パレード

午前10時半。
周りが携帯を開き始める。TV放送が始まったもよう。多重音声。

待ちきれない子ども達が、お父さんの肩へ。
・・・・・来るまでにあと1時間近くありますが?(^^;)

ワンセグを見る人たちの声で状況確認。
 10:50 テープカット 
 「お!出発した!!」

 「そろそろ広瀬通り通過だな」
 「あ、マー君、反対側だ~!」

先導車(中継車?)の後、頭や楽器だけ見える隊列。
 ・・・・・・今のはチアかな?
 ・・・・・・あれは兜?武将隊かな?

   優勝パレード (14)

先頭を行く、オープンカーの面々は見えません。
手とカメラを挙げる人々。
手と手の間からチラチラ見える顔。
前の方の「むらい~!」「社長~!」「えみこぉ~!」の声で、あ、いま通るのは知事ね、社長ね、次は市長ね、と分かります。

「ほしの~!」の声で、次は監督ね、と分かりましたが、残念ながら監督はチラとも見えませんでした。
みんな一斉に手を振ったから仕方ない(^^;)

いよいよ選手登場。
充分見えましたよ(^_^)v

一斉に声をかけ手を振り。
カメラを忘れて、しばし叫び。
 「さいとぉ~!」「ぎんじぃ~!」「のりもと~っ!」

選手も、上に下に手を振ったり、こちらを写真に撮ったり、楽しそうでした。

2台・・3台・・と、ゆっくり通り過ぎ・・・最後のバス、
やっぱりマー君は反対側だったか~と思ったその時、目の前でバスが停止。
・・・・・どうやらバスの車庫入れ(?)で、前が少し時間がかかっているようです。

と、
ギネス投手が、こちら側に回って来てくれました。
後ろのビルの学習塾から見ていた子ども達も大喜び!
もちろん下のアリーナ席にいた大人も大喜び!

マー君も携帯で写真撮ってましたよ。
ガラケー派なんですね(^^)

バスはしばらく止まった後、押した時間を巻くように、最後は急いで走り去りました・・・。
気づけば 11:40 を過ぎ。

   優勝パレード (15) むすび丸課長急ぐ

後へ続くブラスもゆるキャラも駆け足。急げ!もうすぐ交通規制解除だ!!

あとは民族大移動。
地下鉄もJRもスゴイことになっているでしょう。
少し休憩のち帰宅としましょう。

   優勝パレード (16) 祭りのあと

ヘトヘト。
ヘトヘトだけど、とっても楽しくて、幸せな一日でした。

スポンサーサイト

決戦の日曜日

東北楽天イーグルス 優勝パレード

  日時 11月24日(日) 11:00~11:30・・・たかが30分
  会場 東二番丁通
     地下鉄・勾当台駅から五橋駅までの約4駅分・・・たかが約1.5km
 
  周辺の交通規制 9:30~12:00

    優勝パレード (1) 号外!

・どうやって行く?
たぶん公共交通機関は混むでしょう。
車にする?
 駐車場は、何時に出たら大丈夫?
 行ってから満車で停められなかったら目も当てられない。

パレード用のバスを見た人によると、車高が高いので後ろでも大丈夫、と。
悩んだ末に、朝早くに出て駐車場が無いリスクよりも、混んでも何とかなりそうな公共交通機関を選択。
前の方は、パレードを楽しみに朝早くに準備して来るファンに譲りましょう。
 ・・・とにかく見えればいいや(^^;)


・どこで見る?
たぶんパレード出発地点は混むでしょう。
セレモニーがあるようですし、
短い距離を30分かけて進むのに合わせ、一緒に移動して、もう一度見ようと考える人もいるでしょう。
それに出発地点から中頃までは商店街があるので、あまり興味がない人も流れに乗って出てくるでしょう。 

悩んだ末に、混雑の少なそうな終点付近を選択。
 ・・・とにかく見えればいいや(^^;)


結果。
正解だったようです。
駐車場はどこも満車。

しかし地下鉄も大混雑。早めに家を出たのに。
途中駅で乗れない人も(>_<)

出発地点の駅は、人が溜まっていて降りるのも一苦労なくらい。
比べたら終点付近の駅はまだマシ。動けます。

ちょうど交通規制始まりの時間。
地下鉄駅から地上に上がったら、もう人垣が出来ていました。
人の列が何重になっているかさえ不明。数えられません(・・;

   優勝パレード (3) 人!人!人!

