・・1年で年賀状でしか交信のない相手もいるし、せっかく年の初めの挨拶状なんだし。
パッと見て誰からのか判らないものより、
きちんと「私からの年賀だよ~」って云えるものにしよう・・・・・と。
悪筆なぶん、見て楽しいものにしよう!・・・・と。


そんなこんな、毎年作る前にとっても悩みます。
この考える時間がかかる(-_-)

今年はどんな風にしようかな~?
「年賀状はお早めに!」CMのプレッシャーの中、

   ・・・羊・・・・ひつじ・・・・未・・・・・ヒツジ・・・・・・

羊にうなされる毎日。
う~む・・・・羊で眠れないなんて、なんだか理不尽!

眠れないときに「ヒツジが1匹・・・ヒツジが2匹・・・」と数えると云いますが、そもそもアレ間違いなんだそうです。
英語で 「sheep1・・・sheep2・・・」と数えるのが正しいとか。

「sheep(羊)」「sleep(寝る)」に似ているから、数えているうちに眠れるんだって。
どうりで「ヒツジが1匹・・・」なんて数えると、
頭の中で、羊が柵から逃げて行ったり、牧羊犬が遠くで遊んでたりする訳だ(-_-)


年賀状といえば・・・・。
少し前に、切手部分のことが話題になっていました。
12年前に編み物をしていた羊サンが、編みあがったマフラーをしているんですね。

     年賀羊03 12年前

     年賀羊15 来年

おぉ12年越しのドラマ!

ただ・・・・、
毛刈りをしてわざわざ毛糸にするより、そのままの方が暖かかったんじゃあ・・・?
プレゼントじゃなかったんですね?(^^;)

 

メリークリスマス

良いクリスマスを・・・・・☆


  メリクリ

   正確には「良いクリスマスイブを」だな・・・・(^^;)
 
 

お隣さん

ウチは古い住宅地の一角にあります。
隣家と近いので、夜になるとTVの音が聞こえたり、「○○サンから電話よ~!」なんて声が聞こえてきたり。

一番近いお隣サンは、部屋の窓から手を伸ばせば触れるんじゃないか~ってくらいの近さ。
それほど近いというのに、区画上、グル~ッと道を回らないと行けないのですが、
「いちいち遠回りするのも面倒臭いよね」と、お隣サンが柵を作り直す時に、一部わざと柵を作らず、裏から出入り出来るようにしてくれました。


友達からサクランボやらリンゴやら貰った時は、裏を通って、おすそ分け。
今は亡きお爺ちゃんは、白シャツにステテコ姿のまま「いつもどうもね~」なんて、ニコニコ出てきてくれました。

先代犬あるサンが子犬の頃。
遊んでいるうちにヒモが引っかかり、危うく大惨事になるところだったのを、鳴き声でいち早く気づいて助けてくれたのも、お隣のお爺ちゃんでした。

あるサンは、助けてもらった恩を生涯忘れず(そのあと貰った煮干しを忘れなかったという説もある)他人にはほとんど誰にも懐かなかったのに、お隣サンには尻尾を振りました。
スーパーの駐車場で、あるサンが人に駆け寄って行ったので、珍しい~と思っていたら、お隣サンだった・・・ということも。

庭仕事をしていたら、おばあちゃんが「ウチでいっぱい採れたから」とゴーヤをくれたり。
雨が降ってきたら、「雨降ってきましたよ~!」と声をかけ合って、洗濯物の心配をしたり。

毎回「春の小川」を歌うろくサン(当ブログ「冬の唄」参照)に、迷惑だよな~と申し訳なく思っていたのですが、
お婆ちゃんは「ろくちゃんにはいつも笑わせて貰ってるわ」と云ってくれました。


仲良くやってきました。

 ・・・・・・・・が、今年一番の事件はこのお隣サンでありました。
              (長いので閉じます) 

カゼ気味。
妹に「一番動かない人間が一番風邪を拾ってくるからワカラン」と云われております。
うん・・まぁ・・・カゼ菌をも惹きつける魅力がある・・・・ってことかな?(-"-)

そんな頭痛でフラフラの昨日、通りがかりに、いくつもの人の列を見ました。
ハテ、こんなところで何だろう?と思ったら、宝クジ売り場でした。
年末ジャンボ売りの最終日だったんですねぇ。

    夢を買う人々 ビルの上から望む

ラジオで、女性パーソナリティが「7億円が当たっても何に使っていいか分からないですねぇ」と話していました。

え?そうなの?
私なら 7億つかい切る自信あります!!

