自分の名前は好きですか?

タイトルを「君の名は」にしようと思ったけど、紛らわしいのでヤメました(^^)


前回の話で、見知らぬオバサンに名札を見ただけで声を掛けられた・・のには
ちょっとだけ理由があります。

ワタクシ、これまでに同姓同名サンと会ったことがありません。

  草むしゃり現場
  写真は本文とはまっっったく関係ありません

あ、キラキラネームなどではありません(^^;)
名前は、昔からそこそこある名前。決して珍しい名前ではありません。
ドラマでも、漫画や小説でも見ます。
 この記事を友人が読んでたら笑いながらうなずいてくれることであろう(^^;)

特に変わっている苗字でもありません。
昔からそこそこある苗字。決して珍しい苗字ではありません。
その証拠に(?)印鑑を作るのに特別料金を取られたことはなし。
読み間違えられたことは・・
一度、うっかり者の郵便局のお兄さんに間違えられたことが一度ある・・・くらい。
思い出す限りでは。


苗字も名前も特に変わっていなくても、
「特に変わっていない」の程度が“そこそこ”なのが両方が揃うと
あまり無い名前になるようで。

お陰で一度名前を云うとだいたい覚えて貰えます。
・・・・それによって、有り難くないことも多々ありましたケドも(-_-;)

  草むしゃり現場
  草むしゃり中~♪

友人と話していて、今はフェイスブックで同姓同名が簡単に見つかるわね~という話になりました。
探しものついでにネットで自分の名前を入力&検索したところ、引っかかったそうな。

高校時代の友人は自分の名前で検索したら、AV女優が引っかかった~なんてこともあったな(-_-)


自分の名前で検索・・・・したことないな~。
まさかセクシー女優が引っかかったりはしないだろうけど・・・・(^^;)
入力・・検索・・ポチッ

・・・・なんと。
いました!
初めてみました。同姓同名サン。

可愛い女性。
だからどうということはないケド・・・なんとなく良かった~(^^)

  草むしゃり現場

ところで。
名前を検索したところ、同姓同名の可愛い女性の他に
「姓名判断」が引っかかりました。

おみくじは好きですが、占いは無料冊子の星占いを気が向いたら眺める程度。
姓名占いはしたことありません。


 総画運は“大吉”。人運も“大吉”
 地運は“凶”。外運は“凶”


・・・・・良いんだか悪いんだか~なんて極端な(^^;)


“大吉”の、総運や人運は、
「成功・名誉・創造力・想像力・活力・人望・大成・・・」良いことづくし。

ただし「主に50歳以降の晩年期に影響を及ぼします」だって。


“凶”の、外運や地運は、
「苦労・病気・障害・挫折・意志薄弱・失敗・転換・・・」
はははは・・・・なんだかもうスミマセ~ンって感じ(^^)

あ、でも「主に若年期」だって。・・・・ってことはまだまだ若年なのね私(-_-;)

まぁ、でも・・・・と、いうことは。
今は大変でも、これさえ乗り越えれば
苦労や挫折が少なくなって、成功や人望が付いてくる!・・・ということよね?ね?(^^;)

  
スポンサーサイト

バタバタ確定申告

いかんいかん。
久しぶり過ぎて、自分のブログのパスワードを忘れてしまってたわ(^^;)

バタバタしています。
自分のことでもバタバタなのに、
職場では大異動の発表があり、さらに輪をかけバタバタ状況(T_T)

  春が来た 庭でこれだけ咲いてました(^^)

そんな中、
もうこの日しか行く時間ない!という先日の休みの昼過ぎ。
確定申告へ行ってきました。


まずは、特別会場になっている役所へ行ったのですが・・・・。

受付で教えてもらった階へエレベーターで上がり
チン!の音と共に扉が開く・・・と、

「どういうことだ!」「ちゃんと説明しろ!」

はて?株主総会でもやっているのかいな? 
そんな感じの怒号が。

  怪しい白い影
  ケータイを向けるとふだんは後ろを向くくせに他のを撮ってると邪魔するヤツ

会場と思われる会議室の入り口には、職員と思しきヒョロッとした眼鏡のお兄さん(推定35歳)
その前には年金暮らしと思われる年代のオジサン達、ざっと10人程。

どうやら確定申告する順番があって、
その順番を決める番号札1日分が昼には配り終ってしまった・・・らしい。

オジサン達はかなり御立腹の様子。

眼鏡のお兄さんは「ですから~終わってしまったんです~」って、
「仕方ね~だろ~」な投げやり態度。
あ~あ・・・火に油を注いどるし(-_-)

