振りかえる

2013年も残すところ一日。

ラジオで「今年一番良かったこと」「一番悪かったこと」という話をしていました。
・・・・・今年は何をしたかなぁ。
「良かったこと」も「悪かったこと」も、咄嗟に頭に浮かびません。

とりあえず、病院にかかることが少なめだった・・・かな。
大きな病気も怪我も無かった。
・・・・・うん、良い年だった方だな、きっと。
吾唯知足。


今年、このブログを始めて、まだ続けていることは、私にとって大きい出来事です。

色々あった2011年。
少しだけブログをしました。
書くことで、助けられることも、その逆も。色々あって書くのを辞めました。

あれから、やはり色々あって、思い立って始めたブログ。
 誰も見てくれないかもしれないけど。
 まぁそれでもいい。自分のために書こう。記録だ記録!
そんな気持ちでした。

見に来て下さる人がいて、拍手を下さる人がいて、
正直、年末にはとうに終わっているかと思っていたブログが、まだ続いています。
顔は知らないけれど、全国に少し知り合いが増えた気分です。
ありがとうございます。

・・・・・あ、やっぱり良い年だったんだな。

   蛙ごあいさつ

   来年はもっと良い年だといいな。

スポンサーサイト

ゆりあげ朝市

歳末。たとえ大掃除は終わらなくても迫りくる新たな年。
さて正月用品を買い出しに行かねば。

今年、何度も行きました、ここ。
以前、書いたことのある「ゆりあげ朝市」。

   ゆりあげ朝市 (1) 立派な案内看板が

朝市会場、新しくなっています。

見て回る前に、まずは腹ごしらえを。
朝市いつもの朝飯。

   ゆりあげ朝市 (2) 水餃子屋サンは2軒あり
   水餃子にキムチ乗せ。左上は茉莉花茶玉子(^^)


名取市閖上(ゆりあげ)地区は、震災時、津波の被害が甚大でした。
朝市会場も丸ごと被害に遭っています。
・・・目前が海ですから。

それでも、震災後すぐに別場所に移って少ない店舗で朝市を始め、
その後、元の場所に戻ってきたのが今年の春。
・・・とはいえ、予定の建物棟は半分、残り半分は「工事中」。
そこに魚屋や乾物屋等が入り、まだ出来上がっていない棟分は八百屋や花屋が青空市の状態で、浜前の元の場所でがんばっていました。

今月初め。
ついに。ついに建物が完成し、再オープン。

   ゆりあげ朝市 (4)

   ゆりあげ朝市 (5)

優しい木の建物になりました。
前には無かった常設の建物に、土産物やカフェ(?)が入り、平日も開いています。
これで観光客もOKですね。

前に来たときより店が増えました。
・・・えぇい!歳末のご祝儀だ!
正月用に、蒲鉾・伊達巻・イクラ・昆布・・・・・色々と大量買い込み。
年末抽選会の券がたくさん集まりました(^^)

さすがに年の瀬、客は大入り満員。

   ゆりあげ朝市 名取市閖上5丁目23-20
         日曜・祝日 6時~13時

時間が長くなり、来やすくなりました。

   ゆりあげ朝市 (6)

来年もまた来ましょう。
初市の抽選会に行かなきゃ。

雪やこんこ

起きたら一面銀世界でした。
陽が射したり吹雪いたり・・の繰り返しで、夕方には、道はすっかりツルッツルのガリガリ。

愛犬・ろくサンはというと、家の中で丸くなってます。
・・・・・と、云って雪は嫌いではないので、外に出すと楽しそうに走り回るんですけどね。

   庭駆け回り (1)
   庭駆け回り (2)
   庭駆け回り (3)
   庭駆け回り (4)
   庭駆け回り (5)

あのね。人にぶつかって止まるのはヤメなさい。
私まで雪まみれになるじゃないの(-_-)

テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

クリスマスフェスタ

田中マー君、大リーグ行きが決まったようですね。
良かった良かった。

   楽天Xマス (1)

