応援のカタチ

今日で9月が終わりですか。
もう衣替えの季節ですねぇ。


古い記事に拍手をいただきました(古いと云ってもブログ自体たいして長くないですが)
ちゃんと誰かに届いているんだな~と思えて、嬉しいです。
ありがとうございます。


さて、前記事とおり、楽天優勝セールで週末は大騒ぎでした。

星野監督の背番号に合わせて「77円」、星野監督の名前に合わせて「1001円」の目玉商品ほか、ごく普通に ○%オフのセール品、ポイント○倍。

せっかくなので、買い物三昧。
これも地元応援の一環よね。←自分に言い訳

「安物買いの銭失い」たぁ~私のことさ(-_-;)

10月から色々な物が値上げするっていうし、今のうち!
と、買った物は・・食料品、日用品、後は、ろくのエサ・ろくの首輪・ろくの玩具・・・
 ・・・・アレ?自分のモノ買ってない。

   寝ワンコ おきらく


旅の記事を書こうと思ったのですが、
会津まつりの写真整理に格闘中。

その他は、結局のんびりどこかで遊んだ訳でもないので、見て面白いモノではありませんし・・・。
道の駅(&おのくん)の写真は、そのうちボチボチあげたいと思ってます(^^)

スポンサーサイト

おまつり騒ぎ中

一夜明けて。

近所の幼稚園児たちが集団で「ら~くて~~い~ぐる~♪」と歌いながら歩いていました。

宮城随一の地方紙一面は、やはりコレ。
   楽天優勝!新聞
コラムも含めて、第一面すべてを費やしてます。

一面だけでなく、他のページも大幅に野球関連。

  3面・復興けん引 希望の星
  13面・監督談話
  14面・田中で凱歌
  15面・星野流開花
  18面・杜の都興奮
  19面・祝う被災地
  34面・秋天の下 感涙
  35面・苦難を経て歓喜

・・・・・ザッと大きな記事を拾っただけでもこのくらい。
小さな記事も拾うと、半分くらいが「楽天パ優勝」の記事ではないかと。

昨夜は号外が出たらしいです。23時過ぎ!新聞屋サンご苦労様です。
・・・・くぅ~!欲しかった!
震災以来、震災の記事以外でこんなに大きく取り上げられたことあったかな、イヤないな。


実をいうと、Kスタのある駅東口商店街の人なんかは、昨日「まだ優勝しなくてもいい」と云っていたんです。
マジックは点いたんだから、後はゆっくりギリギリで決めてくれた方が、お客さんの数に関わる・・・ということかな。
・・・なのに、いざ試合で逆転すると、思いっきり応援してるし。
勝って、泣いて喜んでるし(^^;)

何だか、この状況が、信じられません。

「楽天が優勝すると思わなかった」というのではありませんよ。
うまく云えないんですけど、
・・・・仙台にプロの野球チームが出来て、みんなで応援して、優勝して、みんなで喜んで・・・ということが今までなかったんです。

プロスポーツは今では、サッカー・女子サッカー・バスケット・女子バレー・女子プロ・・とありますが、優勝して新聞一面(というか半分)を支配するなんて経験が今までにないので、「わぁこんなに盛り上がるもんなんだぁぁぁ!」という感じが、“信じられない”。

2年前震災後に、選手会長の嶋君が「見せましょう野球の底力を」と云っていたけれど、
まさにこれが“底力”なんだね。


プロ野球ファンではない、にわかファンですけど、何だか色んなことを思い出しました。

古い球場を年末年始休みなしの突貫工事で直していたこと(約2ヶ月で造っていた)
開幕前に雪が降って大変だったこと(あの年は、開幕しても寒くて毛布持参だった)
最下位で、相手チームファンのお子様に「楽天弱ぇ~」と云われたこと(いつかコイツを泣かせてやると思った)
田尾監督が初年一年だけで解任となり、大ブーイングだったのを、当の田尾監督が止めに出てきたこと、
CSで日ハムと対戦、最後にスレッジに打たれ泣いたこと(しばらく「おのれスレッジ」が合言葉だった)
大リーガー2人が入ったと思ったら、代わりに副会長の渡辺直人が出されて、また大ブーイングだったこと(今でも直人が仙台に来ると拍手がおこる)

あ、キリがないわ・・・・・。
色々あったなぁ~9年。


新聞内広告も「優勝おめでとう!」
   楽天優勝!広告

商店街に「優勝おめでとう」横断幕が出現。
あちこちが本日から「優勝セール」。
店店から「ら~くて~ん イ~グル~ス♪」と曲がエンドレスで流れています。
星野監督の背番号に合わせて「77円」セール品が出ています。

私みたいなにわかファンも含めて、街中がウキウキしてます。


次は日本一目指して
 「見せましょう東北の底力を!」

過酷ドライブ

 やった~っ!!優勝~~~っっ!!!