空ではヘリコプターが3台、バタバタバタ。

向かいのビル上階からは、住人や勤め人の姿。
後ろのビル2階にある学習塾からは、子ども達が顔をのぞかせてます。
見やすくていいねぇ(^_^)

向かいのマンションから、風船の飾りつけをした横断幕が出てきました。
沸き起こる歓声。
手を振るマンション住民。
手を振りかえす沿道の群集。

   優勝パレード (2) 

何かがヒラヒラ舞ってます。
紙吹雪禁止なのに、と思っていたらイチョウの葉でした。

朝に降った雨がウソみたいな、すっごく気持ちのいい秋晴れ。
抜けるような青空。

 ・・・・・なんか、すごいことに参加している気がする。


   (スミマセン、まさかの「続く」)

大石田そば祭り

山形県大石田町の「新そばまつり」へ行ってきました。
  先月末のことです・・・・・書キソビレテタ(^^;)

お隣・山形県は蕎麦どころ。
「そば街道」なる箇所が沢山あり、時期になると、あちこちで白い花畑が見られ、あちこちに「新そば」の幟がパタパタ。
蕎麦屋が多いのです。

妹が山形に用があるというので、せっかく山形行くなら蕎麦だよねぇ?と、ちゃっかり同行。
この時期一度は食べなければ。
  美味しいモノを 美味しいときに 美味しくいただく
が、座右の銘ですから!   ・・・・・嘘です・・・・・(^^;)

大石田町は山形市より北へ1時間弱くらい。
ここも「そば街道」の一つらしいです。

去年のポスターを見る限り、体育館のような場所で、大勢がワイワイ。
・・・地元による地元の為の内輪の祭り的な匂いが・・・・ま、期待せずに行きましょう。

会場前で、まずチケット購入。
入場券に蕎麦券2杯分付で1200円也。
入場待ち時間45分。
・・・・この時点で判りました。“内輪の祭り”ではありません。
外部からたくさんの蕎麦通が来ています。


番号札で入場制限、会場の様子を見ながら混雑を調節、
スイカ模様の外テントでは、土産物の菓子や漬物のほか、会場内で食べる天ぷらや山芋(すりおろしてある)を販売。

   大石田そば祭 (4) あいにく雨が

外で待っているあいだ、地元女性たちの「花笠音頭」で、おもてなし。

   大石田そば祭 (5) ♫♫♫

番号を呼ばれたら会場入り、
MYどんぶりを受け取り、会場内「渡し口」へ・・・・・。

   大石田そば祭 (1) 大盛況!

中では、
職人さんがセッセと蕎麦打ち、
打った蕎麦を職人さんがセッセと茹で、
「渡し口」で、女性達がセッセとどんぶりに盛る。

   大石田そば祭 (2) フル回転

他にも
セッセと漬物や薬味をテーブルに置いていく人、汚れたテーブルを片付ける人、そば湯ポットを運ぶ人たち。
「下膳口」では、食べ終えたどんぶりをセッセと洗う人たち。

 ・・・な~んて良く出来たシステムでしょう!

地元の人達がそれぞれ持ち場でセッセと働いています。
“内輪の祭り”なんて、とんでもない。
大石田の人達の「祭りを成功させるぞ」という気概を感じます。
天晴れ!


蕎麦は、この辺りオリジナルの「来迎寺」という品種なんだそうです。
とっても香りが良くて、のどごし滑らか。
旨い旨い(^^)

蕎麦の他にも、女性たちがこれまたセッセと作る“そばがき”も。
旨い旨い(^^)

   大石田そば祭 (3)
   そばがきは“えごま”と“納豆”味2種

妹とチケットを分けて、一人一杯のつもりでしたが(入場券1枚で入れるのです)、結局2人とも追加チケットを買って、たらふく食べ、そのうえ土産用の蕎麦まで購入したのでした。
 ・・・また食べ過ぎた・・・・・(-_-)

正しい応援ポチ

「ポチ」と云っても犬の話ではありません。
他人様のブログを見に行って面白い記事に当たると、拍手ボタンを押すよね・・・という話。

単純に「面白~い」と思うこともあるし、
「すご~い」だったり「素敵な写真!」だったり「この人の考え方好き~」「この人と仲良くなれそう」だったり、
時には「わぁ大変そう!がんばって~」だったり。
まぁ色々ですが、リア獣なんかに襲われなくても(@カップヌードル)拍手ボタンをポチッとしています。