  ツリー後ろのオジサンパネルにうっかり笑ってはいけません。


先日、仙台駅近くを歩いていたら、サンドイッチマンに行き合いました。
(あ、お笑い2人組ではなく、職業としての“サンドイッチマン”ね)
近くのビルで「楽天クリスマスフェスタ」というイベントを開催しているそうです。

入場無料(これ大事)。
「今あまり混んでいないので是非どうぞ」とのこと。
思ったより用事が早く済み、ちょうど時間が空いたところ。

そんな訳で、上の写真は、会場ステージにあった大きなツリーと選手パネル。

あまり広くない会議室のような会場で、
試合やパレード時のパネル展示。
サイン等が当たるゲームや、グッズの販売、抽選会・・・等など。

パネルをボ~ッと眺めていたら、放送が入り、何やらステージイベントがあるとのこと。

せっかくなのでステージ前へ。

   楽天Xマス (2)

お、楽天チアリーダー・ゴールデンエンジェルスの登場!

   楽天Xマス (3)

球団マスコット・クラッチーナも登場。
一緒にダンス!ダンス! こんなに間近で見たの初めてです。
リズム感いいですね~(^^)

   楽天Xマス (4)

・・・と、曲の最中、クラッチーナが後ろから近づいてきて・・・・気づいたら真後ろ。
犬鷲のドアップ!

・・・あの、せっかくですけど・・私・・・面白いリアクションとか出来ないので・・・・(^^;)

何故だか犬鷲に懐かれました(笑)
前方の男性達がビデオやカメラを構えていた中で、手拍子していた女が浮いていたからか・・・?
クラッチーナ嬢、しばらく一緒に手を叩いたりリズムに乗ったりしていました。

   楽天Xマス (5)

   思いがけず楽しかったです。 ありがとう、クラッチーナ(^^)

for you

   メリクリ

このあと襲われるサンタと雪ダルマなのであった・・・・。


  ・・・・・Xマスカードを作ろうと思ったが、
  ツリーも何もない我が家で
  クリスマスぽいものといったら、この小さな2人だけだった(涙)


メリークリスマス

  光のページェント

夕方から雪がチラチラしています。
ホワイトクリスマス・・・という程ではないみたい(^^)

   仙台 光のページェント  12月31日まで。

かぐや姫の物語

先日、映画を観ました。

   かぐや姫 チラシ

「竹取物語」
中学校か高校か、古文で覚えましたねぇ。

・・・今は昔 竹取りのおきなといふものありけり。 野山にまじりて竹をとりつつ よろづのことにつかいけり。 名をばサヌキノミヤツコとなむいいける・・・

あ、意外と覚えてる。ソラでここまで云えた!
仮名ばかりなのは、音で覚えているので字に自信がないから(^_^;)

誰でも知ってる話なので、ネタバレも何もないと思いますが・・・まだ上映中なので、以下感想、閉鎖。
 

清須会議

先日、映画を観ました。
   清州会議

面白かったです。
今までの三谷映画の中で一番好き(^^)
それは、私が池波正太郎や司馬遼太郎をこよなく愛する時代劇好きだからか?
いや・・映画は、池波・司馬というより、山田風太郎テイストですが(笑)


まだ公開終了していないので、念のため閉じておきます。
ネタばれと云うほど書いてませんが、これから観る予定の方は開けないでください。
 

腹黒いヤツ

昨夜からバタバタ音のうるさかった雨が、朝になりみぞれになりました。
車に落ちてくる水滴が大きくて、ビチャビチャと音を立てます。

天気予報では「真冬並みの寒さです」。
 ・・・並み?
そうか、まだ“真冬”ではないんですね?
“真冬”っていつ頃からを云うんだろ?


さて昨日も雨で散歩拒否のろくサン。
今日も拒否の姿勢でしたが、少し雨が弱くなった頃を見計らって、合羽を着せて夜散歩。

とにかく水嫌い。
いつも、器用にあまり濡れていない所を選んで歩きます。
そこまで徹底していると感心するわぁ(^^)

しかし。
水たまりで濡れるのは大嫌いなのに、
なぜに雪を歩くのは平気なの??