土地を買って、マンションを建てる予定です。
犬飼い&犬好き専用。
大型犬OK!
・・・・防音・防臭にしなきゃな
入居の際には、ろくサン面接あり。ろくサンと仲良く出来そうな子が合格。

屋上には芝ドッグラン
マンション住民(と住犬)は無料使い放題。
・・・・大型犬が乗り越えられないように柵をどのくらいの高さに設定するのか頭の痛いところ
マンション用のエレベーターと別に、屋上行き専用エレベーターも。近隣の人と犬も入れるように。

あとは屋上ランとは別に、マンション前を広場にして、
月に一度、捨て犬譲渡会を開く。
ろくサンと同じ境遇の子が幸せに暮らせるように。
・・・・ただ、それ目的でマンション前に捨てていくクズな輩が出ないかが心配

散歩から帰ってきたとき用に、外には犬の足洗い用の水道を作らなきゃ。
1Fにドッグカフェを入れるか、トリミング等の店を入れるか。
・・・・動物病院もいいケド、先生と合わない場合も、他に行きづらくなるかもしれないのでやめておこう

マンション名は「ワンコ イン マンション」の予定ですが、
妹に「安っぽいからヤメロ」と云われているので、今のところ(仮)。


大真面目です
ですが・・・・これ、7億で足りる?

拾うならカゼ菌じゃなく当たりクジを拾いたいもんだな。

 

冬将軍一過?

予報通り、冬将軍様の力が凄かったみたいですね。
気象予報士サン、今年は「暖冬」って云ってなかったっけ!?

 風雪はともかく、北海道の高波の被害はずいぶん・・・・・
 この寒い時に高波って。
  海水の浸水って大変なんですよね。
  車も電化製品も風呂場やなんかも、ダメになってしまうんですよね。
 早く復旧できることを、心から祈るばかりです。


こちらは、夜のあいだ強風というか突風で、
 窓が、ガタガタガタガタ云って、
 ろくサンが、ビクビクビクビクしていました。

風は朝にはマシになっていましたが、
庭も道も真っ白で、昨日分の溶けた氷の上に雪・・という最悪の道コンディション。


そんな寒~い中、子どもたちが公園で雪ダルマを作っていました!
ヘェ、今どき外で雪遊びする子どももいるのねぇ~・・・・

ちょっとした感動。
・・・・遊びに感動するってのも変な話ですね。外遊びをする子どもをあまり見なくなったな~と思っていたものですから(^_^)
これも冬将軍様の力?
 撮りたかったケド・・子どもを撮ったら不審者だろうな~(-_-)


雪景色は各地で見られるでしょうから、
県庁前公園のイルミネーションを(^^)

 勾当台イルミネーション (1)勾当台イルミネーション (2)
 勾当台イルミネーション (3)勾当台イルミネーション (4)
 ノーベル賞モノの恩恵(^^)

 
Tag: 県内

国宝に会いに

予報通り各地で大雪&大風になっているようですね。

こちら朝から真っ白で、
とくに午後からは風が強くなり、横殴りの雪になりました。

今はゴゴゴ・・と突風が吹いています。
時々隣家の屋根からドサドサッと落ちる音がします。
停電にならないといいなぁ(-_-)



先日、「柳家小三治 独演会」に行きました。
落語です。落語。

現実から離れてガハハと笑うには落語は最適。

バラエティのお笑いも面白いけど、「あるある」ネタで笑う・・というパターンが多いですね。
“身近なことだからの笑い”も楽しいですが、“現実から離れて”にはなりません。
そこいくと、落語は、自分とは無関係の誰かを無責任に笑い飛ばすことが出来ます(^^)


