病院と桜

すっかり曜日感覚がなくなっているが、世間は連休終了したらしい。

モタモタしていたら、今年の桜の写真がおくらになるところだった!
↑・・・って、もうすっかり散っているので本来“おくら”だけどもったいないから使う!(-_-)

今年もちゃんと(?)お花見できました。
八重桜ですが・・・・なにか問題でも?(-_-)

  八重桜 (1) 4月26日撮影
  通り沿いの八重桜並木

桜満開の時期にまるっと病院にいて花見が出来なかったのだが、
「病院に居る」というと、なぜか「病室から花見だね」という声を掛けられた。
しかも一人じゃなく(^^;)

一般的に 病院=外は桜 という感覚があるのかな?


今回入院していた病院は窓の外から見える景色は他所の駐車場だったし、
その昔入院した病院でも、やっぱり窓の外は道路や病院駐車場だった。

たしかに古いドラマなんかだと、薄幸の美少女が窓の外の落ち葉を眺め・・なんて構図があるけれど、
中庭があって大きな木と花壇があって~という病院は、実際に見たことないよな~。
あれは都内のもんなんだろか(^^;)


病院を見ても桜は思い浮かばないし、その逆も無いけれど、
八重桜を見ると必ず道明寺を思い出す。←毎年云ってるような(^^;)
 (「道明寺」って全国的じゃないんだっけ?→道明寺のこと「桃の節句に」参照)

あぁ~柏餅は食べたケド、桜餅も道明寺も食いはぐったのが心残りだ(T_T)

  八重桜 (2)

どうでもいいことだが、
“ハッコウ”と打ち込んだら「発酵」と変換された私のPC。
PCまで「オ前ハ花ヨリ団子ダロ」と云いたいらしい(-_-;)

 
スポンサーサイト

大群

あらら・・・・1週間も空いてしまいました。
仕事は落ち着いたのですが、プライベートが落ちつかなくてバタバタしておりました。

あ、でも、風邪にもインフルにもならず頑張っています。
エライぞ!私! ←目標が小さい・・・(^^;)



先の土曜日・・2月11日。
まだ布団の中にいた早朝
ユ~ラユ~ラと揺れを感じ目が覚めました。

地震。

震度はそれほどでもなかったけど
久しぶりに長い横揺れだったので、しばし様子見。

収まってすぐ、津波は大丈夫かな?と、確認のためラジオを点けようとした
まさにその時!
ものすごい数の羽音とカァーカァーカァーという声!!!

カーテンを開けたら、
黒い大群が窓の外を横切って行きました。
何百?何千??
薄暗い空をさらに黒くするように、バサバサバサバサいつまでも続いて。


いやぁぁ~ビックリしたぁぁぁ~・・・・・・・・(-_-;)

鳥は好きだけどさ~・・・・
さすがに怖いわ。
また大きな地震が来るんじゃないかと思って身構えちゃったわい。


このカラスたち
朝の地震のせいで、たくさん飛んできた~という訳ではなく。
ここのところ我が家の周りでは、カラスの数が異常に増えているんです。
休日夕方ろくサンと散歩をしていると、カラスがあっちからもこっちからも飛んできて。

その数が、半端ない(-_-;)

どうも棲家を追われて、まだ森や林が残っている御近所に集団で引っ越してきたらしいです。
そもそもの棲家を追われた訳は、
震災後の集団移転とか住宅開発とかで、山をあちこち切り崩しているから・・なので、
地震のせい・・・・ではあるのだけど(-_-)


いつもは、
雪が降ったら、エサの無い子たちのためにパンくず御飯粒を撒いてあげるんですが・・・・。

何かをちょっと撒こうものなら、
いつのまにやらやってきた黒い子が隣家の屋根の上から覗き込んでいます。
ろくサンが居てもお構いなし・・・・舐められてる(-_-;)

かわいそうとは思うんだけど、
これ以上増えてもらっても困るので、今年はエサになりそうなものを撒かないようにしてます。

いつも来るスズメやハクセキレイ達が居ない寂しい冬です。

  イソヒヨドリ
  カラスは撮れないので、パン屋であったイソヒヨドリ氏

みんな、頑張って冬を生き抜いてくれ(T_T)

 
Tag: トリ

霜月の神社

街路樹はだいぶ茶色になりましたが・・・・紅葉狩りしたいよね。
このまま“秋ナシ”なんて、季節一つ分、損した気がする(-_-)

そうだ!あそこならまだ大丈夫!

ろくサンと毎年この時期に行く神社へ。
ここのモミジは紅葉がちょっと遅め。

  神社の紅葉 (1)
  一本でこの大きさ(^^)

表側の葉っぱはちょっと黒っぽくなってきてます。
あらら・・・いつも遅めと思っていたここのモミジも今年は早かったのね~・・・・と思ったら、
裏側は、まだ緑色?