  腹黒ワンコ 先週

結果、腹黒ワンコ(足黒ワンコともいう)になるのは同じなんだけどね・・・。

テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

コーヒー代

東松島市では、震災瓦礫を一所に集めて手作業で分別していました。
その手作業分別が、昨日で終わったそうです。
残りは機械作業。


おのくんに対してのコメントに返事を書こうとしたら、色んな想いがワ~ッと出てきて、まとまりませんでした。
なので、一記事にしました。
 ・・・・・まとまらないまま、記事にするのはどうよ自分?


おのくんが人気あるのはとても嬉しいです。作り手じゃないけど(^^;)
他県ではもう震災の話を聞くことはあまりないでしょう?
・・・2011年当時でさえ、このくらいの時期は他県の人から「あぁまだその話?」って云われましたもん。
どこかに今でも心を寄せていただいている方がいるのだと思うと、本当に有り難いです。

ただ、「半年待ち」の理由が、
人気があってなのか、
それとも他に理由があってなのか、私には判りません。


報道機関の人間ではありませんので、裏をとっての話じゃありません。そう思って聞いて下さい。
あくまで、私の勝手な考えです。

   おのくん記念撮影 記念撮影(^^) 
   以前里子に出したコ♪

おのくんは、仮設住宅の集会所で、仮設に居るお母さん達によって作られています。
お邪魔すると、
ミシンをかけている方、チクチク手縫いしている方が居ます。お母さん達の人数はその日によって違うようです。
窓際の棚に、里親を待つおのくん達が座っています。その人数もその日によって違います。

どの子にしようかな~と迷っていると、「ゆっくり見てっていいよぉ」と、コーヒーを淹れて下さいます。
いつも絶妙のタイミングなので・・・・コーヒー苦手なんです、と云い出せません(-_-;)


おのくんを作ることが、皆で集まって、話をして、コーヒー飲んで・・・というキッカケになるなら・・・と、思ってます。
おのくんの代金が、お母さん達のコーヒー代になるなら、素敵(^^)

・・・・でも、アレから2年9ヶ月がたち、瓦礫の片付けも1段階変化がありました。
周りに新しい住宅が建ち、
集まっていたお母さん達にだって、変化があるんじゃないかな。

 新しく家を建てて仮設を出た人もいるかもしれない。
 新しい仕事が見つかった人もいるかもしれない。

本当に変わったのか知りません。聞いたことないし。
・・・・変化があって欲しいな、と・・・・周りに建ち始めた家々を見ながら思うんです。

ケド、そうすると、作り手も減るということですよね?
会社のような組織で作っている訳ではありませんので、
作るも作らないも自由です。


今でも応援して下さる人がいるという事実は、仮設住まいでない私も、ココに住む者として、とてもとても嬉しくて有り難いことです。
九州からわざわざ電話を下さる方に、いくらお礼を云っても云い足りないほど感謝しています。

でも、でも、それとは別に、
これから半年間、このお母さん達は、ここでおのくんを作っているのかしら・・・という不安な気持ちがあります。

そして・・・半年の間に、待っている人は、電話をした時の気持ちを忘れてしまうんじゃないかしら・・・とも。
 ・・・人を信じていないんだね、私。


心を寄せて下さる方が居て、「いつでもいいですよ~」と云って下さって、時々「いつ来るかな~」と思い出して下さって、
新しい家でくつろげるようになったお母さん達が、週1日でも集まって、「んで、おのくん作りすっかぁ」と、コーヒーを飲みながら和気あいあい・・・というのは、理想かな・・・。

作っているお母さん達が「時給○○円」とか「一体○○円」で働いているなら違うのかな。
でも、それだと和気あいあいという訳にはいかないかもしれない。

コーヒー代は必要だけど、それだけで生活は成り立ちません、よね。


・・・・・嗚呼、やっぱりまとまらなかった。

誤解しないで下さいね。
決して、注文するな、という話ではありません。
今現在お母さん達は仮設に居て、おのくんと向き合い、毎日チクチクしていますので。

応援してください。

   おのくんホーム
   さて、来月も行きましょう。

里子

「柿すだれ」モデルのおのくんは、大切な友人へ。
喜んでもらえるかな~? これでも、贈る時はよくよく考えます。

せっかくなので里子に出す前に記念撮影。

   おのくん記念撮影 (1) 右はウチの子

あ!
怪獣・クツシタスキー来襲!