落語家によって違う客層ですが、
小三治師匠を聴きに来るのは、中年から上世代の男性が多い・・ような?
その証拠(?)に、女性用トイレより男性用トイレの列の方が長かったです。
珍しい(^^;)


時は、俳優・高倉健と菅原文太が亡くなったすぐ後。
お弟子サンの噺は「唐獅子牡丹」 ←映画とは関係ないですが任侠の話の創作落語
話の中には「ブンタ」という人物まで登場。ちょい出ですが(^^;)

あははは・・・菅原文太氏、宮城出身ですからね。
時事ネタと土地柄とを考慮の演目?(^^)

そして小三治師匠のマクラ(落語の前ふり)も、菅原文太の話題。

    柳家小三治落語会

小三治師匠、常に仏頂面なので、フ~っと顔が変わると余計に可笑しい(^o^)
蕎麦をすすって「美味しそう!」も「不味そう!」も、「あ~この人ホントに酒好きなんだなぁ」も、言葉がなくても、そのまんま人物が見えてくるから不思議。

あぁ~楽しかった!

  
Tag: 落語

雪空

朝起きたら世界が白くなっていました。

    雪の日散歩 暗い そして寒い(-_-)

バサバサ雪が降ったり冷たい雨になったり。

路線バスはタイヤチェーンを着けています。
道がシャーベットになっているので、ガガガ・・と路面を削る大きな音が。
雪なら雪の方がいいんだけどねぇ・・・・(>_<)

とても外で遊べません。
仕方ないねぇ。
では、新しい玩具をあげるから遊びなさい。

・・・・ハイ、ラップの芯(^^)

  新しい玩具 (1)

  新しい玩具 (3)

  新しい玩具 (2)

  新しい玩具 (4)

あっという間に解体完了♪
これでも楽しいらしいです。 ろくサンは安上がりなエエ子じゃの(^^)


明日にかけて、各地大荒れの天気予報。
なにごともありませんように(>_<)

 

真ん中が大事なのは分かってますが

期日前投票に行こう!と思っていたのに、何だかんだと行けず仕舞い。
いつもどおり投票所へ行きました。
寒かった!

今回は明るいうちに行けましたが、
選挙の日は出掛けていることが多く、
ギリギリ20時前に投票に行くことが多い私。

前にも書いた覚えがあるのですが、選挙報について思うコトこれあり。

投票して、帰ってくると、20時ちょうどに「当選確実!」報が出るわけですよ。
・・・・何だか納得できない(-_-)
え?たったいま入れてきた私の票はちゃんと数えた?・・・・みたいな。

あ、「出口調査」とか「世論調査」の仕組みは知っていますので、説明不要です。
あくまで気持ちの問題デス(-_-)


さて、選挙にあたって。
公園等に立候補者のポスター看板が立てられますが、
今回の選挙看板・・・・なんだか違和感?

・・・・・あ、判った!看板が低い!

   今回  公園の柵の下
    選挙看板

   昨年  公園の柵の上
    看板

高さが変わっただけでなく、
裏側を見ると、以前、木材だった看板の支えが、
今回は金属に変わってました。

    選挙看板が変わった?

これは・・・・
 変えたことで、選挙の設備金がかかったのかな?
 それとも使い回しがきくってことで抑えられるのかな?

 私の住む辺りだけなんでしょうか?
 それとも全国的?

ポスターそのものよりも、裏側を見る女。
 だって候補者よりも選挙に掛かるお金の方が気になるんだもん


 昨年までの選挙は、ドイツもコイツも「復興!」「復興!」ばかりで、
 「やかましい!他のことも云え!」でしたけど、
 今回の選挙は、他のことしか云いませんでした。
 政治屋サンにとっては、復興はどうでもよくなったらしいですね(-_-)

税金を使って選挙したからには、少しは良くなってくれよ~!


