青葉まつり

まだ5月だっていうのに夏日のところもあったようだし、一体これで夏はどうなるんだろ(-_-;)

それにしても・・・・
昨日も今日も、カンカン照りで暑いくらいだったのに、
なぜか先週末だけは雨でした。 土曜日なんて「ドシャ降り」の域だったし

先週の日曜は「仙台ハーフマラソン」があって、県外からもたくさんの人が来ていたってのに(>_<)


今週末は青葉まつりがあるらしい。
通院帰りに中心部のアーケード街を歩いたら、あちらこちらに山鉾が出ていました。

  青葉まつり2017

仙台は、市街地で行われるお祭りが季節ごとにあります。

 夏は七夕まつり

 秋は定禅寺ジャズフェスティバル

 冬は光のページェント

そして、春が青葉まつり

  青葉まつり2017

「青葉まつり」の「青葉」は「青葉神社」のこと。

中心部より少し外れた北の方にあって、思ったより大きくない神社なので
行ってみると「あれ?なんでここの神社の祭り?」という感じがするかもしれないケド・・(^^;)

伊達政宗公を奉る歴史のある神社なのです。

  青葉まつり2017

特に明治の頃は盛んだったらしいですが、私が子どもの頃はお祭りはありませんでした。
交通事情等々色々と問題があったらしく、しばらく中止されていたのだそう。

それが昭和60年に復活。

・・・・なので、あまり馴染みがないと云ったらなかったりするんですが、
震災の年こそ中止したものの、市民のお祭りとしてだいぶ定着してきたお祭り・・かな(^^)

  青葉まつり2017

青葉まつりで、団体サンが踊る「すずめ踊り」という独特の踊りは好き。

子ども達が両手に扇子を持ってお囃子に合わせて跳ね回るのを観ていると、
あぁお祭りだわ~♪という気分になれます。

  青葉まつり2017

今年は、政宗公生誕450年なんだそう。
区切りがいいんだか何だか、ビミョーな感じはありますが・・・・まぁ、少しでも盛り上がるといいな~と(^^;)


今度の週末は雨天ではないのはいいけれど、かなり暑そう。
・・・・すずめ達は大丈夫かな(^^;)

  青葉まつり2017

毎年5月の第3土日。
おヒマでしたらぜひ仙台へいらしてくださいまし(^^)・・・・私は行けないケドさ(-_-)

  仙台青葉まつりHP → http://www.aoba-matsuri.com/index.html

 
スポンサーサイト

どんと祭

今冬一番の寒気襲来!と云われる本日。

大学のセンター試験日。
・・・・何もこんな寒い時に~と、毎年思うんだケド。
雪で交通機関の心配はしなきゃいけないし、インフルは大流行中だし。
受験生の戦いは試験前から・・なんて余計だと思うんだけどな~(-_-)

我が家には「センター試験どうしよう?」という年の者はおりませんが
今日は雪が降って欲しくないな~・・・という日。

1月14日は、県内「どんと祭」(どんとさい)がありまして。

我ながら毎年しつこく書いてますね。毎年必ず行っている・・ということで(^^;)
簡単にいうと“神社で松飾や御守り等を燃やす日”ですが
大事な行事なんです。

  どんと祭2017

今年は珍しく仕事の休み日に当たり。
いつもは仕事から帰っ人が減った遅い時間に行くのですが、今年は少し早めに神社へ♪

世間的にも土曜日で休みの人が多かったのね(^^;) ←土日休みじゃないので曜日感覚がない
人がそれほど来ない神社にしては人多め、かな。

御神火に一年間お世話になった破魔矢と御守りをくべて・・・・。
はぁぁ~暖か~い(^^)
氷点下で冷えきった体が溶けていくよう~・・・・改めて、体が冷えてたんだな~(^^)

ホカホカになってから、神社へもお参り。

  どんと祭2017

並んでいる間にまた体が冷えてきますが(-_-)

お参りしたら、御神酒で体を温めて・・・・

  どんと祭2017 今年も御神酒は一ノ蔵

・・・・と思ったら、冷たっ(>_<)
外気にさらされている御神酒が、あまりにも“冷酒”すぎて、
まるで氷水を飲んでいるみたい。


体がまた冷え冷えしてしまったので、
氏子サン達が出している屋台で甘酒をいただいて、体を温めていたら、
リン・・・リン・・・・遠くから鈴の音。

あ!裸参りだ!(^_^)

  裸詣り 暗くてよく撮れません

  裸詣り 速足~!