   おのくん記念撮影 (2)

私の旅のお供・おのくん。
「おのくん」については、以前に書きましたが、東松島の仮設住宅にいるお母さん達が作っている靴下人形です。

どんな子が居るかは行ってみないと分かりません。
一期一会。
日が悪いのか時間が悪いのか、私が行く時は品薄なことが多くて、HPの写真のように沢山の中から選び放題~ということは今まで一度もないんですよねぇ(^^;)


どのくらいがお母さん達に入るのか知りませんが、5円でも10円でも、楽しく過ごす糧になるなら・・・と、
行く度にいっそ全部引き取ってきて友達に配りたい気持ちになるんですが・・・・・
・・・・・誰でも彼でも渡しゃいいってもんじゃないよね。
そんなの自己満足。
「ぬいぐるみ貰ったってねぇ~;」という人が居るのは知っているし、
せっせと作っているお母さん達にも失礼よね。

私がモサモサと余計なことを考えなくとも、応援してくださる方は今もまだ居るようで、おのくんホームの壁には応援者の写真がいっぱい。

全国的な人気者のこの方も来店のもよう。

   おのくん応援

先日も、里親候補サンからの電話がありました。
九州からだって!

半年待ちだそうです。

半年待ち!
 ・・・・やっぱり引き取って今すぐ送りたい気持ちに・・・・・(^^;)


おのくんホームのある仮設住宅群の隣地には、次々と新しい家が建っています。
仮設の隣に新築2階建て。
田や畑、雑草地だった所に、真っ白な家が建っていく様は不思議な感じ。

・・・海沿いから引っ越してきた人もいるのかなぁ。

・・・おのくんを作っているお母さん達にも変化があったかなぁ。

・・・あと半年の間で変化はあるかなぁ。

今年の漢字

毎年恒例、今年の漢字は「輪」だそうで。

なるほど、五輪の「輪」ね。
他にも、支援のとか歓喜のとかナントカ色々意味があるそうですが。

今年の流行語大賞は
 「今でしょ」「じぇじぇじぇ」「おもてなし」「倍返し」
4語同時(同位?)受賞でしたが、
漢字も、票がだいぶ割れたみたいですね。

それだけ、断トツ抜けるような目立った事柄が無かった・・・ということかな?


自分を振り返ると・・・・う~ん・・・そうだなぁ・・・・。
・・・・・なにも頑張ったと思えるものはなし。誇れるものなし。
選ぶとすれば「潜」とか「沈」ですかね(-_-)

東北内をフラフラ回ったことを考えると「漂」か?

近いところでは、楽天年になったけど・・・「楽」は違うような気がするなぁ。
「タノシイ」「ラク」ではないな。

楽天絡みなら「記」かな。
日本一の念の年、田中マー君の録、
そしてブログを始めたので、す。
 ・・・・・こじつけっぽい(^_^;)

来年はもう少し前向きな語にしましょう。

   カエル壁掛
   *写真は本文とは関係ありません。あしからず。

柿すだれ

先日おのくんの実家(東松島仮設住宅)に行きました。
おぉ!入り口に見事なすだれが。

   干し柿とおのくん
   モデルは今回引き取ったおのくん

これだけ剝くの大変でしたでしょうね。

入り口のベンチでくつろぐ、後ろの美人なオネエサマ方には
「キレイに撮ってね~」と云われました。 スミマセン小さくて(^^;)


・・・・・私、あまり柿を食べません。

イチゴやソルダム、ブルーベリーといった酸味のあるモノが好きで、甘いだけの果実はあまり得意ではないのです。
リンゴも蜜入りの甘~い“フジ”よりも、酸っっぱい“紅玉”の方が好き。
ミカンも、八百屋さんに「どれが一番酸っぱい?」と聞きます。
答えが「ウチのは全部甘いよ」だと買えません・・・・・天邪鬼(^_^;)

なぜ、全てを品種改良して甘~く甘~くしちゃうんでしょう!
私のような天邪鬼は他に居ないの!?