・・・・・・おっと、スミマセン。

少し空いてしまいましたね。その間に見に来ていただいた方ゴメンナサイ。
ブログに飽きてしまいまして、少しお休みしていました・・・

・・・・・・ということではなく、旅に出ておりました。

メインは「会津祭り」。
会津だけならば、郡山まで新幹線+磐越西線、で日帰りも出来ますが、
せっかく行くなら、ついでに福島内を寄り道しようかと。
“道の駅”でも回って。

道の駅を回るので、交通手段はもちろん車。

旅一番の目的は、「会津祭り」。
 祭りを見ること、会津在住の友人に会うこと
行きと帰りは、道の駅まわり。
 一つの駅で必ず一つは買い物をする or 食べる

・・・・う~む・・無謀だな・・・無事帰って来られるだろか・・・・。

  宮城⇔福島 なんて隣県でしょう?大げさな。その位よくドライブするわ。

そう思った方へ。
ええ、そうでしょうとも。
ですが、同じ車でやって同じことが云えるか聞いてみたいわ。

ワタクシの車は、足回りの悪い2Wの軽自動車、しかもマニュアル。
四重苦の車に、ドライバーは自分一人。

山道はまだいいんです。トロトロでも登りゃいいんですから。
難関は市街地。知らない土地は渋滞具合が解らないので、道の選択を誤ると渋滞にはまり、半クラッチ地獄が待っている。左足パンパン(>_<)

周りからも、空気圧を見てくれたガソリンスタンドの兄チャンも励ましてくれ・・・・呆れていました。
  まぁ、フツウ女の人はやらないと思いますね。
ハイ、ごもっともです。

   おのくんとドライブ
   旅のお供・おのくんと、必需品・道の駅スタンプラリー本
   BGMは「あまちゃん」サントラと歌のアルバム(^^)


旅自体にも不安がありましたが、旅に出たその日にさらに問題発生。
電話にて、身内の訃報。
急なことでした。

とりあえず会津まで行きました。
急いで帰っても、今日明日には通夜や葬式はないよ・・ということで。
でも、さすがに、「そう?葬式まだなら遊んで帰るわ」という気にもならず、道の駅の予定を早めに切り上げて帰宅。

そんな訳で、南から帰った翌日は、北にある親戚宅へ。


・・・・・・・ここ数日で、一体ナン百㎞走ったんだろ?
なかなか過酷な旅でございました。


家族の一般車(ハイブリッドでも何でもない)で、東京⇔仙台 を日帰りした時より、ずっと過酷です。

ま、懲りないので、またそのうちやると思いますが。
道の駅リベンジしなきゃ。



旅の話はそのうちに。

悲しい出来事

朝夕はだいぶ涼しくなったので、夏物のTシャツを片付け、秋冬物と少し入れ替え。
薄手のカーディガンを出しておこうかな。
もちろん仕舞う前にはきちんと洗濯をしていますが、アレルギー体質なので、一応袖を通す前に再度、洗濯。

先週の台風連休とはうって変わった洗濯日和♪

あ。
   カーディガンの残骸 
   ピントがろくサンに合っているのはワザとです(苦笑)

肩口に・・・・・!

ちゃんと防虫剤も入れておいたのに、なぜ!?
・・・・あ、防虫剤、効果期間きれてる・・・・・・(-_-)

無精者なので、マメに替えなくていい“一年タイプ”の防虫剤を使っているのですが・・・・
う~む、この前見た時は「まだイケル」と思って替えなかったんだな。
おのれ虫!(←自分の失敗は棚に上げとく)

被害は2着。
ボタンを取って、ろくサンの毛布行き決定(T_T)

特別な満月

昨日は「十五夜」でしたね。

「中秋の名月」とは云いますが、
中秋(= 旧8月15日)に“中秋の名月”が“満月”なことって少ないんだって。

ニュースによると、ここ三年間は“珍しく”満月だったのだそう。
次の“中秋の名月”が“満月”なのは、八年後なのだとか。

ちなみに、昨日の満月中の満月・・・まん丸になったのは、20時13分。

ろくサンと庭でお月見中。
20時を過ぎたあたりから、母がいそいそと外に出てきました。
「だって今日見ないと」って・・・・あなた、月なんて全っ然興味なかったでしょう?

