初モノ審査

久しぶりに雨模様。
梅雨入りしちゃうかしら~とドキドキ。


愛犬・シロさん(仮名)が、雨でくさくさしているようなので、ホネをあげました。

実はシロさん(仮名)、あまり食に興味のないワンコ。
ワンコたるもの、少しくらい食い意地が張っている方が可愛いよ~とは、犬飼いの勝手な想いですが、
散歩友達からお高いお菓子(犬用)を貰っても、興味を示さないのは、どうかと。
獣医サンから「注射よく頑張ったねぇ」と貰った珍しいお菓子を、そのまま放置なのは、どうかと・・・・・。

見慣れないモノは苦手。
私が「大丈夫だよ」と持っていると、持たせたまま舐めて確認、OKだったらその後ゆっくり時間をかけて食べます。
あぁ、もう。面倒くさい子や(^_^;)


今回のホネ。
前に食べていたのが売っていなかったので、違うのを買ってみたよ。

・・・・・・・・どう?
   うん う~ん。

   まあまあ まぁまぁ。

   うんうん ・・・・・・。

   いいかも 悪くないみたい。

良かった。
それにしてもウチの子、モノを押さえる手の角度がおかしい気がするのは、気のせい?

スポンサーサイト
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット

花盛り

春ですねぇ。
・・・・・・と思っていたら、関東まで梅雨入りですか。

ついこの前、花見をしたばかりな気がするんですけど(^_^;)
東北が梅雨入りするのは、いつになるんでしょう。
もう少し、春を楽しませてくれないかな。

散歩をしながら、ご近所花見。
藤は色あせてしまったけど、サツキやオオデマリなんかがワサワサッと咲いています。
そろそろバラも咲き始めましたね。

   マーガレット  
マーガレット with 花にまったく興味ないシロさん(仮名)  

 

おのくんホーム

友人へ贈るおのくんのために、再び東松島の“おのくんホーム”へ。

・・・あれ?誰もいない?
前に来た時は、入り口には朝も早よから日向ぼっこをしているおばあちゃんが居、中にも人が居たのですが・・・。

どうしようかと玄関先で困っていたら、奥の方からバタバタバタバタ、慌てたような何人もの人の行きかう足音が。
で・・・出入りですか!?


他県から野菜が送られて来たのだそうです。
段ボールいっぱいの野菜を、皆で分けているところでした。
 「貰ったモノはね~ぇ、仮設みんなで分けんのよ」
 「畑が無くなっちゃったから野菜は貴重なのよ!」と。

色んな所から色んな支援があるんですね。
バタバタ忙しそうながらも楽しそう・・・・・・。


友人のおのくんを選んで、自分の分のバッチも買って、お邪魔にならないよう早々に退散。

   おのくんバッチ
おのくんが飛行機に乗っているのは、東松島がブルーインパルスの本拠地だから?

大地に立つ

先日、岩手県陸前高田市へ行って来ました。


さて、陸前高田といったらここでしょう!

   奇跡の一本松 奇跡の一本松

周りが、なにも残っていないこの状況を見れば、これが立っている事が本当に“奇跡”なんだなと。
すぐ近くにあったホテル等、建物の配置の関係でこれだけ残っているのでしょうか。
隣の頑丈そうな大きな建物が崩れている状態で、津波の凄さが判ります。

残念ながら、海水で立ち枯れてしまって、結局いま目にしている木は“複製”のようですが。
“複製”を作るにあたっては、金銭面もあって賛否両論あるようですが、
休日のせいか一本松に来る人はたくさんいました。

臨時に設けてある駐車場から、松を目指し空き地を神妙に歩き。
まるで巡礼者のようです。
何というか・・・一本松は、どこに向けたらいいか分からない鎮魂と願いを一身に受けているような。

   一本松巡礼



車が好きで、道の駅が好きなのですが、
以前行った「道の駅・高田松原」は現在休館中・・・。
一本松からも、空き家となりガランとした様子が遠目に判ります。

早く再開できますように。

Tag: 岩手

身体測定

だいぶ大きくなりました。

さて、どの位の大きさになったでしょう。

   130526.jpg 比較

まだまだ

先日、南三陸へ行ってきました。

まだまだ空き地のまま。

南三陸は、数年前に父が単身赴任していた地。
よく遊びに来ていました。
今は、どこがよく行った店か、どこで釣りをしていたか、よく分かりません。

震災後よくテレビに取り上げられ有名になった防災庁舎もそのまま。
野っぱらにポツンと鉄骨が立っているので、遠くからでも、あそこが防災庁舎だとすぐに判ります。
線香たてがあります。
沢山の人が供養に訪れるのでしょう。