   タイトルは「重箱の隅つつくの助♪」より
      重箱の隅つつくの助 (@Eテレ「0655」&「2355」)
    弟は“重箱の隅ほじくるの助”と“重箱の隅きにしないの助”

 

師も走る季節

日に日に陽が短くなるのを感じます。
ろくサンの散歩時間には、すっかり真っ暗
今日の日の入りは 16:17。

暗い中、散歩をしていたら、突然 ビビビ・・ビビビ・・ビビビ・・けたたましい音が!
防犯ベル?

 すわ 痴漢か!?誘拐か!?

音の方へ走っていったら・・・・暗闇に小学生の男の子がポツン。

間違えて鳴らしちゃったって(-_-)
 ・・・うん・・まぁ・・・・何ごとも無くて良かったケドね・・・・。

あぁ~驚いた。
何が驚いたって、
急に走ったので、ろくサン私の心臓がね・・・・ゼェゼェ(-_-;)

何がある訳でなくても、何となく気忙しいこの頃。
年末に向け、これから犯罪が増えますよね。
・・・・気を付けましょう(^^;)



そんな暗い住宅地はともかく、
すっかりクリスマスモードの仙台の街ナカ。

本日、仙台冬の風物詩「光のページェント」が始まりました。
31日まで、街の主要道路の一つ“定禅寺(じょうぜんじ)通り”のケヤキ並木が、
キラキラと光の並木になります。


そういえば、
水族館も、クリスマスモードになっていました。

  電気ウナギのXマスツリー

ツリーの電源は、電気ウナギ氏(2匹)
・・・・難しい・・・・・。
ライトが光ったところを撮りたいのですが、なかなかタイミングが合いませ~ん(^^;)


そして、ろくサンも、クリスマスバージョン♪

  じゃじゃん!
  Xマス仕様だよ♪

あ、見えませんね。
では見えやすいように・・・・

  手作り首輪だよ♪

可愛~い(^◇^)

手作りの首輪を頂きました。
この時期にしか出来ない柄。
なんて贅沢!!!

  Xマス仕様だってば♪

ツリーも何も無い我が家で、
ある意味、ろくサンだけが季節感を大事にしております(^^)

 

続・夜の水族館

夜営業が珍しいからか、入場料が安いからか、そこそこの客の入り。

  人気の夜の水族館

昼営業の時と違うのは・・・・暗いので、説明板が全く読めない(^^;)
なんせ、夜に営業するのは初めてのこと。
夜用の設備(手元灯とか)は無いみたいです。

ま、仕方ない(^^;)
説明書きはまた今度。 とにかく魚たちの姿を楽しみます♪


歓迎してくれる子

  夜のナマズ氏
   わざわざ寄ってきてくれた(^^)

  夜のエイ氏の歓迎
   わざわざ寄ってきてくれ・・・・(^^;)


寝ている子

  夜のワニ氏
   立ち寝。微動だにせず。剥製かと思うわ!(笑)

  夜のアザラシ?
   顔だけ出して寄りかかり寝。よくぐっすり寝られるな~(^^;)


いつも変わらない子たち

  夜のチンアナゴ
   なぜか人気のチンアナゴ

  夜のホヤ
   三陸のホヤ。旨そう・・・・大きくなれよ~(^^)

  夜のカメたち
   右中央のカメ氏に常時2匹のコバンザメが背に・・・・(-_-)

  夜のパンダイルカ
  震災後に生まれたツバサ君も元気に大きくなってました!(^^)


  ・・・・・・え~と、ですね。
  ふと、思ったんですけどね・・・・。

  水族館って、昼間に来ても館内は暗めですよね?
  そりゃそうですよね?海の中を再現するように作られている訳ですから。
  
  ・・・・それって、つまり、昼きても夜きても、
  魚の姿はあまり変わりないってこと・・・・だったりしますかね・・・・?

そんなことを思いつつ「ナイトアクアリウム」2回来ましたけども(^^;)


外には、今までの水族館の歴史が見られるパネル展。

  水族館88年の歴史

88年の歴史かぁ・・・・
アシカショーとか、世界一長生きのマンボーとか、見に来たっけ。

たしかに建物は古いけど、
やっぱり閉館は寂しいなぁ(T_T)


  夜の水族館 (19)

 マリンピア松島水族館 → 仙石線「松島海岸駅」徒歩すぐ(2分くらい?)