あまりネット環境が良いとは云えないので、「今日はPC働かない!」という日には、読むだけ読んで“読み逃げ”の時も、まま有りますけど(>_<)

  で、そのやり方に自信がないので、教わりたいのですが・・・・・・。

拍手ボタンは、一記事一日一回が限度なんですよね。
「すご~い」が倍くらいだと2回押したくなっちゃうんですけど、「拍手済みです」と出てきますよね。
・・・・・次に見に行った時に、新しい記事がなくて、「やっぱりすご~い」と思ったら、敢えて再度ポチッとしてしまうこともありますが・・・これってネットマナー的にはダメなんでしょうか?

それと悩んでしまうのが、ランキングのボタンが幾つも有るとき。
「FC2ランキング」やら「ブログ村」やら、さぁ~て、どれを押していいものやら。
・・・・・どれが重要??

全ボタン押したい場合、
ボタンが並んでいるときは、[CTRL]キーを押しつつ全押しをしてみますが、ブログそのものがランキングページに切り替わっちゃうことが。
全てが別窓で開いてくれると良いのですけど、そうでないブログが多くて・・・・・。
別窓で開くことが解っているブログなら全押ししていますが、そうでないと戻すのにとても時間がかかるので、全ボタン押しに躊躇います。

ま、ネット環境が悪いのが悪いんですけども(-_-)


ボタン押したいけど、全ボタン押しだと時間がかかる、
選んで押すにはどれを押していいか解らない。
そんなことで悩んだことないですか?(^^;)


   きのこ狩りに
   *写真は本文とは全く関係ありません。あしからず。


白状すると、コメントは苦手です。
「すご~い」と思っても、なんて書いたらいいか解らないことが多くて。
人の地雷を踏むのが得意な自覚があるので、怖くてなかなか出来ません。ゴメンナサイ(>_<)

当たり?

紅茶を飲もうとティーバックを出したら・・・・・

   当たり?

冬の到来

ろくサンの散歩中に、頭上を、ヘラ口渡り鳥御一行が通過する季節となりました。

   冬の使者来る (1)

散歩がてら近所の沼まで。
春にオタマ兄弟の半分を放した沼です。

いつも思うんだけど、白鳥って鳥目じゃないのね。
夕方うす暗い中を、ゴアゴアフギフギ云いながら飛んで行くんですよね。
何故わざわざ声を出すんだろ? 不思議。
余計な体力使って疲れないのかなぁ。

   冬の使者来る (4)

震災後に応援に来ていた他県の人・・どこの人だったか忘れたケド九州~関西の人かと・・・が、「すげぇよ!白鳥が飛んでた!」と感動してましたっけ。
「どこで見られる?」と聞かれたので、「ウチの近所の沼」と答えたら怪訝な顔をされたのでした。

だって居るんだもん(^_^;)
特別な湖にいるもんだと思っていたみたいですが。
その辺に居ます。

   冬の使者来る (3)

朝に沼から出勤、昼は田ンボで食事、夕方に帰宅もとい帰沼。
サラリーマンか!?

ついでに田ンボでは丸まって集団昼寝してます。
友人曰く「あちこちに柔道着が落ちてる」。
・・・・なんてピッタリで秀逸な表現。
薄汚れた白い丸いモノが田にボコボコ落ちている姿は、まさに使い古しの柔道着の落し物。

   冬の使者来る (2)

犬連れなのでこれ以上近付けません。
・・う~む・・・・・いつも以上にブレブレ写真ですねぇ・・・・。
携帯だとこれが限界(^^;)


 いつも見上げる白鳥のアオリ写真が撮りたいなぁ。

Tag: トリ

シレンとラギ

先月、試写会へ行ってきました。

以前は、よく試写会に行ってました。
年間20本くらい試写会で観ていたこともありましたが、昨今めっきり試写会自体が減ってしまいました。

前は、スポンサー企業が、上映前後に新製品の宣伝をしたり、販促物を配ったりしたもんです。
ボールペンやメモ帳、菓子みたいな小さな物が多かったですが、
中には、
某暖房器メーカー主催で、抽選で新しいストーブが出たり、
某旅行会社主催の時は、温泉宿泊券が出たり、
色々とありました。 当たったことないけど(-_-)