あぁ何故ヒトは「特別」や「限定」に魅かれるのでせう。
風流の欠片もない我が家。
ススキも萩も飾ってないし、供物も何もないのに・・・・・タダ見(^^;)


携帯では上手く撮れないのが解っているので、ハナから撮らず。
直に見るお月さんがキレイだよね、ろくサン?
・・・・・・・いないし。

   夜散歩 

月あかりで散歩に出てきたお父さん(orお母さん)と遊んでるし(-_-)
「特別」に魅かれないワンコがここに。(携帯むけたら逃げられました)


   ・・・十五夜の記事に蛙写真なんて私くらいなもんでしょうな・・・。

                  

ウキウキ

カウンターが1000を回っていました。
素直に、嬉しい~♪
とりあえず読んでやろうかいと来て下さる優しい方、何かの拍子でうっかり入ってしまった方、色々いるとは思いますが、毎日一人でもカウンターが回り、拍手があるので、何とか続いています。
雑文ばかりの当方にお越しいただいた方に、感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。



・・・・ところで、前回の記事に追加を。
台風の中を移動するような真似はしていません。
“昨日”と書いた通り、まだ台風が上陸もしていない(警報も出ていない)時に、車を走らせています。
台風を見越して、早め早めに。
それでも冠水し始めていた訳ですが・・・・・。
他人様に迷惑を掛けないように・・とは思っていますが、昨今の災害は、自分の身一つを守るのも難しいですね。
事情があって台風の中でも出なければいけない人もいるでしょう。
見極めや決断力が大事だな~と、しみじみ感じます。


さて、そんな台風が去り、昨日今日と晴れました。
台風一過。
空が高い。
いつのまにやらすっかり秋空です。


仙台駅を歩いていたら、例によって呼び止められました。

 ハイハイ、道をお尋ねですね?
 Kスタですか?
 東口側です。こっちは西口、逆側です。

 
丁度そちら側に行くところでしたし、駅構内は判りづらいので、ご一緒しました。

東京からのお客様だそう。
・・・深く聞きませんでしたが、発音は関西のような?

以前にも来たことがあるそうです。
楽天の本拠地・Kスタは「どこよりも一番食べ物が美味しい」と誉めていただきました。

何度か行ったことはありますが・・・食べ物が美味しいかどうか知りません。
・・・・・なぜなら呑んでばっかりで食べていないから(^^;)
もっとも食べていたとしても、他の球場を知らないので、比べられないけどね。

リップサービスでも、褒められると嬉しいです。

 楽しんでいってください。
 ここが地元なので、相手チームに「頑張ってください」と云えませんけども(^^)

   マジック11 商店街に出現
   暗い時に撮ったのでボンヤリしていますが

東北楽天イーグルス、マジック点灯しました。
プロ野球はあまり観ませんが、それでも野球好きが多い環境にいたので、周りのウキウキを感じます。

野球好きはもちろん、
スーパーが「優勝まで応援セール」を始めましたし、ドラックストアは「楽天優勝の翌日はポイント4倍」の広告。
・・・・・おいおい、気が早いんじゃない?

なにげに、ちょっとした騒ぎです。

台風

昨日今日と、雨風がザバザバと激しかったこちら。
台風によって全国的に大変な被害のようですね。
そちらは大丈夫ですか?

もう稲刈りを迎えるだけの田んぼも、水浸し。
・・・・・今年の米は大丈夫かなぁ。


昨日の昼、松島を通りかかったら道が冠水していました。
三連休で観光に来た人達もいたでしょうに。
地震以来、海沿いはどこも地盤沈下で、冠水しやすくなっています。

土砂降り。
一度止まってしまったら、ここでエンジンは点くまい。
もう・・戻れん・・・!
必死の覚悟で車を走らせました。


松島を通りかかったといっても、行楽ではなく、
本日、法事でした。

・・・台風って・・・。

傘は・・・暴風だったらむしろ邪魔かな?
喪服にレインコートでいいかな?ちょっと白っぽくなるけど。
足元はどうしよう?パンプスは難しいぞ。ゴム靴っていいかな。

喪服は今までたくさん着たけれど、台風に当たるのは初めて。
こういう時は、普通どうしたらいいんでしょ??