「態度悪いぞ!」なんて怒鳴り声を後に、回れ~右。
そのまま役所を出ました。
時間モッタイナイ(-_-)


ちょっと遠いけど税務署へ。

うわぁ~税務署も混んでる~~~(・_・)
駐車場に入れない車がズラっと並んで大渋滞になってました。

  怪しい白い影
  いちおう花は踏んじゃいけないことは分かっているらしい(^_^;)

税務署では、クリアファイルに入った番号札と説明書を貰うと
床に貼ってある矢印シールに沿って歩き

 書類に記入 → 確認 → パソコン入力

流れ作業。
混み合っていたし、パソコンの順番待ちはあったけど、これだけの人数にしてはあっという間。

確認もパラパラと見ただけで、何のツッコミもなく。
(あ、いや、お咎めを受けるような怪しいモノはありませんが)
拍子ぬけ~(・_・)

前に役所で確定申告をした時には、
ア~でもないコ~でもないとツッコまれたので、気合いを入れて行ったのに。

ま、いいか。
とりあえず、やらなければいけないことが1つ無事に終わりました。ヤレヤレ

 

小さな幸せ

小せぇ~!と云われることは百も承知だが、
箱モノを潰さずに捨てられるのを見ると、ちょっとイラッとする。

例えば職場で
使い終わったボックスティッシュの箱。
箱の形のまんまポンとゴミ箱に投げたら、それだけでゴミ箱がいっぱいになってしまう。

ゴミ袋は有料なのだ。
仙台市指定だと、大きいサイズ(45リッター)10枚で400円。
業務用にいたっては1枚300円以上。

そのティッシュ箱分、スペースを無駄に使ってしまうではないか。
空洞分のスペースが勿体ない~(-_-)

そもそもゴミ袋をいっぱいにするなんて環境に優しくない。

  ジュースだモン

たとえ小さなジュースの箱でも

潰して捨てればちょっとだけ良いことがある。

  どういたしましてだモン

どういたしましてだモン(^^)

 

招かれざる客

庭にパン屑などを撒けないこの冬。
実は~カラスよりももっと厄介な相手と闘っています。


始まりは・・・・たしか昨年の初冬・・・・。

夕食後、家でまったりとしていたろくサンが、急にムクッと起き上がり
「まど開けて!早く!」の催促。
  注:ろくサンは中には勝手に入って来るのに、外に出る時は自分で開けない(^^;)

窓を開けてやると、
いつものんびりのろくサンが、庭の隅へ猛ダッシュ!

黒っぽい“何者か”がピュ~ッと駆けて行きました。
大きさ的に・・・・野良ネコ?

珍しいね、ろくサンが野良追いするなんて。
その時はそう思ったのですが。


その後すぐ、
隣家で干し柿が“何者か”に食べられるという事件があり。

それからしばらく、
近所では、外に置いてある干し柿や白菜・大根などの被害が多発

ウチは幸い被害はありませんでしたが
ろくサンがピリピリしています。
時々あらぬ方向をジッと見つめたまま動かなくなることが(-_-;)

どうも野良ネコではなさそう。

  こそっ こそっと
  早くもどっておいで~(^^;)

有力情報アリ。

幹線通り沿いにあった眼鏡屋サンが閉店するらしい。
建物が古くなり、リフォームを迫られていたけれど、
屋根裏部分に“ある生き物”が棲みついていて、とてもリフォーム出来る状態でもなかった
・・・・・・と。

その店からは離れてはいるけど
生き物が移動できない距離ではない・・・・かも。

カラスが大群で引越してきたように、
ウチの御近所は適度な木々があって適度な住宅地なのです(-_-)


今年の冬。
被害にあった隣家は、干し柿を吊るすのを止めることにしたようです。


そして、先日。
とうとう“何者か”を確認することが出来ました。

夜、出先から車で帰宅の途中。
道を曲がりもう少しで家~という所で・・・・車の前にはヘッドライトに照らされた黒っぽい物体

ヤツだ!