 

夜の水族館

「松島」というと、
県外の人にとっては、“日本三景の一つ”で、昔から歌人に愛された景色を観光するところ、
で、
宮城県人にとっては、水族館のあるところ。

「マリンピア 松島水族館」は、水族館好きな私には、子どもの頃から馴染みの場所です(^^)

老朽化のため、取り壊し&仙台への移転が決まっていて、
この場所での営業はもうすぐ終了。


先月11月の土日祝。
松島内の寺院のライトアップ行事に合わせ、水族館も、夜の特別営業をしていました。

  夜の水族館 (1)

「ナイト・アクアリウム」
  時間 17:30~20:30
松島水族館史上、最初で最後の開催!

行かねば o(^^)o

  夜の水族館 (2)

ゲートをくぐると、温泉から湯を引いてきての「足湯コーナー」なんてのがありました。
う~ん・・・色々考えてますねぇ。

外に居るペンギン達はお休みモード。

  寝るペンギン
   フラッシュを焚いてないので暗いです

・・・・あ、ゴメン。
起こした?(^^;)

  寝るペンギン

マリンピア松島水族館では、7種類のペンギンを飼育しているのだそうで。
  ・フンボルトペンギン  ・ケープペンギン  ・マゼランペンギン
  ・イワトビペンギン  ・ジェンツーペンギン  ・マカロニペンギン
  ・オウサマペンギン
さぁ、誰でしょう?


足湯温泉もいいけど・・・香ばしい匂いが~!
館内に入る前に、まずは腹ごしらえ(^◇^)

  旨い夜の水族館
   牡蠣めし・ホタテ焼き・牡蠣焼き・ツブ焼き

 旨!旨(^o^)

そうそう。
水族館では(館内ではなくゲート内)「牡蠣の食べ放題」もやっています。
松島で揚げた新鮮な殻付き牡蠣を、スコップで山盛り目の前の鉄板で焼いてくれます。
  (夜営業でなくても食べられます。3月中旬まで)
松島といえば牡蠣。 牡蠣といえば松島。


さて、お腹がいっぱいになったら、館内へ。
大人700円也。通常の半額。

  夜の水族館へ

「水」「光」「アロマ」がテーマらしいです。

そこそこお客さんがいました。

一眼レフを抱えたグループも・・・・カメラサークル?
フラッシュ焚かないで下さいね。書いてなくても常識ですよ。
寝た子を起こすな(-_-)

子ども連れ多々。
暗いので、蹴飛ばしそうになります。
危ない危ない(^^;)

  ナイトアクアリウム

ほほぉ。コレが「光」ですね。

  水族館の光

「光」
フワフワしているだけなのに、癒されますねぇ(^_^)


  水族館の香り?

・・・・・アロマ?

違いました(^^;)
館内の所々で、「海」をテーマにしたアロマディフューザーがシュウシュウいってました。


   ・・・スミマセン、続きます・・・・たぶんm(__)m

 

ミレー展

県美術館でやっている「ミレー展」を見てきました。

ミレーと云えば・・・小さい頃、家に「落穂ひろい」が飾ってあった記憶があります。
父も母も、絵画を見る習慣のない人たちなので、なぜあの絵がウチにあったのやら・・・・?
誰かに貰ったから飾った・・・・が正解な気がしますが。

ともかく、そんな訳でミレーには何だか親しみ(←言葉が違う気がするけど他に浮かばなかった)があるワタクシ。

  ミレー展

ミレーさん、生誕200周年なんだそうです。
日本で人気のある画家の一人ですが、明治時代から割と人気があったそうな。

説明によると、
 ジャン=フランソワ・ミレー(1814-75)は
 それまで絵画の主題とはなりえなかった厳しい農民の労働を見つめ
 荘厳な農民画の世界を生み出した画家として知られる・・・・・

元は肖像画家なので、肖像画もたくさんありましたが、
やっぱりミレーといえば、有名な「落穂ひろい」「晩鐘」「種を撒く人」等の、農村画。

・・・・この方、生まれは農家だったんですねぇ。
しかも長男。
なのに生家を出て画家になったんですから、まぁ・・・・大変だ(^^;)