とりあえず、対・墓詣り用に、車に長靴を積んで行きました。

行楽なら泣く泣く中止しますが、
法事は、泣く泣くだろうが笑ってだろうが、中止って訳にいかないんですよねぇ。

無事に帰宅しましたが・・・・ヤレヤレ。


この自然災害の多さは一体なんでしょう。
本当に、本当に、本っ当に、もう自然災害は勘弁して欲しいですね。


  台風の写真なんて載せても仕方ないので、犬写真で。
  帰ったら、家で留守番していたろくがウダウダ甘えてます。
    ウダウダ1 撫でれ!

  怖い顔ですが、これでも喜んでます。
    ウダウダ2 撫でれ~っ!

  あ。我に返った。
    ウダウダ3 ・・・・・。

ドーナツ博士とGO!GO! ピクニック

舞台を観ました。
   ドーナツ博士

キンコン・西野(芸能人は敬称略)が脚本。
大好きな、後藤ひろひと(通称:大王)が演出。
お笑いの人が脚本かぁ~。「大王の脚本手法を盗んだ」と云っていますが、さてどんなもんか、お手並み拝見。


 ・・・・・・実は、少し前にも観劇したのですが、
 “被災地の人にも笑える舞台”という触れ込みで、楽しみに観に行ったら、
 内容はモロに震災の話。てんこもり。
 思い出の実家がなくなり親族がなくなり・・と、その時点で心がフリーズ。

そんなこんなで「笑える芝居」が、ちょっと怖くなっていました。


話を戻して、今回の芝居。
たしかに「大王の芝居」ぽい。盗んだだけのことはある。
ワンシチュエーションの、役者が出たり入ったり、ドタバタ喜劇。

そうそう、これこれ!
脳みそを使わず、目で見たら口から「わはは・・」と出てくる舞台!
こういうクダラナイ笑える舞台、大好き。

くだらなさが度を過ぎると、内輪ウケで下品になりますが、丁度いいドタバタ感。
落語で、熊さん・与太公が、うっかりやらかしてしまうカンジの笑いです。


出演者は、舞台畑・お笑い畑・スポーツ界(?)と様々。
様々すぎて心配でしたが、まるでアテ書きのような「適材適所」。

途中アドリブで作ってしまったキャラを、最後まで通すハメになった役者さんに笑い。
なかなか出ない曙が、少しで美味しいところを持っていく場面に笑い。

初舞台だという女優さんも、超個性的な周りに負けず、すっかり弾けてます。紅一点なのに、なにかが可笑しい人になってる。(←これ誉めてます)
木下美咲、名前覚えておこうっと。

ままツッコミたくなる箇所はありましたけど、
大王が最後にキッチリ締めてくれました。まぁいいか、と思えてしまうから不思議。
やっぱり好きだなぁ~この人。
胡散臭いのに、なぜか納得させられてしまう(^_^)


芝居が始まる前から、細部に気を配って(?)ます。
有名人からの、“ドーナツ博士の発明はこんなにスゴイぞ”という楽しいコメントが会場に流れていました。

それとロビーでは、ドーナツ博士が開発した(?)ロボット君がお出迎え&お見送り。

   ドーナツ博士2 花をバックに

もちろん撮影許可は取りました。

   ドーナツ博士3 ホラね?

 
Tag: 芝居

魅惑のミサンガ

朝ドラで、話題のミサンガ。
 ・・・・・朝ドラ観ていない人ゴメンナサイ。
 余談ですが、“朝ドラ”と書いてますけど、私は夜23時~BS版を観ています。朝ドラじゃないじゃん(^^;)


震災後、捨ててある漁網でミサンガを作ることを思いついた主人公。
   ミサンガのアイディアはお前かよ!(笑)
・・・って、ツッコミを入れた人、何人かはいるよね?

実際にあるんです、漁網のミサンガ。

   ろくとミサンガ1 3色つけてみる

種市センパイとお揃~・・・ではありません。ドラマはちょっと違うようですね。

震災後、船や職場が流されて仕事の無くなった浜の女性たちが、漁網を使って作ったミサンガ。
大船渡のオバチャン達が始めて、やがて北に南に三陸沿いに作り手が増え、どこの産か分かるよう番号をつけて売っていました。

   ろくとミサンガ2 舐めないでくれる?