慌てる風でもなく、並んでタタタ・・・と家と家の間の細い道を小走りに去って行くケモノ。
タヌキのような風体の黒っぽい体。
長い尻尾。
・・・・振り向いた顔の真ん中に・・・・白い筋


  ヤツの正体 木登りも出来る面倒なヤツ
  ウィキペディアからお借りしました

やっぱりお前だったか・・・・ハクビシン。

しかも大きいのと小さいのと・・・計4匹!
繁殖してる!?

見た目で「可愛い~」なんて云ってはいけません(-_-)
雑食のハクビシン。
農家にとっては敵です。敵!
外来種にして害獣

現在冬眠中のウチのびっき達が被害に遭わないように、しばし闘いは続きそうです。

 

小さいリンゴ大きいリンゴ

昨年末、新しく出来た果物屋(兼スイーツ屋)。
隣のスーパーにも、そのまた隣にも八百屋が入っているので
まったくもって余計なお世話だが、
ここで新しく店を出してもお客さんが来ないだろうな~と、ちょっと心配になるようなお店(^^;)

通り掛かりに何となしに見ると、美味しそうなリンゴの写真が。
フムフム・・・・品数は少ないけどなかなかこだわりがあるお店らしい。

  こみつ
  こんな感じの写真でした

拳くらいのサイズの、見た事ない小さなリンゴ
「コミツ」というんだそうな。

アレルギーが色々あるので私は果物類はあまり食べないんですが
私以外は、果物だ~い好き一族。
どれ、買って行ってみようかい。

リンゴ~リンゴ~と見ていたら、
キャップをかぶった背の高いお兄さんが、ニコニコ寄ってきました。
 蜜が多いんです~
 蜜自体は糖度が高くはないんですがこれは果肉も甘いリンゴなんです~
 でも“時期”が過ぎているので甘味は減っています~
と。丁寧な説明。

フムフム・・・・お兄さん、果物が好きな人らしい。信用しよう。
試しにコミツを1個購入。


帰って、ワクワクしながら小さなリンゴを切ると
蜜の部分が・・・・半分黒っぽくなってる・・・・(T_T)

残念。お兄さんの云う通り“時期”は過ぎてたよ。
思ってた以上に過ぎすぎてた
ガッカリ(>_<)


次にその果物屋(兼スイーツ屋)を通り掛かり時・・・・キャップのお兄さん発見。

半分はダメだったけど、半分は食べてしまったし
現物を持ってるわけじゃなし
別にクレームを云おうってんじゃないんです(^^;)
ただ、せっかく選んでもらったけど半分黒くなってたよ~
一言云おうと。

一言くらい云わせてくれぃ(-_-)


お兄さん、レシートも持っていない怪しい客に
丁寧に謝ってくれました

まぁいいか。
ガッカリした分は、お兄さんの誠実な態度でスッキリ。
元々「金返せ」とか云う気は無いし←そもそもレシートも持ってないくらいで。

スッキリと、さて帰ろうとした私を引き留め、
 「コミツでしたらまだありますので代わりをどうぞ!」と。
お兄さんが持ってきたリンゴは、オレンジサイズの大きなリンゴ

 ・・・・・・・・? 

札を見ると「コウミツ」という品種らしい。

違います!違います!
私の買ったのは「コーミツ」じゃなく「コ・ミ・ツ」!
こんな大きなリンゴじゃなく、もっとずっとずっと小っちゃいヤツ!(゚д゚)

「コミツ!?あれ、もう下げちゃったんですよね。スミマセン!」とお兄さん。


結局、
大きな「コウミツ」を戴いてしまいました。

  こうみつ でっかくなっちゃった

お兄さんゴメンナサイ。
また買いに来るからね(^^;)