仮設の商店街にも寄りました。
・・・休日の割に、あまり人が多いとは・・・・・・。

   伊里前復幸商店街


「人の噂も七十五日」とは云うけれど、要するに他人の事を考えていられる期間がそんなもんなんだろうな~と思ったり。

   ここで生きていく喜び
また来ます。


食欲旺盛

   130520.jpg


はてしらずの記

博物館系な話続きですが。

仙台文学館へ行きました。
現在「正岡子規 ~はてしらずの記~」を開催中。
6月9日まで。

   はてしらずの記

常設展の方は、中学生が数名。 野外活動か何かでしょうか。

「正岡子規展」の方は、オジサマ方が数名。
「坂の上の雲」好きな方々でしょうか。 学芸員とおぼしき女性と熱心に話をしています。
熱心過ぎて、近寄れない・・・(^_^;)

子規庵保存会館蔵の草稿や句稿等が展示されています。
松山博物館で作成したビデオ上映なんかもしていました。
お客さん少ないですね。もったいない。・・・こんなものなのかな。
もっとも客が少ないお陰で、一日2回のビデオ上映時間外ですが、お願いしたら見せてもらえました♪

展示会場と別に、地階に句が掲げられたちょっとしたスペースを設けているのですが、
広いスペースを囲って、子規の好きな花が鉢で飾られている状態。
う~ん、まるで祭壇みたい。
・・・・・・・他に飾り方はなかったんですかね?(-_-)

芹沢美術館

友人を誘って「芹沢銈介美術工芸館」へ。

前から行ってみたいと思っていたけど、行けなかったのよね。
場所は、東北福祉大の大学構内。 部外者はなかなか入りづらい。

友人の車で大学の門前に行くと、警備員。
「芹沢美術館へ」と云うと、すんなり通してくれました。
云われるまま駐車場へ車を入れ、警備員から貰った駐車許可認証をフロントに置き、OK。

お昼時、構内は学生さんがワラワラ、華やかです。
やっぱり一人だと来づらいわ~と思いつつ、駐車場から坂を上がって建物へ。
一転して建物内はガランとして静かでした。

エレベーターで一気に5階へ。
お客さんは2・3組。
中には眺めのいい休憩スペースもあったりして、まったり。
いいなぁ、こんな静かな所が学内にあったら、毎日来ちゃうよ私。

今は収集した扉と椅子を展示中でした。

   扉と椅子

学生サンが沢山いて建物を撮る勇気がなかった(^_^;)

気仙沼グルメ

先日、気仙沼へ行きました。

震災から休業していた「道の駅・大谷海岸」が、復活していました。

昼飯の時間帯。買おうと思っていたウニ飯は、売れ切れ(T_T)
食堂も混んでるし、どうしようかな~と思いつつ、とりあえず「フカヒレソフト」
  
   フカヒレソフト

旨っ!
濃厚なバニラの上にトロトロのフカヒレ。


さて、昼飯どうしようかと思っていたら、向かいのラーメン屋に「ウニ弁」の幟がパタパタ。
のぼりに釣られるまま道を渡り向かいの売り場へ。
ウニ飯GET!
・・・弁当を買ったのに、美味しそうな匂いに釣られてそのままラーメンを注文。
小エビのたっぷり乗った出汁の効いたラーメン。
旨っ!旨っ!

ああ、明らかにカロリーオーバー(+_+)


飯だ!飯!

オタマ達は元気です。
よく、エサは「煮た葉物など」と云われますが、くたくたに煮た葉物(雪菜とかキャベツ等)より、マメ麩の方が人気です。

   130513.jpg

マメ麩をやっても、しばらくは気づかず。
寄ってはくるのだけど、沢山集まっては来るのだけど、しばらくは周りでウロチョロしています。

はて、そういえばオタマジャクシって、どうやってエサに気づくのだろ?
目? 匂い??