宮城県の作り手さん達は昨年で終了。
現在は、岩手三陸の女性達が作り続けています。

   ろくとミサンガ3 ・・・・重いってば、

色は、この白・青・緑のほかに、黄色・ピンク・・・季節によって出しています。
黄色は「欲しい」という人に売りつけちゃいました。種市先輩方式(笑)
・・・ピンクは・・・・実は・・・私、ピンク・アレルギーなもので・・・・・・(-_-)

   ろくとミサンガ4 あの・・・ちょっと?

出した後すぐは、ボランティアさんの口コミもあり売れていたようで、ネットでも予約が始まると即日完売(受付終了)な状態でした。
・・・・・・が、最近は、そうでもなくなっていました。

朝ドラで出た後、また人気になったようです。
やっぱり、TVの力ってすごいのね。

それにしても・・・・
   ろくとミサンガ5 しつこい(>_<)

このミサンガを着けると、何故かろくが寄ってきます。
何ですかね? この執拗な追いっぷりは。


犬に好かれたい方、いかがですか?(効果のほどは保証いたしかねマス)

 浜のミサンガ 環 → http://www.sanriku-shigoto-project.com/index.html

東京五輪に思う

この記事は「やった~東京だ~!」という内容ではありません。
なので「やった~東京だ~!」という方は、スルーして下さい。
「こんな考えの人もいるのね」くらいの気持ちで読んでいただけると、幸いです。


まだ暑い盛り、
海沿いの町を歩いていたら、こんな物を貰いました。

   五輪ウチワ

ふだん閑散とした町で、この華やかなウチワの違和感。
へぇ、招致活動・・・・ね、

思わず立ち止まってボーッとしていたら、次にウチワを貰った中年(よりちょっと上)の女性と目が合いました。

「東京五輪・・・・あんまり興味ないんですよねぇ」
そうですね、私も・・・・・・と、お互い苦笑いで別れました。

五輪なんてどうでもいい。
本当に興味ありませんでした。私は。
たぶん、その女性の苦笑は言葉の通りではなかったと思います。



 興味のなかった気持ちが、変わったのが、決定前日。
 ハッキリ「反対」。
 理由は、大きく2つ。


日曜の朝早く、福島に住む友人と、福島から避難している友人とから、それぞれメールがありました。
「東京に決まったね」

「“良かったね”という話なら私以外にメールしてね。非国民なもんで、喜んでないよ」と返信したら、
「良かった、反対がいた」と返ってきました。


私がハッキリ“反対”になった理由1は、A首相の発言。
海外メディアからの原発問題に対して、
 「大丈夫」「問題ない」
・・・・・・・・・・・・・・・・え?なにが!?

「福島と東京は250km離れていますから」って。
「福島は大丈夫じゃなくても、東京は関係ない」と聞こえますが?

ニコニコと「委員の皆さんに判ってもらえた」と云ってましたけど、自国の人間が理解できてませんです。

宮城の私がこんな思いを抱いたのだから、福島の人は、もっと感じたよね?
関東圏の友達からは祝福メールが飛び交ったようです。
そりゃあ・・・・・・ツラかったね。

汚染水処理問題だって、「壁で完全にブロックされている」って、
新聞で、「シルトフェンスは不完全、港湾内に汚染水が流出」という記事を読みましたが?

本当に「大丈夫」と思っているなら。
 ヤセ細っていく牛たちにやる飼料を、焼かずに確保して。
 魚屋で売れ残っているヒラメやカレイを全部買って。
 福島の生鮮食品を全て買い取って、首相官邸で消費してください。

それとも、「大丈夫」なのは事故処理ではなく、東京が「福島と250km離れていますから」?
・・・・・「東電」って「東北電力」じゃなくて「東京電力」なのを忘れていない?

それだけ「福島どうでもいい」発言をしていて、「復興五輪」って。
復興商法ですか?