中年以上の男性が数人の団体。

「どんと祭」で有名な大崎八幡宮のような大きな神社なら、裸参りの団体が何組も来ますが、
こんなあまり大きくない神社では、裸参りに行き遇うのは珍しいです。

  裸参りについては、2014年の記事で書いていましたので
  よろしければそちらをどうぞ→「どんと祭」 丸なげ(^^;)

  裸詣り

裸参り団体サン。
本殿にお参り後、御神火を回り
また来た道を戻って行きました。

ダウンコートを着ている私が、寒い~寒い~云っている真冬日の今日。
裸に下帯、足袋姿。
・・・・・寒いですよね~?(-_-)

  どんと祭2017

御神火にあたると心身が清められ一年間風邪をひかないと云われてます。

無病息災

どうか一年
良い年でありますように(-人-)

 

そして今年も初売りの話

やっぱり“正月のこと”といったら初売りの話を書かねば!

前々からブログに来ていただいている方には「また~?」な話ではありますが、
仙台の正月と云ったら、なんといっても初売りは欠かせません(^^;)

  仙台初売り2017

仙台は、正月2日が「初売り」と決まっています。
以前は全国区なスーパーが独自に元日からやったりして喧々囂々イロイロありましたが、
現在は
  仙台市内は2日から
  その他周辺地域は1日から
というところで落ち着いています。

元日の地元新聞は、毎年配達員サンはどうしているんだろう?と心配になるような広告量。
新聞だけでも特別号が付いて厚さがハンパないのに、
広告も山のようで、
新聞と広告とで人が殺せるほどの厚さ!

云っても「?」だと思うので今年は厚さを撮ってみましたw

  仙台初売り2017 元日のみの広告
  1日でこの広告。これプラス新聞。重い(-_-)

人ゴミが苦手なので、人にもまれるような市街地の初売りには行かないのですが、
広告を見るのは楽しみ。


前にも書いていますが・・・・
仙台初売りは、江戸時代からの伝統があるということで、景品特区になっていまして。
伝統にのっとって豪華な景品を付けても、景品法に引っかからずに
初売りに限り豪華な景品を付けても良いことになっています。

  今年の気になる「福袋」はコレかな~(^^)
  仙台初売り2017 いいな~今の子どもは(^_^)

初売りで特に有名なのが、お茶屋サン
桐の茶箱に豪華景品付きを狙って、毎年たくさん人が並びます。
今年の一番サンは、隣県・岩手から来た男性で、29日の夕方から並んだそうな・・・・(・_・)

もう一度云いますが、
仙台初売りは2日からです。

年越し・・・・どうしてたんだろ?(-_-)

  あ、マラソンをやっている人にはこんな↓福袋が出ていましたよ~!(^^)
  仙台初売り2017 私は走らないけど!

この1番乗りサン。地元ニュースを観ると、
「良い景品がたくさん入っていて今年は幸先良いです」みたいなことをニコヤカに話していたけれど
その根性があれば、何でも乗り切っていけるんじゃないかな(^^;)


あ、こんな↓福袋もありました。
毎年見る「家の福袋」

  仙台初売り2017
  ・・・・いちおく・・・にせんまんえん・・・・・・

安いんだかよくワカラン・・・と思ったけど、
一昨年の初売り記事には「2億150万円」の広告を載せてました。
してみると、前より土地か建物代が下がってるのかな?


人ゴミが苦手で街ナカの初売りには並びたくない~とはいえ、
初売り無しで正月を過ごすのも「何だかな~」というモヤモヤ気分になるので、
少し落ちついた時間になってから、郊外の店へ初売り参戦。

市街地ほど人は並びませんが、やっぱり人・人・人!
並ばずに買える菓子の福袋を買って、
あとは何か一つ・・・・と思ったら、手ぬぐい福袋があったので1つGET!