試写会がめっきり減ったのは、金を出すような企業が無くなったこと、それと試写会をやるような映画館が無くなったこと(シネコンばかりになったので)が理由でしょうか・・・・・。


さて、そんな久しぶりの試写会は、

 「ゲキ×シネ シレンとラギ」
   シレンとラギ

「ゲキ×シネ」というのは、「劇団☆新感線」の舞台を映像に落として映画の形で上映しているもの。
芝居はナマで観るに限りますが、
「ゲキ×シネ」の良い所は、劇場の臨場感を味わいながら、後ろの席に座っていたら絶対に観られない細部も大写しで観られるところです。

新感線の舞台は大好き!
今までの「ゲキ×シネ」も全て観ています。今回ももちろん観る予定でした。
試写会に当たってラッキー(^^)v


いつもゲキ×シネを観る時は、同じように新感線が好きな友人と、だいたい仕事終わりのレイトショーなんですよね。
  芝居を撮ったモノなので、ゲキ×シネ上映時間は長いです。
  10分の途中休憩が入って、3時間強。
終わると真夜中。だいたい友人と2人、映画館貸切状態。
おかげで誰にはばかる事もなく、大笑いし、ツッコミを入れつつ観るのがいつも。
あ、ゲキ×シネの良い所もう一つ。ポップコーンをツマミつつ観劇できるところ!


 ・・・・が、館内に入って、そこはかとなく違和感。

 試写会なので当たり前ですが・・・・・わぁ!人がいっぱいだぁ!

そして・・・年齢層が、幅広い。
下は小学生と思しき少女から、上は映画館はシルバー料金な人たち。

ええ~と、新感線の芝居ご覧になったことありますか?
超真面目なのとコメディ色全開なのと色々とありますけど、今回のはチラシを見るからにブラック色が強そうですけど・・・・・・・・。

案の定・・というか、
途中、寝ている人がいました。
休憩が入った後は、空席が出来ていました。

・・・・どんなに良い作品でもターゲットってものがあるでしょう?
人の好みはハガキでは判らないけど、当選者の年齢層くらい考慮した方がいいんじゃないのかな~・・・・と思った、久しぶりの試写会でした。

ハイ、私は満足でしたよ(^^)

 

はらこ飯

・・・・・・・野球にかまけている(?)間に、秋の話がスッ飛んでしまいました。
まだ腐ってなさそうな話題を後追い記事出し(^^;)


先日、亘理町へ行ってきました。
   亘理町(わたりちょう):宮城県南東部、海沿いの町
      歴史好きには伊達成実(伊達政宗の従弟)の治めていた町です
      はらこ飯とイチゴが有名

時期ですから“はらこ飯”を食せねば!

・・・ところで「はらこ飯」で、全国的に通じるんでしょうか?
鮭とイクラの飯。
ハラ(鮭)と子(イクラ)で“はらこ飯”。魚版“親子丼”。

 *記事ちょっと訂正。
  解りやすいよう「ハラ」「子」としましたが、
  こちらでは「はらこ」は「イクラ」の事を指します^^;)

亘理は、その“はらこ飯”で有名な処です。
どれだけ有名かと云うと、
数年前、全国的な市町村統合運動があったときに、合併に伴い町名公募があったのですが、私のオボロゲな記憶では、「はらこめ市」という名前が公募総数2位になっていました。
・・・・1位になったらどうする気だったんだろ(^^;)


おっと、話が横道に逸れました。

そんな亘理で、「はらこ飯スタンプラリー」をしているというので。
参戦♪参戦♪
   浜寿し (3) 店前には幟がパタパタ

亘理町内18店舗と、震災以降仙台に引っ越した1軒が参加。

「浜寿し」へ。
浜に近かった元の店は津波で流されてしまいましたが、内陸の方に移転、再オープンしてました。
良かった。

   浜寿し (1) 新築。
 ・・・・ちょっとオシャレな店になったかも・・・(^^)

時期なので満席。
そのほとんどが“はらこ飯”狙い。
・・・この土地の住人から「寿司も旨い」と聞いているので、寿司も食べたいんだけど・・・やっぱり今時期は“はらこ飯”を。

旨い!
ここのは、上品でとっても美味い!
・・・ウム、もう1杯いけます。
わざわざ渋滞にはまってまで来た甲斐があったというもの。

   浜寿し (2) 