本当に「大丈夫」と思っているなら、資質を疑います。
「招致のためだ」というなら、嘘をついてまで招致することの意味が理解できません。
「今は大丈夫ではないが、7年後には全く問題ない」と、具体的な策と日を公言して欲しかったです。

少なくとも、今、本当に「大丈夫」ではありません。



もう1つの、反対だった理由。

建設に関わる仕事をしておりました。
建築会社ではなく、直接トンテンカンと建てる大工でもなく、あくまで“建設に関わる”ですが。

震災後から、仮設だリフォームだと大変な日々でした。
業者も大工も、被災しました。
亡くなった人も行方不明もいます。
重機も道具も無くなり、職場が無くなり、辞めた会社も人もいます。

仕事は極端に多いのに、手は極端に少なくなりました。

しばらくして他県から応援がありました。
いつのまにやら関西の会社が進出していて広告を出したりしていました。

それでも手は足りません。
そして、資材が足りません。

部品や資材を作っている業者も被災しました。
福島の工場は無くなり、一つの部品を発注するのが難しくなったりしました。

まだまだ元通りの町には戻ってないです。これから建てる家、直す道路は、沢山あります。

今でさえ、手が足りない、資材が足りない、のに、
これから7年、建築関係は東京が中心になるんでしょうか。
一つの施設に1300億円もの税金を使って。

・・・・・今、県外から来ている業者は、同じように来てくれるでしょうか。
・・・・・「この部品ください」と、福島の代わりに東京の工場に回してもらっていたものが、はたして回って来るでしょうか。


「こんなこと云うとさ、また“被災地の人は自分のことばっかり云うよね”って云われるんだろうね」とは、福島の友人。

「また」。
私も云われたよ、そんなこと。

だから、云いたくても口にしなくなったよ。

たぶん、ウチワを受け取ったあの女性も・・・・かもしれません。



そんな複雑な気持ちで、見聞きした「東京決定」マスコミ大騒ぎ。
毒を吐かずに、過ぎようと思っていましたが・・・マスコミの「日本が一つになって招致成功」押しがあまりに気持ち悪くて書いてしまいました。
へそ曲がりが「一つになってませんでした」表明。


さて。
決まったからには、あとは、四の五の云いません。そんなケチな女じゃありんせん。
決まったからには応援します。
やるからには、誰もが楽しい夢のオリンピックでなければ、ね。
今ツライ思いをしている子供たちのためにも。

「大丈夫」と云ったからには、責任もって「大丈夫」にして貰わねば。

7年後、友人も私も「良かったね、東京で」と笑って見られることを、心から祈っています。

暦の上ではセプテンバー

 ・・・でもハードなサバイバー♪ (@あまちゃん替歌)

気づいたら9月になっていました。
気づいたら1週間すぎていました。
店では、来年のスケジュール帳が売り出されていました。
早くて時に着いていけてません(>_<)


昨日・今日と仙台市街地では「定禅寺(じょうぜんじ)ジャズフェスティバル」を開催。
仙台では、
   春の 青葉祭り
   夏の 七夕祭り
   冬の 光のページェント
に並ぶ、秋の大きなイベントです。通称「ジャズ・フェス」
名称は「ジャズ」ですが、ジャズだけでなく、ポップありロックあり・・ブルースにゴスペルに和楽器・打楽器・・・なんでもありの音楽祭です。

あいにくの雨でした。
行けませんでした(T_T)

なんだかバタバタしていました。


気づいたら9月になっていました。
“会津秋祭り”に行こうと思っているのに、宿もまだ押さえていない!

どうしてこう直前にならないと動かないんだろ。
こうして友人を誘うことも出来なくなって“おひとり様”街道驀進です。
バタバタ。
・・・・だ・・誰か一緒に会津祭り行きません?(^_^;)

 ・・・もう少し時が緩やかであったなら・・・

   城と夜桜 鶴ヶ城と夜桜
   春に訪れた時の写真

 

招き猫のお告げ

少し前に、百貨店の催事スペースでやっていた「浅草展」。

お江戸では昨今“谷根千”というのが流行っている(?)らしい。
谷中・根岸・千住、で「谷根千」なんですね・・・・フムフム(←今ごろ知った)

その谷根千コーナーで並んでいた、招き猫グッズ。
一つ“誕生日占い”を購入。
誕生日ごと(366日分ありました)に、占いが招き猫ストラップと一緒にぶら下がっている代物です。

   誕生日占い 白猫様ストラップ

・・・・・あの、伺ってもいいでしょうか?
このラッキーグッズは、どうやって手に入れたら・・・・・・?

たしかに手に入れた時点で、かなりラッキーだとは思うんですけども・・・・・・。

パシフィック・リム

映画を観ました。
   パシフィックリム

面白かった~!!