八重の郷

先日、会津へ行きました。

目的は、花見。
今年は桜の開花が予想より早くて、行った日はすでに散り際。
まぁそれでも、もっと早くに散り終わってしまうかとドキドキしていたので、残っていてくれただけでも恩の字。 充分花を楽しめました(^^)

県外に住む数年来の友人達と久しぶりに会いました。
出不精になった私に会ってくれる貴重な友人。


会津に行くのは、震災年に友人を訪ねた時以来。
やっぱり桜の時期でした。
あの時は、人が少なめでした。
花見自粛ムードのせいか、はたまた風評被害か、旅行者が激減したと云われていました。
思ったよりは県外ナンバー車がいるな・・という印象でしたっけ。
「思ったよりは」では、観光業の人は食っていけないけどね。

さて今年。
車が多くて、駐車規制なんかもありました。
そのぶん臨時バスが出ているようです。
あらゆる場所に「八重の桜」のポスター。八重たん旗もパタパタ。

  夜桜

  鶴ヶ城は桜に合わせてライトアップ。

「大河ドラマ館」も絶賛開催中。
これで観光客が増えているなら、やった意味があるってもんでしょう。

実際、ドラマのオープニングで使われている石部桜は、花も盛りを過ぎていても、お客さんの姿が。
旅行会社の旗をなびかせた添乗員サンに随って、列をなしてる団体さんが次々来ます。
会津には何度も来ていますが、この桜にこんなに見物客がいるのは初めて見ましたよ。

   八重の桜
  
視聴率が悪いなんて云われてますが、大河ガンバレ(>_<)

 

おのくん

宮城県東松島仮設住宅に住むお母さん達が作っている靴下人形。

小野駅前仮設住宅」出身、で“おのくん”
命名はNHKアナの小野さんらしいです(笑)

  おのくんS 記念撮影

仮設へ行ってみると、朝も早よから千葉から来たという親子連れの姿。
おのくん4人も引き取っていきました。
前日には、県外からの団体さんが来ていたそうで、この日は品薄。

親バカさん達の写真集も出ています。

人気ありますね。
おのくんホームには、里親さん達の沢山の写真。
中には、芸能人やらA首相やら。

私の周りは“おのくん”と云っても、「何それ?」でしたけど・・・。
地元のマスコミで色々取り上げられていますけど、なかなか届いていないみたいです。
でも、県外の人でも、大量に引き取り里親探しをしている人もいる。
ありがたいね。


通販もしています。人気なので時間がかかっているみたいですが。
3ヶ月待ちとか・・・(^_^;)

「おのくん」で検索できるかと。

元気!

胸ビレ(?)がなくなり、だいぶオタマらしくなりました。
マメ麩をあげたら元気に食べてます。

ここまでくれば大丈夫。

   130502.jpg

若冲が来てくれました

仙台市博物館で「プライス・コレクション展」をしています。
5月6日迄。
プライス・コレクションというのは、米国に住むプライス夫妻が集めた日本の貴重な美術品の数々。
大きな呼び物にもなっている伊藤若冲のほか、鈴木其一や長沢芦雪、円山応挙、河鍋暁斎・・・私でも知っているようなビックネーム揃いです。

ただ、ひたすら、スゴイな~スゴイな~スゴイな~と感動しました。
どこがどうスゴイのか理解しているとは云えませんけど、ね(^_^;)
ず~っと見ていても飽きない。
スゴイ絵を見られる幸せ。


今この時期に東北にコレクションを持って来てくれたのは、プライス夫妻の・・・何と云っていいのか、まごころ、かな。
開催に際してプライスさんのインタビュー、
「テレビに映る東日本大震災の惨状を夢中で見ていました。募金運動がすぐ始まったのでよく出席していましたが、“これでいいのかな、お金だけ送って”と常に考えていました。
そんなとき瓦礫の中から顔を出した梅の枝に白く花が咲く光景を見て衝撃を受けました。なんて美しいのだろう。私にも力が出てくるのです。美しいものを東北の人に見せてあげたい。この梅と同じ慰めと安らぎを、皆さんの心に送り届けることになるかもしれない・・・。」

コレクションを被災地に持って行くと云いだした時、周囲には反対されたそうです。
何があるか分からない。危ない。
でも暴動が起きるどころか、一つのおにぎりに礼を云い、分け合って食べる姿を見て、誰も反対しなくなったのだそう。
・・・みんな必死だったけど、暴動が起きるなんて考えもしなかったなぁ。
なんだか泣きそうになりました。

会場にご夫妻の姿。
コレクションを持ってきていただいたことが本当に嬉しい、と伝えようと思いました。
何人もの人が、握手をし、お礼を云っていました。
たぶんみんな同じ気持ち。

   若冲が来ました


前期が見れなかったので、福島会場に見に行こうかなぁ。
    5月18日~7月15日 岩手県立美術館
    7月27日~9月23日 福島県立美術館