そんな天邪鬼は、我が家でも私一人。
ウチにもこの時期ベランダに柿が下がります。

   干し柿 (1)
   左側が先に吊るした方。右側は吊るしたばかり

渋柿を剝いていくと手が真っ黒になるんですよねぇ。
軍手が真っ黒!
渋で手がヌルヌルになってきて、だんだん剝けなくなっていくし・・・・。
あぁ面倒くさ。

ちょうど甘くなる頃合いに、雀たちがやってきます。
どうやって空から判るんでしょ?

一応、対・鳥サン用にも吊るしておきます(笑)

   干し柿 (2)

13位

今年はすっかり野球話題ばかりで、楽天贔屓になりましたが、
(私だけでなく、県全体がにわか野球ファン化していましたけど)
・・・何を隠そうサッカー派のワタクシ。

今年のJシーズン終了。

昨年は2位のベガルタ仙台、
ずっと真ん中位の順位をウロウロしていましたが、シーズン終盤に失速。
長く指揮を執った手倉森監督が、来期は代表監督になるためチームを出ることが決まっているんですよね。
もう少し踏ん張って欲しかったところです。
ちょっと残念なシーズンになりました。

   ベガッタくん

W杯の組み合わせも決まりましたね。
来年はサッカー話題満載・・・かな。

来年こそは!

 ・・・・その前に、天皇杯ね。

ポスター人選考

先程まで、フィギュアスケートGPファイナル男子フリーを観ていました。
・・・あ、もちろんTVで。

フィギュアスケートの世界は、自己ベスト更新だの、世界歴代得点更新だのと、得点にも見えるワザの進化。
観ている方は見ごたえがあって楽しいけど、選手は大変だなぁぁ。


金メダルおめでとう、羽生クン。
良かったね。

彼は仙台出身なので、地元のポスターなどに使われたりします。
それは大いに良いのだけれど、
・・・・・少し前に“それはどう?”と思ったポスター。

   秋の交通安全運動

あのさ・・・これ・・・、
人も車も、滑っちゃマズくない・・・・?
「めざせ!交通安全 金メダル」て、キャッチコピーに、ものすご~く無理矢理感が。
いいのそれで?(^^;)


ついでに、
“どう?”と思ったポスターを、もう一つ。

   秋の火災予防運動

“火消”って抑え投手を起用しません?
適材が居ない・・ってことですかね。・・・ハハハ(-_-)

白鳥に会いに

遠回り散歩。
前回は携帯ボケボケ写真でしたので、今度こそ。
カメラ持参。

前回は、白鳥たちが寝床に帰って来る夕方の薄暗い刻、ボケボケ度が増していました。
さて、明るいうちにいるかな?

   白鳥さんと (1)

居ました(^^)
  (*クリックとすると多少大きい写真で見られます)
仲間たちと田んぼへ行かず、沼でのんびり中。
どこにでも居るんですね。協調性のないのんびり屋サン。

   白鳥さんと (2)

しかも2羽。ツガイ?

   白鳥さんと (3)

   白鳥さんと (4)

ヘラ口も2種類いるような・・・柄2種。
同種類で雌雄の柄違いなのかな?
鳥に詳しくないモノで・・・ご存知の方、教えて下さい(^_^;)

   白鳥さんと (5)

ろくサン、離れて見てます。
・・・・・・まぁ、狩猟犬にはなれんね(-_-;)

   白鳥さんと (7)

   白鳥さんと (8)