それでいて、破天荒な訳でもなく、
9人の子を育て、連れ添ってきた奥さんと60歳にして結婚式を挙げ、亡くなっている・・・

真面目な普通の人・・なイメージ ←偉大な画家に対しての褒め言葉じゃない(-_-)
だから日本人に人気あるんだろうなぁ(^^)

副題が「―愛しきものたちへのまなざし―」
ピッタリ!
描いている相手への愛を感じます(^^)

  ミレー展

博物館はよく行くのですが、美術館は久しぶりでした。

「ミュシャ展」以来・・・かな。
そういや「ミュシャ展」のときは「なりきりグッズ」なるものがありましたが、今回は無かった。
残念(^^;) (当ブログ「ミュシャ展」参照)

 う~ん・・・・「ミレー展」で“なりきり”するとすれば、農民の恰好かな?
 いっそ“「種を撒く人」の顔出しパネル”とか置いてくれればやるのに~(^^;)

 

来たる冬将軍様

朝から降っていた冷たい雨が、昼過ぎ、白く変わりました。
バサバサ落ちてきて、あっという間に前が見えなくなるほど真っ白に(>_<)

仙台は本日、初雪・・・・とのこと。
毎年11月中頃には一度降るんですが、今年は遅かったですね~。
仙台気象台の発表によると、平年より11日、昨年より24日遅れ、だそうです。

その後、雨になったりやんだりで、積雪にはなりませんでしたが、
本格的な冬の始まり・・・・ですね。



少し前の夜のこと・・・・・

夕飯を食べた後、庭で遊んでいたろくサン。
なかなか帰ってきません。

呼んでも来ない。
・・・・何かに夢中・・・・・・?

     隠れんぼ?

ジ~と見つめるのは・・・・埋め込み式の水道蛇口?
イヤ~な予感(-_-)

 あぁ!やっぱり!!(/ロ゜)/
 逃げ遅れビッキ発見!!

  頭隠して・・

  ・・・・どこに居るか判ります?

寒いので穴に潜ろうとしたものの、穴が小さくて入りきれなかったもよう。
確かにこの横穴は、小さい子が時々住処にしていますが・・・・思ったより自分が大きくなっちゃったんだね?

引っぱり出そうとしたら、途中で腹がつかえてました。
お前はクマのプーか!?

  頭隠して・・

このままだと、ろくサンに飽きるまでベロベロ舐められることでしょう。
穴に留まろうとするのを出して・・・・出ない(-_-)

ビッキも必死の抵抗。
いま出たら白怪獣に食われるかもしれないので、命懸け。

なんとか引っ張り出して、違う穴へ強制引っ越し!!


明日も、寒さが続くようです。
さすがにもう皆きちんと寝床についたことを祈るばかりです(-_-)

     事件現場 事件現場

 

紅葉の神社

消えてしまった「お気に入り」ブログを未だ探索中です。
他人様のブログを見ながら、
あぁ西側では今頃が紅葉狩り時期なんだな~と、坊主になった街路樹を見ながら、日本て広いなと感じる今日この頃。

こちらではとっくに過ぎた紅葉の季節。

昨日は、JR仙山線(仙台ー山形)で、雪のため8時間立ち往生したとか(>_<)
8時間もあったら、何とかならなかったのかな~。
 ・・・・いっそトロッコでも出して隣の駅まで搬送するとかさ?


