イナゴ捕り

また虫の話かい!と、読みに来てくれる人がいなくなるんじゃないかと思ったりもしますが~
虫の話です(^_^;)
タイトルを考えつかなかったのでそのまま、解りやすく。イナゴの話です。



両親ともに農家の出で、小さい頃は田植えだ稲刈りだと手伝いに行きました。

今では、稲刈りといってもコンバインであっという間だけど、
昔は、稲刈り機(バインダー)で一列ずつ刈って、
結束された稲が一束ずつポンとその場に投げ出される方式で。

その稲束をセッセと運んで、杭に掛けていくのが仕事でした。
  (→“杭掛け”が判らない場合は「ふるさとの風景」参照)

そうそう。天日干しが当たり前だったんですよね。
だから今年みたいに台風の多い年は大変で。


昔の田んぼはイナゴ天国で、
一歩踏み出すと、そこかしこからビョンビョン跳び出してきました。

それを捕まえるのが、子どものもう一つの大切な仕事。

イナゴ捕る子どもなんて、もう見ないですよねぇ。
「虫コワ~イ」とか云いそう。
昔は「怖い」なんて云ってられなかったんですよ。
だって“仕事”だもん。

虫カゴなんて非効率的な物は使わない。
自分でイナゴ容れを作って、田んぼに持参です。


1.まず、ビニール袋に、爪楊枝等で、たくさん穴をあける

  イナゴ捕り用具 (2) ろくサンが居るのは


2.次に、広告を適度な大きさに丸め、潰れないようテープで止める
  
  イナゴ捕り用具 (3) ずっと私を張っているからなんだけど

  広告は、新聞の様なザラザラした紙より、ツルツルした紙の方が適。
  トイレットペーパーの芯は大きすぎて不向き!
  適度な大きさの筒を作ることが、イナゴ捕りの最大のポイント(^^)


3.丸めた広告を、ビニール袋に輪ゴムで止め

  イナゴ捕り用具 (4) ろくの玩具を作っているんじゃないんだが?

出来上がり!


筒の口は開けっ放し
捕ったら入れ、捕ったら入れ・・なので、フタは邪魔。←それほど沢山いた
入れる時はイナゴの頭の方から(下向き)に入れるのがコツ。

万が一、口の方まで登ってくるヤツがいたら、すかさず袋を振る
と、登ってきたヤツが下に落ちるのです。
合理的。

袋いっぱいに捕ったら、筒をスポンと抜いて、ゴムで袋の口を縛る
合理的。

あとは、1~2日放置
なぜ放置するかというと・・「フン出し」と云ってました。実際のところは知りません(^^;)
初めに袋に穴を開けたのは、この時イナゴが窒息死しないため。


で、この捕ったイナゴをどうしたかというと、ええ、食べました
醤油や砂糖で甘く煮て。←「佃煮」という所もありますが、ウチの地方は佃煮よりパリパリしてます。佃煮ではないです。
売り物ではなく、あくまで自家製。自宅用。
割とポピュラーなおやつでした。

真っ黒になるので、あまり気にならないんですが、
姿カタチはそのまま“イナゴ”
・・・・この辺が、今どきの人には「気持ち悪い」と云われるところだろうな~とは思います。
うん(T_T)
写真載せようかと思いましたが止めときます。

イナゴって稲を食べる“害虫”なのですよ。
その害虫を捕って、稲を守って
且そのまま殺して捨てたりしないで、ありがたく調理して、いただく。

・・・・これって、昔の農家のスゴイ知恵だな~と思うんですけどね・・・・。
色んな食べ物があって見た目が大切な今には合わないのかもしれませんね・・・・。



母が子どもの頃は、「イナゴ捕り」は、れっきとした学校行事だったそうです。
ま、稲刈り休みがあるような地域だし(←周りは皆農家)。
たくさん捕ると(重さを量るらしい)表彰されたんだとか。


今は、イナゴが居ません。
田んぼを歩いてもビョンビョン跳ねる姿はありません。
だから、イナゴ煮も作らないです。 


子どもの頃、ヘリコプターで一斉に農薬散布をしていました。
農家はラクになったみたいです。
そして、田んぼは“キレイ”になりました。イナゴの姿をまっったく見ないくらいに。

少しして、“無農薬” 流行りとなり
一斉に撒くことが減ってきたことで、一時期よりは田んぼにイナゴや蛙の姿が戻って来た・・・気がします。一時期よりは。

  穂波

残念なのが、
私はイナゴ捕りについては書けるけれど、
その後のイナゴ調理については書けない・・ということ。

イナゴ煮を作ってくれたのは、亡くなった祖母で、
母は作ってくれたことがありません。
「気持ち悪いし面倒でイヤ」だそうです。農家の娘のくせに!(>_<)

これから袋で捕れるほどに戻ることはないだろうし、
同級生でも、イナゴなんて気持ち悪いという人がほとんどだし、

どうやら私の年代で伝統文化が一つ終わりそうです。

 
スポンサーサイト

犬と虫とビッキたち

つい先日までヤレ酷暑だ猛暑だと云っていたような気がするんですが、
ずいぶんと涼しい昨日今日。
今までが暑かったせいか、“涼しい”を通り越して“寒い”くらい。

もう「秋分の日」ですもんね。
しっかりすっかりです。

近ごろは秋の虫たちが庭でうるさく鳴いてます。
今日は、雨のザーザーいう音しか聞こえませんけど(^^;)