“はらこ飯”は12月上旬まで。
終わった頃には、牡蠣めしとホッキ飯になります。

南三陸

昨夜、夜7時頃。
ポタポタ雨が降り出したかと思ったら、あっという間に雨粒がハラハラと白いものに変わっていました。
初雪。

例年より一週間近く、昨年よりは16日早いみたいです。
さすがに雪はまだだろうと思っていたけれど、
雪虫の予言通りだったなぁ。

街ナカの人は、秋物のコートを着る間もなく冬物ダウンコート姿に。



昨日で、2年8カ月。

先日、南三陸町へ行きました。
(宮城県人は“志津川”と云った方が判りやすいよね。)
春に行ったきりなので、約半年ぶり。
まるで変りません。

2年前にはよくTV画面に映っていた南三陸町の防災庁舎。

ここも周りはセイタカアワダチソウ畑になっています。
・・・・・本当に強いね君達は。

線香をつけていたら、観光バスが1台入ってきました。
ここに来る前にも、仮設商店街であった方々。
バス表示によると東海地方からのお客様のようです。
皆さんスーツ着用なところを見ると、お役所の防災視察とやらかもしれません。

・・・・・・・・あの・・ここ、観光地ではないんです。
実際に大勢の人が亡くなった場所なんです。
・・・せめて、写真を撮る前に、掌を合わせては戴けないでしょうか・・・・・・・。

   南三陸防災庁舎

先日書いた通り、気仙沼の打ち上げられた大型漁船はすっかり解体されました。
この防災庁舎も、取り壊しが決定しています。

テーマ: 宮城県 | ジャンル: 地域情報
Tag: 県内

晩秋の香り

   秋の香

あ~あ・・・帰ったらろくの足を洗わなきゃ・・・・・。
あ、私の靴底もか・・・・・・。

 

秋はどこ?

野球の話ばかりしていたら、いつのまにやら季節が変わってました。
もう「立冬」?
どうりで寒いはずだ~(^^;)

寒いと云えば。
野球場で熱燗やホットワインを売っているのはKスタだけだって本当ですか?
知りませんでした・・他では無いんですか?
・・・・・たしかに暖かい地方では必要ないですもんねぇ。
札幌は、ドームだからKスタより暖かいってことなのかな??


先週、散歩ついでにまた近くの神社まで行ってみました。
   紅葉の神社 (1)

少し紅くなっていましたが・・・・・もう少し、かな。

   紅葉の神社 (2) 中はまだまだ緑

う~ん、今年は急激に寒くなったせいか、色付きが今イチ。
鮮やかさに欠けます。

   紅葉の神社 (3) う~ん

紅→ちょっと黒っぽくなってるなぁ。


今年初の雪虫を見ました。
これが舞い始めると一週間後くらいに雪が降るんですよね。

そろそろ雪支度をしなくっちゃ。

満喫

連休明けからすっかり現実に引き戻された日々を送っておりました。

私はともかく、仙台市街では、商店街それぞれが日本一を祝ってセールでした♪

 ・・・・・え?この話題、もう飽きた?
ちょっとの間ウキウキを味わうくらいさせて下さいよぉ。初なんですから。
考えたこともなかったけど、今まで他球団が日本一になると、毎年地元はこんな感じだったんですかね?(^^)
 


仙台駅入り口
   楽天日本一 (1)

イーグルスショップ
  楽天日本一 (5) 楽天日本一 (6)

看板前は、すっかり記念撮影スポットになってました。
・・・・・・人が居ない時に撮るの苦労しました(^^;)
小さな店が大賑わい。ごった返してます。
「日本一グッズ」は、ほぼ全て完売!


商店街
 楽天日本一 (3) 楽天日本一 (9)
 楽天日本一 (11) 楽天日本一 (15)
 楽天日本一 (13) 楽天日本一 (8)

    楽天日本一 (10)

日本一になって

昨日の試合は、初めから祈るような気持ちで・・・実際に祈りながら、観ていました。

毎回毎回とにかく緊張しました。
泣きたい気持ちになりながら、「早く終わってくれぇ~」と思いつつ観戦。

中二日で中継ぎに出される則本もスゴイけど、
昨日かなりな球数で完投した田中を出すとは!
「これは高校野球か!?」とツッコんじゃったよ。

ホント勝てて良かった。

・・・・スゴイなぁ(T_T)

終わって泣き。
他県の友人からの「おめでとう」メールにまた泣き。

・・・・・記事を書いた(アレで書いたと云うのか!?)のに、まんまと“下書き”のまま放置するくらい、テンションがおかしくなってました(^^;)

きっちり試合全部観たのに、スポーツニュースをザッピング。
何度観てもいいわぁ(^^)
さらに、全国版が終わったあとの、夜中から各地元局での「楽天優勝特番」もザッピング。

   日本一! (1) TV欄はどこへ?