先月、神社へ紅葉狩りに行きました。

そろそろ落ち葉の頃でしたが、ここのモミジは色付くのがいつも少し遅め。
周りより1週~2週間近くズレています。

  紅葉の神社2014
    11月24日撮影

ちょっと色がさめてますねぇ(^^;)
見頃は過ぎ。

犬連れだし、近頃お参りの客が増えたし、七五三を外して・・・と思って来たので、
ま、見頃過ぎなのは仕方なし(^^;)

  紅葉の神社2014

・・・・で、
なぜシャッターを切る時に、必ず後ろを向くか、目を瞑るんだね?
ろくサン?(-_-)


  紅葉の神社2014

前週の「七五三」の旗がまだパタパタしています。

門前前には、
  三脚を立てる本格的な人、
  スマホを向ける通りがかりの人、
写真を撮る人が、入れ替わり立ち代わりでしたが、

階段を上ってお参りしていく人は少ないようです。

  紅葉の神社2014

・・・・ま、たまには居ますが。

そういえば昨年は、晴れ着姿のお嬢チャンに会ったんでしたっけ。→「七五三の祝い」

居たら居たで、ろくサンが晴れ着を汚しやしないか・・・と心配になりますが、
 (小さい子はふいにワンコに寄ってくることがあるので)
一人も見られないのは寂しいな~。

七五三の日は紅葉が見頃ピッタリだったことでしょう。
さぞや素敵な記念写真が撮れただろうな(^^)

  紅葉の神社2014

 

舞妓はレディ

先月、映画を観ました。

   舞妓はレディ

内容は(チラシ抜粋)
 京都の下八軒(しもはちけん)は、舞妓がたった一人しかいない小さな花街
 そこへ津軽弁と鹿児島弁のバイリンガル少女・春子が
 「舞妓になりたい」とやってくる
 居合わせた言語学者の大学教授の計らいで、お茶屋の仕込み(見習い)になった春子は、
 慣れない京言葉に戸惑いつつ、舞妓になるべく奮闘するが・・・・・

こんな感じ?

面白かったです(^^)

以下、ネタバレ・小ネタバレ有りなので、閉鎖。
DVD等で観る予定の方は開かないで下さい。
 ・・・・まぁ、タイトルからして、ネタバレも何もあったもんじゃありませんけどねぇ?(^^;)

話題のモノを食してみた件

「限定」といえば。
だいぶ前のことになりますが、話題のモノを食べたんでした。

コレコレ。

  ふなっしー?

ファミマ10月末発売 中華まん
数量限定 税込190円也。

     ふなっしーまん

残念ながら「あつあつ」でも「ほくほく」でもなかった・・・・・。

そして“梨味”でもなかった。
 「梨味じゃなかった!」 と友人にメールしたら、
 「梨味だったら怖いなっし~!」 と返ってきた。

え?そう?
そこは、“梨汁ブシャー”の方がウケたと思うんだけどな。
私なら買う。
そして誰かにも食わす(笑)

「梨味」じゃなくても、肉まんに梨片を入れるだけでも、良かったんじゃないかな。
少なくとも「なんでトンコツしょうゆ味?」な半端な味より、インパクトがあって悪くないと思うんだけど~?(^^;)


朝からなんだかうるさいな~と思っていたら、
衆議院選挙の公示日だったのですね。

年末だからか、近所で工事している所が増えたような気がするし、
これからしばらく騒音との闘いね!(-_-)

  こわいなっしー

 

やめられない とまらない

書きたいことはた~くさん溜まっている・・・・
・・・・溜まっているハズ・・・・なんですが、
さ~て、何から書こう?

どの順番で書いていいやら、何を書きたかったのやら(^^;)

先日、私の中では結構ニュースな出来事があったのですが。
そういう事ほど、書けない。
 ・・・・書いては消し、書いては消し・・・・
書けば書くほど、自分が書きたかったこととズレてしまう気がするのです。


う~ん・・・・とりあえず、PCスト時の写真を小出し!
  宿題を面倒臭いものほど後に残しておく性格はそうそう直らない(-_-)

普段、スナック菓子はあまり食べないのですが、ついつい手が出てしまう「地域限定味」。
東北モノ!
 ・・・・メーカーの思うツボだわね(-_-)

    なみえ焼そば味 おいしさは二の次

そうそう“浪江”といえば。
今週土曜(6日)午後3時、宮城県山元町~福島県相馬、 福島県南相馬~浪江町 まで、常磐道が開通するそうです。

震災以来、あちこち道が塞がれていて、行きにくいことこの上ない福島沿岸部。
これで少しは行きやすくなるかな~?(^_^)