・・・・・ハイ、分かりました。
帰りましょうか。

晩餐

続けて観劇の話。
先日、芝居を観ました。

   晩餐 (8) チラシ

元・東京セレソンデラックスの宅間孝行が新しく立ち上げたプロジェクト「TAKUMA FESTIVAL JAPAN」の初興行。

まだ大阪公演中のようですので、隠しておきます。
以下、これから観る予定の方は開かないで下さい。
 
テーマ: 観劇 | ジャンル: 学問・文化・芸術
Tag: 芝居

フォーエヴァー・プラッド

ミュージカルを観ました。
 10月末・・・もう一月以上たちマスが(^_^;)

以下、ネタばれ含みますが、全公演終了したようなので、記事を隠していません。
再公演があったら観る予定だから!という方はスルーして下さいまし。

   ForeverPlaid
   顔を出したらマズそうな人がいるのでチラシ半分(^^;)

 出演者(*アイウエオ順・敬称略)
     川平慈英
     鈴木綜馬
     長野博(V6)
     松岡充(SOPHIA)

役者4人に、演奏3人、舞台上キャストこの7人のみ。

内容は、
 アメリカの田舎町
 4人で構成されたサウンドグループ「Forever Plaid」
 初めてのビッグショーの衣装を受け取りに行く途中、交通事故に遭い、全員死亡
 夢と消えたショー実現のため、一晩だけ地上へ登場
 再びマイクをとる4人の奇跡のステージ


タイトルの「PLAID」というのは、タータンチェックの衣装のこと。
知らなかった(^^;)
そしてそのタータンチェックの衣装は、由緒ある憧れの衣装。
4人の夢のカタチ・・・というところ、かな。

ハーモニーを聞いて、
掛け合いで笑って、
時には、客席も歌に参加させられ。ついでに振りまで\(^.^)/♪

川平サンは抜群の安定感で、他に何をふられてもオチになるし
長野クンの、ちょっとオトボケキャラに笑ったし、
鈴木サンは素晴らしい歌唱力の上に、芸達者だし。

そして今回、初ナマで観た松岡クン。
歌や踊りが良いのはもちろん、
走り回るハードな場面で、他はゼィゼィ息が荒くなっているのに(そういう場面なのです)、ニッコリ話を進行させてる・・・・・すごい体力だわ、この人。

客席の“どこか”でなく、一人ひとりに視線を合わせて話しかけてます。
前列の方の女性の目が❤マーク。 こりゃ元々のファンじゃなくても惚れるね。
・・・・プロだわ。


「オフブロードウェイ ミュージカル」とありますが・・・・・ミュージカル?
芝居と云うより、クインテッドのライヴに行ったような、不思議な舞台。

う~ん、大きなホールでなく、ライヴ会場か昔風のキャバレーホールで、水割り片手に観たかったな(^^)

 

七五三の祝い

11月中頃のこと。
ろくサンには不評の近所の神社へ、またまた遠回り散歩。

   紅葉の神社 (5) またここ・・・

写真嫌いなワンコと格闘する飼い主。
 「ハ~イ!可愛いね~!ろくサンこっち向いて~♪」

   紅葉の神社 (6) 狛犬様と。

一所懸命グラビアカメラマンしていたら、
紅葉狩りに来たらしい年配の方に「ほれ、ワンちゃん、こっちゃ向け」と手伝って頂きました・・・(///▽///)

   紅葉の神社 (7) ・・・まだ?

今度は七五三の晴れ着姿のお嬢様方に逢えました。

着物が窮屈なのかグズッていた女の子。
犬に興味をひかれたのか、ジーッっとこちらへ視線。
 (あまり近くには寄れません・・・着物を汚したら怖いので)
「お着物かわいいね」と声を掛けたら、お母さんの所へ行ってしまいました。
アヤシイ人じゃありませんよ~(^^;)

親御さんと少しだけ、お話。
お嬢ちゃん、震災の時は1ヶ月だったんだって。
まだ首も座らない赤ちゃん連れで、避難所まで逃げるの大変だったんです~と。
あれから、この近所へ引っ越してきて、七五三・・・・だそうです。

 そうかぁ~。あの時の子ども達が3歳ですか。

 紅葉の神社 (4)

街路樹は葉を落としましたが、
ここのモミジはいつも色づきが遅くて、ちょうど見頃でした。

真っ赤なモミジが祝福。