チラシ程度のあらすじを書くと、
「海底から現れる巨大生物と、世界を救うために開発された人型巨大兵器との闘い」
・・・・シンプル。

あれ?映画はコメディやヒューマン系が好きじゃなかった?・・・と云われたら、返す言葉がありません。
(いやむしろ、そんなことまで覚えていてくれてありがとう・・・と返しますが、)

そうなのです。予告を観た時は、さらさら観る気はありませんでした。
崩れるビル街、逃げ惑う人々・・・ハリウッド得意のパニック物かと思っていましたので。


たまたま観た映画の一部で、芦田まな(芸能人は敬称略でいきます)が、泣き叫びながらビル街を逃げている場面に惹かれたのと、
たまたま読んだ監督のインタビュー記事で「日本の怪獣映画やロボットアニメが好きで作ったオマージュ的な作品」と云っていたので。

好きですとも、ロボットアニメ。
・・・・正確には“好きだった”かな・・・・昨今のは全然知らないので・・・・・・。

“人型巨大兵器”って、要は“ロボット”なのね。
それでもって、巨大生物は“怪獣”です。「KAIJU」。
これはDVDで観ても、たぶんツマンマイ。大画面じゃないと楽しさが味わえません。

ぜひ映画館で、どうぞ。

  以下、ネタバレ含みマス。これから観る予定の方は開かないで下さい。
 

珍客

私の部屋には“開かずの窓”があります。
隣家の窓が、糸電話できるほど近いので、普段は開けない窓。

とはいえ今夏の暑さ。“開かずの”とは云っていられないので、網戸の外側に簾を下げ、目隠しをして窓を開けていました。
朝一番、窓を開けて空気の入れ替え。


ある日。
開けようとした曇りガラスの窓の外に、見慣れない黒い影。

  簾にセミが付いた?
  ・・・セミにしては大きい、かな。

鍵を開けたバタンッという振動で、影がモゾモゾ

  手?
  まさか、カエル?
  いや、まさか。・・・ここは2階。
  アマガエルならともかく、ウチにいる子達(ヒキガエル)は壁登りは苦手。

予想つかないまま、思い切って窓を開けました。
その正体は、

  (イメージ映像でお送りします)
   コウモリ傘 コウモリ?(・_・)

*注意* 下に写真がありますので、嫌いな方はこの記事はスルーして下さい



これは予想外。

まさか哺乳類とは。
友人にメールしたら「哺乳類っていう驚き方がヘン」と返ってきました。
だって2階の窓よ? 登れる爬虫類・両生類、飛べる虫や鳥ならともかく。

確かに夕方から夜になると、2.3匹がヒューッと飛んでいるのを見ていましたが、裏の森に棲んでいるもんだと。
こんな風に、民家に間借りしている大胆なのもいるんですねぇ。
そういえば、先日ご近所さんが「家の中に入ってきて大変だった」と云っていたっけ。

写真を撮ろうと携帯を構え。
近くに寄っても逃げません。
暑くて体力ないのかな?それとも人の気配を感じていないの??

   珍客

携帯の「カシャッ」に反応してモゾモゾ。手を伸ばして逃げようとしているよう。
ほほぅ、音には敏感なのね?

待って待って。もう少し観察。
体長は4.5㎝くらい。
・・・・カヤネズミみたい。
でも裏から見ると、鼻が長くて目がなくて、ネズミというよりモグラみたい。

   珍客2 定規を当ててみる

捕まえて、表から羽を広げて観察したい衝動に駆られましたが、止めておきました。
野生のコウモリは色んな菌を保有しているから触るなと云うしね。
 「野生のカエルは平気で手掴みしているくせに」というツッコミは無用です(-_-)

手を伸ばした格好のまま、動かなくなりました。
息はしている?

ずっとそのままの姿勢で一日。
このまま居座わられてもな~と思っていたら、暗くなってから無事飛んで行ったようです。

キテル!?

先日。石巻に行く途中、急にボンッと音が。
空から海鳥の落し物。

実は2度目。
「川開き祭り」へ行く際も、車のフロントガラスへボンッ
結構いい音がするのでビックリします。

せっかくウンが付いたので、宝クジでも買おうかな~と思っていた矢先。

   金のエンゼル パッパララ~♪

人生初!
“銀のエンゼル”は、過去何度もお目にかかっておりますが、金は初めて。
エンゼルに金が居るというのは都市伝説じゃなかったのね!!

宝クジ・・・・次はオータムジャンボでしたっけ?
いや、その前にロトかなビッグかな(^^)