一夜明け、
地元の新聞は、一面と裏面ぶち抜き(2ページ分)の「楽天日本一」記事。
新聞社のテンションもおかしいです(笑)

その上、中ページもぶち抜き。

   日本一! (2)

街ナカでは「日本一記念セール」が始まってます。
「ら~くて~ん イ~グル~ス♪」曲がエンドレス。
何か買わなきゃいけない気分になりますね。

・・・・スゴイなぁ(^^)

底力!!

 ぃやったぁぁぁぁぁ~っっっ!!


 かった!


 勝った!! 


 勝ったっ!!!(号泣)



 

第6戦を終えて

・・・・・スミマセン、魂が抜けてマス・・・・・・・・。



本日「やった!日本一」記事を書くつもり満々だったので、ちょっと凹み激しいです。


昨日・今日の地元TVや地元ラジオのテンションが、おかしかった宮城です。
いや、メディアだけでなく、皆テンションがおかしかった。
日曜日のチケットを持っている人が、「仕方ねぇ、記念品だ!」と云ってましたし、
店の人が「明日から優勝セールだ~!」と云ってましたし、
日曜日に地元で祭りのある知人が、祭りに行かず、仙台で楽天優勝セールに行こうかな~と云ってましたし、
私も、日曜日の予定キャンセルしちゃってたし(^^;)


Kスタにいるファンの皆様、ガックリきて、どうか風邪などひきませんよう。
明日です。明日。

大谷海岸

もちろん昨日も早めに帰宅して日本シリーズ観戦しました。
点を取ってキャア~(^◇^)、取られてギャアァ~(>_<)、死球でギャアァァ~(T_T)

近所からもギャアギャア聞こえていたので、近所迷惑ではないでしょう・・・たぶん。

・・・・・つ・・疲れました・・・・・勝ッテ良カッタ・・・・・。
試合終了後は、魂ぬけた(+_+)



さて。
気仙沼へ行った話を書かなきゃいけなかった。


震災の折、陸に大きな漁船が打ちあがり何度もニュース映像で流れていました。
実際に見ると「こんな内陸に?こんな大っきな船が?」とビックリします。
津波の記憶そのものみたいな感じがします。
 (・・・・・あ、写真は撮ってません。)
あの「第18共徳丸」の解体作業が、先月末に終了しました。

周りは一面、憎っくきセイタカアワダチソウが。
こいつら塩害に強いんだね。この強さ、利用できないものなのかな。



前にも記事にしたことのある、道の駅・大谷海岸
目的は、ここの「うに飯」。
とにかく美味いんですよ(^^)
ウニはもう終わりだし、今年のウニ食べおさめ!

   道の駅 大谷海岸

・・・ウニ飯、食いっぱぐれました。出足が遅かったか・・・しくしく(T_T)

食堂で「ふかひれラーメン」食。
冷えた体にラーメンが沁みるぅ。
ついでにコラーゲン補給も、ね(^^)


ここ「大谷海岸」の元々の建物は、駅に隣接していました。
名前に“海岸”と付く通り、目の前が海。「海水浴場に一番近い道の駅」が謳い文句でした。

   大谷海岸から臨む 海を臨む


震災では壊滅的な被害でしたが、今年4月にプレハブの仮設店舗で再開しました。

そうそう、“気仙沼へ行った話を書かなきゃいけなかった”理由。
道の駅の柱に、こっそり“ホヤぼーや”からのお願いポスターが貼ってありまして。

  (*ホヤぼーや:気仙沼のゆるキャラ)
   ホヤぼーやから
・・・だ、そうです。
   ゆるキャラグランプリ2013 → http://yurugp.jp/

う~む、個人的には“むすび丸”を推したいところですけど・・・・。
とくに推しキャラの居ない方、よろしくお願いします。

テーマ: 宮城県 | ジャンル: 地域情報