・・・・手ぬぐい好きで、気づけば100枚以上持っているワタクシ(^^;)
福袋の中身がコレ。

  手ぬぐい福袋

中風呂敷&手ぬぐい2枚&和タオル&鏡付き楊枝いれ 
千円也。

手ぬぐいが通常1枚800円位なので、手ぬぐい2枚だけでも元が取れている計算。

しかもこの柄!
ピンポイントで私向け大当たり!
こいつぁ春から縁起がいいわえ!!(^o^)

 

光のページェント

今年も、仙台市街地にて冬の風物詩「光のページェント」開催中。

  光のページェント (2)

今年で31回目
定禅寺通(じょうぜんじどおり)のケヤキ160本で、約60万球の灯りがキラキラ。


そもそも市民ボランティアが始めたものなので、
今でも運営資金は募金や寄付でまかなっています。
・・・・なので、毎年のように「今年は大丈夫か?」という話を聞く気がするんですが、今のところ毎年欠かさず開催。

東日本大震災の年でもやりました。


どうも、仙台は、
冬の「光のページェント」といい、秋の「ジャズフェス」といい、公的機関が噛まないイベントの方が成功するみたいな(-_-)

  光のページェント (3)
  歩行者専用道なのに、赤信号だと渡らない日本人のマナーの良さよ(^_^;)

昔は白熱球でしたが、今は全てLED。
熱くな~い。
その代り、雪が降ると解けずに積もったまんまだけど←白熱球だと解ける(^^;)


震災の時、
この電球の倉庫が海沿いにあったため、全てが津波の被害に遭いました。
それでもあの年も行ないました。
いくつかを新しく購入し直し、
表参道のイルミネーションを6万球も貸してもらったんだそう。

そんなにしてまで、なぜ今年もやるかな~(-_-)と思ったけど、
見たら、あぁ今年も灯りが点いてるわ~・・・と何だか感動したっけ。

  光のページェント
  「サンタカー」←サンタさんが運転してる

今年は3連休があったおかげか、県外ナンバーの車も多く見掛けました。
雪が降らなくて良かったね~(^^)

「光のページェント」 12月31日まで。



おまけ。
三越前にサンタがいたよ。

  サンタ獅子 

  サンタ獅子
   ・・・・たいへんだね(^^;)

 

師は走り 神は飛ぶ季節

仕事がバタバタなのに、
病院行ったり病院行ったり病院行ったり・・で、なんだか落ち着きませ~ん(>_<)

ハロウィンが終わった直後から、街ナカはXマス曲が流れ始め・・で、
いくらなんでも早いんじゃないかい?
な~んて思っていたら、本当にXマスの頃になっていました。おいおい。

あんまり早くから「ほ~れXマスだぞ~」と押し付けられ過ぎて
むしろ盛り上がれないのは私だけでしょうか・・・・(^^;)

  駅前ツリー
  仙台駅前にあったツリー・・色々あって写真を撮ったのに、全てブレ写真でまともに撮れてなかった(T_T)

どうしよう!まだ年賀状も買ってないよ!
何だかよく判らないけど、気持ちに余裕ナシ。

これが気ぜわしいというヤツね~(-_-;)

は!年賀もだけど、
カレンダーも手帳もまだ買ってないよ!!
毎年、遅くなって欲しいモノが無くなってた~というパターンなので、今年こそ早めに買おうと思っていたのに!ピンチ!!


アーケード街には今年も「仙臺四郎サンタ」の姿。

  四郎サンタ

「仙臺四郎(せんだいしろう)は・・・ご存じですか?

明治頃の仙台に実在した人で、
知的障害があったらしいのですが(当時は“知的障害”という名前はなかったけど)
ただニコニコと店を覗いて回ったりしていたんだとか。

大らかな時代ですね~。
今なら追い返す店がありそうなもんだけど(^^;)

どういう訳か好き嫌いがあって、好きでない所には誘っても入らなかったんだとか。
で、彼がよく立ち寄った店はとても繁盛したことから、
「福の神」「商売の神様」と云われるようになりました。


店を経営している仙台人で彼を知らない人は居ません。

  仙臺四郎 実際はこんな人

↑この写真、仙台の店ならどこかに必ずあります。
無い店はもぐり(-_-)


この写真を見ると思いだす・・・・
・・・・むかし、関西から転勤してきた課長が云ってたっけ・・・・

 呑み屋に行ったら、レジの上に男の人の写真があったから
 「それママの旦那さん?」って訊いたら、
 すっごい怒られたんだよね~!

って、大真面目に。そりゃ怒られるわ(^^;)

  四郎サンタ
  福の神さまはキリ教なのか??(^_^;)

店を覗いて回る気力・体力、ついでに財力もありませんが
年末には10億円が手に入る予定なので(1000万でもいいけど)
そしたら少しのんびりしよう!(^^)


仙台市街地での「光のページェント」本日より始まりました。
・・・・開催中に行って写真は撮れるかな~(^^;)

 
Tag: 県内