急激に寒くなったのがモミジにどんな影響しているか解りませんが、
なんだか不思議な色の変わり方。

  神社の紅葉 (2)

赤と緑のグラデーション。
これはこれで綺麗(^^)

「七五三詣り」の旗がパタパタ。
そうか、そんな時期でしたね。

  神社の紅葉 (3)
  狛犬サンにもごあいさつ

毎年同じような写真になるわ~・・・・と前の記事を確認してみたら
あら?去年は記事を書いてなかった?(^^;)

  神社の紅葉 (4)

ろくサン、7歳。
つまり数えで8歳。
・・・・・去年が七五三だったのにね(^_^;)

  神社の紅葉 (5)

数としては一人二人ですが、割とひっきりなしに人の姿。

以前は、ダ~レも居なくて、
普段は宮司さんも居ないところなんですけどね。

このところ地元のTVや冊子等で取り上げられるようになって
紅葉狙いのカメラマンの姿も増えて来たみたい。
スマホ撮りじゃなく大きなカメラを持った人も・・・・。

本格的なカメラマンの間で、ろくサンと写真を撮っているのは
なんだか申し訳ない気持ちに~・・・・スミマセン(=∀=)

  神社の紅葉 (6)
  誰もいなくなったところをパシャリ♪いつもはこんな静かな境内。

犬好きな人とそうでない人とは表情ですぐに判りますね。
ろくサンに「ハイこっち向いて~♪」と話しかけてると、
穏やか~にろくサンを見て微笑んでる人と・・・・そうでない人と(^^;)


晴れ着を着たチビッ子(とその家族)が数組いました。
子どもの華やかな晴れ着姿って目の保養(^^)

  神社の紅葉 (7)

お参りには最高の天気!
きっと綺麗な家族写真が撮れたことでしょう(^^)

 

夏にやり残したこと

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があったように思うんだけど・・・・彼岸っていつでしたっけね?
夏日が続いているみたいなんですけど?

雨が降ったりやんだり、湿度が高くて不快な日が続いてます。
洗濯物が乾かないよ!
カラッと秋晴れが恋しい~(-_-)

  まだ暑い
  あ、ケータイ持つ影が写っちゃった(^_^;)

まだ暑いとはいえ、さすがに9月も下旬となったので、
畑の夏モノを片づけました。

トマトもナスもキュウリもマメも引っこ抜き。
庭の小さな畑スペースを一旦更地に。

更地にしたら、畑あちこちを住処にしていたビッキ達が
「どうしよ。どうしよ。」と出てきて、途方に暮れていましたが(^^;)
ビッキ達には悪いけど、冬モノ準備をしなきゃね。


今年は、そこそこ夏野菜が採れたなぁ。
去年ほどではなかったけど、キュウリは毎日採れたので、ぬか漬けが活躍しました。
あ、まだ ぬか漬け 続けてます(^^)v

ただ一つ心残りが・・・・・・
それは、なぜか青シソが不作だったこと。

  シソ不出来
  8月末 まだ畑を片づけ前。シソ2株はイマイチ。小さい(-_-)

いつもは放っといてもワッサワッサなって、昨年なんか一株だけで森のようになっていたのに、
 (昨年の青シソ→「青青黒黒」参照)
今年は、植えた時期に雨が続いたからか、ヘロヘロ~ッとして、出来が悪い。
いつも必要以上になっていたのに・・・シソが不作だなんてあるんだな~。


昨年、シソがたくさん出来たよどうしよう~とブログに書いたら、
コメントで「シソ酒」を教えていただいたので、
よし!今度作ってみよう♪と密かに楽しみにしていた私。

今年はシソ酒が仕込めなかった・・・・・(T_T)


  ろくのグリーンカーテン
  ろくサンの外小屋前のゴーヤだけまだ抜けずにワサワサしてるのだった

冬モノは、雪菜を植えよかな。

雪が降るころ美味しい葉っぱが食べられる・・・・ハズ(^^)

 

旅立ちの日に

歩いていたら、道端に真っ白な山・・・。鳥の落とし物。

・・・・アレ?昨日まではここに無かったような?

見上げると、ツバメの巣のヘリに4羽

羽がフカッとした丸いフォルム。
くちばしが真一文字、ムッツリした顔。
ブサイク~(^_^)

まだまだ子ども顔の4羽のツバメ兄弟(姉妹かもしれないけど)
巣のヘリに立っているということは、いよいよ巣立ち?

ガンバレよ~♪

  巣立ち 
  ボケボケ写真でスミマセン。古いガラケーめいっぱい望遠してこれが限度でした(>_<)

ただね、この辺、虫が多いのよね。
できれば、お父サンお母サンにはもう少し長く居てほしいんだけど・・・・(^^;)

 
Tag: トリ