  秋の虫 よく居るのはこいつ

「虫」といえば。
今年になって、ろくサンが虫に興味を持つようになりました。

いえ、前から興味はあったみたいなんですよ。

ヘタレっ子だけど、鼻はいいのが自慢の、ウチのろくサン。
庭の隅で、鼻をフンフンしていたな~と思ったら、
地面を掘り掘り・・・・
スケルトンのセミを掘り出してきた時には、さすがにギョッとしましたが(T_T)

  夏の虫 白カイジュウから逃げ果せたやつ

前は、単に気配がするので掘ってみたらたまたま居た(?)動かないようなのを捕まえて見せに来るだけでしたが

今年はさらにパワーアップ(?)して、
下の方に落ちてくるようなのを狙って、パクッと捕まえる技を身につけました(-_-)


ろくサン7歳。
シニアの仲間入り年齢だけど、まだまだ進化してるね(-_-;)

  ろく 白カイジュウ近影

いつぞやは、セミを咥えてフンフン♪嬉しそうに見せに来たので、
ポイッと、セミを投げ(←まだ生きてた)
あんなの捕って来ちゃダメでしょ~と注意。
と、
投げた先でジジジジジ!と断末魔の声・・・・・。

見ると、
庭保安部隊のビッキ(ヒキガエル)がウマウマお食事中でした。
・・・・・ごめん、セミ(-_-;)


暑い間、ほとんど日陰で寝ていた庭保安部隊の動きが活発になってきました。
しとしと雨の夜、庭に出ていたビッキを数えてみたら、
なんと7匹!

この狭い庭に7匹!

さすがに過剰じゃないだろか。
食べるモノは確保できているのかな~・・・・。
心配。

ん?・・・・でも、虫の声が聞こえるのは・・・・なぜ?

ちゃんと働いてるか!?ビッキ達よ!!

  トウキョウダルマガエル 写真はイメージです
  注 : ウチに居るのはこの子ではありません(^^;)

  

青青黒黒

散歩していると、金木犀の甘~い香り。

庭の植物もすっかり秋仕様です。
キュウリやゴウヤ等の夏野菜が無くなり、畑は寂しくなりました。

今夏、キュウリと並んで、よく採れた(?)コレ

  青青

キリッと上に伸びて、このまま大木にでもなりそうな勢いのコレ、
青シソです。

キュウリ等が実がつかなくなり、蔓が枯れているのに、
シソはいつまでも青青と勢力伸ばし中。

葉は硬くて、もう食べるのは不向きなんですけど・・・・伸び伸び育っていると、なんだか抜くのが可哀想で(^^;)

  青シソ

赤シソなら葉っぱをもいでジュースでも作るところだけどねぇ(^^;)
青シソって、薬味と天プラ以外で、何か使い道はあるでしょうか?
もったいない、もったいない。


ところで、
畑仕事をしていたら、あちこちに毛虫が!
・・・・イヤ、毛はないので“イモ虫”というべきなのかな?

黒い胴に黄色とオレンジの斑点が縦に並んでいて、お尻にツノが一本。
短い脚があって、ピコピコ進んでる・・・・。

よ~く見ると、あそこにもあそこにも・・・! たくさん!?
ヘアピン位の細くて小さいヤツから、
親指サイズの太さで7cm~8cm位のヤツまで。

調べてみると、どうやら「セスジスズメ」という蛾の幼虫。
(気持ち悪いので写真を「続き」に置いてみました。幼虫類が嫌いな方は開かないで下さい)

 ギャ!
このまま放置してたら大変!
イモ虫は嫌いですが、蛾はもっと嫌いです。

それに「幼虫は作物の葉を食い荒らす。成長スピードが非常に早く、数日で数倍の大きさに成長する」だって!
葉がみんな食べられてしまう!

イモ虫捕り。
捕りも捕ったり19匹。 もっと居そうで怖い・・・・・(-_-)
 成敗!!

今年は「マイマイ蛾」も大発生と聞いたし、虫界も異常気象の影響が出ているんでしょうか。

 

測る虫

今さらながら、ろく小屋前にグリーンカーテンとしていたキュウリ蔓を片付け。
季節はもう稲刈りの頃。
おつかれさまキュウリ。今年の夏は君達が豊作で助かったよ。

さすがにキュウリは、ウラナリも終わり。
・・・・だけど、なぜかゴーヤはまだ1本実が下がっています。
今年は長梅雨で寒かったかと思ったら、夏は猛暑で、野菜たちの成り方もちょっと変。

「庭の野菜にみる日本の気候変動」・・・って大げさ?


キュウリ蔓を片づけていたら、こんなのが落ちてきました。

   尺取 片手でブレちゃった(^^;

キュウリ葉を食べてたのかな?
スマンね、ここ片づけるから引越してくれ。

   尺取2

それにしても面白い動きだな~。
こんなにマジマジ見たの初めてかも。

   尺取3
   尺取4

どうしてこんな動きになったのかな。
わざわざ進化してこうなったのかなぁ? メリットって何だろう?
・・・ご存知の方いたら教えてください。

   尺取5

なのは知ってますケド・・・まぁいいか。

Tag: